3YoUK7k56IM68Ma1460875550_1460875585

月額0円が可能!の「神プラン」がウリのロケットモバイル格安SIM。

これまではデータ通信専用SIMしかありませんでしたが、7月25日に音声通話機能付き格安SIMが発売されました。原価ギリギリでの提供ということで「ギリギリプラン」と名付けられた今回のプラン。

一体どんな内容なのでしょうか?すでに販売が始まっています(7/25)ので、欲しい方は要チェックです!

ロケットモバイルを公式サイトでチェック!

 

神プラン通話付きの月額利用料はこちら

ギャル女子 のコピー 2

通話付神プランの月額料金一覧はこちらになります!

 

IMG_4632

 

神プランと1GBプランでは価格差が300円近くありますが、1GBプランと2GBプランには50円しか価格差がありません。つまり1GBプランに申込むくらいなら2GBプランの方にした方が絶対お得!。

 

そして、これまでのデータ通信専用プランではなかった2GBと5GBのプランが追加されました。2GBプランは音声通話機能付きプランのみが追加され、5GBプランはデータ通信専用プランといっしょに追加されました。

ちなみにデータ通信専用SIM(5GB)の料金は月額690円です。

 

他社より圧倒的に安い!料金比較表がこちら

IMG_4634

 

月額料金の安さに自信を持っているロケットモバイルは、自ら他社との月額料金比較表を発表しておりました。

1GBプランでは負けているところが複数社あるものの、神プランと2GBプラン以上は圧倒的にロケットモバイルが安くなっているのがわかります。

 

データ容量7GB以上のプランも今後発売予定あり

現在のプランは最大7GBまでですが、今後、7GB以上のデータ容量プランも追加していく予定があるようです。

「容量が少なくてちょっと使えないなぁ」と思っていた人にとってはものすごい朗報ですよね。また、ロケットモバイルのことですから、きっと格安で提供してくれることでしょう!

 

データ容量の多いプランでのパケットシェアは今後導入の可能性あり

このようにしてデータ容量の多いプランを今後展開する予定があるそうですが、もしパケットが余ったらどうなるの?というのが気になるところです。

大手キャリアでは余ったパケットを家族でシェアできるシステムが導入されています。ロケットモバイルではパケットシェアできるのか?との質問に、「今後パケットシェアの導入は検討している」との回答がありました。

つまり、家族でロケットモバイルを使う日も、そう遠くないのかもしれません。

 

音声通話料金は30秒20円

ギャル女子 のコピー 2

上記の月額料金には、通話料は一切付いていません。そのため、電話をする度に通話料が加算されることとなります。その料金は30秒20円。

たくさん電話をする人にとっては少し高めに感じるかもしれません。データ通信の利用がメインで、通話はとりあえず付けておきたい!という人に合わせられています。

 

プレフィックス通話アプリの導入予定アリ!

ロケットモバイルは、8月以降にプレフィックス通話アプリの導入を予定しているようで、このアプリを介して通話をすると通話料が安くなります。

「プレフィックス通話って何?」という方のために簡単に説明しますと、掛ける電話番号の前に会社固有の番号を入力することで電話料金が安くなるシステムのことです。

けれど、いちいち電話番号の前に番号を入力するのは結構めんどくさいですよね?プレフィックス通話アプリは、自動で番号の前にプレフィックス通話用の番号を付加してくれるアプリです。

 

話し放題プランも今後発売予定アリ!

現在は話し放題の付いたプランはありませんが、「今後話し放題プランを追加する予定がある」と発表されました。

「合計で〇分までタダ」にするか、「〇分の通話を〇回までタダ」にするかは検討中とのことですか、通話料をある程度無料にすることについてはかなり前向きに考えられています。

通話をガンガンしたい人は、このプランの発表を待ってからの申し込みでいいでしょう。

 

キャンペーン1:月額料金を半年間毎月500円引き!

ギャル女子 のコピー 2

7月25日から8月31日までに「通話付き神プラン」もしくは「通話付き2GBプラン」に申し込むと、なんと半年もの間、月額料金が500円引きになるというキャンペーンを開催しています!

 

IMG_4636

 

通話付き神プランだと948円ですので、500円引くと、なんと448円です。このキャンペーンを利用して神プランを1年間利用した場合、合計でたったの8,376円・・・!

かなりお得ですね。

 

なぜ「Pokemon GO配信記念」キャンペーン??

「Pokemon GO配信記念」と銘打たれたこのキャンペーン。発表会では、社長の金野さんが無言でポケモンGOをプレイしながら入ってきて会場がどよめきました。

そして笑顔で「今、神プランでポケモンGOをしていますが、さくさく動いていますよ~!」と発言されました。

常に起動したままでいなければいけないポケモンGOを動かすためだけに神プランに登録するのもアリ!ということです。データの通信量によってバッテリーの減り具合が変わるということはないようですので、安心してご利用ください。

 

キャンペーン2:「つながる端末保証」同時加入で毎月100円引き!

ギャル女子 のコピー 2

ロケットモバイルでは+500円で「つながる端末保証」というサービスを展開しています。

 

IMG_4639

 

ロケットモバイルでは、SIMのみの販売で端末を販売していません。そのため、ロケットモバイルのSIMが使える端末を別で用意する必要があります。

このロケットモバイルのSIMを差して利用できる端末であれば古かろうが何であろうが、自然故障・破損・水没などで使えなくなった時に無償で修理交換してくれるという画期的かつ、とってもありがたいサービスです!

この「つながる端末保証」に同時加入すると、月額500円のプランが100円引きになります。こちらも7月25日から8月31日までに申し込んだ方が対象のキャンペーンです。

 

IMG_4638

 

保証上限金額はなんと5万円。古い端末でも5万円保証してくれるなんて、まさしく「神」と思ってしまうのは、私だけでしょうか。

しかも年間2回まで保証してくれるとは何ともありがたいサービスです。

 

ナンバーポータビリティ対応!2時間ほどで切り替えOK

ギャル女子 のコピー 2

音声通話機能付きSIMの切り替えに際して、ナンバーポータビリティを利用してこれまでの電話番号を引き継ぐことができます。

ロケットモバイルのSIMは基本的にネットで注文、自宅に届いたSIMを自分で設定するシステムなので、ナンバーポータビリティの手続きも自分で行わなければいけません。

手続き自体は難しくありませんが、初めてなので戸惑うこともあるかもしれませんね。手続き後は約2時間は電話が使えなくなってしまいます。電話をする予定がない時間帯に行うようにしましょう。

 

IP電話じゃないので緊急電話も掛けられる!

ロケットモバイルの音声通話はIP電話ではありません!そのためにナンバーポータビリティが可能ですし、緊急電話(110や119など)に電話を掛けることができます

IP電話だと緊急電話が掛けられなくて不安、というところがありますよね。そうした点もロケットモバイルは解消してくれています。

 

すでにロケットモバイルSIMを持っている人も新規契約に

ギャル女子 のコピー 2

すでにロケットモバイルのデータ通信SIMを利用している人の中にも、音声SIMに乗り換えたいという人もいますよね。

この場合、そのままプランを切り替えるだけで使うことができたらすごく便利ですが・・・残念ながら、音声SIMへの切り替えは新規契約となってしまいます。

SIMの仕組み自体が変わってしまいますので、ただ切り替えるだけで終了というわけではないのですね。

 

神プランが進化する?月額料金無料への手段が広がる

IMG_4641

 

「神プラン0円可能」というのが、ロケットモバイルの大きな売りでもあります。

実際に月額料金を0円にするためには、ゲームなどのアプリをインストールして利用したり、クレジットカードを申し込んだりする必要がありました。

 

月額料金0円に惹かれて契約してみたけれど、「めんどくさい!」と思われて、結局月額料金を支払っていた人、多いのではないでしょうか。

ちなみに前回のロケットモバイルレビュー記事の際には、その点を酷評される格安SIMアドバイザーの方がおられました。笑 その記事は下記です。

▶︎▶︎参考記事:ロケットモバイルを契約してみた!うん、月額0円にするのはめんどくさい

 

しかし、この月額料金0円への選択肢を増やすということが、発表会で明言されました。

 

クラウドソーシングによる月額料金稼ぎ

クラウドソーシングとは、かいつまんで説明すると、企業側がネットを通じて「誰でもいいからこれお願い!」と言って不特定多数の人に仕事を振り、誰かがその仕事を引き受けるシステムです。

クラウドソーシング専用のサイトでは簡単な仕事から難しい仕事まで様々な仕事が飛び交っています。

 

ロケットモバイルでは、その中の「簡単なデータ入力の仕事」をユーザーにしてもらうことで月額料金を稼いでもらうシステムを導入する予定のようです。

「文字入力なら得意!」という人にとっては、かなり簡単に月額料金が稼げるシステムになってくれるでしょう。

わざわざクラウドソーシングのサイトに登録するとなると少し面倒で大袈裟なような気がします。そうした地盤をロケットモバイルが作ってくれることで、簡単に小銭を稼ぐことができるようになるというわけです、

 

お手伝い案件の充実

上に挙げたような「アプリのダウンロード」などのお手伝い案件を今後充実させていくことも、発表されていました。

アプリのダウンロードだけでなく、アンケートなど誰でも簡単にできるお手伝い案件を充実させていくようです。

 

ロケットモバイルが月額料金0円にこだわる理由

ギャル女子 のコピー 2

クラウドソーシングやお手伝い案件の充実によって、「月額料金を0円にするのがめんどくさい!」という人を一人でも少なくしようというのが、ロケットモバイルの今後の目標のようです。

なぜこんなことをするのか?と言いますと、ロケットモバイルにはこのような野望があるからです。

 

IMG_4618

 

『5年以内に、日本国民一億人の携帯代金を0円にする』

 

これは大変大きな野望ですが、私たちユーザーからするとものすごくうれしいことではないでしょうか?

毎月のデータ料金は意外にも生活費を圧迫してきます。これを0円にできる手段があるというのは、嬉しいことですよね。 

 

金野社長は2ちゃんねるもチェックしている!?

ギャル女子 のコピー 2

ロケットモバイルの金野社長は「ユーザーの意見がとても気になるので、2ちゃんねるもかなりチェックしています」などと発言されていました。

神プランを発表した際には、ユーザーやメディアが賛否両論の意見を出していたのを見て「話題にしてもらえて大成功でした」と語られておりました。

当サイトでもロケットモバイルは酷評気味で話題にしましたが、それも金野社長の思惑通りだったということですね。参りました(笑)

▶︎▶︎参考記事:ロケットモバイルは使えない!?私が神プランを酷評します

 

まとめ:無料で使える道が増えた神プラン!「使えるかどうか」は使い方次第

ギャル女子 のコピー 2

通話料が30秒20円という価格を考えると、電話番号を使って長電話したい!たくさん話したい!という人にとってはまだまだ使えないSIMですね。

しかし、会話はLINEやスカイプで充分。いざという時のために電話番号を持っておきたいという人にとっては、なかなか使えるSIMなのではないでしょうか。

 

神プランの速度が上がったわけではないので、この速度では使えないという人も多数いるでしょう。

ただ、神プランは速度は遅いとはいえど容量制限がありませんので、ポケモンGOなどの常時通信しておきたいアプリがある人にとっては、サブ端末に入れるSIMとして割と便利に使えるのではないでしょうか。

今後展開予定のサービスが非常に多いので、これからにも期待大です。

ロケットモバイルを公式サイトでチェック!

 

2je5Grz3xhd4CPp1460885146_1460885174

もしもシークスというMVNO会社(格安SIM)をご存知ですか?あまり認知度はないものの、このユニークな名前を一度は目にしたことがあるでしょう。

今回は、その『もしもシークス』のおすすめポイントや料金プランなどをはじめ、もしもシークスの全貌に迫っていきます。

 

多くのMVNO会社が登場する中、小規模ながらも魅力的なサービスやプランを提供しているもしもシークス。

格安SIMを選ぶ際、大手ばかりに目がいっている人が多いですが、こうした小規模なMVNO(格安SIM)も選択肢に入れてみてください!それでは、早速もしもシークスについてご紹介します。

 

もしもシークスとは?

若い新米男子 のコピー 2

2013年の10月にエックスモバイル株式会社という会社が設立されたのですが、その後、たった1年後(2014年)に格安SIMサービスの『もしもシークス』が生ました。

 

スクリーンショット 2016-07-15 19.57.35 

もしもシークスを公式サイトでチェックだ!

 

まだ、サービス提供開始から日は浅いですが、もしもシークスという名前を聞いたことがある人は多いでしょう。

親しみやすい名前ということで「もしもシークス」という名称が付けられたそうです。他のMVNO会社とは違ってある意味インパクトのある名前ですよね。

 

MVNO会社の多くがインターネットプロバイダなど通信関連の会社ですが、もしもシークスの提供会社であるエックスモバイル株式会社も小さな通信関連会社です。

小さい時から代理店を徐々に増やして知名度が上がってきました。そのため、ユーザー目線に立ったサービスが特徴的なMVNO会社(格安SIM)となっています。

 

もしもシークスのおすすめポイント

若い新米男子 のコピー 2

名前の通り、通話に強いMVNO(格安SIM)

もしもシークスという名前の通り、通話に強いです!MVNO会社といえば、通話よりもデータ通信というイメージがありますよね。ほとんどのMVNO会社が通話に特化していない現状があります。

そんな中、楽天モバイルやFREETELといった会社が「5分かけ放題」などを提供していたり、BIGLOBE SIMやmineoなどが通話定額を提供したり、通話のニーズが高まっている傾向にあるのです。

▶︎▶︎参考記事:もしもシークス以外で通話に強い格安SIM

 

もちろん『もしもシークス』も通話料対策を行っており、プライベートやビジネスで通話料を気にせずに通話がしたい、という方におすすめできます。

なぜなら、もしもシークスには、「かけ放題フル」が提供されているからです。

 

これまでのかけ放題といえば、NifMOが提供している「NifMO でんわ」によるかけ放題サービスなどがありました。

ただ、こちらのかけ放題はネット回線を利用したIP電話になっており、通話品質に関してノーコメントでお願いしたいくらいひどいものがあります…。

 

が!もしもシークスの「かけ放題フル」は業界初の電話回線による無制限かけ放題サービスなのです。

 

電話回線ならガラケーと同じなので実質キャリアのかけ放題のように使えます!と言いたいところですが、アプリを介してプレフィックス番号を利用して通話することになります。

なので、キャリアに比べると少々使い勝手は劣るかもしれせんが、現状の各社かけ放題に比べると頭ひとつ出ているかなという印象です。

積極的に通話品質の改善を行っているので、今後化ける可能性は高いですね。

 

業界一店舗数が多い

キャリアショップのサポートに慣れてしまうと、何かある度に寄りたくなります。

しかしMVNO(格安SIM)は店舗を持たないところがあるくらい実店舗に力を入れておらず、ネットからの契約・サポートが普通です。そういった面から格安SIMのサポートに不満を持つ方が多いでしょう。

 

しかし、そんな中!もしもシークスは小規模ながらも実店舗に非常に力を注いでいます

 

もしもシークスには、もしもシークスが提供しているショップと代理店として機能しているショップが存在します。

この2つのショップを合わせると格安SIM/スマホ業界の中で一番店舗数が多いMVNO会社となるのです。2015年時点で代理店数は520社に上っており、現在も直営店及び代理店を順次拡大しています。

 

代理店といえば、大手家電量販店などを想像してしまいがちですが、もしもシークスでは、バス会社、タクシー会社、学校、葬儀屋などあらゆる場所が代理店として機能しています。

徐々に知名度を上げてきた『もしもシークス』だからこそできる大手にはないやり方です!

 

直営店及び代理店では、キャリアショップのように各種設定や修理サポート、格安SIM/スマホに関する詳しい説明、提供されているスマホを触ることができるなどキャリアショップと変わらないサービスを受けることが可能です。

MVNO会社のサポートは先ほど言った通り、基本的にネット、電話、メールなどによるサポート。手軽に相談できるのは良いのですが、これらのサポートでは限界がありますよね。

 

その点、もしもシークスなら顔を合わせて相談することが可能なので、キャリアショップ並のサポートを求めている方にぴったりです。

 

豊富な端末で選びやすい

もしもシークスでは格安SIMと端末のセットプランが提供されています。はじめて格安SIM/スマホを契約する人にとって、SIMとスマホの別々購入は結構ハードルが高いですからね、初心者にぴったりでしょう。

また、もしもシークスは意外なことに豊富な端末が用意されています。決して契約できる端末の数は多くないのですが、他のMVNO会社にはないセレクトで選びやすいです。

契約できる端末を下記にまとめてみました。

  • UPQ UPQ Phone A01X 
  • 富士通 arrows M02
  • Sony Xperia(TM)Z5 compact
  • Apple iPhone6s
  • Apple iPhone6sPlus
  • Apple iPhone6
  • Apple iPhone6 Plus
  • HTC Desire 626
  • HTCDesire EYE

もしもシークスの端末を見たら他のMVNO会社との違いに気がつくと思います。iPhoneやSony Xperia(TM)Z5 compactを製品ラインアップに入れているMVNO会社は少ないからです。

 

なぜこのようなラインアップかというと、もしもシークスの社長自身がスマホを500台以上所有しているスマホマニアだからです!笑

新作のスマホは全て購入しているという程、マニアな社長が公式サイトでは全ての製品にコメントをつけています 。こんなMVNO会社は他に見たことがありません。

 

今後も、随時取り扱いスマホは増えていくことも予想されます。これまでも業界で一番早くXperiaシリーズを販売したり、日本では売っていないタブレットなどを提供していました。

最新の格安スマホが欲しいという方は、もしもシークスの動向に注目です!

 

もしもシークスの料金プランを徹底紹介!

若い新米男子 のコピー 2

良くも悪くもシンプルなプラン設定

スクリーンショット 2016-07-16 13.57.34

2016年4月に行われた発表会にてプランを刷新したもしもシークス。音声通話機能付きプラン(以下音声プラン)とデータ通信専用プラン(以下データプラン)の2つが用意されています。

 

音声プランでは、基本料金とパケット量ごとの料金、かけ放題、オプションを決めます。

データプランでは、基本料金とパケット量ごとの料金、オプションを決めて選びます。パケット量は、1,3,5,7,10GBの5種類で展開されており、使い放題などのプランは今のところありません。

 

オプションは、音声プランでは留守電、キャッチホン、もしも保証600、もしも保証700があります。

データプランでは、SMSオプション、もしも保証600、もしも保証700が用意されています。もしも保証600は月額600円、もしも保証700は月額700円で端末保証をしてくれるオプションサービスです。

 

もしも保証600では、同時に購入した端末が5万円未満の場合、最大年2回まで保証が適用となり、修理にかかる費用が1回目が8,000円(税別)、2回目が12,000円(税別)になるといった内容です。

 

そしてもしも保証700では、同時に購入した端末が5万円以上の場合、最大年2回まで保証が適用となります、

修理にかかる費用は端末の購入価格が~99,999円の場合、1回目が10,000円(税別)、2回目が15,000円(税別)になり、端末の購入価格が100,000円~の場合は、1回目が12,000円(税別)、2回目が18,000円(税別)となります。

 

といった感じでユーザー側が選ぶのは、プランの種類とパケット量、オプションのみです。

プランがシンプルな上に価格も格安SIMの中でトップクラスに安く、音声プランに関しては話題の0SIMに次ぐ、安さで展開されています。(一部プランは負けている)

 

プランの幅やオプションの充実度合いでいえば他社に軍配がありますが、低価格な料金は魅力的です。

肝心の通信品質ですが、普通から速い程度なので特にストレスは感じないでしょう。混雑時には遅くなってしまいますが、まずまずのスピードが出ます。

 

さて、プラン関してまとめると良くも悪くもシンプルなプランといえるでしょう。

難点なのが料金の安さに反して各手数料が割高という点です。例えば、事務手数料は5,000円だったり、最低利用期間内の解約は10,000円だったりします。

事務手数料の相場的には各社3,000円程度で安定しているので若干高い設定ですよね。

 

そして最低利用期間ですが、データプラン、音声プラン含めて12ヶ月の使用が条件になっています!

格安SIMの手軽さとは程遠い少々キツめの設定です。何となく契約して試してみようという方は注意が必要ですね。また、オプション関連も少し高めの設定のため、プランの料金が安くてもうーんという感じです。

 

料金を安くするのは良いですが、こういった見えないところで料金を発生させるのはユーザー目線とは言えないような。せめて、公式サイトのプラン説明に事務手数料や最低利用期間の説明が欲しいものですね。

 

とはいっても、もしもシークスは何度か料金プランの刷新をしていて徐々によくなってきています。

通信制限なども緩和されているので利用者が増えればこういった面も安くなるかもしれません。今後のプラン変更に期待ですね。

 

通話にとにかく特化している

もしもシークスで特に推したいのが通話です。おすすめポイントでも紹介しましたが通話に特化しているMVNOなのです。例えば、もしもシークスの通話には現在2つのかけ放題が用意されています。

  • かけ放題ライト 5分かけ放題 月額850円
  • かけ放題フル 通話無制限 月額1,800円
  • 地球放題 国際通話定額 月額980円 ※現在サービス停止中

上記のように、かけ放題は時間制限の違う2種類が用意されており、両方とも専用アプリを介してプレフィックス番号を入力して通話するものです。

アプリを使わない場合は、30秒19.9円の通話料が発生してしまうので、必ず通話する際はアプリを介して通話しましょう。

また、「地球放題」という国際通話定額のサービスが展開されていましたが、現在一時停止しており今後の動きに注目です。

 

もしもシークスのかけ放題は電話回線なのでクリアな音質で通話を楽しめます。

電話回線で無制限というのは少ないのですぐに契約だ!となりますが、実はいくつかの決まりがあります。通話無制限といいながらも意外とルールが厳しいので覚えておきましょう。

  1. コンピューターによる回線の利用と思われる場合
  2. 連続して1日50回以上通話をされた場合
  3. 連続して60分以上同一の相手先に連続してかけた場合
  4. その他、他のお客様のご利用に影響を与えるような短期間で大幅に利用された場合、一時的に利用を制限する場合があります

不正利用防止のため、このようなルールがかけ放題に設けられています。ここで注目したいのが②と③です。

 

②は連続して1日50回以上通話をされた場合に利用を停止するというものです。

基本的に1日50回以上通話をかける人は少ないと思いますが、細かく通話することで真価を発揮する「かけ放題ライト」を契約した方にとっては厳しいかもしれません。

 

特に、ビジネス用途なので通話を利用する場合は気をつけたほうがいいでしょう。

③は、連続して60分以上同一の相手先に連続してかけた場合に利用を停止するというものです。こちらは、「かけ放題フル」を利用している場合に気をつけなければいけないルールです。

 

このようにかけ放題は魅力的ですが、ルールについても覚えておきましょう。せめて、③の連続して60分以上同一の相手先に連続してかけた場合の利用停止はなくして欲しいですね。

無制限の使用で長電話をする方にとっては起こり得ることだと思います。これらの点を加味しても通話無制限は魅力的なのでおすすめです。

 

データ通信はどんな感じ?

