母が格安SIMへ!auのiPhone5をmineo(Aプラン)で使えるかやってみた


2xiwPzI5RiKOaqn1460885356_1460885384

この度、母親が大手キャリアauから格安SIMであるmineoに、使用していたiPhone5をそのまま使用予定で乗り換えたので、その時、私が手伝ったことを時系列にまとめておきます。

そして始めに注意として記しておきますが、今回、母親が行った方法は、公式には非推奨のやり方であり、設定後の動作などを何ら保証できるものではありません

 

mineoはもちろんの事、simediafreeは何の責任も取れないので、今回、説明する方法でスマホを使う場合は自己責任でお願いしますね!


10/24追記:当記事はsimediafreeが開設されて、すぐに公開されたものですが、まぁ色々な人に見てもらえています。というのも検索で上位に来ているっぽいのです。

これは素直に嬉しいことなのですが、開設から半年経った10月現在では少し悩ましいこともあります。それは後日談としてiPhone5をmineoで使うのは失敗しているという事実です。

 

正確には微妙に成功しているのですが、日にちが経つに連れ通信接続が不安定になっていたことと、楽天市場に非常にコスパの良い中古iPhone5cが売られていることもあって乗り換えることにしました。

その時の記事はコチラです。

▶︎▶︎参考記事:後日、やっぱりiPhone5cにしたのでその方法をどうぞ

 

ただ、どちらにせよmineoではiPhone5c/5sが公式に認められていないこともあるので、上記の方法も真っ正面からおすすめすることはできません。(成功率は高いと思うけどね・・)

つまりそこら辺は自己判断でお願いします。ご了承ください。では。


[今回、私たちが行ったこと]

  • au契約の下、使っていたiPhone5(もちろんSIMロック)を格安SIMであるmineoのAプラン(au系回線)で使うことに。これによって新たな端末を買わず、格安SIMへ乗り換えることに成功。

 

そして結果から申し上げますと、今回に限ってはauで使っていたiPhone5をそのままmineoのAプランで運用することに成功しました。(1週間、何の不具合もなし)

mineoのCMを見る度に、『こんなに安くなるなら、私も乗り換えをしたい!』と言われ、面倒くさいながらも、実の息子である私が手伝ったのですが、何とか使えてホッとしています。

 

au回線を使っているMVNOを探す

仕事できない男子 のコピー 2

今回、母親のiPhone5は元々auで契約されており、2年縛りの区切り以外での契約解除(つまり解約金発生)となりました。

何度も解約金がかかると説明したのですが、母親の決意は固く、解約金がかかってでも月々の費用を安くしたい!と懇願され実行に移しました。(本当に疲れた・・)

 

そして、まず一番始めに行ったのはau系回線を使っているMVNOを探すことです。

SIMフリースマホならば、どこのMVNOサービスでもいい(周波数帯は考慮しないといけない)はずですが、母親の使っているスマホはiPhone5と、SIMロック解除の対象外ということで、解除をせずに回線を乗り換えることになったのです。

▶︎▶︎参考記事:格安SIMでiPhoneを使う場合のロック解除や方法など

 

それはつまりau系回線を扱っているMVNOでしか契約できないことを意味しています。

結果的にUQ mobileとmineoの2択となり、サービス内容(料金など)やCMなどでの露出による母親の信頼度が高かったmineoに決定したのです。

 

QJdny4ZUQiT0ZXy1463717828_1463717972

 

もしも私と同じような事を考えている方は、必ずUQ mobileではなく、mineoのAプランにするようにしてください

理由はmineoにはドコモ回線を借りたDプランがあるので、もしも不具合等で失敗に終わった場合もMVNOを解約することなく、ドコモ回線に移ることができるからです。

 

もちろん失敗に終わった後に、au系の周波数帯に応じたSIMフリースマホを購入するならUQ mobileでもいいのですが、これが案外見つけるのが大変です。

ほとんどの格安スマホがドコモ系の周波数帯に応じたものになっているので、多くの種類からスマホを選びたい!安いスマホを購入したい!という方は迷わずmineoに。


10/24追記:当時はau回線を使って事業を行う格安SIMがmineoとUQ mobileの2つしかありませんでしたが、半年経った今では4社にまで増えました。

しかし依然としておすすめはmineoです。どうしてもそれが嫌ならUQ mobileでしょう。つまり新しく参入した他2つに乗り換えることは止めておいた方がいいですね。

▶︎▶︎参考記事:au回線を扱う格安SIM4つを紹介!

