iPhone5s・5c(iOS 9.3.2)をmineo(マイネオ)のAプランで使えるのか?実際に買って試してみた

2xiwPzI5RiKOaqn1460885356_1460885384

先日、『母親が格安SIMへ!auのiPhone5をmineo(Aプラン)で使えるかやってみた』という記事を書き、実際に大手キャリアから格安SIM(mineo)への乗り換えをお手伝いしました。

iPhone5(SIMロック解除せず)をmineo(マイネオ)で使うことは非推奨されており、mineo公式サイトでは使わないでください!と警告されていたのですが、実験も兼ねて行ってみたのです。(行う場合は自己責任で!)

また母親のなるべく費用を抑えたいという希望もあり、使っていた端末をそのままで、回線のみを乗り換えました。

 

しかし、記事を見てもらうとわかりますが(最後の追記の部分)、最初の一週間はスムーズに4Gが出ていたものの、そこから段々と圏外になることが多くなりました

再起動などを試すことによって復活するので、完全に使えないというワケではないのですが、まだまだ仕事でスマホを使うということで新たに端末を買い直すことに。


10/30追記:どうもハロウィン前日の翔太です。まだ30日というのに渋谷はえらい騒ぎになっていますね。本当、若いっていいなぁ〜・・。ということで追記をします。(どういうことだww)

当記事は、昔に書いた『母親のiPhone5をauからmineoに乗り換えた』という記事の続編で、電波が繋がり辛いという結果から楽天市場の中古でiPhone5cを購入し、そのまま回線手続きしたというものです。

 

記事内ではmineo非対応のiPhone5cで接続に成功した!再現性は非常に高い!と書いていますが、あれから月日が経ち、若干状況が変わってきました。

というのもですね。当時はドコモ端末とau端末のiPhone5s/5cがmineo非対応とされていたのに、今は公式サイトにて対応済と書かれています。

 

つまり、何も心配せず。今お使いのドコモやauで契約したiPhone5s/5cをそのまま使える!ということなのです。

これは大幅な初期費用の削減(新しいスマホを買う必要がない)新たにスマホ操作を覚える必要がないことを示します。これはマジで大きい!

 

また、今ちょうどmineoにて半年間の割引キャンペーンを行われているので、この記事を見た方は何かの縁だと思って、すぐさま応募した方がいいです。

初期費用を抑え、なおかつ、月額料金を6000円くらい抑えることができます。(大手キャリアからの乗り換えの場合)明日までのキャンペーンなので、正直チャンスだと思いますよ!

▶︎▶︎参考記事:今なら864円(税込)×6ヵ月割引!mineoでスマホ代を更におトクに!


またまたmimeo非推奨のiPhone5cを購入

仕事できない男子 のコピー 2

詳しくは上記記事の追記部分を読んでほしいのですが、結局iPhoneの中古、それもmineoが非対応宣言(iOS8.1.4以降)をしているiPhone5c・iPhone5sシリーズを購入することにしました。

楽天市場でiPhone5cの中古(Bランク)が13800円で売っていたので、それを購入。えらく安いと感じられると思いますが、iPhoneSEの登場により前シリーズ以下が全て安くなっています。

▶︎▶︎参考記事:今回、私が買った中古のiPhoneはコチラ!めっちゃキレイでした

 

なので買うなら『今』だと思いますよ!

またauのSIMロックが掛かったiPhone5cを購入したので、ここまで安くなったのでしょう。SIMフリーやドコモ端末だと2万円後半〜3万円後半はするので注意してください。

 

ip5c

 

iphone5c

 

それで・・『え?なんでau端末なの??』って思いましたか?