さて、ここまで通話メインに紹介したのでデータ通信がどんな感じなのか確認しておきましょう。データ通信プランを契約する場合は、パケット量の少ないプランを選んでください

データ通信の1GBは最安値に近いのでお得に契約できます。しかし、その他のプランでは最安どころか通常よりも割高な場合が多いので容量の高いプランでの契約はおすすめできません。

 

そして、通信速度は速くもなく遅くなく標準といったところです。また、直近の速度制限はないのでガンガン使用できますが、容量を過ぎたら通信制限がかかるので使いすぎには注意しましょう。

もし、契約した容量が足りないと感じたらすぐに変更することが可能です。翌月1日から変更が適用されるので使ってみてから変更するのもアリですよ。

 

もしもシークスを契約するなら・・

若い新米男子 のコピー 2

音声プラン以外ありえない

最後にもしもシークスを契約するなら、どんなプランが最適なのかセレクトしてみました!選ぶ基準としてはもしもシークスの長所である通話をメインに考えました。プライベートやビジネスで電話をよくかけるという人向きです。

  • 音声プラン 月額980円
  • パケット量 3GB 月額1,200円
  • かけ放題フル 月額1,800円

合計3,980円

上記のプランが一番おすすめです。ネットはほどほどに通話をメインに使う人向けですね。データ量は、3GBあるので過度に動画を見たりしなければ十分な量です。

そして通話はもちろん無制限にかけることができます。オプション無しで月額4,000円で使用することができちゃうのです。無制限のかけ放題でこの料金で契約できるMVNO会社は他にありませんよ。

 

もしもシークスでおすすめの端末

もしもシークスなら端末も契約することができるのですが、あなたにとっておきの”おすすめ端末”についてご紹介します。端末の特徴などをまとめたので契約の際に参考にしてみてくださいね。

 

初めて格安スマホを使用する方

UPQ UPQ Phone A01X

  • 端末価格:16,800円
  • メモリ:16GB
  • カメラ:500万画素
  • バッテリー:1800mAh
  • 重さ:約118g
  • 画面サイズ:4.5インチ

もしもシークスの中では、手頃な値段と標準的なスペックで初心者におすすめのスマホです。UPQ Phone A01Xはとにかく標準的なスマホ。デュアルSIMなので2枚差しで使用することも可能です。

デザインがシンプルでどんな方にも似合いますよ。他のスマホから乗り換える場合はおすすめできませんが、初心者の方にはぴったりです

 

ハイスペックで安定したスマホが良い方

Sony Xperia(TM)Z5 compact

  • 端末価格:69,800円
  • メモリ:32GB
  • カメラ:2300万画素
  • バッテリー:2700mAh
  • 重さ:約138g
  • 画面サイズ:4.6インチ

ハイスペックなスマホが欲しい方には、Xperia(TM)Z5 compactがおすすめです。申し分ないスペックでさまざまな用途に対応できます。

画面サイズは4.6インチで小さめのスマホになりますが、手やポケットに収まるスマートな印象です。ワンランク上のスマホが欲しい方はこちらで決まりですね。

 

やっぱり定番のiPhoneを契約したい方

Apple iPhone6s

  • 端末価格:16GB 85,400円 64GB 91,400円 128GB 97,400円
  • カメラ:1200万画素
  • バッテリー:LTEで最大10時間
  • 重さ:約143g
  • 画面サイズ:4.7インチ Retina HD

MVNO会社でiPhoneを扱っているところは少ないですがもしもシークスでは扱われています。社長自らiPhone6sとの相性が良いと断言し、公式サイトでもトップページに配置されてますからね。

スペックはもちろん、全てにおいて優れている定番のスマホです。容量も3種類用意されているのでお好みの容量を選んでください。

 

まとめ:もしもシークスはまだまだ伸びしろがある

若い新米男子 のコピー 2

今回は『もしもシークス』についてご紹介しました!大手MVNOとは違った路線で存在感を見せるもしもシークス。

サービス提供開始からまだ日も浅いので改善点も多いですが、その中で通話や店舗数、取り扱い端末など徐々に個性を見せてきています。

今後、さらに店舗数は増えていくということなので、大手にはできないきめ細やかなサービスが期待できます。

 

正直な話、通話に特化しているかけ放題に関しても、もう一歩といったところです。

同じようなサービスを大手が提供し始めた場合、そちらに流れてしまう可能性が高いです。また、国際通話定額サービスも一時停止からアナウンスがないなど心配になる点もあります。今

 

後、もしもシークスには料金面ではなく、これまでの代理店を含めた店舗数増加に力を入れて欲しいですね。

プランやサービスでも健闘していますが、それ以上に地域密着型のような手厚いサポートを行うことで、もしもシークスはさらなる進化を遂げることでしょう。

 

例えば、もしもシークスは地方のシェア率が高い!もしもシークスはお年寄りにトップシェア!など大手MVNOの手が届かない部分に力を入れて欲しいです。

今後の伸びしろを含めて、通話をメインに使う方はもしもシークスを契約してみてはいかがでしょうか?

もしもシークスを公式サイトでチェックだ!

 

3YoUK7k56IM68Ma1460875550_1460875585

格安SIMについて色々調べてみると「MVNE」という言葉が出てきます。

『MVNO』という言葉は聞いたことがある!と言う人は多いかもしれませんが、MVNEという言葉、意味を知っているという方はきっと少ないでしょう。

 

*ちなみにMVNOを知らない方のために*

MVNOとは大手キャリアの回線を借りて、回線事業を行う事業者のことをいい、昨今の格安SIMブームの中で出てくる会社「楽天モバイル」や「mineo」などのことをMVNOといいます。

このMVNOが大手キャリアよりも安く提供している回線を”格安SIM”と呼ぶのです

 

もしも大手キャリアからどの格安SIMに乗り換えるかを検討している人は一旦止まってこの記事を読んでください。格安SIMを比較をする時、MVNO以外にMVNEの存在をも知っておくことでグッと比較しやすくなります。

なので今回はMVNEについて詳しく説明していきますね。

 

MVNEを説明するにはMVNO、MNOは必要不可欠!!

ギャル女子 のコピー 2

MVNEと同じような言葉でMNOやMVNOがありますが、これらは密な関係があります。似たような言葉なので、意味の違いなど分かりにくいですよね。

まずはそれぞれの言葉の意味をご説明します。

 

MNOとは

MNOとは「移動体通信業者」と言う意味で、自社のネットワーク回線を持ち、それを自社のブランドで提供しています。Docomoやau、ソフトバンクなどがまさしくMNOです。

 

MVNOとは

そしてMVNOとは先ほども言いましたが、「仮想移動体通信事業者」という意味を持ち、自社のネットワーク回線を持たず、MNOから回線を借りてサービスを提供しています。

つまり自社ブランドは持っていますが、MNOから回線を借りないと回線に繋げないので、サービスを提供する事が出来ません。

 

MVNEとは

最後にMVNEですが、これは「仮想移動体サービス提供者」という意味を持ちます。実は格安SIMを提供する上で、このMVNEがとても重要なのです。

先ほどMVNOはMVOに回線を借りないとサービスを提供できないとお話ししました。実はこの2つの間に入って、橋渡しのような役目をしているのがMVNEなのです。

 

MVNEにより安く料金設定できる

MNOからMVNOに直接回線を借りるのも不可能ではないのですが、やはり規模が小さくなってしまいますし、企業自体の信用がないとなかなか貸してもらえません。

そして何より規模が小さいと提供する回線料金が高くなりますよね。それをMVNEが間に入ってたくさんの回線をまとめて借りることにより、安くで借りられるのです。

安くで借りられた回線をさらにMVNOに安くで提供してくれるので、私たちユーザーは安くでスマホを持つ事が出来るというシステムです。

 

MVNEはどんな事をするのか気になる!

ギャル女子 のコピー 2

MVNEはMVNOとMNOの橋渡しをしていますが、具体的にはどんな役目があるのか見ていきましょう。

 

MVNOの代わりにMNOと交渉を行う

MVNOがどのようにMNOの回線に接続するのか、またMNOから発売されている端末をMVNOが販売したい時にどのように調達するかなど、MNOと交渉をします。

 

課金システムの構築や運用

MNOから提供される通話明細情報などを管理し、MVNOの代わりにユーザーに課金します。

 

コンサルティング業務

MVNOに対して、これから何が必要かなどを診断したり、アドバイスしたりします。その上で必要となるシステムの導入も行います。

 

現在、MNOは携帯電話のサービスを提供するためのシステムを、全て自らが行っています。これは大手企業であるため出来ることなのです。

しかしこれから携帯電話サービスに参入しようとしているMVNOは企業自体の規模が小さい所が多いのが事実。何事でもそうですが、まずサービスを開始するのに必要なのはノウハウと費用です。

 

しかし小規模のMVNOには、どちらも準備する事が難しい・・。

 

そこで活躍するのが、MVNEなのです!

MVNEがMNOとMVNOの間に入ってくれる事によって、ノウハウも手に入れられるし、コストも抑えられるようになります。

 

このようにMVNEはMVNOにとって必要不可欠な存在なのですよ。

 

格安SIMの品質が決まる!おすすめのMVNEは!?

ギャル女子 のコピー 2

MVNEはいくつかの企業がありますが、品質が良いものとしては、IIJ(インターネットイニシアティブ)とOCN(NTTコミュニケーションズ)の2つが挙げられます。

この2つのMVNEであれば特に問題なく格安SIMで回線を使う事ができるでしょう。(他の回線に問題があると言うわけではありません。あくまでこの2つの品質が良い、という話です。)

 

ではこの2つが使用されているMVNOをご紹介します。

 

IIJ(インターネットイニシアティブ)

 

OCN(NTTコミュニケーションズ)

  • OCNモバイルONE
  • ぷららモバイルLTE
  • ASAHIネットLTE
  • TikiモバイルLTE(A)/(B)
  • @モバイルくん。LTE
  • NifMo
  • VAIOオリジナルLTEデータ通信SIM

 

現在のおススメはIIJ系!!

格安SIMの品質は回線提供先のMVNEによって決まると言っても過言ではありません。特に高品質なMVNEはIIJとOCNですが、どちらかと言えばIIJの方がおススメです。

IIJの通信速度や通話品質は業界の中でもトップクラスとされています。バースト機能や速度切り替えスイッチなどもあり、各MVNOでも利用が可能となっています。

▶︎▶︎参考記事:IIJmioを契約してみたので通信速度などを細かく解説

 

IIJ系の中でも私のおススメは、IIJmioかDMM mobileです。IIJmioはIIJが直接管理しているので、技術力が高く安心して使う事が出来ます。

またオプションサービスも充実しており、価格も安めなので全体的にバランスが取れているMVNOです。DMM mobileはプランが豊富で少しでもスマホを安く使いたい人や、たくさんのデータ容量が必要な人におススメです。

 

まとめ:格安SIMを選ぶ判断材料に!

ギャル女子 のコピー 2

いかがでしたか?MVNEなどの英語で表記された言葉を見ると、どうしても苦手意識を持ってしまう人は多いと思います。それがスマホのこと(機械関係の事)ならなおさらですよね。

しかも似たような言葉まであるので、戸惑ってしまいます。

 

でもその言葉の意味をきちんと理解出来ていると、格安SIMを選ぶ時にとても役立ちます

繰り返しになりますが、MNOが回線をMVNEに提供し、さらにMVNEがMVNOに提供する、まずはこの構図を頭に入れておいて下さい。

 

それからどこの回線の品質が良いのか、どこのプランやオプションが魅力的なのかを考慮して格安SIMを選ぶと、後々困ることが少なくなりますよ。

是非、参考にして自分に合った格安SIMを見つけて下さいね。

 

2xiwPzI5RiKOaqn1460885356_1460885384

DTI SIMがまたまた暴れていますね。本当、最近の勢いがスゴい!(もちろん良い意味で)

▶︎▶︎参考記事:DTI SIMの基本情報が知りたい方はコチラの記事へ!

 

そして同じくノリに載っているPokemon GO。スマホアプリでありながら、現実世界とリンクさせ、自分がポケモンマスターになったかのような感覚にさせるゲームです。

まだ日本では配信されておらず、だいたい日本時間の20日に配信予定。(追記:20日になった今日ですが、未だ配信されておらず、どうやら延期になったとか・・?)

 

DTI SIMがPokemon GOを利用して新たなキャンペーンを発表

仕事できない男子 のコピー 2

DTI SIMの何が暴れているのかというと、まさに世界中で社会現象となりつつあるPokemon GOを利用して凄まじいキャンペーンを打ち出したのです。

内容は・・。

  • データ通信専用SIM 1220円(5GB)
  • データ通信+SMS 1370円(5GB)
  • 音声通話機能付きSIM 1920円(5GB)

上記となっています。

キャンペーンというか、ある一つのプランのようになっており、5GBの『ノーカウントプラン』に契約すると、そこから1年間Pokemon GOの利用にて発生するデータ通信容量がカウントされなくなるものです。

 

通常、パズドラなどのスマホアプリゲームは大量の通信容量を使います。なので通勤途中のほんの少しの時間使い続けることで締め日を待たず通信制限を食らう方が多いんですね。

Pokemon GOなんてパズドラの何千倍もの勢いがありますし、24時間やり続けるなんて奴も出てくるでしょう。

 

そういった場合に、このDTI SIMの「ノーカウントプラン」は最適です。

24時間やろうが10日間寝ずにPokemon GOをやろうが、データ通信容量を全く使わないので、通信制限にかかることがありません!ということは快適にスマホを利用できるのです。

▶︎▶︎DTI SIM『ノーカウントプラン』の詳細を公式サイトでチェック!

 

その他にも半年間無料のキャンペーンも!

仕事できない男子 のコピー 2

上記、今回の新たなキャンペーンに加えて、DTI SIMでは様々なキャンペーンが打ち出されています。本当にこんなことをしていて潰れないのかな・・?と心配になるほどです。

ただDTI SIMは格安SIM市場以外にも光回線を扱っていたり、WiMAXのプロバイダーであったりと、回線市場を丸ごと開拓しているので少しのことで潰れることはありません。

 

つまり今後もさらにスゴいキャンペーンが打ち出されるだろうし、私格安SIMアドバイザーとしては少しも目を話すことはできません。

いやーー。楽しみですね。

 

そしてDTI SIMでは、ただいまPokemon GOのデータ通信容量をカウントしないプラン以外にも半年間の料金が最大無料にまで下がるヤバいキャンペーンを出しています

ちなみに私もデータ通信専用SIMを半年間無料で契約しました。データ通信専用SIMの場合は解約料もかからないので、試しに契約してみるってのも良いと思いますよ。

  • 2270円(音声通話 3GB)→1480円
  • 840円(データ通信専用 3GB)→無料

上記は半年間の料金です。半年後は左の正規料金(例:音声通話SIM 2270円)に戻るのでご注意ください。

▶︎▶︎DTI SIMの半年間無料キャンペーンをチェック!

 

まとめ:コレは買いなのか?通信速度とかはどう!?

仕事できない男子 のコピー 2

まずPokemon GOのノーカウントプランに関しては、5GBになっているので普通にスマホを使用している人には多少多いでしょう。つまり無駄にスマホ代を払うことになりかねません

なので・・。

  • 普段から5GB程度を消費している
  • Pokemon GOをやるつもり

上記の2つに当てはまる場合は今すぐ契約で間違いありませんが、上に当てはまらないなぁ・・と思う方は少し考えてからにした方が良さそうです。

ちなみにいつもどれくらいのデータ通信容量を使っているか分からないかもしれないので、そういった方は下記の記事をご覧下さい。

▶︎▶︎参考記事:データ通信容量って一体どれくらいあれば足りるの!?

 

そして半年間無料キャンペーンに関しては、データ通信専用SIMの場合であれば解約料がかからないので、即契約で間違いありません。

しかし音声通話機能付きSIMの場合は解約料がかかるので、安易にお試し感覚で契約するのはダメです。

 

またあまりにもお得過ぎるキャンペーンであるが故に『通信速度は大丈夫なのか?』という声がよく聞こえます。実は私も前の記事でその点を懸念していました。

しかし実際に契約して思いましたが、「全く使えない!」や「動画が全く見れないじゃないか!」といったことはありませんでした。

 

普通に使う分には何の問題もなく使えます。スピードテストでも計測してみましたが、常時1Mbps程度は出ていました。つまり特別良いわけではないが悪いこともない、といった感じですね。(またどこかで追記レビューします)

これらの事を踏まえた上で一度DTI SIMをお考えください。では、以上です。

DTI SIMを公式サイトでチェックだ!

 

I97wJMg9HakqsYc1460884875_1460884917

2016年7月1日より、株式会社U-NEXTは、株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)と業務提携を行い、自社が展開するMVMOサービス「U-mobile」において、「U-mobile PREMIUM」という新プランを開始します。

本記事では、U-mobile PREMIUMの概要、期待できる点について説明していきます。

▶︎▶︎参考記事:U-mobileの料金プランや速度の紹介はコチラ

 

U-mobile

▶︎▶︎公式サイト:U-mobile

 

U-mobile PREMIUMに期待できる点

仕事ができる男子 のコピー 2

U-mobile PREMIUMに期待することが出来る点は、何といっても「実効速度の伴った、使い放題の高速通信」です。これについて具体的な説明に入る前に、U-mobileとIIJの来歴を説明します。

 

U-mobileはU-NEXTが提供する格安SIMサービスです。

月額790円で利用出来るデータ通信専用SIM (U-mobileデータ専用1GB)や、月額2,980円でLTE回線が使い放題の音声通話付きSIM (通話プラス LTE使い放題)などが用意されています

 

プランの種類は豊富で、特にLTE使い放題のプランを中心に人気を博しています。

母体が有線放送であることから、月額2,980円で音楽が聴き放題の音声通話付きSIM(通話プラス USEN MUSIC SIM)の存在も特徴的です。

 

このU-mobileの弱点とされてきたことは、LTE使い放題プランの実効速度および安定性です。

LTE使い放題プランは「下り最大225Mbps/上り最大50Mbps」程度の速度で設定されていますが、混雑時(特に平日の12時台や夜間)には速度が低下する傾向にあります。

また、使い放題とはいえ、3日間で1.2GB超のデータを使うと翌日は速度制限になるといった点もあります。これらの問題を解決するためにU-NEXTが提携を行ったのがIIJなのです。

 

IIJは自社ブランドの「IIJmio」において、2008年から格安SIMを販売しており、MVNOとしては最古参の企業の1つです。

今でこそポピュラーな「高速・低速通信切り替え」「余った容量の翌月繰り越し」「バースト転送機能」といった機能を開拓してきた、MVNO業界の先駆者です。

▶︎▶︎参考記事:IIJmioを契約してみたので通信速度や使い勝手をレビュー

 

更にIIJmioはdocomo回線を使用する格安SIMの中では高速であり、回線に一定の評価・信頼性があります。

従来のLTE使い放題プランを含め、U-mobileは「フリービット」が提供する回線を使用していました。今回導入されるU-mobile PREMIUMは、このIIJmioのdocomo回線を使用します。

従来使用していた回線よりも高品質な回線を導入することで、速度と安定性を向上させ、ハイクオリティな通信を目指しているのです。

 

特に現状のLTE使い放題は平日12時台や夜間に低速となる傾向にあるため、この時間帯における通信速度の改善が焦点となっています。具体的には「下り最大375Mbps/上り最大50Mbps」程度までの改善が見込まれています。

また、従来のLTE使い放題について廃止するのではなく、U-mobile PREMIUMと併存させる形となり、金額についても同等の設定です(LTE使い放題:データ専用2,678円/通話プラス3,218円/U-mobile PREMIUM:データ専用2,678円/通話プラス3,218円)。

新プラン導入による値上げや、既存プランのユーザーが一方的に損をすることが無いという点はメリットであると言えます。

 

U-mobile PREMIUMに注意すべき点

仕事ができる男子 のコピー 2

注意すべき点は主に2つあります。1つ目は「既存U-mobileプランからのU-mobile PREMIUMへの移行」について、2つ目は「速度制限」についてです。

まず既存U-mobileプランからのU-mobile PREMIUMへの移行」について、現行のU-mobileのプランを選択している場合、U-mobile PREMIUMに移行するには一度解約して、契約しなおす必要があります

音声通話付きSIMであった場合、番号そのままで移行すること(MNP)は可能ですが、手数料がかかる上、最低利用期間内の場合は更に6,000円の解約金が発生します。

上述の通り既存プランが廃止される訳ではありませんが、移行を希望する場合には注意が必要です。

 

2つ目の「速度制限」について、既存のLTE使い放題プランと同じように、U-mobile PREMIUM でも3日間の使用量による速度制限が導入される見込みです。

安定性と速度の向上が見込まれているとはいえ、依然として短時間での使い過ぎには注意が必要と言えます。

 

まとめ:

仕事ができる男子 のコピー 2

U-mobile PREMIUMで現状開始が決定しているのは定額無制限プランのみですが、将来的には1GB・5GBといったプランの開設も検討されています。

また、格安SIMフリー端末とのセットプランの拡充も予定されており、「NuAns NEO」といった高機能端末との併用も期待されています。

以上、注意すべき点はありますが、U-mobile PREMIUMは安定性・発展性の期待値が大きいプランであると言うことが出来ますね。一度検討してみてはいかがでしょうか。

U-mobile PREMIUM 受付中!

 

I97wJMg9HakqsYc1460884875_1460884917

「スマホで動画視聴やゲームアプリを頻繁に利用しない」「家にWi-Fi環境が整っている」または「スマホで行うのはメールやLINEだけ」といった傾向の方は、一般的にスマホの「ライトユーザー」と呼ばれます。

そういった方々であれば、月々のデータ使用量を1GB程度で済ませることができるはず。(もちろん我慢してではなく快適にスマホを利用して)

 

1GBのプランはおおよそどこのMVNO(格安SIM)であっても最安クラスのプランであり、通話機能が無いデータ通信専用SIMであれば、月額ワンコイン以下で利用することさえ可能です

今回はその1GBのプランで比較した際におすすめの格安SIMを3つ紹介します。その3つとは「U-mobile」「DMM mobile」そして「mineo」です

 

3つのおすすめ格安SIM(1GB)の料金プランを比較

仕事ができる男子 のコピー 2

3つのおすすめ格安SIMのプラン・料金は以下の通りです。

スクリーンショット 2016-07-16 14.23.35

  • 1…月1GBまでの利用の場合
  • 2…Dプラン=docomo回線・Aプラン=au回線

どのMVNOでも、データ通信専用SIMの場合は月額1,000円以下、音声通話付きSIMであっても2,000円以内に収まる価格帯となっています。以下、それぞれの特徴・注意点について説明していきます。

*順番はおすすめ順ではなく適当です*

 

U-mobile(1GB)を比較

U-mobile

▶︎▶︎公式サイト:U-mobile

 

U-mobileの利点は「U-NEXT Wi-Fi」という、Wi-Fiスポットに関するサービスがあり、1GBという制限以上の使い方が出来ることです。

2016年5月30日より、1GBのプラン含むすべてのプランにおいて、全国に設置されたWi-Fiスポットを利用することが可能となりました

▶︎▶︎参考記事:独自のサービスが素晴らしい!U-mobile全体の料金プランや通信速度について

 

一般的には月額数百円クラスのサービス内容ですが、完全無料となっています。

「セブンイレブン」といったコンビニから、「京浜急行電鉄」といった公共交通機関まで、スポットとして設定されている場所は多岐に渡ります。セキュリティに関してもWPA2方式を採用しているため、安心です。

 

音声通話付きSIMに関して、1GBを上限として設定しているプラン自体はありませんが、「ダブルフィックス」というプランが用意されています。

これはデータ使用量に応じて料金が決まるもので、1GB以内の場合は上記の通り1,480円と、他のMVNOと遜色ない金額での利用が可能です。

注意点は、平日の夜間は通信速度が遅くなることですね。1GBのプランで十分なライトユーザーの方にとってはあまり目立たないものではありますが、上述のWi-Fiスポットなどでカバーしましょう。

 

DMM mobile(1GB)を比較

DMMmobile

▶︎▶︎公式サイト:DMMmobile

 

DMM mobileの利点は何といっても業界最安クラスの料金です。データ通信専用SIMの場合、今回の3つのMVNOの中では唯一ワンコイン以下の月額料金を叩きだしています。

データ通信については、余ったデータ容量は翌月に繰り越せるため、ライトユーザーの方であれば常に無駄なく、余裕のある使用が可能です。

 

また、仮に1GBを使い果たしてしまった後に高速通信が必要となった場合には、「バースト転送機能」が活きます。

バースト転送機能とは、データ容量上限に達した後でも、Webページの読み込みの際一時的に高速通信が適用される機能で、重くないページであればかなりスムーズな閲覧を可能にします

このように安価・シンプル・快適の3拍子が揃った格安SIMとなっています。

 

注意点は、解約手数料が他の格安SIMと比べて高額なことです。13か月以内の解約には9,000円の手数料が発生します。例えばU-mobileの場合は音声通話付きSIM(ダブルフィックス)を6か月以内に解約した場合で6,000円です。

mineoに至ってはどのプランにおいても解約手数料が廃止されています。月額料金自体がお得なことには変わりありませんが、念の為契約前にはこの点を念頭に置いておきましょう。

 

mineo(1GB)を比較

mineo

▶︎▶︎公式サイト:mineo

 

mineoの利点は「家族割」です。家族で複数のプランを契約し、家族割を申し込むと、月額料金が1枚あたり50円安くなります。最大5枚まで適用の範囲内となりますので、幅広い家族構成に対応できるゆとりがあります。

この割引は「同居」という条件がありませんので、例えば就職や結婚で離れて暮らすようになったとしても問題なく継続出来ます(名字変更も影響なし)。

 

また、同居であれば更に「パケットシェア機能」を利用することが出来ます。余ったデータを翌月に繰り越して、他の人に譲渡することが出来ますので、家族の間で無駄の無いデータ使用と節約が可能です。

従って、特に家計を預かる方にとっては打ってつけの格安SIMなのです。

 

注意点、というよりは弱点となりますが、Aプラン(au回線)においては、「UQ mobile」に通信速度が劣っています。

とはいえ、mineoの方が月額料金は安い上、そもそもUQ mobileは3GBからしかプランを用意していませんので、差別化は出来ていますね。

▶︎▶︎参考記事:mineoの基本情報と9ヵ月試してみての感想を紹介!