 

理由は簡単で、料金や通信速度がmineoとUQ mobileが頭一つ抜けているからとなります。そして中でもmineoにした方が良い訳は回線を2つ持っており潰しが効くからです。

例えば今持っているスマホ(auで契約した)が必ずしも正常に使えるとは限りませんよね。もしも使えなかった場合に、au回線の格安SIMを契約してしまっている時点でスマホ探しが非常に難航するのです。

 

スマホには対応周波数というものがあり、これが格安SIMの回線と合致しないことにはスマホを通信接続させることはできません。その点、実はauの回線に対応しているスマホは非常に少ないです。

AmazonなどでもBandというところで見れる(知識がないと厳しい)ので見てみてほしいのですが、ほとんどがドコモ回線に対応しているでしょう?

▶︎▶︎参考記事:自分でスマホが対応しているか確かめたい場合はコチラ

 

こういった事を考えると、今持っているauスマホがダメだった場合に、買い替える新しいスマホは必然的にドコモ回線に対応したスマホになるでしょう。

だとすると、せっかく契約した格安SIMも解約しなくてはなりません。これはあまりにも面倒ですし、お金も掛かりますよね。

 

それを解消してくれるのがmineoとなります。

mineoなら回線を2つ持っているために手続き1つで解約せずともauからドコモの回線に移行できます。まっそういうことです。

▶︎▶︎参考記事:mineoを9ヵ月使って見えてきた本音


Gmailを作成

仕事できない男子 のコピー 2

次に行ったのはGmailアカウントの作成です。母親はITに疎く、Gmailという言葉を知りませんでした。笑

それは、まあいいのですが、キャリアメールしか使っていなかった母親にとって、MVNOに乗り換えることは、連絡手段を一切遮断することに繋がります。

 

なのでmineoに乗り換える前に、一度、Gmailのアカウントを作成してもらい、アドレス帳に載っている人たちに対しアドレスの変更を知らせてもらいました。

今、格安SIMの検討をしている人たちに母親と同じようなキャリアメールのみで連絡をしている人は少なからずおられるはずです。(母親曰く、同世代でGmailを知っている人は0らしい)

そういった方は、まずGmailやYahooなどのフリーアドレスの作成から始めて下さい。

 

auショップでMNPの予約番号を発行

仕事できない男子 のコピー 2

次に、auショップにてmineoに乗り換えのための予約番号を発行してもらいました。もしも、携帯番号を新たに発行する、もしくは電話番号を使わない、という方はいらない作業になりますが、

今後も同じ電話番号を使って回線を使用したい、という母親にとっては、必要不可欠な作業となっていました。

 

2016-05-08_11_24_23

 

あなたも電話番号をそのまま使用したい!という場合は、前回線のショップに迎い、『乗り換えのための予約番号を発行してくれ!』と頼めば手続きを行ってくれます。

その点、MNP(乗り換え)に関しての詳しい内容は下記の記事を参考にしてください。ちなみに今回はだいたい5000円ほど必要でした。

参考記事:

 

mineoホームページにて契約申込み

仕事できない男子 のコピー 2

ここまで来ると、既に勝ったも同然です。個人情報やクレジットカード情報など、回線を契約するのに通常必要となる情報を指示に従って入力するのみです。

だいたい10分ほどの時間を要すると書かれてありますが、機械類に弱い方は30分ほどの時間を確保しておいた方がいいですね。

参考記事:mineoの場合、コチラから申込みが可能です←

 

[今回はスマホから申込み]

2016-05-08 14.52.56

 

特にクレジットカード・免許証など、手続きに必要なものを事前に用意しておくことで、すんなり進めるはずです。

参考記事:mineoの特徴や契約方法を知りたい方はコチラ

 

SIMが届くのを待つ

仕事できない男子 のコピー 2

申込みまで終われば、あとはmineoからSIMカードが届くのを待つのみとなります。ちなみにau回線からmineo回線に切り替わるのはmineoのSIMカードを指して設定を終えてからです。

なのでSIMカードが届くまでは普通にau回線を使うことが可能です。私の母もその点をずっと気にしており、『届くまでの時間はスマホを使えないのか?』と100回ほど聞かれました。使えますって!!

 

また、mineoからSIMカードが届くのは、およそ2〜4日ほど。今回は2日で届きましたので、若干、Amazonに負けてるレベルですね。それでも相当早いですが。

そして下が実際にmineoから届いたSIMカードと説明書です。非常に簡易なものとなっていますが、それほど簡単な操作で乗り換えが可能ということです。

 

2016-05-10 10.10.26

 

回線の切替作業とAPN設定で終わり

仕事できない男子 のコピー 2

待ち遠しかったSIMカードも届いたことなので、実際にiPhone5に差し込んでみましょう。差し込めば、早速auの回線からmineo回線へ切り替えます。

この作業は付属の説明書に分かりやすく書かれているので、それを見ながらやってみてください。意外と簡単だと感じるはずです。作業時間も数分程度で済みますよ。(回線設定後30分ほどで切り替わります)