仕事できない男子 のコピー 2

理由は以前使っていたiPhone5がau端末であり、mineoのAプランで試していたからです。もちろんmineoはドコモ系回線のDプランを合わせ持っているため回線を変更することもできます

しかし、au端末は安く買うことができますし(iPhone5cであれば1万円程安い)、簡単な変更手続きすら面倒くさい、ということもあってau端末を買うことにしました。

 

iPhone5と同じ非推奨なのに使えるのか?

iPhone5cと言えば、5sと同じくiPhone5の次に出たシリーズです。そして、それまで黒か白しか色がなかったiPhoneにピンクやイエロー、水色?っぽい色が登場したのも5cです。

その点で話題になったものの5sの方がスペック的に上ということと、なぜiPhoneに色味が?というユーザーの疑問が募り、iPhone5cはあまり世に出てきませんでした。

そういった点からも同じくらい古い5sと比べてもiPhone5cの方が数千円安く買えます。

 

とりあえず安く!という母の願いを聞いた結果、5sではなく5cを購入したのですが、皆さんの疑問は、『はて、iPhone5と同じくmineo非推奨だが本当に使えるのか?』という点ですよね。

また同じ結果(失敗)になるんじゃないの〜?と思われるかもしれませんが、今回は前回と全く違う条件であり、正直絶対に成功すると思っていました。(ってか成功したんだけどね)

 

iPhone5と5s/5cは全く違う

どういう事かと言いますと、iPhone5と5s/5cでは対応周波数が全く違うのです。(対応周波数とは電波をキャッチする相性の用なもので、これが一致していないとSIMフリースマホであろうとネットを使うことはできません)

 

auの周波数帯

バンド周波数
Band12.1GHz
Band111.5GHz
Band18(主要バンド)800MHz
Band26800MHz
Band28700MHz

 

上記の表がauの周波数帯なのですが、見て分かる通り主要バンドはBand18の周波数800MHzとなっています。

これは俗に言うプラチナバンドと言われるもので、高い建物や障害物をすり抜け回り込みながら電波がやってくるものです。なので圧倒的に繋がりやすいんですね。

 

そしてauはこのプラチナバンド(4G/LTE)の実人口カバー率が99%と非常に高い水準であり、とても期待できるのですが、残念なことに以前試したiPhone5はこのBnad18であるプラチナバンドに対応していません

つまり失敗することは容易に想像できたんですよね・・実は・・。

 

しかしiPhone5よりも後に発売された5s/5cは違います。このシリーズ以降はバンド18(プラチナバンド)に対応しているため繋がりやすさが全くと言っていいほど異なるのです。

これでiPhone5とiPhone5cは全く違う!と言った理由がわかったはず。そしてこの事から私はiPhone5cはau系回線を借りているmineoAプランで使えることを確信していました。

 

では、なぜmineoの公式サイトでは非推奨とされているのか

ここで気になるのは、なぜmineoの公式サイトでは非推奨とされているのかです。mineoは実際にやってみた結果、音声(通話)はできるものの、データ通信は不可であったと発表しています。

そしてその理由はiPhone5の時のような主要バンドに対応していないため、といったものでなくネットワーク接続の際、乗り換え先のmineoではなく既に解約したauの方にいってしまうためです。(公式発表ではない)

もちろん乗り換え(MNP)設定をしたと同時にauが解約となるので、ネットワーク接続が上手くいくはずがありません。なぜiPhone5s/5cのみがそのようになるのかが分かっていませんが、とりあえず現状そうなってしまうのです。


10/30追記:先ほども書きましたが、今一度、間違わないように追記しておきましょう。mineoにて非推奨(非対応)とされていたのは、この記事を書いていた2016年5月のことであり、今は対応済となっています。

au端末の場合だけデザリングができないとなっていますが、その他の重要な「通信」と「通話」は完全に対応済とされていますよ。


しかしmineoにはプロファイルが2つあり、あくまで「a-1」に失敗事例が多く「a-2」では成功事例が多いです。

プロファイルというのはそのスマホのプロフィールみたいなもので、とりあえずそれを入れないとネットに繋ぐことができない、と解釈してもらえれば大丈夫です。

*iOS9.3.2の最新バージョンでは「a-1」でも使えるかもという話も*

 

もしも「a-1」「a-2」のどちらも試したみたがダメであったという人は下記のプロファイルを試してみてください。公式ではありませんが、非常に成功事例の多いプロファイルとなっています。

このプロファイルはBLOGRAMというサイトを運営されている管理人の方が作成されたもので、実は、今回私もこのプロファイルを使わせていただきました。下記のサイトからダウンロードしてみてください。