 

まとめ:1GBで一番のおすすめはDMM mobile

仕事ができる男子 のコピー 2

以上、1GBのプランに限定しても、格安SIMによって明確に強み・弱みが分かれています。

1GBである以上、月額料金が安いことは約束されています。「安さ以外に格安SIMに求めるものは何か」「自分のスマホの使い方はどんなものか」…とよく考えて上で、ふさわしいものを選択しましょう。

 

また、ちなみにですが私はこの3つの格安SIMの中で特におすすめしたいのはDMM mobileです。これはあくまで1GBに限った話ですが、他の2つと比べて1つ頭が抜けているでしょう。

まず1GBを頼む時点で、冒頭で述べた通りライトユーザーです。つまり、そこまでデータ通信の品質等を気にしない方だと推測します。

 

だとすると料金で決めてしまうのが一番でしょう。

mineoは3GB以降は安いのですが、1GBに関しては正直この値段は高い方に入ります。なので却下。そしてU-mobileは通信品質・料金ともにDMM mobile以下です。

つまり1GBと決めた時点でDMM mobileを契約しない他はありません。これはもちろん、ここに出ていない格安SIMと比較してもです。

 

しかーし!通話をよくする、家族等の複数人で乗り換えたい・・、といった場合にはもう少し考える必要があります。またau回線で運用したい場合もDMM mobileではダメです。

こういった場合はU-mobileとmineoの2択となるのですが、この2つで比べるのなら私はmineoを選びます。料金こそ少し高くなるものの定額通話オプション等が用意されており、結果的に安くつくと考えるからです。

  • そこまで通話をしない・・DMM mobie
  • 複数人で乗り換える ・・mineo

という感じでどうでしょうか?以上です。

 

2je5Grz3xhd4CPp1460885146_1460885174

「mineo(マイネオ)」は関西電力系列の株式会社ケイ・オプティコムが運営するMVNO事業です。

mineoというブランドこそ最近でてきたものですが、ケイ・オプティコムは長年に渡り、インターネット接続サービスである「eo光」を運用しているので、特に関西の方には馴染み深いと思います。

 

2014年6月にauの回線を利用したMVNOサービスを開始し、2015年9月にはNTTドコモの回線も追加。

以降、Aプラン(au回線)とDプラン(NTTドコモ回線)の2種類の回線を選択できる、日本初のMVNO事業者となりました。

mineoの公式サイトはコチラ

 

はじめに!mineoのメリットと注意点

若い新米男子 のコピー 2

mineoのメリット

  • 音声通話付きSIMでも最低利用期間・解約手数料がない
  • 家族割・複数回線割で各回線が月額50円割引
  • データを家族で分け合えるパケットシェア
  • au回線を利用可能(auスマホが使える)

au回線が使えるのは全格安SIMを見渡してもmineoのAプランとUQ mobileだけなので、au回線対応スマホを考えている方からすると必然的にその2択となります。

注目すべくはデータ通信量のシェアや解約手数料の無料でしょうね。家族みんなで乗り換えたり、ちょっと速度を確かめたいから試しに契約してみる、といったことが可能です。

 

mineoの注意点

  • au回線なら他に選択肢がある
  • MNP転出手数料が高い

先ほど言いましたが、au回線はmineo以外にもUQ mobileで取り扱われています。通信速度の品質はmineoよりも少し上と言われているUQ mobileなので、何も考えずにmineoに契約するのはダメでしょう。

しかしUQ mobieはプランの多様性がないので、3GB以外でau回線の格安SIMを考えている方は必然的にmineo一択となるはずです。

 

mineoの月額料金とプラン

若い新米男子 のコピー 2

Aプラン(au回線)とDプラン(docomo回線)

スクリーンショット 2016-07-15 16.20.29

mineoのデータ通信専用プラン(シングルタイプ)はAプラン・Dプラン共通の料金ですが、音声通話付きプラン(デュアルタイプ)はDプランに比べ、Aプランが月額90円ほど安くなっています。

500MBと1GBのプランは他社の格安プランに比べると少し高めの料金になっていますが、3GB以降は他社に劣らず低価格の料金です。

 

データ通信専用SIMのAプランの場合、無料でSMS機能を付けることができるので、SMS付きデータ通信専用SIMの料金としては非常に安い料金になります。

iPhoneやNexusシリーズなどのメジャーなスマートフォンではセルスタンバイ問題対策にSMS機能は必須とも言える機能ですので、それを考慮すると3GB以上のプランはかなり魅力的な価格です。

 

mineoの通話料金をチェック

若い新米男子 のコピー 2

通常通話料

スクリーンショット 2016-07-15 16.23.33

通話料は他社と特に変わらず20円/30秒です。通話定額30と通話定額60はそれぞれ30分間を840円、60分間を1,680円の定額で使用することができ、30分、60分を超過すると、通常料金である20円/30秒に戻ります。

毎月21分以上通話をする方は通話定額30を、毎月42分以上通話をする方は通話定額60を、それ以外の方は通話定額に入らない方がお得になりますね。

 

またmineoを契約していると、050IP電話のLaLa Callが月額基本料無料、データ通信無料で使用できます。

音声通話のない、データ通信専用SIMであるシングルタイプでも利用できますので、通話機能を付けながら月額料金を大幅に下げることができます。

 

通常の通話料金よりも安く通話できますが、混雑時は不安定になる可能性があります

さらに緊急通報である110や119など一部かけられない場所もあるので、非常時のことを考えると、やはり音声通話付きSIMを契約して、それぞれ使い分けたほうがいいでしょう。

 

最低利用期間・解約、MNP転出手数料について

若い新米男子 のコピー 2

mineoは音声通話付きSIM(デュアルタイプ)であっても、最低利用期間がなく解約手数料がかかりません

スクリーンショット 2016-07-15 16.23.47

縛りがないというのは簡単に解約できるので魅力的な要素ですが、一方で契約して12ヶ月以内MNP転出手数料が高額となっています。(←この点、必ず注意!)

もし番号を残したい方にとっては、実質的な解約手数料にもなりますが、番号が変わっても構わないという方には気軽にmineoを試すことができます。

 

mineoの各割引サービス

若い新米男子 のコピー 2

mineoには家族割と複数回線割の2つの割引サービスがあります。

 

家族割

家族で契約した場合に、月々各回線から50円の割引が受けられるという内容です。

 

複数回線割

1人で複数回線を契約、例えばスマートフォンとタブレットのSIM両方を契約した場合などに、こちらも同じく月々各回線から50円の割引が受けられます。

あ、50円ってバカにしませんでしたか?50円の割引は馬鹿にはできませんよ!笑

 

データ通信専用SIM(シングルタイプ)のAプラン3GBの2契約ならば、月々850円を2枚となり、1,700円で3GBのSMS付きSIMが2台分手に入ることになります。

SMS機能が必須のセルスタンバイ問題を抱える機種に挿すならば、容量と価格のコストパフォーマンスが非常に優れています

 

パケットサービス

mineoは単なる割引サービスだけではなく、珍しいパケット関連のサービスも提供しています。

 

フリータンク

全国のmineoユーザー全員でパケットをシェアできるサービスです。余った容量をフリータンクに入れたり、引き出したりすることができます。

フリータンクへは上限なく10MB単位で入れることができ、毎月21日~末日までの間、月2回、合計1,000MBまで、10MB単位で引き出すことができます。

もちろん、フリータンクの容量がなければ引き出せませんが、2016年7月13日現在、約25TB存在しているので、なくなることはないでしょう。

 

パケットギフト

余ったパケットを家族や友人など誰とでも分け合うことできるサービスです。

贈ったパケットは贈られた月の翌月末まで利用可能ですが、同一eoIDで契約している場合は利用できないので注意が必要です。利用料は無料となります。

 

パケットシェア

使用せずに繰り越したパケットを同一住所の家族でシェアすることができます。

家族一人一人使い方が違っても、データ容量が無駄にならずに済み、利用料も無料ですので家族で契約している場合はおすすめのサービスです。

 

格安SIMアドバイザーがmineoを9ヵ月間使ってみての感想

若い新米男子 のコピー 2

ここまではmineoの基本的な情報でしたが、正直そういったものだけでは何も分からないですよね。

そこで実際にmineoを9ヶ月間契約した私がmineoを利用してみての感想を書いていくので、それを参考に格安SIMを選んでみてください。

 

私のスマホ利用形態

始めに、少し私自身のことについて説明しておきたいと思います。私はスマホを自宅、外出先と常に持ち歩いており、家ではWi-Fiで運用しています。

基本的に友人や家族とはLINEやSkypeでやりとりしており、メールはあまりしませんし音声通話もほとんどする機会がありません。

 

スマホのLTE回線の利用の多くはネットの閲覧と、Google Play Musicでの音楽のストリーミング再生、そしてradikoでラジオを聴くといったものです。

外出先で動画を見ることはあまりないのですが、泊まりがけの旅行などに行く場合はホテル等で動画を見て暇つぶしをすることがあります

 

mineoを契約した理由はキャンペーンが行われていたこと

さて、私がmineoを契約したきっかけは、新規入会者向けのキャンペーンが行われていたことです。2015年の秋頃に行われた入会キャンペーンにおいて、9ヶ月間の月額利用料割引が行われていました。

そのため、キャンペーンだから安く利用できるということだけを理由にmineoに入会することを決めたのです。(まぁ、動機なんてそれくらいで良いと思いますよ!)

 

現在もmineo 2周年のキャンペーンにより3ヵ月間料金が安くなっていますので、気になる方・大手キャリアから乗り換えようと考えていた方は今すぐチェックしましょう。

▶︎▶︎参考記事:mineoの2周年激安キャンペーンの詳細はコチラ

 

また、mineoのキャンペーンの傾向として現在既に契約済みである人にも特典がある場合が多いことが挙げられます。

例えば、回線の契約内容を変更(データプランから音声通話プランの変更)すると手数料分のAmazonギフト券がもらえるというものです。

 

ちなみに私も今後このキャンペーンを利用して、音声通話プランに契約変更を行う予定です。

 

データプランの3GBプランを契約した

私が契約時に選んだのは、データのみの3GBプランです。なぜ音声通話プランを選ばなかったのかというと、まだdocomoの2年縛りが解けていなかったこと、そしてあまり電話をかけないことが理由です。

容量を500MBや1GBでなく3GBに決めた理由は、3GBくらいあればたまに音楽のストリーミング再生や動画の視聴を行ったとしても容量を使い切らずに済みそうだったということです。

実際、まだ一度も使い切ったことはありません。

▶︎▶︎参考記事:データ通信量って一体どれくらい必要なの!?

 

また、SMS機能も付けておりません。SMSを利用する機会があまりないためです。ただし、今思うと付けておいても良かったと思うときがたまにあります。

スマホアプリによっては登録時にSMSで認証を行うものがあるため、そういったアプリがデータのみの契約となっているmineoのSIMカードを入れた端末で利用できないのはやや不便でした。

 

mineoの通信速度は若干下がってきている!?

契約時の回線速度はキャリアとほとんど遜色ない様子だった

私がmineoを契約したのは2015年の9月頃です。この時期はまだmineoがdocomo回線を利用するDプランを始めたばかりだったということもあってか、非常に速度が速く驚きました

一般的に格安SIMは速度がdocomoやSoftBankなどのキャリアと較べると遅いということが常識ですが、この当時のmineo回線に関してはほとんどdocomoの通常回線と変わらないのではないか、というほどのスピードを維持していました。

 

朝昼晩と一日中問題のないスピードで、こんな回線がキャンペーン価格でほとんど無料と変わらないような金額で利用できてしまって良いものかと思った記憶があります。

ただし、このスピードは流石に徐々に落ちてきていると感じられます。

 

現在は流石に速度が落ちてきていると感じられる時がある

契約直後は非常に高速だったmineoの回線ですが、現在は速度にばらつきがあると感じられることも多くなってきました。特に12時頃や夕方は、他の格安SIMと同様に速度が下がっていると感じられます。

確認のために何回かスピードテストアプリを利用してみると、同じような時間帯であっても速度がけっこうバラバラでした。

 

mineoのスピードテスト(モバイルルーターでSIMを利用)

image1

 

そのため、速度はあまり参考にはならないかもしれませんが、少なくとも現在利用していて言えることは「今も利用にはそれほど問題がない」ということです。

始めの頃の高速さは失われているものの、ネット閲覧やメールといった通常利用においては特に問題なく利用することができています。

 

私は混雑する時間帯にそれほどスマホを利用しない、朝と夜にスマホを多く利用するライフスタイルであるため、お昼や会社帰りの夕方にスマホで通信を多く行う人にはあまり参考にならない意見かもしれません。

しかし、少なくともそういった明らかに混雑することが予想される時間帯以外であればストレスを感じることはないということは確かなのです。

 

節約モードが便利である

mineoには節約モードがあり、アプリから簡単に切り替えることができます。この機能がmineoを利用するうえで最も便利だと感じた部分でした。

数日間外出するという機会があると、つい暇つぶしのために動画を見すぎて容量がどんどん減ってしまうということがありますが、節約モードに切り替えれば低速回線になってしまうものの容量が減らずに済むのです。

 

私は外出先において高速通信を使っている時間が長くなってきたと感じたら、すぐさま節約モードに切り替え、YouTubeの画質を144pや240pに落としてみます。

そういったことを繰り返しマメに行うことで、映像の質が落ちたりたまに止まったりという弊害はあるもののその後は安心して動画を見ることができます

 

mineoの場合、低速回線における容量制限はありません。ここがスゴい!

他のMVNOでは3日に366MBまでという制限がある場合がありますが、mineoにはないため気兼ねなくアプリのアップデートなどが行えるんですね。

 

ただし低速ですので時間はとても長くかかってしまうため、あまりそういった利用にはおすすめできませんが・・。笑

私はHD動画のダウンロードにも挑戦しましたが、いつまで経っても終わらなかったので最終的にはあきらめました。そういう時はWi-Fi下でやるのが常識ですね。

 

mineoスイッチが非常に便利だと感じた

mineoを利用するうえでダウンロードはほぼ必須であるアプリ「mineoスイッチ」。iOSとAndroidの両方に対応していて、今月のデータ残量を確認したり節約モードのオン・オフを行ったりすることができます。

私は以前に他の格安SIMを利用していたこともあるのですが、そちらでは節約モードへの切り替えがブラウザで行うというシステムであり、節約モードから高速モードに切り替える時などはなかなか読み込みが行われず少しストレスを感じました

 

しかし、mineoはアプリから切り替えを即座に行うことができるためそういったことがなく、快適に高速モードと低速モードを切り替えることができます。

データ残量についてもすぐに確認できるため、使いすぎに注意することができて助かりました。

 

メールアドレスはいらないかな・・!?

mineoでSIMカードの契約を行うと、メールアドレスがもらえます。私も1つもらっていますが、既にGmailやYahooメールを利用しているためあまり利用していません。

あくまでもPCのメールアドレスであるため、このアドレスから携帯電話のメールアドレスに送っても相手に届かないことがあるのが残念だと感じました。

 

フリータンクというシステムがなかなか面白い

容量が余ったときはフリータンクに入れ、足りないときはフリータンクから受け取るというmineo独自のサービスは魅力的であると感じました。

みんなで共有する財産としてパケット容量を扱っているため、元々最高1GBまでという制限はあるものの、むやみに引き出すことは憚られるという案配が面白いのではないでしょうか。

 

タンクの容量を共有している結果として、容量が余っているときは自分からフリータンクに入れようという気も生まれます。そういった方が多いためか、タンクの容量は常にたくさんとなっている様子が画面からわかります。

mineoを契約する場合は、フリータンクもチェックしてみることをおすすめします。

 

こんな感じでmineoを9ヶ月間利用していますが、非常に満足です。肝心の速度はやや下がってきていますが、まだまだ解約という方向には考えていません

むしろ、音声通話プランに契約を変更してメイン回線として利用したいとさえ考えています。

 

今後はプレミアムコースという混雑する時間帯にも対応したオプションサービスが登場するということですので、混雑する時間帯にスマホの利用が集中している方も検討する余地があるのではないでしょうか。

結論としては、mineoは非常におすすめできますね。

 

最後に、mineoの気になる点を振り返ろう!

若い新米男子 のコピー 2

もう一度結論を言いますが、mineoはおすすめできる格安SIMです。これは大手キャリアと比較した場合はもちろん、他の格安SIMと比べた場合であってもです。

それを踏まえた上でもう一度まとめてみましょう。

 

まずデータ通信専用SIM(シングルタイプ)の場合、500MBと1GBの料金が少し高めに設定されています。

しかし、もし容量が足りなくなった場合、フリータンクを利用し、パケットを分けてもらえることを考えるとそこまで高くはないでしょう。最大で1.5GB、2GBほどを使用することが可能なのです。

 

またSMSオプションが無料のAプランを利用した場合、SMS機能付きデータ通信専用SIMで3GBとしては、ほぼ最安値となります。

au回線に対応した端末で3GB程度の容量を消費する場合は間違いなくおすすめです

 

音声通話付きSIM(デュアルタイプ)は、最低利用期間・解約手数料がないという点が一番の魅力です。

その代わり、MNP転出手数料が高くなっているため、試しに音声通話付きのSIMが欲しい方や、サブの電話回線が欲しい方、初めて携帯を持たせる子供用の回線などには非常に適しています。

 

料金の面では、他社にある『かけ放題サービス』などはありませんが、通話定額オプションで60分までは安く使用することができます。

また、050IP電話サービスのLaLa Callを月額基本料無料かつ、データ容量消費なしで利用できるので、使い分けることにより通話料を大幅に減らすことができます。

 

他社のかけ放題などに比べれば多少見劣りしてしまいますが、月々の通話時間が30分程度であれば充分な内容です。

パケットサービスも面白いサービスですよね。mineoではユーザー同士でパケットを分け合うコミュニティサービスが発達しています。

フリータンクやパケットギフトなど、家族や友人だけでなく、見ず知らずの人にもパケットを分け合うことができます。他社にはない独特のサービスとコミュニティです。

 

そしてmineoならではですが、NTTドコモの回線とauの回線を自由に選択できる点も重要です

両方に対応した端末を使用している場合は、片方が混雑していて遅くなったと感じたら、2,000円の手数料で変更することができます。

 

一方で、au回線を使用するMVNOとしてはUQ mobileが存在します。UQ mobileは通信品質が非常に高いため、純粋にau回線を利用したい場合はUQ mobileを選択するのも悪くありません。

ただし、UQ mobileは高速通信を利用する場合は3GBの契約しかないため、それ以外の容量で契約したい方にはやはりmineoがおすすめですね。

容量だけでなく、フリータンクやパケットギフトなどの他にはないコミュニティやパケットサービスもmineoにしかないため、一概にUQ mobileが優れているわけではありません。

 

mineoは家族割、複数回線割、フリータンクやパケットギフト、通話定額にLaLa Callなどなど、mineoの複数のサービスを利用すれば、他社以上に割安の料金でスマートフォンやタブレットを利用することができます。

料金だけ見れば見劣りする面もありますが、サービス内容が他社に比べて非常に充実しています。

家族単位で格安SIMに変更される場合におすすめですが、友だちや知人などを誘って一緒に変更するのもいいでしょう。ライトユーザーからヘビーユーザーまで人を選ばない、万人におすすめの格安SIMです。

mineoでスマホ代を安くする方はコチラ

 

I97wJMg9HakqsYc1460884875_1460884917

1000年に1人の逸材として注目を集めた橋本環奈さんがイメージキャラクターを務めているU-mobile。今回は多くのMVNO会社(格安SIM)とは違ったプランや独特のサービスを展開しているU-mobileについてご紹介します。

 

低価格で安定したサービスと高速通信を提供することを目的としているU-mobileでは、「LTE使い放題」や「ダブルフィックス」など他のMVNO会社にはないサービスを提供しています。

本記事ではU-mobileのおすすめポイントはもちろん、個性的なプラン内容からオプション、契約方法まで全てを説明するので、契約を考えている方は一旦この記事をご覧下さい。

U-mobileの公式サイトはコチラ

 

U-mobileとは?

 仕事ができる男子 のコピー 2

U-mobileとは、株式会社U-NEXTが提供しているMVNO(格安SIM)です。株式会社U-NEXTは、元々有線放送サービスを提供している株式会社USENの事業のひとつでした。

自由度が高くスピード感のあるサービスを提供することを目的として株式会社U-NEXTとして独立。そして、今に至ります。

 

株式会社U-NEXTでは、映画、音楽、ドラマ、アニメといったコンテンツをオンデマンドで視聴できるコンテンツプラットフォーム事業と、コストパフォーマンスの高い通信インフラを提供するコミュニケーションネットワーク事業の2つを軸に展開しています。

今回紹介するU-mobileは、株式会社U-NEXTの目的通りの自由度が高くスピード感のあるサービスです。それでは、U-mobileとはどのようなMVNO(格安SIM)なのか見ていきましょう!

 

U-mobileのおすすめポイント

 仕事ができる男子 のコピー 2

月額680円という低価格さが売り

U-mobileのプランは低価格で提供されており、これから格安スマホを利用する方や2台目を検討している方など色々な方におすすめできます。

そしてU-mobileのデータ通信は最安で月額680円から用意されています。

スクリーンショット 2016-07-10 18.24.25

こちらは、U-mobile独自のダブルフィックスという容量形態になっており、一定の通信量を超過するまでの料金と超過した後の料金が変わってきます。

詳しく書くと、1GBまでは月額680円となり、1GBを超えてからは月額900円になるという内容です。ちなみに1GBを超えた後は3GBまで使用することができます。

 

データ通信プランには3GBは用意されていないのでダブルフィックスを契約することで実質3GBを契約したことになります。

データ通信の1GBは月額780円なので、ダブルフィックスを契約したほうがお得に契約できますね。このように、月額1000円以下の低価格でスマホを楽しむことができるのがU-mobile!

 

ちなみに安さ重視の方であればまだまだおすすめできるMVNO(格安SIM)があるので、そちらも見ておいてください。若干ではありますが、U-mobileよりも安いプランもあります。

 

店舗(ストア)で直接聞きに行ける

U-mobileは独自に店舗を持っています。MVNO会社は基本店舗を持っていないことが多く、大型家電量販店などでコーナーを持っていたり、電話やメールでのサポートなどが中心です。

しかし、これではキャリアで直接聞いていた人にとっては慣れない方が多いでしょう。

参考記事:U-mobileだけでない!店舗を持つMVNO(格安SIM)

 

U-mobileの店舗は全国に展開しており、即日契約や受け取りをすることができます。さらに、分からないことを聞くことができ、サポートしてもらうことも可能です。

ネット契約は不安だ!という格安SIM・スマホ初心者の方におすすめですね。しかし、通常ネット契約の方がキャンペーン等により安くなるので、原則WEBからの申込みがいいでしょう。

 

独特のプランで幅広いニーズに対応

U-mobileには、他のMVNO会社(格安SIM)と違ったユニークなプランが用意されています。これらのプランは、U-mobileを提供している株式会社U-NEXTだからできるものばかりです。

その中でも、特におすすめのが「USEN MUSIC SIM」です。こちらは、 「LTE使い放題」と「スマホでUSEN」を合わせたプランになっており、USENで音楽が聴き放題になるというプランです。

 

「USEN MUSIC SIM」は、月額2980円で提供されており、LTE使い放題なのでデータ容量も気にせず使用することができます。さらに、通話もすることができるので通常のスマホと同じように使うことが可能。

「スマホでUSEN」では、150万曲以上をいつでも聴くことができるので、音楽に特化したスマホと組み合わせて使用することをおすすめします!

 

U-mobileのプランを徹底紹介!