 

そして、この回線の切替設定はmineoの営業時間しか行うことができず、夜中の21時頃では既に設定操作をすることができないので、そのつもりでいときましょう。

私も格安SIMアドバイザーでありながら、夜中に設定しようと思い操作したところ、ダメだと知り、恥ずかしくも次の日の早朝に母親のiPhoneの回線切替作業を行いました。

 

mineoへの回線切替作業が終われば、本当の本当の最後、APN設定(アクセスポイントネーム)を行います。APNと聞くと難しく思われるかもしれませんが、全く難しくありません。

これも説明書に書かれている通りに、およそ3分程度の作業で設定できます。

 

簡単な作業ですが、この作業をしないとmineoのサーバーに接続できずインターネットを使うことができません。なので面倒くさがらず必ず行ってください。

このAPN設定、大手キャリアでスマホを契約する場合やSIMカードといっしょに格安スマホを契約する場合は事業者が行ってくれているので、コチラで改めて行う必要がありません。

しかし端末をSIMとは別に購入した場合や今回のようにスマホを換えずに回線のみ切り替えるといった場合は自分たちで行う必要があります。

でも、安心してください。こんなの誰でもできます。一瞬です。(誇張ではなくマジで)

 

まとめ:あなたのiPhoneはどうですか?

仕事できない男子 のコピー 2

今回の記事を見てくださった方は、今使っているiPhoneで格安SIMの使用を考えている、または実際に今記事を見ながら操作をしている方だと思います。

どうですか?繋がりましたか??ちなみに冒頭でも述べた通り母親のiPhone5は何の不具合もなく1週間が過ぎたので、とりあえず成功と言えます。(今後繋がらなくなる可能性はある)

 

自宅画面

 

上のauの横が4Gと表記されていますよね。こうなっていれば何とかネットに繋がるので成功です。(なぜ母の待ち受け画面がバラなのか?は皆んな黙っておきましょう・・)

以上が今回、私がauのiPhone5をそのままでmineoに乗り換えた記録です。ぜひご自身の責任でご参考ください。

 

追記(5/31):10日を過ぎたあたりから使えなく・・

仕事できない男子 のコピー 2

今日は5月31日なので、この記事をアップ(公開)してから、だいたい10日ほどが過ぎています。なぜ、このタイミングで追記なのかというと・・

はい、非常に残念なお知らせとなります。順調に使えていた母のiPhone5(mineoAプラン)ですが、ここに来ていきなり圏外になることが増えてきました。

 

機内モードをオンにしたり、再起動することによって、もう一度電波を掴んでくれるものの、あまりに頻度が多く正直携帯の意味を持たない・・という状況に。

そこで母と話し合った結果、やはり新しく端末を購入することにしました。しかし出費を最小限に抑えたいという希望は未だお持ちのようで、私は下記2つの選択肢を与えました。

 

  1. 新品Android端末を購入
  2. 中古のスマホ(iphone5cまたはiphone5s)を購入

 

上記の2つの選択肢なのですが、1の場合であればドコモ回線系Android端末(1万円前後)を購入することになるので、mineoのAプランからDプランに変更しなければなりません。

理由は、au回線に対応した端末の種類が極端に少なく、あっても値段が高い(と言っても3万円前後)からです。

その場合AプランからDプランへの変更によって手数料はかかるものの、ドコモの回線(非常に安定)が使えることと、端末代を安く抑えれることを考えるとAプランのまま実行するより金額的に全然マシとなります。

 

そして2のiOSを搭載されたiPhone端末を購入の場合は、さすがに新品だと高過ぎる・・ということで中古で購入することになりました。

最近、iPhoneSEが出たということで、iPhone6SやiPhone6、iPhone5sなどの中古の値段が大幅に下がっています。これはチャンスだ!と思い、私は母に2をおすすめしたのです。

結局、私のプレゼンの結果、2を選ぶことに。さて、母親の格安SIM企画は成功したのか?続きは下記の記事となります。ご覧下さい。

参考記事:

 

仕事できない男子 のコピー 2

今回、母親のiPhone5が途中で電波を掴むことができなくなったのは、iPhone5がauの主要バンドに対応していないからです。

ただ、それでも最初の一週間が使えていたことと、iPhone5でmineoAプランの乗り換えに成功している人がいることを考えると、こればかりは試してみないと分からないでしょう。(mineoの公式では非推奨)

もしも、私のこの結果を受けてもなお、まだやってみたい!という方は必ずUQmobileではなくmineoにしてくださいね。(AプランからDプランへ解約せずに移行できるため)以上です。では。

 

アドバイザーおすすめ記事一覧


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です