参考記事:BLOGRAM-mineo用プロファイル

 

[下記、プロファイルのダウンロード方法]

仕事できない男子 のコピー 2

まずは、上記のBLOGRAMというサイトにアクセスして『mineo用のプロファイル』という部分をクリック。すると下記のような画面に移行します。

 

プロファイル

 

やることは至って簡単。インストールをクリック。

 

プロファイル1

 

よく読んだ上で同意できれば『次へ』をクリック。

 

プロファイル2

 

最後にインストールボタンを押せばプロファイルのダウンロードが成功となります。

 

iOS7.1.2より前であれば普通に使える

話が前後して申し訳ないのですが、上記の事はiOS8.4以降のバージョンのこととなります。(今の最新バージョンはiOS9.3.2)

なのでiOS7.1.2よりも前のバージョンでiPhone5cをお使いの方はmineo公式プロファイル「a-1」で使えるはずなので一度試してみましょう。

またバージョンが奇跡的に7.1.2の人は今後バージョンアップしない方がいいのか?という問いに対してですが、mineoで使用する以上はとりあえずそのままにしておくべきだと考えます。

その際、バグなどによりiPhoneのデータが消える恐れは高まるので、常にバックアップをしておく必要はありますよ。それが嫌なら最新にして上記の3つのプロファイルを試すことです。

 

まとめ:4Gをキャッチ成功!再現性は高い

仕事できない男子 のコピー 2

今回、iPhone5での実験が失敗に終わり、再び5cでやってみましたが、こちらは大分再現性の高いものとなっているので非常におすすめです。

下記画像のように4Gをキャッチできていますし(5/31日、現在まで一切の不具合なし)、格安SIMに移る際にできるだけ出費を抑えたい!でも、端末はiPhoneがいい!という方はぜひともやってみましょう。

 

プロファイル3

 

しかしmineo(マイネオ)の公式サイトではiOSを8.4以降にバージョンアップしているiPhone5s/5cに関しては非対応との発表を行っているので、実際にやってみる際は自己責任でお願いいたします。

また一ヶ月後に追記にて動作状況をお知らせします。では!

▶︎▶︎参考記事:月々の費用を抑えるmineo(マイネオ)への契約はコチラから

 

10/30追記:iPhone5s/5cは対応済になったよ!

仕事できない男子 のコピー 2

非対応・非推奨とされていた時からプロファイルをいじることによって4Gをキャッチ出来ていましたが、ここに来てmineoから公式に対応済と発表がありました。

既にiPhone7で盛り上がっている世の中ですが、料金が10万円程とバカ高く。正直、格安SIMに乗り換えるのにiPhone7は無いな。と、個人的に思っております。

▶︎▶︎参考記事:それでもiPhone7のスペックが見たい!という方はコチラをどうぞ!

 

そんな中、一番格安SIMに適しているのはズバリ『iPhone5s/5c』なんですね。

天下のiPhoneなので耐久性は非常に良いですし、2つも前のシリーズだとは思わせないスペック。また大きさも、まだ手の中にフィットする”ちょうど良い”時のものです。

 

さらにさらに。料金もお手頃!

新品レベルのiPhoneが2,3万円で手に入り、中には1万円台で購入できるものもあります。正直、今auまたはドコモで契約している人は、そのiPhoneをそのままで乗り換えるのが一番良いですし。

iPhone以外の人やソフトバンクで契約した人も一度iPhone5s/5cらへんを考えてみると良いと思いますよ。僕はApple信者ではないものの、正直、スマホはAppleですよ・・。

 

▶︎▶︎【Bランク】iPhone5s 64GB au KDDI

価格:17,800円

 

ほら!中古のBランクとは言え、64GBで1万円台ですよ。

これだとau端末なのでmineoのAプランで使えます。またmineoは明日(10/31)まで、半年間の凄まじい割引キャンペーンをやっているので急いで申込んでください。ではでは。

▶︎▶︎参考記事:キャンペーン中のmineoの詳細はコチラ!

 

アドバイザーおすすめ記事一覧