 仕事ができる男子 のコピー 2

U-mobileのプランを下記にまとめてみました。U-mobileには、データ通信専用プラン、データSMSプラン、音声通話機能付きプランの3つが用意されています。

スクリーンショット 2016-07-10 18.24.25

これらのプランにデータ容量や独自のサービスを組み合わせて契約します。ではそのU-NEXTの面白いサービス内調を拝見しましょう。

他のMVNO会社(格安SIM)と全く違うので、ぜひ見てみてください。

 

「LTE使い放題」でネットし放題

U-mobileには、「LTE使い放題」という魅力的なプランがあります。これはデータ通信専用プラン、音声通話機能付きプランの両方で利用することができるものです。

通信速度は下り最大225Mbpsで、文字通り高速通信が使い放題となるプランです。(通信速度下り最大225Mbpsは他の格安SIMと同じ平均の数値です)

気になる料金ですが、データプランでは月額2,480円、通話プランでは月額2,730円(LTE使い放題2)と月額2,980円(LTE使い放題)と破格の値段で利用が可能です。

 

ちなみに、音声通話機能付きプランの月額2,730円(LTE使い放題2)と月額2,980円(LTE使い放題)の違いは最低利用期間の長さです。

月額2,730円(LTE使い放題2)の場合は若干安い代わりに最低利用期間が12ヶ月と長く、月額2,980円(LTE使い放題)の場合は最低利用期間6ヶ月と短くなっています。

U-mobileをメインとして利用する方、長く使用する可能性がある方は、お得な月額2,730円(LTE使い放題2)の方を選びましょう。

 

そして、使い放題ですが混雑時になると制限がかかりますが、使えないレベルまで下がることはありません。混雑時を避けて使用すれば快適に使用できるので心配ありません。

U-mobileを公式サイトでチェック

 

2段階で料金が変わる「ダブルフィックス」がいい

U-mobileの通信プランで最安のプランが「ダブルフィックス」です。聞き慣れない言葉ですが、2段階で料金が変わるシステムのことを指します。

このプランでは1GB以下では、音声通話機能付きプランが月額1,480円、データプランが月額680円で提供されており、1GBを超えた場合は、音声通話機能付きプランが月額1,780円、データプランが月額900円となります。

このように1GBを基準に料金が変動するので、月ごとにデータ通信量の消費が変わる人におすすめです。そもそも1GBがどれくらいか分からない方は下記の記事をご覧下さい。

▶︎▶︎参考記事:1GBってどれくらい?何にどれくらいデータ通信量が使われているのか

 

ちなみに注意して欲しいのが上限が3GBになっており、これ以降は料金は変動しませんが通信速度に制限がかかります。なので月に3GB以上利用することがある人は上位プランを利用した方がいいですね。

またデータ通信専用プラン(1GB)の場合は月額790円なので、1GB以下しか使わない方はダブルフィックスでの契約の方が安く利用することが可能です。

さらに、データ通信専用プランには3GBがありません。なのでデータ通信専用SIMの3GBを契約する方もこちらのプランにしましょう。

 

ただし、音声通話機能付きプランの3GBは月額1,580円になっているのに対し、ダブルフィックス1GB以上(つまり3GB使った場合)は月額1,780円なので通常よりも200円高くなります。

つまり音声通話機能付きプランで1GB以上のデータ量を使う場合は少し考えものです。3GB程度ならダブルフィックスではなく、通常の3GBプランで契約してしまいましょう。

 

「USEN MUSIC SIM」で音楽も聴き放題

これは株式会社U-NEXTだからできる独自のプランです。音声通話機能付きプランの「LTE使い放題」とUSENが提供している「スマホでUSEN」が組み合わさったプラン内容となります。

音声通話機能付きプランは「LTE使い放題」で月額2,980円、USENが提供している「スマホでUSEN」は月額490円です。

「USEN MUSIC SIM」では、2つ合わせて月額2,980円で利用することができます。つまり、「スマホでUSEN」の月額490円が実質無料で使用できるプランなのです。

 

「スマホでUSEN」は1000チャンネル以上が用意されており、全部で150万曲以上を聴くことが可能です。さまざまなカテゴリから音楽を聴くことができるので、音楽好きにもってこいのサービスでしょう。

こちらのサービスと音声通話機能付きプランの「LTE使い放題」が合わさり、正直最強の格安SIMに変化します。Appleミュージックなどに加入している方はコチラで一本化してはいかがですか?

 

U-mobileにはお得なオプションも豊富

仕事ができる男子 のコピー 2

「U-CALL」や「でんわパック60」で通話代を節約

「U-CALL」は、U-mobile専用の通話アプリで、無料でインストールすることが可能です。インストール後にこのアプリを経由し、通話するだけで通常30秒20円が半額の30秒10円となります。

そして「U-CALL」はIP回線ではなく電話回線を利用しているので途切れたり、繋がりにくいということが少ないです。

 

さらに、このアプリと一緒に使いたいのが「でんわパック60」でしょう。「でんわパック60」に加入すると毎月60分間の通話が無料になります。

この「でんわパック60」は初期費用無料で月額800円のオプションです。通常60分だと約2,400円の通話代がかかりますが、このパックに加入すれば3分の1に抑えることができるのです。

 

「でんわパック60」の使い方は非常に簡単で、オプションに加入し「U-CALL」経由にて通話するだけで適用されます。そのため、60分間の通話が終わった後でも通話料は半額のままです。

格安SIMは通話料が高いのが基本ですが、こういったプランと合わせることで費用をグッと抑えることができます。

 

「U-NEXT Wi-Fi」でより快適に

U-mobileでは、通信量を節約できる「U-NEXT Wi-Fi」というサービスが用意されています。こちらは、Wi-Fiスポットサービスと同じ公衆無線サービスで、全国に約40,000箇所設置されています。

この「U-NEXT Wi-Fi」は、Secured Wi-Fiエリアで使用することができます。そして、気になるのが月額費用や初期費用ですが、こちらはなんと無料で使えるのです。

 

全てのプランでこちらのサービスを受けることができるので、通信量が少ないプランを選んだとしてもWi-Fiをうまく利用すれば契約データ通信量以上のネットの利用が可能です。

「U-NEXT Wi-Fi」は、アクセスポイントが多いので上手にU-mobileと組み合わせてください。

 

サポートオプションも豊富

格安SIMを契約する際に心配なのが保険やサポートの存在です。キャリアと同じようなサービスが用意されているのか気になっている方も多いでしょう。

しかしU-mobileでは、豊富なサポートオプションが用意されています。操作が分からない時や万が一故障した時などにオプションに入っていることで、補償やサポートを受けることができますよ。

早速、U-mobileのサポートオプションを見ていきましょう。

 

PC+Androidセキュリティサービス:月額350円

名前の通りPCとAndroid端末をウイルスから守ってくれるオプションサービスです。月額350円で利用でき、ウイルス、迷惑メール、スパイウェアなどから守ってくれる上、端末の盗難対策にも対応しています。

ウイルスは、被害に遭ってからでは遅いのでこうしたオプションに加入しておくことで脅威から身を守りましょう。

 

端末保証お見舞金サービス(U):月額500円

こちらのサービスは月額500円ですが、こちらを支払っておくことで端末が破損や故障してしまった場合に端末代を保証してくれます。

気になる保証範囲は、全損、一部破損に対応しており、故障度合いによって1万から5万ものお見舞金が支払われます。上限回数は2回で上限金額は5万円です。

 

遠隔サポートサービス(U):月額500円

これはパソコンやスマホの設定が分からないと時にいつでも連絡が取れるサポートサービスです。遠隔操作をしてくれるのでオペレーターに説明するだけで操作してくれます

月額500円支払えば何度でも相談できるので、初めて格安SIMを利用する格安スマホ初心者に良いのではないでしょうか。

 

U-mobileの契約方法とは?

仕事ができる男子 のコピー 2

U-mobileはネットで契約できる?

U-mobileはネットで契約することが可能です。コチラの公式サイトから契約することができます。

その他にも、パッケージ版を店頭や大型量販店などで購入して契約することも可能ですが、この場合も最終はネットからの契約となります。

ネット契約の場合は自宅で契約することができるので、店舗に行く必要はありません。端末セットかSIMのみかでお届けまでの日数が変わりますが、大体1,2週間程度で到着しますよ。

 

U-mobileは店舗でも契約可能?

またU-mobileには、その場で音声通話機能付きSIMを発行できる店舗が全国222店舗あります。即日受け渡し可能でMNPで乗り換えることもできるので、ネットに比べて時間がかかりません

また、店頭に行けば気軽に質問することができるので分からないことがあれば聞くことが可能です。

 

そして専門店なのでU-mobileで契約できる端末が用意されています。端末を実際に触って決めることができ、キャリアショップ(auショップ等)と同じ使い方ができるでしょう。

店舗に来られない人のために電話サポートや訪問サポートもやっているので、ぜひ利用してみてください。

 

しかし回線契約の類いはやはりネットからの契約が主流であり、そちらから契約した方がキャンペーン等により安くなっていることが多いです。

なのである程度格安SIMやスマホのことをご存知の方はネットで契約を済ませましょう。

 

まとめ:U-mobileはバランスの取れたMVNO会社

仕事ができる男子 のコピー 2

今回はU-mobileについてご紹介しました!U-mobileは総合的に見て非常にバランスの取れたMVNO会社(格安SIM)です。

料金プランは比較的低価格でありながら、「LTE使い放題」や「ダブルフィックス」といった利用者のニーズに合わせたものまで用意されています。

 

そして、「USEN MUSIC SIM」のようなどこのMVNO(格安SIM)にもないプランがあるので、これだ!と思えるものがあったら契約して損はしないでしょう。

また私的に非常に好評価だったのがサポート部門であり、キャリアと近い感覚で使えるように工夫されている点は初心者の方に最適です。

 

とにかく安くスマホを使いたい人や2台目のスマホが欲しい人は低価格のプラン。そして、がっつりメインで使用する方は使い放題プラン等を検討してみてください。

通信品質も安定しており優れているので、U-mobileは多くの人におすすめできる格安SIMです。格安SIMでスマホ代を抑えたい場合はぜひU-mobileで契約してみましょう。

U-mobileを契約する方はコチラ

 

3YoUK7k56IM68Ma1460875550_1460875585

あなたはスマホで通話をする派ですか?それともしない派ですか?

格安SIMには2種類あります。データ通信専用SIMとデータ通信機能に通話機能が付いた音声通話機能付きSIMです。

 

前者のデータ通信専用SIMだと、そもそも電話番号がないので一般的な通話を行うことはできません。

大手キャリアのものだと、通話が使えないなんてことは”まずない”ので、格安SIMもそうだと思っている人が多いでしょう。そう思って2年契約を結み後悔する人がいます。

*データ通信専用SIMには契約期間がないところが多いですが、念のために確認するようにしましょう*

 

“一般的な電話”としてスマホを活用する人は、格安SIMを選ぶ段階で音声通話ができるのかどうかを事前にチェックしておかなければいけません。

データ通信のみのSIMでも、LINEやスカイプなどの通話アプリを利用すれば、データ通信を使って通話をすることができますが、どうしても電話番号を利用してのやり取りが必要なシーンがありますよね。

 

例えば、親に「LINEで電話しよう」と言っても、なかなか理解してくれないから電話でかけるしかないという場合。またビジネス相手に対して「スカイプで電話をしましょう」とは少し切り出しにくいです。

さらに最近では楽天銀行やLINEの認証システムで電話番号が使われています。なので今現時点でメインスマホの電話番号を持たないのは考えづらいのです。

 

しかし格安SIMって何かと安くて便利な割に通話料がめっちゃ高いんですよ。正直、この部分においては大手キャリアよりも割高になっていることが多い。

データ通信のみで比較すればもう大手キャリアで契約する必要は皆無です。しかし上記のようなことから格安SIMで通話することを考えると、まだまだ大手キャリアの方が得なのでは?と思ってしまうはず。

 

今回はそこんとこマジの本音でどうなのかを両者を比較しながら紹介します。『格安SIM VS 大手キャリア』、ガンガン通話する場合にどっちがお得なの選手権開始!

 

通話ヘビーユーザーはY!mobile(ワイモバイル)一択

ギャル女子 のコピー 2

結論から言ってしまうと、大手キャリア・格安SIMを全体的に比較して一番安くて使い勝手が良いのはY!mobile(ワイモバイル)です。(以下ワイモバイル)

ワイモバイルは、データ2年間契約を前提として申し込めば、最低月額2,980円で10分以内の電話が月に300回まで無料でできます。

スクリーンショット 2016-07-10 17.01.11

ワイモバイルの基本料金は通話量ではなく高速データ通信量によって異なっており、2,980円(1GB)のプランであれば1GBまでの高速データ通信を使うことが可能です。

更に、月額+1000円を払って「スーパーだれとでも定額」に申し込めば、何時間でも、誰にでも、定額で電話をかけることができます。

 

参考記事:Y!mobileは評判以下と判断!料金や速度を詳しく紹介

上記、勇太さんの記事ではY!mobileは結果的に評判以下であり、ただ高いだけの回線だと言われていますが、これはデータ通信などを考慮した場合と、どれだけ『通話』をメインに使うかで分かれるでしょう。

 

正直、私もY!mobileは他のMVNOに比べるとめちゃくちゃ高いと思っています。ただ現状、各MVNOは通話料プランの構成に上手くいっておらず、コレだ!というものがありません。

NifMoBIGLOBE楽天モバイルが通話プランにて定評があるもののY!mobileには敵わないんじゃないかな?と評価しているのです。

しかし、この評価はあくまで通話をゴリゴリに使う方を対象にしているので、あまり使わないという方は上のNifMo等をお選びください。(1日30分必ず通話するかどうか)

 

大手キャリアと比較!通話定額プラン料金は3社共通7020円

さて、ここからが本題。まず大手キャリアの料金体系は、実はどれも同じになっています。

各社それぞれに違う名前のプラン名が付けられているので、料金が違うのではないかと思わされますが、実はどこの会社も通信料に対しての値段は変わりません。

スクリーンショット 2016-07-10 17.01.24

au、docomo、Softbank、3キャリア共通で通話し放題プラン+2GBデータ通信のプランで最低7,020円です。2GBのプランがデータ通信プランの中で一番通信料の少ないものになるので、これより安いプランはありません

家族割引などを追加すればもう少し安くなることもありますが、基本的にこの値段です。

 

対して、ワイモバイルのデータ通信プランは1GB、3GB、7GBとの3種類となります。

大手キャリアのものと全く同じ量のデータ通信プランがないので純粋な比較はできませんが、3GBのプランで計算してもかけ放題プラン込みで4,980円です。

データ通信料が多いのに値段が安い時点で、ワイモバイルの方が安いことがわかりますね。

 

LINE SIMなら、最低月額500円でLINE電話し放題!?

ギャル女子 のコピー 2

まだ発売されておらず、2016年夏に発売されるとウワサになっているLINE SIM。名前の通り、メッセージアプリ「LINE」の会社が展開する格安SIMです。

このLINE SIMは、最低月額500円からのプランがあります。しかし、ただデータ通信だけで500円なら実はそこまですごくありません。(例→月額0円で使えるロケットモバイル

 

どこが良いのかと言うと、LINE SIMはLINE、Facebook、Twitterなどのデータ通信量をカウントしないと宣言している点です。つまり、LINEを使っていくら電話してもデータ通信料が取られません。

電話番号での通話は必要なく、LINEのやり取りだけで充分!という人にとっては、最強の格安SIMになってくれるでしょうね。

 

ただ若干このLINE SIMは今回の本題・趣旨から外れるので『へぇ〜』程度で聞いといてください。今回は真っ向勝負!あくまで電話番号を使っての通話の比較です。

さぁまだまだいきますよ。他の格安SIMを見てみましょう。

 

通話プランで有名な「Nifmoでんわ」は使える?使えない?

ギャル女子 のコピー 2

「Nifmoでんわ」は格安SIMであるNifmo SIMで利用できる通話し放題の定額プランで、月額+1,300円です。3GBのプランに「Nifmoでんわ」というオプションを付けて合計月額2,900円という格安設定。

ただし、これはワイモバイルや大手キャリアで使える一般的な電話とは異なる「IP電話」と言われるものを使用しています。

 

IP電話は、どちらかというとLINE電話やスカイプでのやり取りに近いものです。専用のアプリを利用して、050から始まる番号で電話として利用します。

これまで利用していた電話番号を利用して電話をかけることはできませんし、警察や救急への緊急電話がかけられないというデメリットがあります。

 

他に電話回線を持っていて、ただかけ放題の電話が欲しいだけという人にとっては使えるかもしれません。ただ、LINE電話やスカイプ電話が使える昨今では、そこまで大きなメリットではないと判断。

ビジネスとして利用するために、新しい番号のかけ放題スマホが欲しい!という人には打ってつけですが。

 

注意!SMS(ショートメッセージ)が使えるかをチェック

ギャル女子 のコピー 2

電話番号を新しくしても構わないから、ちゃんとした電話番号でやり取りできる格安SIM・スマホが欲しい!と思っている人にとっては、Nifmoでんわは非常に魅力的な格安SIMの1つです。

ワイモバイルよりも安価なので、選択肢に入れてもいいでしょう

 

格安SIMはどんどん新しい物が発売されています。今後、ワイモバイルやNifmoでんわよりも安い通話料定額格安SIMが登場する可能性も否定できません。

しかし、ただ単純に電話番号と通信費だけで比較しては、後悔してしまうかもしれません。格安SIMには、SMSが送れるものと送れないものがあります

SMSとは電話番号でやり取りをするショートメールのことです。

 

SMSは電話番号しか知らない相手にも手軽にメッセージが送れるというメリットがあります。また、最近ではSMSによる電話認証などを行うサイトもありますので、そうしたサイトが利用できなくなります。

「この格安SIMにしなければ良かった!」と後悔しないためには、

  • 月額は通話料定額料金とデータ通信料金を合わせていくらになるか
  • 電話番号は新しい物にしなければならないのか
  • SMSが送れるのかどうか

契約する前に、しっかりとチェックしておきましょう!ちなみにワイモバイルとNifMoはSMS(ショートメッセージ)を利用できますよ。

 

まとめ:格安SIMで電話したいならワイモバイルで

ギャル女子 のコピー 2

冒頭でご紹介した通り、格安SIMの中で音声通話機能付きを優先するのであれば断然ワイモバイルです。電話番号を変えることなく格安にかけ放題プランを利用することができ、更にSMSまで使えます。

緊急電話がかけられない、電波が安定しないというデメリットを踏まえてもIP電話で構わないという場合には、Nifmoでんわや今後発売される予定のLINE SIMといった選択肢があります。

自分がスマホを通話以外にどうした用途で使っているのかを改めて考えて、どの格安SIMを選択するのかを検討してみましょう。

 

I97wJMg9HakqsYc1460884875_1460884917

今回は『最強おすすめ格安SIM決定戦!』ということで、いつもなら1人の格安SIMアドバイザーがテーマに沿って記事を書くものの、今回は5人全員でリレー形式での投稿となります。(司会は私勇太です)

記事の内容は、それぞれが『最強だ!』と思う格安SIMを一つ選び、どれにしようか迷っているあなたにプレゼンする形です。1万文字を超える長文なために必要なところのみをチェックしましょう!

 

それぞれがおすすめの格安SIMを紹介!

仕事ができる男子 のコピー 2

目次を見てもらえれば分かると思いますが、今回の記事は引くくらい長いです。1万文字を超えているので、ハッキリ言えば真剣に格安SIMに乗り換えを考えている方以外は見ない方がいいです。

しかし、どの格安SIMに乗り換えればいいのかと考えていた人からすると非常にタメになる記事になるはず。それくらい濃い記事にしています。

 

そして先ほど言った通り全てを見る必要はありません。下記にそれぞれのおすすめポイントを書いているので、自分に合っているだろうと思われる格安SIMの詳細をチェックしましょう。

 

順番は・・・。

  1. 良介・・FREETEL(複数端末の利用)
  2. 勇太・・楽天モバイル(楽天ユーザー)
  3. 明美・・DMM mobile(とにかく料金を重視)
  4. 優子・・楽天モバイル(ポイントで効率よくスマホを利用)
  5. 翔太・・mineo(安定性とコストパフォーマンス)

 

格安SIM/スマホに関して”プロ”である私たちがここ最近ずっと考えて、絞り出した一つの答えをプレゼンするので、もちろん被ることがあります。

しかし幸い被ったのは勇太さんと優子さんだけみたいですね。

 

注意!数が多いからおすすめというわけではありませんからね。私たち格安SIMアドバイザーは決して同じ目線からプレゼンしているのではなく、それぞれに背景があります

例えば、主婦である明美さんや海外在住の優子さん。また私勇太はサラリーマンでかなりのスマホヘビーユーザーです。そういった背景を汲み取った上で判断してもらえれば嬉しいです。

では、さっそく良介さんからプレゼンを開始しましょう!

2je5Grz3xhd4CPp1460885146_1460885174

一番手は最年少サラリーマンである良介がプレゼンします。私は複数の格安SIMを契約し、主にタブレットやスマートフォンのサブ端末にデータ通信専用SIMを挿して利用しています。

格安SIM登場以前は、大手キャリアに高額な月額料金を複数の端末で支払う必要があり、複数契約は現実的ではありませんでしたが、現在では非常に低価格な維持費で運用することができます。

スクリーンショット 2016-07-15 13.18.51

FREETEL SIMの公式サイトはコチラ

 

私の格安SIMに求めるものは、低価格な維持費と自由度、そして通信品質です。

 

維持費は言葉通り、ひと月にかかる料金。自由度はユーザーが自由にプラン変更や乗り換えが可能かどうか。通信品質は瞬間的な最高速度を重視するのではなく、一日中一定以上の速度が出ているか。

シンプルですが、これら全てを満たす格安SIMは中々ありません。

 

そんな私がおすすめする格安SIMは、安い維持費と安定した通信品質と独自のサービスが魅力のFREETELです。

 

IMG_1852

 

良介おすすめ『FREETEL』の特徴や料金プラン

若い新米男子 のコピー 2

段階制定額で低価格

毎月使用した容量ごとに料金が変化する段階制定額プランながら、各容量とも同業他社の低価格な定額プランに引けをとらない料金設定で、毎月自分にあった容量を調整できるため、柔軟な使い方ができる格安SIMです。

 

使った分だけ安心プランがFREETELの最大の魅力です。ちなみにFREETEL以外にも使った分だけ支払う形式を採用しているのはFREETEL以外にもありますよ。

▶︎▶︎参考記事:プランの豊富さがヤバい!エキサイトモバイル

▶︎▶︎参考記事:月額0円!?ロケットモバイル!

