意外と知らない、iPhoneで格安SIMを利用する2つの方法を解説


1iSNSp1KRTLmWLE1460863555_1460863592

スマホの月額料金を安く抑えることができると話題の格安SIM。

格安SIMが利用できる「SIMフリースマホ」「格安スマホ」などが多数出回っていますが、現在iPhoneを利用している人は、そのまま利用したいといのが本音ですよね。

また今後iPhoneの購入を検討していて、iPhoneで格安SIMを利用出来るの?という疑問を持っている人もいると思います。そこで今回はiPhoneで格安SIMを使用する方法についてご紹介します!

 

iPhoneで格安SIMを使う

清純女子 のコピー 2

iPhoneで格安SIMを利用するには大きく分けて以下の2つの方法があります。

  1. 今使っているiPhoneで格安SIMを使用
  2. 新しくiPhoneを購入

それでは詳しく見ていきましょう!

 

現在使っているiPhoneで格安SIMを利用する

0427-1

  • ドコモの場合
  • auの場合
  • ソフトバンクの場合

格安SIMを提供しているMVNOサービスには2種類あり、NTTドコモの回線を使用しているタイプとauの回線を使用しているタイプが存在します。

特筆すべき点は、この2種類の比率をみると圧倒的にNTTドコモ回線を使用しているタイプの方が多いということです。どのキャリアのiPhoneを現在持っているかで対応は大きく異なります。

 

NTTドコモのiPhone

ほとんどの格安SIMがSIMロック解除不要でそのまま利用可能です。

※対応機種型番・iOSについては、各MVNO事業者のサイトにて確認をしてください。

 

auのiPhone

auの回線を利用している格安SIM事業者は現在下記の2社のみです。(*10/9に追記、今現在au回線を利用しているMVNOは4社となりました)

以下の格安SIMであれば、SIMロック解除をせずにそのまま使用することができます。

 

*iPhone 6s、6s Plus、SEの場合はSIMロック解除が可能*

「SIMロックの解除」が義務化された2015年春以降に発売された機種である、iPhone 6s、6s Plus、SEの場合は、購入から180日経過すればSIMロックの解除が可能となります。

 

これによってauの縛りがなくなり、ドコモ回線を使用した格安SIMも利用することができます!

※対応機種型番・iOSについては、各MVNO事業者のサイトにて確認をしてください。

 

ソフトバンクのiPhone

ソフトバンク回線を利用した格安SIM事業者は存在しません。

よって何もせずに現在持っているiPhoneで格安SIMを利用することは不可能です。

 

*iPhone 6s、6s Plus、SEの場合はSIMロック解除が可能*

「SIMロックの解除」が義務化された2015年春以降に発売された機種である、iPhone 6s、6s Plus、SEの場合は、購入から180日経過すればSIMロックの解除が可能となります。

 

これによってソフトバンクのiPhoneでも格安SIMカードを使用することが可能となります!上記の型番よりも古いソフトバンクのiPhoneは、公式に推奨されている方法ではSIMロック解除は不可能で、格安SIMの利用もできません。

※対応機種型番・iOSについては、各MVNO事業者のサイトにて確認をしてください。

 

au・ソフトバンクのSIMロック解除について

au、ソフトバンク共に店頭での手続きは3,000円、インターネット経由での手続きは無料となっています。詳しくは各社ホームページまたはコチラの記事(SIMロックを解除する方法や大手キャリアの条件)を参照してください。

またSIMロック解除については、ファクトリーアンロックやSIMアダプタを利用する方法もありますが、これらは公式に推奨されている方法ではないため、不具合が起きた時に自己責任での対応となるので注意が必要です。

 

新たにiPhoneを購入して格安SIMを利用する

0427-2 のコピー

  • ドコモのiPhoneを購入
  • SIMフリーのiPhoneを購入

新たにiPhoneを買い直すとすれば上記の2つの方法があります。では、実際にどうするのか見ていきましょう。

 

NTTドコモのiPhoneを購入する

上記で説明した通り、格安SIMにはドコモ系列とau系列の2種類があります。

そしてドコモ系列の方が圧倒的に数が多い(ほとんどがドコモ系)ため、大手キャリアでiPhoneを購入するのであれば断然ドコモがおすすめです。SIMロック解除などの作業をせずに、そのまま格安SIMを利用することが可能です。

 

*ドコモiPhone 購入方法*

Amazonや楽天・ヤフオクの場合、新品未使用・中古の両方が販売されています。これは簡単に言うと他の人(個人や業者)が一度購入・契約したドコモiPhoneということです。

注意点としては分割購入の支払いが残っていないか、信頼できる販売者か(購入後の補償内容など)をキチンと見極める必要があります。

▶︎▶︎参考記事:中古スマホを購入して大失敗した話

 

SIMフリーのiPhoneを購入する

はじめからSIMフリーのiPhoneであれば、すべてのMVNO事業者の格安SIMが利用できます。

 

*SIMフリーiPhoneを購入方法*

Apple StoreやApple Online Storeで販売されているiPhone(キャリア端末を除く)はすべてSIMフリーです。

また、海外のAppleサイトや販売サイトから購入することも可能です。iPhoneはグローバル機種のため、ほとんど違いはありませんが、電源コネクタやカメラのシャッター音の有無など一部異なる点があります。

Amazonや楽天などのショッピングサイトでも新品のSIMフリーiPhoneが購入可能です。中古であればオークションなどでも販売されています。

 

Apple StoreやApple Online Storeから購入する場合は別として、その他の購入方法は注意が必要です。偽物や破損品を販売する悪徳業者がいたり、購入後トラブルが発生するリスクもあります。

安く手に入れられることは魅力ですが、注意深く判断してください。

 

ドコモiPhoneとSIMフリーiPhone、何が違うの?

ドコモのiPhoneはSIMロック解除を行わなくても、ほとんどの格安SIMが利用できると説明しましたが、それではドコモのiPhoneとSIMフリーiPhoneは何が異なるのでしょうか。

 

*SIMフリーiPhoneを使う利点とは?*

ズバリ海外で利用出来る点です。海外に出張や旅行などで訪れた際、現地のSIMカードを挿入して利用することができます。

短期滞在ではあまり利用価値がありませんが、ある程度の期間滞在するようであれば現地SIMを利用したほうが安定した通信を割安で使うことができます。

逆に言えば、海外に長期で訪れる機会がなく、日本の中で格安SIMを利用するのであれば、ドコモのiPhoneで十分と言えます。

 

まとめ:案外、今のiPhoneを活用できる

清純女子 のコピー 2

格安SIMをiPhoneで利用するためには、SIMフリーのiPhoneが必要だと思っている方が結構います。しかし、ドコモやauであれば現状のままで格安SIMに乗り換えることが可能なのです。(ソフトバンクの方、ごめんなさい)

スマホの中でも圧倒的な人気を誇るiPhone(日本では)、賢く安く利用したいですね!

▶︎▶︎参考記事:auのiPhone5cでmineoを利用している事例

 

アドバイザーおすすめ記事一覧


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です