 

2016年5月からはFREETELにも定額プランが追加されていますが、もしどちらにしようか悩んでいるのであれば、ひとまずは使った分だけ安心プランをおすすめします。

スクリーンショット 2016-07-13 14.14.17

料金は月100MBまでは299円とかなり低価格。FREETELをおすすめしたポイントはこの最低価格にあります。

SIMフリーのタブレットやサブ端末を多く所有していますが、メイン端末以外は自宅での使用がほとんどで、外にはたまに持ち出す程度です。

 

持ち出す頻度が少ないとはいえ、SIMフリー端末にはSIMカードを挿しておくのが理想的です。

非常時のリスク分散にもなりますし、SMS機能付きSIM、音声通話付きSIMを挿しておけば、セルスタンバイ問題などの不具合も回避することができます。

 

しかし、一切使用しない月も少なくないため、メイン端末ほどの容量は必要ありません

余裕を持って大きめの容量の定額プランで契約していると、容量を消費せずに料金だけかかってしまい、かなりの金額が無駄になってしまいます。

逆に少なめにすると、今度はいざというときに使えない、もしくは追加オプションを使用することになり、高くなる可能性があります。

 

そこで、段階制定額プランのあるFREETELの使った分だけ安心プランだと、一切使用しない場合は月額299円、セルスタンバイ対策にSMS機能付きSIMを契約した場合でも439円という低価格で運用できます。

つまり、段階制定額プランならば、使用量が多ければ適正な料金に収まり、少なければ最低価格で収まります。

 

FREETELは各容量の料金も、他の格安SIMに劣らず低価格に設定されているため、大量に通信する月でも他社の定額プランより損をすることもありません。

定額プランと違い、旅行などの行事などに合わせて翌月の料金プランを通信量の多いものにあらかじめ変更する必要もないので、急な用事による通信量の増加にも対応できます。

 

一部サービスの通信が無料

もう一つ、FREETELの魅力は、App Storeのダウンロードとアップデート(iPhone専用SIMのみ)、そしてLINEなど一部のメッセンジャーアプリのテキストや画像の送受信にかかる通信が無料、つまり通信量にカウントされずに利用することができる点です。

特にApp Storeのアプリに関しては容量の大きい物が増えてきていますので、大幅な通信量削減になります。

▶︎▶︎参考記事:もっとFREETEL魅力を知りたい方はコチラ!帰ってきてね

 

FREETELの実際の通信速度を紹介

若い新米男子 のコピー 2

FREETELの料金、自由度、独自のサービスなどの魅力的な部分を紹介してきましたが、実際の通信速度が遅ければ意味がありません

実際に通信速度を計測してきましたので、こちらに載せておきます。

 

今回は平日の12時台と17時台で通信速度を計測してきました。

比較として、今までサブ端末に挿しておりMVNO(格安SIM)の中で非常に人気のあるmineo Dプランも計測しました。サイト、場所、端末を全て統一して計測しております。

*通信速度は地域により異なります。他の地域では結果が大きく変わる可能性があるので、あくまで参考程度にご覧下さい。

 

計測場所

大阪府枚方市

 

計測サイト

  • Radish Network Speed Testing
  • Version 5 東京 β版
  • http://netspeed.studio-radish.com

 

計測機器

12.9インチiPad Pro Wi-Fi + Cellularモデル

 

各格安SIMの契約プラン

  • FREETEL 使った分だけ安心プラン for iPhone
  • mineo  Dプラン

 

17時台の計測結果

スクリーンショット 2016-07-13 14.23.52

混み始める手前の17時台では横並びの結果になりました。

特に体感速度でも差はありません。この程度の速度が出ていれば、快適にブラウジングや動画視聴が可能です。

 

12時台の計測結果

スクリーンショット 2016-07-13 14.24.05

混雑する12時台では大きな差がありました。

FREETELは他の時間帯に比べれば体感速度でも少し遅く感じますが、ストレスにはならない程度の速度で安定。画像が多いサイトでは少し読み込みに時間がかかるものの、通常時の通信速度に比べて数秒程度増えるぐらいです。

動画は低画質なら快適とまではいかないものの、問題なく視聴できる速度です。

 

対してmineo Dプランは通信速度がかなり落ち込みました

ブラウジングも通常時の通信速度に比べると遅く、少しストレスになりますが、全く見られないわけではありません。動画は低画質でも少し厳しい速度です。

 

基本的に混雑時以外は体感速度に差はありませんが、混雑する12時台ではFREETELに分があります

一方、mineoも以前は混雑時でも快適な速度が出ていたので、改善する可能性はあります。逆に言えばFREETELも今後、混雑時の通信速度が低下することもあります。

 

良介まとめ:FREETELはこんな人におすすめ

若い新米男子 のコピー 2

FREETELの格安SIMは以下の条件に当てはまる方におすすめです。

  • サブ端末が複数あり、使う頻度が一定でない
  • 旅行時などを除き、普段はほとんど通信をしない
  • アプリやメッセンジャーアプリの通信を気にせず使いたい

メイン端末にも、もちろんおすすめの格安SIMですが、注意点として音声通話付きSIMの場合、加入後数ヶ月はMNP転出手数料が非常に高額なため、他の格安SIMに変更したいと思っても気軽に変更できません

また定額プランと違い、10GBまでは一切止まることなく料金が上がるため、頻繁に使うメイン端末では意図せず使いすぎてしまうことがあります。

 

また音楽や動画のストリーミングサービスをよく利用し、大容量を消費する方にはおすすめできません。

FREETELの使った分だけ安心プランは最大で10GBまでとなり、オプションの容量追加もないので10GB使用後は翌月まで低速モードで通信することになります。

高画質な動画を視聴していれば、10GBは簡単に到達してしまうので、定額プランの20GB、もしくは他社の大容量プランをおすすめします。

 

メイン端末に挿す場合、普段の使用量が3GB 程度に収まる方にはおすすめできますが、5GB以上を毎月使用している方には翌月繰越も容量追加オプションもない、FREETELの使った分だけ安心プランは少し使いにくい料金プランです。

 

通常時、混雑時ともに安定した通信品質、アプリのダウンロードやアップデート通信無料、メッセンジャーアプリの通信無料と、メイン端末にもサブ端末にも非常におすすめの格安SIMです。

ですが、何度も書いているように、大容量を消費する方にはおすすめできません。自分の使用量を把握、管理できるヘビーユーザーは他社の格安SIMを使い分ける方がいいでしょう。

 

「どの格安SIMを選べばわからない」「どれぐらい使うかわからない」といった格安SIM初心者の方やプランを選ぶのが面倒な方には、とりあえず自分にあった最適な料金で使用できるので、選んで間違いのないおすすめの格安SIMです。

FREETEL SIMの公式サイトはコチラ

 

I97wJMg9HakqsYc1460884875_1460884917

2番手は私司会の勇太が紹介します。そして私がおすすめする格安SIMは「楽天モバイル」となります。

スクリーンショット 2016-07-15 13.22.18

楽天モバイルの公式サイトはコチラ

 

楽天モバイルの説明に入る前に、私が格安SIM利用者となり、更には格安SIMアドバイザーとなったきっかけをお教えします。それは「毎月のスマホ代を安く抑えたかったから」です。

そもそも仕事やプライベートにおいて、もっぱらパソコンを使うことが多かった私は、スマホのヘビーユーザーという訳ではありませんでした。それなのに、毎月万単位になる利用料金に辟易していました。

 

また、私は気に入った機種は出来るだけ長期間使いたいと思う方なのですが、大手キャリアのいわゆる「2年縛り」という仕組みの存在もネックでした。

2年毎に機種変更をしないと損をする仕組みなので、不本意ながら機種変更をせざるを得ないこともありました。

 

そんな中で格安SIMの存在を知り、意気揚々と乗り換えをしたのですが、なかなか自分の中でしっくりくるものに巡り合えずに様々なMVNOを転々としました。

自分に最適なものを探し続けた結果、最終的に辿り着いたのが楽天モバイルだった訳です。その理由について、まずは概要から説明し、他にはないメリット、若干の注意点を説明していきます。

 

勇太おすすめ『楽天モバイル』の特徴や料金プラン

仕事ができる男子 のコピー 2

プランの内訳は以下の通りです。

スクリーンショット 2016-07-13 14.38.27

  • 契約初月は月額料金無料
  • 音声通話付きSIM にはSMSが標準装備。データ通信専用SIMには月額料金に120円上乗せすることで利用可能
  • 初期費用 3,000円/解約手数料9,800円(12ヶ月以内の解約)

最も安いデータ通信専用SIM(ベーシック)はワンコイン程度の月額料金から利用することが出来ます

例えば「DMM mobile」の同データ使用量のデータ通信専用SIM(シングルコース・データSIM・ライト)は月額440円ですので、「業界最安」とまではいきませんね。

 

格安SIMユーザーの平均的なデータ使用量である「月3GB」に着目すると、DMM mobileデータ通信専用SIM(シングルコース・データSIM・3GB)は月額850円です。

これに対し楽天モバイルのデータ通信専用SIM(3.1GBプラン)は900円と少し高めですが、その分3.1GBと使えるデータが少し大きくなっています。

 

一番平均的なデータ通信量のプランに少しゆとりを持たせているところが、楽天モバイルのプランの特徴であり、これによりライトユーザーの方には特におすすめできる内容になっています。

ちなみに私が現在使っているプランは音声通話付きSIM(3.1GBプラン)です。私はスマホで動画視聴やゲームなどを行わないので、快適に使用することが出来ています

 

楽天モバイルの便利な通話オプション

実は、大手キャリアと比べた時の格安SIMの大きな弱点の1つが「通話」です。通話料金自体は21円/30秒程で大手携帯電話キャリアと大差無いのですが、無料通話やかけ放題のいったプランが基本的にはありません。

従って、大手キャリアのように何も考えずに長時間の通話をしてしまうと、あっという間にとんでもない金額になってしまいます。私が格安SIMに乗り換えて最初につまずいたのはこの部分です。

 

乗り換え前と同じ感覚で友人と長電話をしてしまい、請求金額に仰天→妻にひどく怒られるという目に会いました…。LINEなどの無料通話アプリの使用で金額を抑えることは出来ますが、音質は決して良くはありません。

楽天モバイルはこの問題に対して、2つのオプションで対抗します。それが「楽天でんわ」と「5分以内かけ放題」です。

 

楽天でんわ

まず楽天でんわについて、専用のアプリをダウンロードし、それを使用して電話をするだけで、通話量が半額になります(30秒20円→30秒10円)。

これにより、ある程度の時間通話しても、そこまで電話代がかさむことはなくなりました。またLINEなどの無料通話アプリと比べて通話音質も良いので、プライベートだけでなく仕事の時にも使うことができ非常に便利です。

 

5分以内かけ放題

次に5分以内かけ放題について、これは音声通話付きSIM に申し込んだ方限定、月額850円のオプションです。1回の通話が5分以内であれば、何と通話量が無料になります。

5分を超えても超過料金は30秒10円なので、楽天でんわの料金と変わらずお得です。私は仕事上での使用だけでなく、妻や子どもに短い電話をかけることが多いのですが、一回一回が無料となり大変助かっています。

 

電話をかける頻度が3日に1度ぐらいであれば、楽天でんわを使ったほうが安くなりますが、私のような使い方をしているのならば、月額850円でも十分に元が取れる計算になります

前述の通り痛い目を見てから、通話をすることに関して過敏になっている部分がありましたが、これらのオプションにより払拭することが出来ました。

私が最初に契約したMVNOにもこういったオプションがあれば、あんなに怒られることはなかったのですが…。

 

最大のメリット!楽天スーパーポイント

楽天モバイルは料金に関して言えば、それこそ前述のDMM mobileなどと比べて特別安い訳ではありません。

通話に関する便利機能についても、例えば「FREETEL」は楽天モバイルより10円安い月額840円で、5分以内かけ放題を提供しています。

それでも、私は楽天モバイルを一番におすすめします。それは「楽天スーパーポイント」を、贅沢に。お得に使うことが出来る唯一の格安SIMだからです

 

楽天スーパーポイントは楽天市場などで買い物をすると、100円につき1ポイント貯まります。貯まったポイントは楽天市場で1ポイント=1円として使うことが出来る上、専用サイトで景品と交換することも可能です。

この楽天スーパーポイントが、音声通話付きSIMの契約によって契約期間中ずっと2倍となるのです。また月額料金や通話料金もポイント還元の対象となり、100円につき1ポイントが毎月貯まっていきます。

 

つまり、普通にスマホを使い続けているだけでポイントがどんどん貯まるのです。元々、楽天市場のヘビーユーザーであった私には、まさに打ってつけの特典でした

毎月大きくなるポイント残高を眺めてニヤニヤしては、欲しかった服や本をお得に手に入れています。

最近では、月々の利用料金の支払いについても楽天スーパーポイントが使えるようになりました。特にポイントの使い道がない・単純に節約をしたいというタイミングでも無駄なく使うことが出来ます。

 

ポイントサービスに関しては、例えばDMM mobileも「DMMポイント」というポイントに還元することができ、実は以前契約していたことがあるのですが、ポイントの有効期限が1か月と短く、私の場合はあまり有効に使用することが出来ませんでした

楽天スーパーポイントはこの点、有効期限が1年間と長く、上述の通り用途も幅広いのでポイントサービスとしては唯一無二の利便性を誇っていると言うことができます。

▶︎▶︎参考記事:もっと楽天モバイルの詳細を知りたい方はコチラ!帰ってきてね

 

楽天モバイル契約前の注意点

仕事ができる男子 のコピー 2

楽天モバイルを使っていて唯一「ん?」と思うのは「通信速度の低下」です。

今年(2016年)の1月頃からだんだんとインターネットの読み込み速度が遅くなり始め、現在(2016年7月)においては、平日の日中にはかなり遅い瞬間が続くようになっています。

 

私は自宅にWi-Fi設備があり、スマホの使い方もどちらかと言えばライトなのでそこまで不便に感じることはありません。

現状の通信状況ではスマホでゲームや動画視聴を頻繁に行うヘビーユーザーの方が楽天モバイルと契約する場合、Wi-Fi環境が整っていないと不自由なタイミングが多いと予想されます

 

勇太まとめ:初心者でも大丈夫!このキャンペーンを逃すな

仕事ができる男子 のコピー 2

本記事をお読み頂いている方の中には「まだスマホ自体を持っていない」という方もいらっしゃるかもしれませんが、楽天モバイルは格安SIMと端末のお得なセット購入にも力を入れています

例えば現在(2016年7月)では、夏にリリースされる最新機種と格安SIMとのセット契約で、端末代・利用料金ともにお得になる「コミコミプラン」が提示されています(私の妻はいまだガラケーなのですが、これを機にスマホデビューを検討しています)。

 

この他にも常にキャンペーンを行っており、どのタイミングで始めても何らかの特典があることも、他のサービスにはない持ち味です。

以上、私が楽天モバイルをおすすめする理由・若干の注意点について説明させていただきました。本記事で楽天モバイルについて興味を持って頂けたなら幸いです。

楽天モバイルの公式サイトはコチラ

 

3YoUK7k56IM68Ma1460875550_1460875585

はいーーー!3番手は明美の紹介です。

周りのみんなが格安SIMに乗り換えている中、どの格安SIMを選べば良いかわからないよ~・・・と悩んでいるあなた!そんなあなたに私明美がおすすめするのは、DMM mobileの格安SIMです。

スクリーンショット 2016-07-15 13.26.32

DMM mobileの公式サイトはコチラ

 

なぜおすすめするのかって?

それはこれから詳しくお話しますが、何といっても一番はその料金の安さです!「格安SIM」という位だから、料金が安くなければ意味がありませんよね。

 

特に今までの大手キャリアのスマホ代が高くて悩んでいた方なんかは、少しでも安くあげたいと思っているはず!DMM mobileは業界最安値を水準としているので、とってもお得にスマホが使えちゃうんです。

私がDMM mobileをおすすめするのは、料金も含めて3つのポイントがあります。

 

明美おすすめ『DMM mobile』の特徴や料金プラン

ギャル女子 のコピー 2

まずは私が一押ししている大きな理由である料金です。業界最安値水準というだけあってほとんどのプランが最安値となっています。

“ほとんど”というのは、最近DTI SIMがぐいぐいと料金を引き下げて来て、今は3GBのみDTIが最安値となっているからです。またDMM mobileの料金プランの特徴としては、安いという他にそのプランの豊富さも挙げられます。

 

DMM mobileの料金プラン

スクリーンショット 2016-07-13 15.07.24

さすが業界最安値水準と謳っているだけあって、どのプランもかなり安いです。ただ先ほども言ったように、3GBのプランのみ現時点(2016年7月)ではDTIのプランの方が10円安くなっています。

とは言っても、DMM mobileは今まで他社が値下げすると、それよりも安い金額に値下げを行ってきました。もしかしたら、3GBプランの金額変更も時間の問題かもしれませんね。

▶︎▶︎参考記事:DTI SIMと比べてみる!DTIをチェック

 

シェアコースでデータ通信量を共有できる

DMM mobileにはシェアコースというプランがあります。こちらのプランは、家族や友人、恋人などとデータ通信量をシェア出来るといった内容です。

ただしシェアコースの請求は一括ですので、友だちや恋人とシェアする場合は、事前にルールを決めておく必要がありそうですね。では、さっそくシェアコースの料金プランを見ていきましょう。

スクリーンショット 2016-07-13 14.59.37

シェアコースのプランは最低でも8GB以上からです。そして最大SIM枚数は3枚。

 

家族3人で使うならシェアコースがおすすめ

家族3人でDMMmobileを契約するのであれば、ほとんどの場合がシェアコースにした方が良いでしょう。

理由は様々なシチュエーションと比較すれば一目瞭然です。以下にてシェアプランとその他のシチュエーションとの比較を載せているのでご覧下さい。

 

契約プランで多いのが1GB、2GB、3GBなので、そのプランに特化して見ていきます。

  • 3人共1GBプランの場合(合計3GB) 1440円
  • 3人共2GBプランの場合(合計6GB) 2310円
  • 1GB、2GB、3GBプランがそれぞれ1人ずつの場合(合計6GB) 2100円
  • シェアコース8GBの場合 1980円

*3人共データ専用SIMを契約した場合の料金プランです*

 

このように3人中2人が2GB以上を契約するのであれば、シェアコースの8GBプランにした方が料金が安くなります。

金額はもちろん使えるデータ容量も増えるので、ダブルでお得ということです。全員が1GBまたは3人中2人が1GBでもう1人が2GBでない限りはシェアプランにて契約してください。

 

家族4人の場合はどうなるの?

家族3人の場合は先ほどご説明した通りですが、4人家族の場合はどうなのでしょうか。DMM mobileのシェアコースは最大3枚までのプランとなっています。

もし家族が4人の場合は、3人がシェアコースで1人が通常プランのパターンと2人ずつでシェアコースに契約するパターンがあります。

 

ここでも1~3GBに特化してお話していきます。

そして組み合わせも色々ありますが、4枚分だと組み合わせも多くなってしまいますので、今回は全員が同じデータ容量で契約した場合のみを比較しますね。

 

  • 4人共が1GBプランの場合 個別で申し込むと合計1920円 

4人共が1GBの場合はシェアコースに申し込むよりも個別で申し込む方が安くなります。

 

  • 4人共が2GBプランの場合 個別で申し込むと合計3080円

4人共が1GBを申込む時と違って、全員が2GBを申込む時はシェアコースの8GBを3人でシェアし、1人が2GBプランに個別で申し込んだ方が合計2750円となりお得です。

しかもシェアコースの人は2GBより多くデータ容量を使えます

 

  • 4人共が3GBプランの場合 個別で申し込むと合計3400円

この場合はシェアコースの10GBを3人でシェアし、1人が3GBプランに個別で申し込むと合計3040円となるのでシェアコースの方が安くなります。また、こちらもシェアコースの人は3GBよりも多くデータ容量を使えます。

そして3人で10GBもいらないという場合は、シェアコースの8GBとなるので、合計が2830円となり個別で契約するよりも570円も安くなりますよ。

 

始めはわからなくても使っていく中で、どのプランが一番良いのか分かっていくはずです。

シェアコースの枚数などはSIM追加手数料が発生しますので、契約する時に決めておいた方が良いですが、プランは途中でも変更可能です。

誰がどのくらいのデータ通信量を使っているのか、どのプランにすれば安くなるのかをじっくりと見極めていきましょうね。

 

格安SIMの弱点である通話は最高品質!

格安SIMやスマホを使う時に気になるのが”通話品質”です。

電話をあまり掛けないから関係ないという人は別ですが、友だち同士でよく電話を掛ける人、仕事で電話をする機会が多い人などは、きちんと聞こえるのか等の通話品質が気になりますよね。

 

やっぱり途中で途切れたり聞き取りにくかったりしたら、電話としての機能を十分に果たしているとは言えません!(キッパリ)。にも関わらず格安SIMはこの点が本当に弱い・・。

しかしDMM mobileは大丈夫!IIJと帯域をシェアしているので通話品質も最高です。IIJとは、現在(2016年7月)、格安SIMの中で最も良いとされる通話品質を誇っています。

 

そのIIJと帯域をシェアしているので、必然的にDMM mobileの通話品質も最高級となるのです。

しかもIIJよりも料金が安いので、通話品質を重視する方にもおすすめということ!

 

明美まとめ:DMM mobileは安くスマホを使いたい人におすすめ

ギャル女子 のコピー 2

やはりDMM mobileの最大の特徴は、業界最安値水準の料金プランです

一人で使うにしても家族でシェアするにしても、DMM mobileは他の格安SIMよりも安いので、スマホをコスパよく使いたい方にはうってつけのはず。

 

また初めて格安SIMを使うので、出来るだけ安いプランにしたいという格安SIM初心者の方にもおすすめ。ただし冒頭でもお話したように、3GBプランについては2016年7月現在、DTIが最安値となっています。

3GBならDTIが最安値なので、そちらで契約した方が良いような気もしますよね。

 

ただし高いと言っても10円ですし、今後プラン変更をする可能性が高い初心者の場合ならば総合的に見て割安となっているDMM mobile一択になるはず。

そしてDMM mobileはMVNOとしてはまだ日は浅いものの、会社自体は大手なので、価格が安くても安心して使う事が出来ます。(その点、DTIは・・ごにょごにょごにょ・・)

 

まとめると・・。

  • とにかくスマホ代を安く!
  • でも通話もしたい!
  • 家族で使うかも!?
  • 格安SIM/スマホは始めて

 

こんな人たちにおすすめしたいです。では以上明美でした!ご視聴ありがとうございました。

DMM mobileの公式サイトはコチラ

 

1iSNSp1KRTLmWLE1460863555_1460863592

近頃は「スマホを使うなら格安SIMが断然お得!」ということが定説になりつつありますが、いざ格安SIMに乗り換えようとしても種類が多すぎて、どれを選べば良いか分からないというのが本音では無いでしょうか。

そこで4番手である私優子がイチ押しおすすめ格安SIM「楽天モバイル」についてご紹介します。(奇しくも勇太さんと被ってしまった・・)

 

優子おすすめ『楽天モバイル』は節約上手に!

清純女子 のコピー 2

楽天市場でのネットショッピングを利用してなんでもかんでも購入しますし、もちろんメインで使っているクレジットカードは楽天カード。

それで基本的な買い物も、光熱費の支払いだって、ガソリンだって入れちゃう。出張や旅行では楽天トラベルから予約をして、その支払いを楽天カードで。

楽天ポイントを貯めるのが趣味、いや生活の一部のようになりました…。

 

現在は一時的に海外で生活しているので、以前よりも使用頻度は減りましたが、面白いようにポイントが貯まるので、ついつい気づくと私の周りは楽天サービスだらけ。

私のような楽天人間、他にもたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。そんな楽天ヘビーユーザーの方々に格安SIMも楽天モバイルをおすすめする理由をご紹介していきましょう。

 

楽天モバイルとは!もう一度説明

楽天モバイルとはその名の通り楽天グループの格安SIMで、データSIM 月額525円〜という業界最安クラスとして知られています。

人気ランキングでは常に上位に位置していて、現在数多く存在するMVNOの中でも主要業者といってよいでしょう。

 

月額プランがシンプルでわかりやすいことも人気の理由です。

 

スクリーンショット 2016-07-13 14.38.27

その他、端末+基本使用料+通話オプションがセットになったコミコミプランもあります。

色々な料金プランがあって選択肢が多く、安いのは嬉しいですが、ごちゃごちゃしていると結局よくわからず悩んでしまいますよね。

楽天の定番のデータ容量を抑えた4つのプランは、私のような面倒くさがりな人間でも選びやすくてぴったりです。

 

優子おすすめポイント① 楽天スーパーポイントがつく

やはり大きなメリットはコレ、楽天スーパーポイント」がゲットできるところです。月々の支払い100円につき、1ポイントが貯まります。

また、音声通話機能付きSIMを契約していれば契約期間中は常に楽天市場での買い物がポイント2倍となり、楽天ですぐに「ポチっ」としてしまう私としては嬉しい特典です。

 

楽天モバイルの特徴として、様々なキャンペーンが実施されていることも挙げられます。

値引きキャンペーンとして機種のクリアランスセールや、期間限定の特定機種セールなどがありますが、ポイント獲得キャンペーンも豊富なのです!

友達紹介で3,000ポイントがもらえたり、その他の楽天サービスとのコラボでポイントがもらえる機会も多いです。

 

昔の私であれば「ポイントなんて嬉しくない、現金値引きじゃないと意味ない!」っと思っていましたが、何でも楽天で購入する今となっては、ポイントがもらえるのは大きな「ポイント」です…笑

 

優子のおすすめポイント② ポイントでの支払いが可能

実は・・。貯まったポイントを月々のスマホ代で使うことができるのです。私のような楽天ポイント人間は、かなりのポイントを保有しているので、貯まったポイントを利用して、月額実質「無料」も夢ではありません!

また、月の使用料だけではなく端末を購入する時にもポイントが使えます。予算オーバーの機種も、ポイントを併用すれば射程圏内となるのです。

 

普通に買うのであれば、そんな良い機種でなくても…とミドルクラスの機種を選んでしまう私ですが、ポイントで安くなるのであれば、ハイエンド機を使ってみようかなっと思います。

 

優子おすすめポイント③ チャットでの問い合わせ

まだまだ導入しているMVNO業者が少ないチャット問い合わせ。電話やメールに並ぶ問い合わせ方法の1つで、ネット上でのテキストのやり取りをその場で行います。

問い合わせやサポートの電話は繋がりにくいというイメージがありますよね。実際に急激な格安SIMの普及に伴い、問い合わせ回線は常に混雑しているようです。

 

その点、チャットでの問い合わせであれば少ない待ち時間で対応してもらえます

複雑な質問はもちろん、ちょっとしたことで電話をして長時間待ってまで聞くことでもない…。そんな質問があるときも便利です。

 

百聞は一見にしかず、ということでチャット問い合わせを利用してみました!

スクリーンショット 2016-07-09 0.13.58

週末、土曜日の午後4時くらいだったのですが、(海外からの問い合わせたため、画面の時間は00:10となっています)質問を入力してから1分も経たずに返答がありました。

簡単な質問ではあったものの、該当ウェブページを教えてくれ、更にプラスαの情報も教えてくれました。印象としては花マルですね。

格安SIMはサポート面に不安を感じる人が多いと思いますが、チャットサポートは大きなポイントではないでしょうか。

 

優子おすすめポイント④ プリペイドSIM

これは日本国内で日常的に利用するわけではなく、私のように海外在住組が日本に一時帰国する時に一定期間だけ使う目的のデータSIMです。

使いきってしまったらリチャージも可能で、SIMカード付きで下記の値段であれば安い方です。

  • 1GB(30日間)2,980円-税別
  • 2GB(90日間)3,980円-税別

私も次回帰国時はこのプリペイドSIMを利用しようと思います。そしてその分ポイントが貯まって…ウシシ。

 

*プリペイドSIM、こんな使い方も*

上記でお話しした通り、プリペイドSIMは主に海外に住んでいる人が日本に一時的に滞在する時や、海外からの旅行者が使用するのがメインです。

しかし、中には楽天モバイルの通信速度などの使い心地を本契約前に確認するために試してみるという人もいるようです。プリペイドSIMであれば契約などは不要で、購入直後から利用することができます。

事務手数料なども不要です。問題なく快適に利用できることが確認できたら、改めて契約をするというのも安心ですね。

 

優子おすすめポイント⑤ 5分かけ放題

勇太さんが既に説明されていますが、月額850円で通話アプリ楽天でんわを使った国内電話が5分以内であればかけ放題となるオプションです。

IP電話ではなく通常の電話回線を利用しているので、会話が途中で切れてしまってイライラ…。ということが無いのも魅力ですね。

ちょっとした用事がある時、LINEなどのテキストやメールを打つのが面倒で電話をかけて直接話すタイプの人にピッタリ!

 

個人的には、音声通話としては家族や友人とLINEやGoogleハングアウトなどをメインで利用していて、あまり一般の固定電話や携帯に電話をかけません。

よって月に850円分話すか?と問われると答えは「No」ですが、電話を頻繁に使う人にとっては嬉しいプランのはず。

 

優子まとめ:通信速度が遅い点がマイナスだが・・

清純女子 のコピー 2

楽天モバイル、いかがでしょうか。以前は通信速度に対してマイナスの意見が目立っていた楽天ですが、大手企業ならではのスピーディーな今では改善により十分な速度が出ているようです。

(実際に使っている勇太さんに聞いたところ、やはりまだまだ通信速度の問題は残るみたい・・)

 

月額料金の価格競争という面では、現在も今後も他の格安SIMとそれ程変わらないと私は思っています。要するにどれを選んでも多少の違いはあるものの、大して変わらないということです。

 

となると、何が選択のキーとなるのか。

今回お話した通り、やはり楽天ユーザーの皆さんにとって「楽天スーパーポイント」は大きなメリットです!ポイント人間の皆さん、普段のスマホ生活でもポイントを貯めていきませんか?

楽天モバイルの公式サイトはコチラ

 

2xiwPzI5RiKOaqn1460885356_1460885384

やっとこさ出番が回ってきました。5番手である最後は私翔太があなたに格安SIMを紹介させていただきます。そして私がおすすめする最強の格安SIMは大人気格安SIM『mineoです。

先ほど若干ですが、良介さんにdisられてたので、巻き返していきますよ〜!!

スクリーンショット 2016-07-15 13.40.53

mineoの公式サイトはコチラ

 

翔太おすすめ『mineo』の特徴や料金プラン

仕事できない男子 のコピー 2

mineoの一番の特徴と言えば回線を2種類用意しているところです。現在、ドコモの回線とauの回線があり、au回線に関して言えば格安SIMの中でUQ mobileとmineoの2つしか存在しません。

つまりau端末を持っていて、そのまま回線だけを大手からチェンジする場合はUQ mobileとmineoの2択となるわけです。

 

回線といえばドコモの回線であり、一番安定しているのは『ドコモ』だ!とおっしゃる方が多いですが、本当にそうでしょうかね?

確かに3Gをも使えるドコモが安定しているというのは事実です。しかしauがそれに比較して安定していないというのは少し言い過ぎでは?だってauのLTE(プラチナバンド)は実人口カバー率が99%ですよ。

 

高速でスイスイ使えるエリアがどんどん広がっており、一昔前の「auは繋がりにくい・・」という印象は綺麗サッパリ無くなっていると言えるでしょう。

事実、私は母親のiPhone5cをmineo(Aプラン=au回線)に乗り換えてあげましたが、全く問題なく使えており、それよりかドコモ回線を使ったMVNO(格安SIM)の方が体感速度が遅く感じることがありました。

 

まっドコモの回線とauの回線で競っているわけではないので、別にどちらでもいいのですが、mineoであればドコモの回線とauの回線の2つから選ぶことができますよ!ということです。

 

[Dプラン(ドコモ回線)の料金]

スクリーンショット 2016-07-14 15.47.17

 

[Aプラン(au回線)の料金]

スクリーンショット 2016-07-14 15.47.26

 

料金プランは上記です。au回線を扱ったAプランの方が若干安いです。しかしau回線に対応したスマホは意外に少なくSIMフリー端末で探すのは苦労するはずです。

なのでmineoのAプランで運用しようと考えている方は、必ずスマホといっしょに回線を申込むことにしましょう。

 

初心者にも安心!スマホと同時購入

上で言った通り、mineoには初心者の方やスマホを別で選ぶのが面倒くさいという方のためにスマホとの同時購入プランがあります。

これは他のMVNO(格安SIM)にもありますが、HUAWEIなどの人気機種を始めとする様々な機種を2つの回線から選ぶことができるのはmineoのみです。

 

スタッフのmineoブログが良い!

mineoにまマイネ王と呼ばれるスタッフが更新しているブログがあります。このブログでは各機種のmineoでの相性(全ての機種で使えるわけではない)を公開していたり、動作確認を細かく説明しています。

これがあることで初心者の方でも安心して契約できるでしょう。こういった細かい部分まで行っているMVNOはなかなか見つけることができません。

購入者の疑問にも答えているので、少々難しい設定でも簡単にできるはずです。

 

人気3GBは格安SIMの最安クラス

そして気になる料金ですが、間違いなく最安クラスでしょう。人気データ通信量である3GB(音声通話機能付き)で1500円台(Aプラン)はまずありません。現在最安値となっているDTIの1480円も半年間限定ですからね。

またドコモ回線のDプランであっても1600円です。うん、安い!3.1GBで1600円の楽天モバイルなどもありますが、繋がり安さや通信速度(最大225Mbps)が絶対的にmineoの方が上

 

弱点である『通話』に対策済み

格安SIMの最大の弱点は通話ですが、mineoはこの点に関しても対策済みです。

  • 大手のようなかけ放題プランが無く、通話料が高い!
  • IP通話がほとんどで繋がりが悪い!

この2点が格安SIMのダメな点であり、大手キャリアからの乗り換え歯止めとなっていました。また、上で格安SIMアドバイザーが紹介していた3つの格安SIMでも通話上のメリットを述べていません。

 

しかーし、mineoに関しては通話上のデメリットはほぼ”ない”と言えるでしょう。

  • 090(電話回線)と050(IP電話)の2つが使える
  • 通話定額プランが存在する

まずmineoは品質の良い電話回線を定額で使うことができます。最大30分を840円で使える『通話定額30』と最大60分を1680円で使える『通話定額60』の2つです。

え?60分だけなの?と思われた方もしれませんが、そんな通話ってしますか??自分の胸に手を当てて自問自答を繰り返してみてください。

私とか自分から通話することがない日なんて山ほどあります。というか月に0秒とかザラでしょう。

 

それでも「俺は私はもっと通話をするんだ!」という方は下記をご覧下さい。そういう方のためにmineoには050のIP通話も存在するのです。

IP通話とはネット回線を通して行う通話であり、本来の通話(電話回線)よりも格段に安く済みます。しかし品質に問題があり、大事な取引での通話等には向いていません。

 

もちろん全く繋がらないとかではなく、電話回線による通話と比べて・・、ということです。普通に通話することは可能ですし、このIP通話と組み合わせることで通話料をグッと安く高い品質で通話できるようになります。

 

翔太まとめ:au回線ならmineo一択だし、総合的に見てもmineo一択!

仕事できない男子 のコピー 2

まず何度も言いますがau回線ならmineo一択となります。これは多くは語りませんが、自身の目でUQ mobileとmineoを比較してみればいいでしょう。私の言っていることがわかるはず。

そしてリスク回避の点から見てもmineoを選んでください

au回線で契約してみたものの・・や、ドコモ回線で契約してみたものの・・といった満足できない状況になったとしてもmineoなら簡単にもう一方の回線に切り替えることが可能です。

 

そして、データ通信料金・通話料金・使い勝手・サポート・品質、総合的に見てmineoに勝つMVNO(格安SIM)はありません!これはmineoの人気が物語っています。

さらに今契約するとmineo 2周年記念ということで最大3ヵ月間の割引が行われます。今すぐにでもチェックしてください!以上翔太からでした。

mineoの公式サイトはコチラ

 

最後のまとめ:自分にあった格安SIMを選べ!

仕事ができる男子 のコピー 2

なが〜〜〜い5人のプレゼン大会もこれで終わりです。目星となる格安SIMを見つけることはできたでしょうか?私たちは様々な視点から『コレだ!』と思う格安SIMを紹介してきました。

もしも同じような視点で考えている方がいるのなら、それはもう今すぐにでも契約してしまって大丈夫!大手キャリアよりも数千円はスマホ代が安くなりますよ。

 

今回紹介された4つの格安SIMは正直どれもおすすめできるものです。それぞれに強みと弱みがあり、使う人によっては様々な感じ方をされるはず。

つまりは万人に共通して完璧な格安SIMなんて存在しない!ということです。難しいことは考えず、自分の直感から『自分にあった格安SIM』を選んでくださいね。

 

追記:一番安いのは!コスパ最強は!?

0825-1

非常に好評であるこの記事。しかし残念ながら、結局どれがいいのか分かりにくいという苦情をいただきました。笑 確かにそうですね・・・。

ということで!皆さんがスマホに求める『料金の安さ』『品質と料金から見たコスパ』を上記4つの格安SIMからランキング付けしておきます。もう、それで選んでください。笑

 

料金の安さランキング!

皆さんがよく契約される一番ベーシックな『データ通信量3GB』で、まだまだ必要である電話番号付き『音声通話機能付きSIM』から徹底比較します。

  1. DMM mobile 1500円(業界最安値!)
  2. mineo(Aプラン)1510円
  3. 楽天モバイル(3.1GB)1600円
  4. mineo(Dプラン)1600円
  5. FREETEL SIM 1600円

まず一番大事な料金の安さは全て業界内では最安値クラスである1600円前後となります。楽天モバイルには3GBはなく、3.1GBしかありませんのでご注意ください。

これを見るからに料金だけを見るのなら明美さんの紹介したDMM mobileが一番いいですね。しかしau回線が良い場合はmineoのAプランしかありませんから気をつけてください。

 

コスパ最強ランキング!

こちらは5人の格安SIMアドバイザー全員で必死に出した答えとなります。なお、この4つに関しては既にドングリの背比べ的なところがあるのでご自身で決めている場合はそちらを優先してください。

もう全く意味分からないから、とりあえず教えて!という方はコチラを参考にしてください。

  1. mineo(特に格安SIM初心者)
  2. DMM mobile
  3. 楽天モバイル
  4. FREETEL

このようにさせていただきました。mineoを一番にした理由は、やはりどれをとっても業界でトップクラスであり、サポートが充実しているからです。

また回線が2つありau回線対応のスマホが使える点もいいですね。そして一番の決めては7月30日まで料金大幅値下げのキャンペーンを行っているところでしょう。

契約を考えている方は急いでくださいね!

 

2je5Grz3xhd4CPp1460885146_1460885174

日本の会社であるFREETELが2016年に販売を開始したAndroid6.0スマホ、SAMURAI REI(麗)。

この機種は縁がメタル製でシンプルな、iPhoneを彷彿とさせるデザインが印象的です。ヨドバシカメラなどの店頭で展示を見たことがある方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、SAMURAI REIはAmazonでレビューの星が2.5だったり、ネット上でLINEやIP電話の通知が来ないといった不具合が報告されたりと、いささか内部に不安がある雰囲気だったため購入するかどうか迷っているということもあるかもしれません。

そこで今回、私が実際にSAMURAI REIを購入してみました。詳細にレビューをしていきますので、この記事を読んで購入して良いかどうか判断をしていただきたいと思います。

 

早速SAMURAI REIを開封してみた!

若い新米男子 のコピー 2

本体が届きましたので、早速開封していきたいと思います。

 

IMG_2606

 

箱は正方形で、iPhoneやNexusシリーズなどのものよりもサイズは大きいですが、薄くなっています。

端末のサイズギリギリの箱もかさばらないのでいいですが、SAMURAI REIの箱も部屋に飾っておきたくなるような美しい箱だと感じました。

 

名前が「REI(麗)」というだけあって、見栄えが良いです。

箱は実際あまり使うことはないですが、購入したときの嬉しさが増すという点ではプラスポイントととらえて差し支えないのではないでしょうか。

 

IMG_2607

 

この通り、箱を開けると本体が入っています。そして本体が入っているフタをさらに開けると・・・。

 

IMG_2608

 

IMG_2610

 

USBケーブルとACアダプタ、そして説明書が入っています。USBケーブルとACアダプタはちょっと安っぽいですが、入っているということは別に買わなくてもすぐに充電ができるため便利です。

特にACアダプタはサイズが小さいので、持ち運びにも優れています。必要なものが揃っているためSIMフリーデビューだけでなくスマホデビューをしたい方にもおすすめですね。

 

IMG_2609

 

ちなみにSIMトレイを取り出すためのピンも付属していました。

ピンが付属しているのは良いのですが、ピンがなければSIMカード・microSDカードを交換できないのは、多くのAndroid端末と較べていささか不便です。

 

IMG_2615

 

SAMURAI REIの画面サイズは5.2インチ。iPhone 6sの4.7インチよりも大きく、さらに画面解像度が1920×1080と、1334×750のiPhone 6sよりも高いです。

また、この解像度はiPhone 6s Plusと同じですね。

 

本体、最大の特徴はiPhoneのホームボタンと同じ位置にある「FREETELボタン」でしょう。後から解説していきますが、このボタンが様々な機能を果たしています。

 

IMG_2611

 

そして本体の白い部分には、実は特殊な和風の模様が描かれています。

しかし非常に細かいので、大変申し訳ないのですが写真にはなかなかはっきりと写りません。これはぜひ、実物を見て確かめていただきたいと思います。

 

また、この写真を見ればわかりやすいですが本体の縁がiPhone 5のような加工になっています。

 

IMG_2612

 

本体の裏面は、まさにiPhone 6シリーズ。カメラが飛び出していることやほとんど何もないシンプルなレイアウト、そしてロゴ。白いラインさえもiPhone調となっていますね。

もはやこれはiPhoneそのものですので好みは分かれるかと思いますが、わずか3万円の価格でここまで高級感を出せるのはなかなかの技術力とも考えられるのではないでしょうか。

 

IMG_2613

 

右側面にはボリュームボタンと電源ボタンがあります。横長なので、なかなか押しやすいのが魅力です。

 

IMG_2614

 

左側面には、SIMトレイがあります。この穴にピンを挿すことでトレイが飛び出し、SIMカードやmicroSDカードの入れ替えを行うことができるようになっています。

本体について一言でまとめると、iPhoneにデザインが似ているのは好き嫌い分かれますが、安っぽくなく高級感があり、とても3万円には見えません。

価格は抑えめのものがいいけれど端末は立派であって欲しいという方には、間違いなくおすすめと言えますね。

 

SAMURAI REIを実際に使ってみた!

若い新米男子 のコピー 2

SAMURAI REIを実際に5日間程度、SIMカードを入れて使っていますので、ここからは使用感のレビューをしていきます。

 

FREETELボタンについて

まず初めに感じたことは、FREETELボタンの使いやすさです。今までのAndroid端末は、画面の左下に表示されている「戻るボタン」を押して前の画面に戻っていました。

しかしSAMURAI REIの場合は画面にボタンがなく、「戻る」、「ホーム」、「タスク一覧」を全てボタンで出すこととなります。

  • 「戻る」は1回軽くボタンをタッチ
  • 「ホーム」は1回ボタンを押す
  • 「タスク一覧」は2回ボタンを押す

こういった動作で、それぞれの機能を使えます。これは馴れると非常に便利!

既にiPhoneを使っている方で、何らかの理由でなくなくAndroid端末を使わなければならない方はぜひSAMURAI REIを使ってみてください。

 

Screenshot_20160706-154154

なお、FREETELボタンは設定を変更することもできます。好きなアプリを呼び出せるショートカット機能に変更することもでき、ユーザー目線が感じられますね。

そしてFREETELボタンの指紋認証は、iPhone 6sやSEより認識しやすいと私は感じました。ボタンが大きいため、しっかりと指があたるためでしょうか。

画面ロックを解除するまでにかかる時間も、とくにiPhoneなどと変わりありません。素早いロック解除が可能です。

 

ただし、このFREETELボタンが稀に反応しなくなることがあります

その場合は一度電源ボタンを押してスリープモードにし、再度起動すれば治っていますのでそれほど困ってはいませんが、品質を上げる余地はあるでしょうね。

 

来年以降にSAMURAI REI2のような後継機が登場した際は、さらにこの点がパワーアップすることに期待です。

ちなみに、FREETELボタンをどうしても使いたくないと、お考えの方にもしっかりと対策方法が用意されていますよ。

 

Screenshot_20160706-154132

 

このとおり、設定画面からナビゲーションバーを表示できるのです。

しかも配列を変えることができますので、カスタマイズ性が高いことも魅力的ですね。

 

画面サイズ・解像度について

SAMURAI REIは画面サイズが5.2インチと大きいのですが、片手でも十分に操作できます。以前Xperia Z3を利用していたことがありましたが、持ちやすさではあちらを大きく上回っていますね。

ただし、外で電車を待っている時などに操作する際は、ケースやバンカーリングを装着しておくことをおすすめします。薄くてさらさらしている端末なので、落とす危険性が非常に高い。

 

片手で操作しやすい理由は、やはりFREETELボタンなど、画面下に操作機能が集中していることでしょう。

FREETELボタンの他にも、「スワイプアップランチャー」というiPhoneのコントロールセンターのような機能が画面下をフリックすると表示される機能があり、ここから設定を呼び出したり、アプリを起動したりといったことができて大変便利です。

 

Screenshot_20160706-140207

 

下寄りに支えていれば持ち替えなくても大体の操作ができるため、安定性が高まっていると感じられました。

スワイプアップランチャーは最初文字入力中に誤動作するという難点がありましたが、アップデートでこの点も改善されました。そして・・・

 

Screenshot_20160706-154204

 

スワイプアップランチャーが不要ということであれば、このように設定画面から非表示にすることもできるようになりました。

Androidには様々なコントロールセンター系アプリがありますので、そういったものを利用したいという方も安心ですね。

 

FREETEL Launcherの使い勝手はiOSそのもの

Screenshot_20160706-154233

 

こちらが私のホーム画面です。標準のFREETEL Launcherを利用しています。もちろん設定で、その他のLauncherアプリを利用することも可能ですのでご安心ください。

標準のランチャーの使い勝手は、こちらが引いてしまうくらいiOSそのままです。

 

全てのアプリがホーム画面に並べられ、フォルダで仕分けすることとなります。

特に使いづらいということはありませんが、無理してこのランチャーを使わずにNova Launcher等を利用した方が便利であることは否めません。

 

FREETEL Launcherの利点は、フォルダ内にあるアプリが9個表示可能な点が便利といったところでしょうか。

なお、ちゃんとウィジェットも置けるのでご安心ください。

 

カレンダーアプリの使い勝手はいまいち

純正のカレンダーアプリの使い勝手についても簡単に紹介していきます。

 

Screenshot_20160704-194233

 

見ての通りかなりiPhoneを意識しているカレンダーアプリです。

 

IMG_2617

 

ちなみにこちらがiPhoneのカレンダーアプリ。

 

iPhoneのカレンダーアプリは予定が点で表示されるのが非常に不便なのですが、この欠点までそのままパクってしまっているのはいただけないですね。

ただし、AndroidですのでGoogleカレンダーをインストールすればこの問題は解決されますのでご安心ください。

 

その他の機能

カメラアプリは専用のものが用意されています。

盗撮防止のためか、スクリーンショットを撮影することができなかったのですが、解像度の変更が行えるという点が魅力的に感じられました。

動画撮影は1080pにまで対応していますし、写真は1280×720から4160×3120まで、15種類の解像度に対応していました。クオリティーはiPhoneやGalaxyに敵いませんが、普通に使いやすいカメラです。

 

性能につきましては本体のメモリは2GB、ストレージは32GBであり、負荷をかけすぎると重くなったり本体の裏面が熱くなったりします。性能は価格相応といったところでしょう。

そしてLINE通知などの不具合につきましては、アップデートで改善されています。私はLINEを実際に利用していますが、ちゃんと通知が来ていますのでご安心ください。

 

まとめ:コスパ良い!おすすめ

若い新米男子 のコピー 2

この記事では、本体の開封と画面やボタンといった機能に関するレビューを行いました。現時点では、SAMURAI REIについて「FREETELボタン」が非常に魅力的であることを最もお伝えしたいです。

端末のデザインについては細かい部分でこだわりを見せつつもかなり「iPhone」寄りであると感じられ、外見だけでなく「FREETELボタン」や「スワイプアップランチャー」、「FREETEL Launcher」もかなりiPhoneを彷彿とさせる機能性です。

 

そのため既存のAndroidユーザーには使いづらいのではないかと感じられるかもしれませんが、そんなことはありません。なにしろこの機種はAndroidOSですので、自分でアプリを入れていくらでもカスタマイズができるからです。

iPhoneライクな機能を使いたくない人向けに、こういった機能全てに逃げ道が用意されている点にはFREETELの心遣いが感じられました。

結論といたしましては、そのままの状態で使いたいiPhoneユーザーにもカスタマイズを行いたいAndroidユーザーにもおすすめできます。以上です。

 

I97wJMg9HakqsYc1460884875_1460884917

格安SIMを購入する際に価格やデータ通信などを求めている方は多いと思いますが、格安SIMで「通話」をメインに使いたいという方も多いでしょう。

格安SIMは、安さやデータ通信量などが注目されていますが、今回はそんな格安SIMの通話事情についてご紹介いたします。

 

さらに、格安SIMの中でも通話に特化したおすすめの音声SIMを5つ!私格安SIMアドバイザーの勇太がご紹介!

現在、音声通話機能付きSIMは若干割高ではあるものの、格安SIMによっては割安なところもあります。格安SIMの通話事情を知ってお得に音声通話機能付きSIMを契約してみてはいかがでしょうか?

 

格安SIMでも通話は可能?

 仕事ができる男子 のコピー 2

そもそも、格安SIMで電話ができるのかと疑問に思っている方が多いと思います。多くのMVNO会社の格安SIMでは、データ通信専用(SMS)のSIMと音声通話機能付きSIM(以下音声SIM)の2種類が提供されています。

格安SIMは通話はできない!なんて声をちらほら聞きますが、実はこの音声SIMを購入することで格安SIMでも通話をすることができちゃうのです。

 

「へ〜そうだったのか!じゃあau/docomo/softbankなどの大手キャリアとどこが違うの?」っと思われましたね。

これまで大手キャリアの携帯を使ってきた人にとっては格安SIM通話とキャリア通話の違いが分からないと思います。早速、これらの違いを見ていきましょう!

 

格安SIM通話とキャリア通話の違い

仕事ができる男子 のコピー 2

キャリアでの通話の場合、電話回線を使用した通話になります。これは基本的に電波が入っている場所ならクリアで快適な通話ができるのです。

そして通話料は秒数などで決まっており、プランによってはかけ放題や無料通話分など用意されていて「通話」をメインに使う人にとって嬉しいことが多いです。

 

一方、格安SIMの通話には電話回線を使用したものと、ネット回線を使用したものの2種類の通話方法があります。

1つ目の電話回線での通話であれば、キャリアと同じくクリアで快適な通話を楽しむことができるのですが、ネット回線での通話の場合はクリアで綺麗な音で聞き取れるとは言えません。

この通話をIP電話と呼んでおり、多くのMVNO会社が採用している通話方式となります。電話回線に比べて音が雑である代わりに通常の通話料よりも安くなるメリットがあります。

 

そして格安SIMで採用されているIP電話は、主にアプリなどを経由して行います。

少しづつですが格安SIMにもかけ放題や割引、無料通話などのサービスが増えてきているため、キャリアの電話に近い形を実現しているのではないでしょうか。

 

では、もっと詳しく見て行きましょう。

 

格安SIMには2種類の通話方法がある

格安SIMには先ほどお話した通り2種類の通話方法があります。

MVNO会社の「かけ放題」やアプリによる割引サービスなどは、電話回線とネット回線で違う場合があるので、2種類ともにメリット・デメリットがあることを覚えておくといいでしょう。

 

電話回線を使用した通話のメリット・デメリット

電話回線を使用した通話のメリットは、繋がりやすさやクリアな音質です。電波状況が良ければ時間帯関係なく通話をすることが可能です。そして、クリアな音質なので途中で途切れることもありません

これまで、キャリア携帯を利用していた人は快適な通話を楽しめていたことでしょう。

 

しかしデメリットも存在し、それは電波状況によって繋がりにくくなってしまうという点です。

つまり圏外になってしまうと通話ができなくなりますし、電波状況によっては通話が途切れたりすることも少なからずあります。

また災害時などに一斉に通話が集中してしまい、回線がパンクして繋がらないという状況もよく見ますよね。

 

ネット回線(IP電話)を使用した通話のメリット・デメリット

電話回線を使用した通話のメリットは、なんといっても通話料の安さでしょう。ネット回線や特定の電話網を使った通話になるため通話料が通常の半分以下となります。

また格安SIMによっては「かけ放題」のようなサービスがあるため、これらを使えば大手キャリアに比べて格安に通話を使用できる可能性もあります。

 

[定額通話のある格安SIM一覧]

などなど・・。

 

デメリットは、ズバリ不安定な回線です。まず、IP電話はネット回線と同じ電波帯のため、データ通信が混雑している平日の昼間などは音質が低下したり、繋がらなかったりする場合があります。

この頻度は電話回線を使用する通話に比べて高く、品質において劣っていると言わざるを得ません。

 

格安SIMの通話はどんどん進化している

仕事ができる男子 のコピー 2

現在、格安SIMの通話は進化していることをご存知でしょうか?

電話回線の通話もネット回線の通話もいろいろなサービスやオプションが増えており、ユーザーに使いやすいように工夫されています。

上手にこれらのサービスやオプションを使えば格安SIMで通話を楽しむことができます。それでは、各MVNO会社が提供しているサービスを見ていきましょう!

 

「かけ放題」で通話代を気にしない

最近、MVNO会社の通話オプションで増えているのがかけ放題です。このかけ放題とはキャリアの携帯と同じく定額料金を支払えば通話を何回かけても何時間話しても定額というものです。

格安SIMのかけ放題は主にIP電話のものが多く、通信品質の高いMVNO会社を選ぶことで快適なかけ放題を楽しむことが可能でしょう。

そして、最近では電話回線のかけ放題も増えてきました。キャリアのような完全なかけ放題ではないですが、一定の条件でかけ放題となるものが多いようです。これから電話回線のかけ放題が登場してくるかもしれませんね。

 

例:かけ放題を採用している格安SIM

 

アプリからの通話で料金を節約

MVNO会社によっては専用アプリを用意しているところがあります。アプリを経由して通話することで通話料が安くなったり、無料になるのです。

アプリは月額制のものから無料のものまであるのですが、月額制のものであっても通話を頻繁にするという人には比較的お得になるようになっているので検討してみましょう。

若干、アプリを経由すると聞くと面倒な印象を受けますが、実際は簡単にかけることができ、わずらわしい操作は必要ありません。

通常の通話とほぼほぼ変わらないですし、こういったサービスを出しているMVNO(格安SIM)を選ぶのも全然”アリ”だと思いますよ!

 

例:アプリ通話を採用している格安SIM

 

オプション加入で無料通話をゲット

オプション加入で無料通話分を提供しているMVNO会社(格安SIM)があります。月に定額料金を支払うことで通常よりも多くの通話料を使用できるのでお得に通話が使えます。

かけ放題ほど通話をしないけど、毎月一定時間通話するという方におすすめのオプションですね。現状、大手キャリアほどの無料通話分はありませんが、今後さらに増えることが予想されます。

 

例:オプション無料通話を採用している格安SIM

 

おすすめの音声SIMを徹底紹介!

仕事ができる男子 のコピー 2

格安SIMの通話事情が理解できたところで、おすすめの音声SIMを5社ご紹介します。どのMVNO会社(格安SIM)も魅力的なポイントがあり、特に音声通話に優れているMVNO会社だけを厳選しました。

おすすめのプランとサービス、オプションの組み合わせもご紹介するので、契約する際はぜひ参考にしてみてください!それでは、早速見ていきましょう!

 

BIGLOBE  SIM

スクリーンショット 2016-07-06 18.15.00

BIGLOBE SIMの詳細チェックはコチラ

 

BIGLOBE SIMは、「BIGLOBEでんわ」という通話を頻繁にする人にはお得なアプリが用意されています。

こちらのアプリは無料で利用することができ、専用アプリをダウンロードするだけで準備完了です。「BIGLOBEでんわ」には、多くのおすすめポイントがあるのでそちらをご紹介しましょう

  • 国内通話料が30秒10円に!(通常は30秒20円)
  • 今の番号がそのまま使える!
  • 相手がどの電話でもOK!
  • 電話網を使用しているのでスムーズに電話可能!

▶︎▶︎公式サイト:BIGLOBE SIMなら900円(税別)/月~ 

▶︎▶︎参考記事:格安SIMアドバイザーがBIGLOBE SIMを徹底解説!

 

BIGLOBE  SIMの「BIGLOBE  でんわ」を利用することで国内通話料が半額となり、国際通話料も各国一律30秒20円と大分お得となります。通話料が高い格安SIMの常識を覆していますよね。

そして、アプリを使ったからといって電話番号が変わることはなく、今使っている番号をそのまま使用することが可能です。

電話回線を利用した通話・ネット回線を利用した通話と関わらず通話料金は半額です。さらに言うと、「BIGLOBE  でんわ」は電話回線を使用しているので音質は非常に高いです。

 

またBIGLOBE  SIMでは、通話を頻繁に利用する人のために、魅力的なオプションも用意されています。

「BIGLOBE  でんわ 通話パック60」というのですが、1,200円分(最大60分)の通話が月額650円になるという、ちょっとやり過ぎなサービスです。笑

こちらのオプションに加入しておけば、通話料が実質半額になるので毎月一定の時間通話する人にとって非常におすすめです。

 

ちなみにBIGLOBE  SIMで音声SIMを契約するなら・・・

  • ライトSプラン:月額2,150円
  • 「BIGLOBE  でんわ 通話パック60」:月額650円

合計:月額2,800円

 

上記の組み合わせがコスパ最強!合計3,000円以下で通話を存分に楽しむことができます。

「BIGLOBE  でんわ 通話パック60」の無料分が超過した場合は、「BIGLOBE  でんわ」と同じく通話料が半額になるので超過した場合も料金を抑えることが可能。すごいでしょ?

 

楽天モバイル

スクリーンショット 2016-07-06 19.14.00

楽天モバイルの詳細チェックはコチラ

 

楽天モバイルには、「5分かけ放題オプション」というサービスがあります。楽天モバイルのオプション(月額850円)として加入するだけで5分間だけ通話が無料になるというサービスです。

かけ放題なので5分以内なら何回かけても無料。極端な話、30分の長電話でも5分ずつ6回に分けて通話すれば無料(月額850円のサービス)でできます。

  • 番号はそのままで使用可能!
  • 電話回線なので途切れにくい!
  • 支払いで楽天ポイントが貯まる!

▶︎▶︎公式サイト:楽天モバイルならスマホの料金が超お得! 

▶︎▶︎参考記事:格安SIMアドバイザーがBIGLOBE SIMを徹底解説!

 

そして「5分かけ放題オプション」では、電話番号が変わることはなく、現在お使いの番号でかけ放題をすることができ、さらに電話回線を使用しているので途切れることも少ないです。

また支払いで楽天ポイントが貯まる点も楽天ユーザーにとって非常に嬉しいですよね。

 

そんなメリットだらけの「5分かけ放題オプション」は月額850円です。5分を超えてしまっても30秒10円で利用することができるので通話が多いユーザーに楽天モバイルは非常におすすめです。

長時間通話はしないけど、頻繁に連絡を取るという方は一度ご検討ください。

 

ちなみに楽天モバイルで音声SIMを契約するなら・・・

  • 3.1GBプラン:1600円
  • 「5分かけ放題オプション」:月額850円 

合計:月額2450円

 

上記の組み合わせで月額2450円で利用することが可能です。

格安でかけ放題を利用することができるのでスゴくお得に見えますよね。データ通信量も3GBと十分にあるので通話とネットを両方で楽しむことができますよ。

 

OCNモバイルONE

スクリーンショット 2016-07-08 13.27.03

OCNモバイルONEの詳細チェックはコチラ

 

OCNモバイルONEには、「050 plus」という通話専用アプリが用意されています。

月額300円で利用することができるこちらのアプリを使うことで、格段に通話料が安くなるのです。それでは、「050 plus」のおすすめポイントを見ていきましょう!

  • 通話料が安くなり、「050 plus」同士なら無料!
  • 050から始まる2つ目の電話番号が持てる!
  • 2つ目の電話番号で使い分けることができる!

▶︎▶︎公式サイト:OCNモバイルONEの料金などをチェック

 

「050 plus」は、IP電話を使うことで格安の通話料を実現しています。国内固定電話の場合は、3分8円。携帯の場合は、1分16円。海外は1分9円で通話可能です。

そして相手が同じ「050 plus」を使用していれば、何と『無料』で通話することが可能なのです。

また「050 plus」では050から始まる番号を持つことができ、電話番号が2つ必要な方にピッタリです。仕事とプライベートで番号を分けたいという方は意外に多いですからね。この機会に一度詳細をご覧下さい。

 

ちなみにOCNモバイルONEで音声SIMを契約するなら・・・

  • 3GB/月コース:月額1,800円
  • 「050 plus」:月額300円

合計:月額2,100円

 

上記の組み合わせコスパがよくおすすめです。

しかし「050 plus」の場合、IP電話となるのでデータ通信量を消費し、人によってはデータ通信量が3GBで済まない可能性があるのでそこは事前に確認するようにしましょう。

 

IIJmio

スクリーンショット 2016-07-08 13.38.17

IIJmioの詳細チェックはコチラ

 

IIJmioには、「みおふぉんダイヤル」という通話専用アプリが用意されています。

こちらのアプリは無料でインストールすることができ、アプリを経由することで通話料が半額となるサービスです。では「みおふぉんダイヤル」のおすすめポイントを見ていきましょう!

  • 誰と通話しても通話料が半額!
  • 安定の電話回線を使用!
  • スマホの連絡先同期で簡単通話!

▶︎▶︎公式サイト:格安SIMが3GB月額900円から/IIJmio

 

「みおふぉんダイヤル」では、通常30秒20円の通話料金がアプリを経由することで30秒10円になります。

回線は電話回線を使用しているのでキャリア携帯と大差なく使用可能です。さらに、アプリ内で連絡先を同期できるので、通常の通話と同じように電話することができます。

そして、ファミリーシェアプランを契約すれば、家族間の通話がなんと20%OFF。ご家族全員でIIJmioを契約すれば「みおふぉんダイヤル」と合わせて通話料が最大60%OFF!これは良い・・。

 

ちなみにIIJmioで音声SIMを契約するなら・・・

  • ファミリーシェアプラン(10GB):月額3,260円
  • 「みおふぉんダイヤル」:無料
  • ファミリー通話割引:無料

合計3,260円

 

ファミリーシェアプランのデータ通信容量は全体で10GBです。これを家族全員で分け合うと考えてください。なので4人家族なら1人が2.5GB使えることになります。

家族全体(4人)で3260円と考えると大分安いと思いませんか?しかし、4枚目以降のSIM発行に関しては追加手数料が発生するので注意してくださいね。

 

NifMO

スクリーンショット 2016-07-08 13.54.37

NifMoの詳細チェックはコチラ

 

NifMOでは、「NifMOでんわ」という国内かけ放題のアプリを提供しています。

これは「NifMOでんわ」に申し込み、アプリをインストールすることで利用できます。月額1,300円でIP電話がかけ放題になるサービスです。

では「NifMOでんわ」のおすすめポイントを見ていきましょう!

  • 月額1,300円でかけ放題ができる!
  • 自動で着信履歴や電話帳を同期!
  • ネット回線経由で格安を実現!

▶︎▶︎公式サイト:通話がお得すぎるNifMoをチェック

▶︎▶︎参考記事:NifMoの料金や評判を細かくチェックしました

 

「NifMOでんわ」は、MVNO会社(格安SIM)の中でも完全なかけ放題を提供しています。

月額1,300円で国内通話がかけ放題になるので、頻繁に電話する方におすすめです。また、自動で履歴や電話帳を同期してくれるのでアプリに登録する必要はありません。

IP電話だからこそ実現できる格安のかけ放題なのです!

 

ちなみにNifMoで音声SIMを契約するなら・・・

  • 3GBプラン:月額1600円
  • 「NifMOでんわ」:月額1,300円

合計2900円

 

制限のないかけ放題は他のMVNO(格安SIM)を見てもなかなかなく、それも月額1300円はめちゃくちゃ安いです。なので通話メインで格安SIMを探すならNifMO一択でもいいでしょう。

またデータ通信量3GBが1600円なのも最安値クラスです。

 

まとめ:一番のおすすめは電話回線の楽天モバイル!

仕事ができる男子 のコピー 2

今回は格安SIMの通話事情とおすすめの音声SIMを5つご紹介しました。そして本記事一番のおすすめ音声SIM楽天モバイルとさせていただきます。(2番はNifMo)

電話回線を使用した5分かけ放題は他のMVNO会社(格安SIM)にはない魅力です。今後、もしかしたら本格的なかけ放題が登場するかもしれないので「楽天モバイル」に注目です!

 

格安SIMの通話は日々進化しており、キャリアの携帯と同じくかけ放題や無料通話分などのサービスが登場しています

格安SIMといえば、データ通信の安さばかりが注目されがちですが、通話をメインで利用する人や2台持ちを検討している方にとって通話は重要な条件です。

 

今後は、さらに快適な通話サービスやオプションが登場してくるかもしません。格安SIMで通話をメインに利用したい方は本記事を参考に音声SIMの契約を検討してみてはいかがでしょうか?

 

2je5Grz3xhd4CPp1460885146_1460885174

NifMo(ニフモ)は、高品質で安定した通信と豊富なプランが魅力的なMVNO会社(格安SIM)です。

今回は、MVNO会社の中でも早い段階で優れたサービスを提供してきたNifMOのプランやサービス、おすすめのポイントなどをご紹介します。

NifMoでは、通信や通話などMVNO会社にとって欠かせないサービスの他にもNifMo(ニフモ)独自のサービスを提供しています。

これらを上手に組み合わせることで、お得(コスパ最強)にNifMoを使用することが可能なのです。本記事では、そのNifMOの魅力を中心に説明しますね。

NifMoの公式サイトはコチラ

NifMo(ニフモ)とは?

若い新米男子 のコピー 2

@niftyなど、有名な大手インターネットプロバイダである「ニフティ」が提供しているMVNO(格安SIM)がNifMo(ニフモ)です。

大手プロバイダということもあり、安定した通信速度とつながりやすさが特徴です。

 

また、NifMoは料金の安さやプランに加えて割引サービスや充実したオプションなどが豊富に用意されているため、格安SIM初心者から上級者までの、どの層でも満足できる格安SIMになっています

さらに、早い段階から通話に特化したサービスを展開しており、通信だけでなく通話をメインに格安スマホを利用したいという方にもおすすめです。

 

SIMカード(回線)はもちろんのこと、お得なスマホセットもあるので迷わず購入しても問題ありません。それでは、早速NifMoのおすすめポイントから契約方法までをご紹介しましょう。

 

NifMoのおすすめポイント

若い新米男子 のコピー 2

低価格で満足なプラン

スクリーンショット 2016-07-05 16.27.58

NifMoは、豊富な複数のプランから契約することができます。

大きく分けて、「音声通話機能付きプラン」と「データ通信専用プラン」があり、それぞれデータ容量が1.1GB,3GB,5GB,10GBと用意されています。

これらを自分のスマホの使い方に合わせて組み合わせ、プランを構成するのです。最大で10GBまで用意されているので通信をメインにがっつり使いたい人でも大丈夫ですね。

 

またライトユーザー(ネットをあまり使わない人)であっても最小の1.1GBが用意されているので無駄な費用を払う必要がありません

この1.1GBプランは、たった月額640円で使用することが可能で、MVNO会社の中でも低価格の部類に入るプランとなります。(ちなみに最安値はDMM mobile)

 

また3GBや5GBのように、ある程度通信を行う人向けのデータ容量も用意されているので選択肢の幅が広いです。

その上、どのプランでも繋がりやすく高速通信が快適に楽しめるので自分の用途にあったプランを選ぶといいでしょう。(LTE通信=下り最大速度262.5Mbps・上り最大速度50Mbps)

 

しかし、一点注意!!

これだけ豊富な選択肢を用意し、色々な用途に対応した格安SIMなのですが、直近3日間でのデータ通信量から『通信速度制限』を行う可能性がある、と発表されています。

その基準は3GBプラン=650MB、5GBプラン=1,100MB、10GBプラン=2,200MBです。これがどれだけのデータ通信量かわからない場合は下記の記事で判断してください。

参考記事:データ通信量の基準!どれほどあれば足りるの!?

 

さらに、この制限はなかなか厳しいもので、通信速度を200Kbpsにまで制限するのだとか。これには正直、厳しい制限だなぁという印象です。

3GBプランで契約して、月間3GBを超えた際に通信速度を200Kbpsにまで制限するのなら分かるのですが、直近3日間の通信量から制限する際にここまでやるのは納得いきませんね。

 

通話派の人も「NifMoでんわ」で満足

格安スマホをこれから利用する人やガラケーから乗り換える人の中には「通話料」が気になるという人が多いです。

格安SIMは、通話よりも通信の方が注目されやすく、通話派の人にとってはかえって料金が高くなることがあります。しかしそういった部分にも対応しているのがNifMoです。

通話を思う存分楽しんで格安スマホを使いたいという人にもNifMoをおすすめできます

 

NifMoには、かけ放題で通話ができる「NifMoでんわ」というサービスがあり、これは月額1,300円(税抜)を払うことで、何時間通話しても何度通話しても料金が1300円の一定になるという破格のサービスです。

何故こんなサービスを打ち出せるのかというと「電話回線」にあります。

 

NifMoでは通話料のコストを抑えるためにIP電話を使用していますが、このIP電話というのはインターネット回線を利用した通話方法で、こちらを利用することで電話回線に比べて通話料を安くすることができるのです。

IP電話といっても電話帳の移行はできる上に、通常の電話とほぼほぼ変わりがありません。ただしインターネット回線を利用した通話なので、使用中は通信量が発生しますよ。

 

こういった定額通話サービスはMVNO(格安SIM)サービスには少なく、通話機能を多く利用する人にとっては大手キャリアからの乗り換え歯止めとなっていました。

例えば大人気格安SIMであるmineoや楽天モバイルでも、ずっと『かけ放題』という定額通話サービスはありません。

  • mineo 30分定額通話サービス(最大30分間:定額840円)/60分定額通話サービス(最大60分間:定額1680円)
  • 楽天モバイル 5分かけ放題サービス(楽天モバイルのアプリからの通話で5分以内であれば何度でも無料)

上記、2つの定額通話サービスであっても他の格安SIMに比べれば大変魅力的です。ただ、通話をよく利用するユーザーから見れば納得できないでしょう。

その点、NifMoは1300円で通話し放題です。これがどれだけお得か理解できましたか?

 

お得なスマホセットですぐ使える

格安SIMを初めて使用する方にとってハードルが高いのがスマホ選びです。ただでさえ、格安SIMのプランやオプションなどを自分で選ぶ必要があるのに、スマホまで選ぶ余裕がないという人は多いでしょう。

その点、NifMo(ニフモ)では、初心者の方や2台目として使用する方のためにSIMとのスマホセットを用意しています

 

スマホセットとは、格安SIMのプランやオプションを選んだ後に、NifMo指定のスマホ端末を選ぶというものです。つまりスマホを別途購入する必要がありません。

また、機器セット割が用意されており最大24ヶ月間毎月200円割引が適用されます機器セット割はNifMOのスマホセットを購入した方が対象で、プランの上限額から毎月200円が割引されます。

 

そしてNifMoでは格安スマホを5機種用意されています。この数は決して多くないですがHUWEIなどの最近人気が出出した機種を揃えているので満足できるはずです。

また分割払いと一括払いの選択も可能なので経済状況に合わせ、スマホを購入することができます。初めて購入する方や欲しい端末がある方はスマホセットで購入し、月額費用を抑えてみましょう。

 

NifMoのプランを徹底紹介!

若い新米男子 のコピー 2

スクリーンショット 2016-07-05 16.27.58

続いては、NifMoのプランを徹底紹介していきます。冒頭で述べた通り、NifMoには音声通話機能付きプランとデータ通信専用プランがあり、データ容量によって料金が変わります。

なので選ぶ際は『通話は必要なのか』『何データ量が必要なのか』を基準にしてくださいでは、もっと細かくプランの中身を見て行きましょう。

そして最後に、NifMoのおすすめプランも紹介するので、格安SIMをNifMOで考えている方は要チェックですよ!

 

豊富なプランの種類と優れた機能面

NifMoのプランを見ていくと、多くの用途に合わせたプランが用意されていることが分かります。

SIMカードのサイズはmicroSIM,nanoSIM,標準SIMがあり、そしてどのプランも低価格で利用できるので、コスパに優れています。また先ほど紹介した機器セット割を使えばさらに割安で使用することも可能です。

 

そして料金が安いだけではなく、どのプランも最大受信速度が262.5Mbpsと機能面でも優れています

これは最安の1.1GBプランでも通信速度が変わらないので、まずNifMOを楽しみたいという人は最安のプランを契約してみることをおすすめします。

 

そしてプランを契約する際は登録手数料として3,000円かかります。(どこのMVNOも同じ)またデータ通信専用プランでSMS機能を付ける場合は月額基本料として150円が発生するので注意!

他のMVNO会社では、SMS付きのプランというのが存在することが多いですが、NifMo(ニフモ)の場合はオプションとしてSMSを付けるので忘れないようにしましょうね。

 

余った通信量は持ち越し可能

毎月使用する通信量に波があるという人はプランが選びにくいと思いますが、NifMoでは、余った通信量を翌月に持ち込むことができますこれによって、通信量を無駄にすることなく利用することが可能です。

持ち越しは翌月までとなっており、2ヶ月後からは繰り越したデータ通信量が無くなってしまうので注意しましょう。

 

また、通信量が少ないプランを契約していて通信量が足りなくなったらチャージすることが可能です。チャージは、500MBごとに900円でチャージすることができます。

これなら、万が一足りなくなっても安心して使用できますが、毎回チャージを使用するくらいなら上位プランに変更してデータ量を持ち越した方が安く使用できます

 

そして冒頭「注意」として書きましたが、大事なことなのでもう一度書いておきます。

NifMoでは直近3日間の通信利用量が決められた数値を超えた場合、通信制限がかかります。この通信制限は3GB以上のプランに適用されて、それぞれのプランで数値が異なります

 

その規定数値とは3GBで650MB、5GBで1,100MB、10GBで2,200MBです。3日間でこれだけでの量を使用した場合に通信制限がかかるということです。

この点については、やはり厳し過ぎるしあまり評価できませんね。しかし言ってても仕方ないので、通信量の多いやりとりをする場合はできるだけWi-Fiなどを利用して通信制限を回避してください。

 

最低利用期間と解約手数料

NifMoでは、プランによって最低利用期間と解約手数料が発生します

契約する際はこちらも確認してから契約するようにしましょう。データ通信専用プランでは、契約後の当月末日まで最低利用期間がありますが、解約手数料はかかりません。

 

音声通話対応プランでは、利用開始の翌月から6ヶ月間が最低利用期間として定められています。そ

のため、最低利用期間内に解約した場合は解約手数料として8,000円が発生します音声通話対応プランを契約する際はよくプランや用途などを確認してから契約しなければなりません。

この他にも契約しているオプションによっては手数料が発生する可能性もあるので、契約前に手数料等も確認することをおすすめします。

 

NifMoのおすすめプランとは?

最後にNifMOのおすすめプラン(私の主観ですが・・)をご紹介しますね。まず、NifMoを契約するならコスパの良いデータ通信量1.1GBプラン、3GBプラン、5GBプランから選んでください。

そして1.1GBプランはMVNO会社の中でも最安クラスのため、とにかく安くスマホを使いたい方におすすめです。また3GBプランや5GBプランも人気MVNO(格安SIM)と同等の安さで使えます。

さらに定額通話(月額1300円)が使えることを考えると、それら人気どころ以上に価値があるのではないでしょうか。

 

[例] 音声通話機能付きSIMの場合

  • NifMO(3GB)1600円
  • mineo(3GB)1600円
  • 楽天モバイル(3.1GB) 1600円

ただ、データ通信量はその人にとって使用量が違うので、単に私がおすすめしているから!と1GBや3GBに申込むのはNG!契約前に必ず自分のデータ量の使用度を確かめましょう。

 

NifMo独自のサービスとオプション

若い新米男子 のコピー 2

NifMoでは、低価格のプランやスマホセットなどの他に魅力的なサービスやオプションが用意されています。

そのどれもが他のMVNO会社にはないNifMo独自のサービスで役に立つものが多いですNifMoを契約する方の中にはこういった付加価値を求めて契約する方も多いでしょう。

 

「NifMoプリント」で簡単印刷

「NifMoプリント」は、NifMoが独自に出しているサービスです。このサービスではスマホで撮影した写真を現像することができます。その上、プリントし放題というお得なサービスです

出力される写真はL版サイズに固定されており、月額は380円と安く、写真を良く撮る人におすすめです。

 

一応、使い方も説明しておきますが、非常に簡単です。まず「NifMoプリント」のアプリをダウンロードしてインストールします。

その後、アプリで撮影した1ヶ月分の写真が1週間程度で郵送されてきます。毎月13日が締め切りになっており、注文を行った後に撮影した写真が、締め切りまでにカウントされて郵送されるのです。

1パックを100枚分となっており、送料が120円発生。100枚以上の注文の場合は送料240円が発生します。

 

そして注意として、プリントし放題は1枚目のプリントのみに適用されます。

同じ写真を焼き増しする場合は1枚につき10円発生し、別のアプリで撮影された写真を現像する場合も同じく1枚につき10円かかります。

最近は高性能カメラを搭載したスマホが増えてきたので、スマホカメラを使う人が多いです。こういったサービス上手に利用してください。

 

「NifMo バリュープログラム」でお得に

NifMo バリュープログラムとは、スマホの利用料金を安くできるサービスですNifMoの専用アプリを経由して提携ショップでの買い物や、指定アプリのダウンロードなどを行うと0.9%から最大10%まで割引還元されます。

大手通販サイトを始めとして150店舗以上のネットストアが提携しているので、これまでパソコンやスマホで行っていた買い物をこちらのアプリですることで、スマホ代を安くすることができます。

 

現在、Android端末では専用アプリが用意されていますが、iOSではアプリがなく専用サイトから購入やダウンロードとなるので注意してください。

NifMoに用意されているスマホセットならAndroid端末の専用アプリを使えるので、スマホセットを購入して「NifMo バリュープログラム」を利用するのが無難ですね。

 

 万が一のためのオプションも用意

スマホセットを購入した人の中にはスマホが故障したりしないか心配な方も多いと思います。そういう人のためにNifMoでは「NifMoあんしん保証」というオプションが用意されています。

これは月額380円で最大3年間保証してくれるサービスです。そして保証対象は、水没、故障、破損、落下などですが、盗難や紛失などは保証範囲外となるので気をつけてください。

 

オプション加入中の故障でスマホを交換する場合は、1回目が5,000円、2回目が10,000円、3回目は定価での交換となります。あれ?そう考えるとそこまで良いオプションではないように感じますね。

まぁ1回目の5000円と2回目の10000円での交換は明らかに「お得」です。これは月額380円を払う価値はあるでしょう。しかし3回目はもはやオプションの意味がない!笑

正直なところ私だったら加入しませんね・・。

 

一応、交換方法も説明しておきましょう。

まず故障してから1ヶ月以内にクロネコあんしん保証ニフティ事務局へ連絡してください。本人確認や詳細を電話で伝えた後に交換機が自宅へ届けられ、この際に交換代金の支払いとなります。

そして、故障機をセールスドライバーに渡すことで完了。

 

万が一、セールスドライバーに故障機が渡せない場合は、別途郵送する必要がありますよ。また交換機到着後10日以内に返却できない場合は、違約金として30,000円が発生するので注意!

やっぱいらないオプションだな・・。笑

 

NifMoの契約の手順とは?

若い新米男子 のコピー 2

NifMoの申し込みの流れとは?

まずNifMOの公式サイトにてSIMまたはSIM+スマホの申込みをします。

そして申し込みから約1週間程度でSIMカードやスマホセットが自宅に届くのでスマホにセット。(NifMoで申し込みをする際はパソコンやスマホからの申し込みが基本)

 

申し込みの際(ネット)、内容によってはクレジットカード、本人確認書類等が必要になるので事前に用意しておきましょう。

そして音声通話機能付きSIMを申し込む場合には、電話番号を前のスマホから引き継ぐためにMNP予約番号というものが必要になります。(電話番号を引き継がない場合はいらない)

 

これは前の回線会社にて予約番号を発行してもらわないといけないので、ネットで申込みをする前に必ず発行してもらいに言ってください。

『乗り換えのための予約番号を発行してください』と言えば発行してくれます。

 

そして申込んでからの話ですが、ネットでの申込みが済むとだいたい早くて3日、遅くても1週間程度で設定した住所に届くはずです。

もしもそれ以上かかっている場合は何かトラブルがあったかもしれないのでMVNO(格安SIM会社)に問い合わせた方がいいですね。

 

ちなみにネット以外でも契約できる?

NifMoはネット以外でも契約することができ、大手家電量販店のヨドバシカメラならMNPの転入(音声通話機能付きSIM)もその場で行うことができるのでおすすめです。

ただし全ての格安SIMがネット以外にて契約できるわけではないので気をつけてください。

参考記事:NifMO以外にネット以外で契約できる格安SIM

 

またネット以外での契約は格安SIM初心者やスマホ初心者の方くらいにしておきましょう

そういった方の場合は直接説明を聞けるのでメリットがありますが、ある程度知っている人からすると逆にデメリットの方が大きいです。

 

そこまで行く時間がもったいないですし、何と言っても『キャッシュバック(お金の還元)』の適用はネットのみです。なるべく安くでお得に契約したい方はネット契約ということですね。

ちなみに、ただいまNifMoではスマホセットを契約した方限定(ネットでね)で、8000円のキャッシュバックを行っています。このチャンスを逃さないように!(7/31まで)

8000円のキャッシュバックはコチラから

 

カウンター設置店舗

  • マルチメディアAkiba
  • マルチメディア梅田
  • マルチメディア横浜
  • マルチメディアさいたま新都心駅前店
  • 新宿西口本店
  • マルチメディア博多
  • マルチメディア名古屋松坂屋店

カウンターでの契約の場合は、ご本人様名義のクレジットカード、本人確認書類、ご連絡用メールアドレス、MNP予約番号(MNPをご利用の場合)が必要になるので、必ず契約する際に持っていきましょう。

上記の店舗で契約できるので最寄りに店舗がある方は足を運んでみてください。

 

まとめ:NifMoはサービスに優れた格安SIMだと思うが・・

若い新米男子 のコピー 2

今回、NifMo(ニフモ)のおすすめポイントから契約方法までをご紹介しました。NifMoは大手プロバイダが提供しているMVNO(格安SIM)ということもあってプランの内容やサービスなどが安定しています

さらに『通話』に特化しており、初心者から上級者までが満足できるMVNO会社(格安SIM)と言えます。またNifMo独自のサービスは便利なものが多く、最後の比較対象にしてみてはいかがでしょうか。

 

私、格安SIMアドバイザーとしてはNifMoは大変おすすめできます。ドコモ回線ということで対応端末が多いですし、プラン内容も豊富で機能面も充実。

正直言って申し分ない出来でしょう。ただ、一つ引っかかる点を挙げるなら『直近3日間の通信量に対する通信速度制限』です。これはちょっと厳しい。

もしもこれが無ければ全面的に押していたのですが・・。

 

まぁ、でも通話をする人からするとNifMo一択でいいと思いますよ。それ以外の格安SIMは正直、大手キャリアよりも割高なので。(通話に関して)

また契約するなら7月31日までにしてしまいましょう。スマホセットでの契約で8000円のキャッシュバックです!ぜひ、契約してみてください。

今すぐNifMoに契約!

 

2xiwPzI5RiKOaqn1460885356_1460885384

最近ちらほらとCMが放送されるようになり、知名度がドンドン上がってきているMVNO(格安SIM)。今回はそんな中で際立って目立つY!mobileについて紹介します。

そして始めに注意として言っておきますが、Y!mobileは正確に言うとMVNO(他社の回線を利用)ではなく、自社の回線を利用するMNOと呼ばれるものです。

しかし大手キャリアと違い格段に安い料金で回線が使える以上、お客様からすると「格安のSIM(回線)」であることには違いありませんよね。

 

またY!mobileは合併によってSoftBankの傘下にあり、確かにSoftBank系の会社ではあるものの完全にSoftBank回線を利用というわけではなく(ここら辺はややこしい!)

例えば中古のSoftBankのSIMロックが掛かったスマホをY!mobileで利用するようなこともできません。ここら辺は要注意なので事前にチェックお願いします。

 

話はガラッと変わりますが

桐谷美玲さんの『ワンキュッパ!!』と言って、ボディコン姿で踊るCM、あれがY!mobileのCMです。見たことありますよね?可愛いですね〜笑

 

ということで、さっそく紹介していきましょう。

Y!mobileのプランや特徴、端末ラインナップ、おすすめ度まで多岐に渡って紹介するので、気になってたという方はこの機会に一度ご覧下さい。

 

Y! mobileのプラン

仕事できない男子 のコピー 2

音声通話機能付きプラン

スクリーンショット 2016-07-01 15.39.44

  • DMM mobile(3GB) 1500円
  • mineo(3GB) 1600円
  • 楽天モバイル(3.1GB) 1600円

下記に業界最安値クラスのDMM mobileと人気どころのMVNO(格安SIM)であるmineoと楽天モバイルの月額料金(音声通話機能付きSIMの3GB)を載せていますが、まあ高いことがわかりますね。

コスパや料金重視で見るなら、まずY!mobileは考えられません。

 

データ通信専用プラン

スクリーンショット 2016-07-01 15.39.58

データ通信専用プランも他と比べて高いですし、なぜ1GBか7GBしかないのか全くもって意味不明ですね・・。

たぶんモバイルルーターの基準(7GB)に合わせたんでしょうが、3GBまたは5GBくらいは欲しいと思いますけど。どういう人に向けてのプランかよく分かりません。

 

ガラケープラン

スクリーンショット 2016-07-01 15.40.08

上記は基本使用料となっており、本来の使い方をした場合の料金設定はなかなか複雑なものとなっています。まずケータイプランSSは月額基本料金は934円で、それにプラスで通話料とパケット代金が上乗せされる形です。

そしてパケット(ネット)を使う場合には4500円を上限となるようにベーシックパックとパケット定額と呼ばれるものに入ることが強制されます。

 

ベーシックパックはパケットを使うためのものであり、月々300円がかかります。そしてパケット定額は月々の料金が高くなり過ぎないよう上限を4500円と決め、使った(ネット)分だけ支払うようにするものです。

このパケット定額によりパケット代は最大でも4500円までとなりますが、その分、月々に使えるデータ通信量は2.5GBと定められ、それを超えると低速制限を受ける仕組みとなっています。

 

次にケータイプランです。ケータイプランは月額1381円の基本料金でY!mobile携帯への通話が無料となります。これは時間帯を問いません。(しかし1回で2時間45分を超えると30秒に付き20円発生します)

そしてEメールに関しても0円で使い放題となり、パケット(ネット)に関しては月々2667円を上限とし、定額で利用することができます。

 

ワンキュッパキャンペーン

ワンキュッパキャンペーンは2016年の6月からなので、最近行われ始めたキャンペーンとなります。内容はスマホプランのS/M/Lのどれかで契約した場合に1000円割引となるといったものです。

対象者は新規または乗り換えでの契約の方で、通常、月額2980円(スマホプランS)のものが1000円台の1980円で使えるよ〜っというお得キャンペーンですね。

元々、Y!mobile一択で考えていた人からすると、とっておきの契約時期と言えます。それ以外の方からするともっと安いMVNO(格安SIM)の方が・・・。です。

 

データ容量2倍キャンペーン

このキャンペーンは2015年の9月から継続して行われているものです。(予告なく終わる可能性があります)

通常、Y!mobileは上記の通り1GB/3GB/7GBの3つのデータ容量を用意しています(音声通話機能付きSIMの場合)が、このキャンペーンの適用によって2GB/6GB/14GBと2倍となります

ただ、対象者はこれまた新規での契約または他の回線からの乗り換えでの利用者と限られ、自分で申込んだ場合にのみ適用されるようになっています。

また端末によってもキャンペーンが適用できない場合があり、私としては正直全く魅力的ではないキャンペーンです。

 

Y!mobileのメリット・デメリット

仕事できない男子 のコピー 2

Y!mobileのメリット

  • 音声通話が無料
  • Yahoo!Japanとの連携サービス
  • ガラケーが使える

音声通話が無料

Y!mobileの1番のメリットがこの「音声通話が無料」という点(スマホプランの場合)です。このサービスは「月300回まで、1回10分以内の国内通話が全て無料になる」という内容です。

大手キャリア等や一部のMVNOではかけ放題サービスが広がってきていますが、月300回までなどという大きなサービスを打ち出している格安SIMはY!mobileの他にありません

 

なので頻繁に通話をする方には非常に嬉しいサービスではないでしょうか。さらに、オプションである「スーパーだれとでも定額」をつけると通話時間も通話回数も無制限となります。

ちなみに「スーパーだれとでも定額」の月額料金は1000円です。月々1000円で無制限になるのなら、ヘビーユーザーの場合は付けた方がいいですね。

 

Yahoo! Japanとの連携サービス

Y!mobileではYahoo japanにアクセスする等をしてY!mobileの「マイル」を貯めることにより、無料で高速通信のデータ容量を増やすことができる「パケットマイレージ」というサービスがあります。

さらに、「Yahoo!プレミアム」や毎月500円分のパケット料金がセットになった「Enjoyパック」というものも用意されています。こちらは月額500円です。

これら以外にも様々なキャンペーンが行われており、このキャンペーンの多さもメリットの1つですね。

 

ガラケーが使える

Y!mobileではガラパゴスケータイを取り扱っているのでガラケーを使うことができます。この点、スマホを使いたくないという方に便利です。

そして先ほど述べた通り、「ケータイプラン」は通話料がY!mobile同士でかけると何回でも何分でも0円といった特徴があり、一見非の打ち所が無さそうです。

しかし一点、ケータイプランには「3年縛り」が存在するので事前にその点の確認だけお願いいたします。

 

Y!mobileのデメリット

料金が割高

Y!mbileの全てのプランに言えることですが、割引を適用しないと結構高くつきます。

「スマホプラン S」は25ヵ月間の基本料金を1000円割引する「スマホプラン割引」を適用している場合のみ「月額基本料2980円~」となっています。

もしこの割引を適用しない場合、「スマホプラン S」で契約したとしても月額料金は「3980円」なのです。

さらにこれらの料金プランは「2年縛り」がついていて、契約期間を無しにした場合は「スマホプラン S」であっても「月額基本料5480円」・・、と大分割高になります。

 

SoftBankユーザーはMNPを使うと割高になる

また、これらの割引は「ソフトバンクモバイル」、「ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンク」からのMNPで契約した場合は適用されません

え?なにそれ??って思いますよね。Y!mobileは冒頭で述べた通り、SoftBank系の会社なのでその他の回線を使っている人を呼び込むために作ったサービスなんだと思いますがあまりにもお粗末。

正直、SoftBank回線出身の方がY!mobileに乗り換えるメリットは”ない”し、他のMVNO(格安SIM)に乗り換えた方が絶対にお得でしょうね。

 

2年契約や自動更新

大手キャリアによくある「2年縛り」と「自動更新」がY!mobileにも付いているので、更新月に解約やMNPをしなければ違約金として9500円を取られてしまいます。

こういった点が嫌で大手キャリアを離れようとしている人が続出しているはずなのに・・。本当、消費者の気持ちが分かってないなぁと思いますね。

 

端末代が高い

Y!mobileではセットで端末を販売していますが、なぜか少しばかり割高となっています。例えば人気端末のiPhone 5sは54540円(16GB)です。これだと最新iPhoneシリーズであるiPhone SEを買った方が絶対お得ですよね。

だってAppleストアでiPhone SEは47800円(16GB)で売られているんですよ。しかもSIMフリー端末なので、各MVNOで契約することがもちろん可能です。

 

通信速度制限後の速度が遅い

ヘビーユーザーにとって速度制限ほど辛いことはないと思います。

速度制限時、一般的なMVNOの場合は通信速度が200Kbpsに制限されるのですが、Y!mobileはそれが128Kbpsとなります。この速度は大手キャリアの速度制限(127Kbps)とほぼ同じなので、それをイメージしてください。

まぁ使えたもんではありませんね、ただ200Kbpsであっても同じように使えたもんではなく、ドングリの背比べ程度なので、そこの差で判断するのは間違いです。

つまり、そこまで気にしなくて大丈夫です。

 

端末ラインナップ

仕事できない男子 のコピー 2

iPhone 5s

スクリーンショット 2016-07-05 13.26.14

お馴染みのiPhoneですが、各MVNOでは扱っている所が少ないです。(何度も言いますが、Y!mobileはMVNOに当たりません)

何故か型落ちの5sしか扱っていないので、絶対にiPhone5sしかダメ!という人以外は契約しなくていいと思います。先ほど言ったiPhone SEの方が絶対に性能いいですよ。

 

DIGNO E

スクリーンショット 2016-07-05 13.28.40

コチラは防水防塵耐衝撃のスマートフォンです。OSにAndroid 6.0を搭載し、CPUはSnapdragon 410となります。RAMは2GBで、ストレージは8GB、MicroSDXCで最大200GBまで拡張可能です。

ディスプレイは5インチのHDで、バッテリーは2300mAhです。

 

DIGNO C

スクリーンショット 2016-07-05 13.30.11

こちらの機種もDIGNO E同様、防水防塵耐衝撃仕様となっています。OSも同じAndroidであり、4.4を搭載しています。そしてCPUはSnapdragon 410 1.2GHz クアッドコアです。

RAMは1GBでストレージは8GB、MicroSD等で最大32GBまで拡張可能となります。またディスプレイは5インチのクォーターHD(540×960ドット)で、バッテリーは2300mAhです。

 

DIGNO T

スクリーンショット 2016-07-05 13.45.07

防水防塵耐衝撃仕様のスマートフォンです。OSはAndroid4.4で、CPUはSnapdragon 400となります。そしてRAMは1.5GBでストレージは8GB、こちらもMicroSD等で最大32GBまで拡張が可能です。

またディスプレイは4.5インチのクォーターHDで、バッテリーは2000mAhです。

正直DIGNOシリーズは全体的に見てスペックが他のスマートフォンと比べると劣ってしまうので、素直に他のスマートフォンを選んだほうが良いでしょう。

 

AQUOS CRYSTAL Y2

スクリーンショット 2016-07-05 13.34.00

Android 5.0を搭載し、CPUはSnapdragon 400です。RAMは2GBでストレージは16GB、MicroSD等で最大128GBまで拡張可能となります。

ディスプレイは5.2インチHDでフレームレスになっているため、大画面でもコンパクトな作りです。

 

AQUOS Xx-Y

スクリーンショット 2016-07-05 13.35.03

Android 5.0を搭載、CPUはSnapdragon 810です。そしてRAMが3GBと大容量、ストレージは32GBでこちらもMicroSDで最大128GBまで拡張が可能です。

ディスプレイは5.7インチのフルHDで、バッテリーは3000mAhです。結構なハイスペックに仕上がっていると思いますが、何とただいま入荷未定状態(7/5)です。つまり人気!

 

AQUOS CRYSTAL Y

スクリーンショット 2016-07-05 13.46.55

CRYSTAL Y2の旧世代型ですね。Android 4.4で、CPUはSnapdragon 801 2.3GHzとなります。そしてRAMが2GB、ストレージは16GBのMicroSDで最大128GBまで拡張可能です。

ディスプレイは5.5インチのフルHDで、こちらもCRYSTAL Y2と同様にフレームレスになっています。バッテリーは2610mAhです。

 

Nexus 6

スクリーンショット 2016-07-05 13.48.22

Androidの定番機種ですね。OSはもちろんAndroidで 6.0です。そしてCPUがAPQ8084 2.7GHzのクアッドコアとなります。またRAMは3GBで、ストレージは32GBモデルと64GBモデルを選択することができます。

しかしMicroSD等によるストレージ拡張はできません。ディスプレイは有機EL6インチのクアッドHDで、バッテリーは3220mAhです。

 

Nexus 5X

スクリーンショット 2016-07-05 13.40.08

Nexusシリーズの最新機種です。OSはAndroid 6.0でCPUはSnapdragon 808 ヘキサコア。

RAMは2GBで、こちらもNexus6同様、MicroSDでのストレージ拡張はできません。容量が16GBと32GBのモデルが用意されています。ディスプレイは5.2インチのフルHDで、バッテリーは2700mAhです。

 

Nexus 5

スクリーンショット 2016-07-05 13.49.24

Y!mobileで取り扱っている1番古いNexusシリーズです。

やはりNexusシリーズの強みは最新バージョンのAndroidを使えることですよね。もちろん、こちらも古い機種ですがOSはAndroid 6.0を搭載しています。CPUはSnapdragon 800 2.26GHz クアッドコアです。

RAMは2GBで5Xと同様、MicroSDは使用できなく、16GBと32GBのモデルがラインナップされています。ディスプレイは5インチのフルHDで、バッテリーは2300mAhです。

 

Spray

スクリーンショット 2016-07-05 13.50.07

2100mAhのバッテリーが本体装着済みの1つと予備の1つ、計2つ付いてくる変わったスマートフォンです。Android 4.4を搭載し、CPUはSnapdragon400です。

RAMは1.5GBで、ストレージは8GB、MicroSD等で最大32GBまで拡張可能です。ディスプレイは4.5インチのHDです。

 

LUMIERE

スクリーンショット 2016-07-05 13.43.08

HUAWEI社のスマートフォンです。OSはAndroid 5.0を搭載し、CPUはHUAWEI社製のKirin 620 1.2GHz オクタコア を搭載しています。

RAMは2GB、ストレージは16GBでMicroSD等を使用し拡張可能です。またディスプレイは5インチのHDで、バッテリーは2200mAhとなっています。

 

また、この他にガラケーやタブレットも扱っていますが今回は省略。

 

まとめ:とてもじゃないがオススメできない

仕事できない男子 のコピー 2

結論から言うと、おすすめはできません。またガラケーが使いたいといった方であっても、大手キャリアの方が簡単に運用でき価格も安くつくはずです。

料金プランは柔軟性が無く、また割引制度などが複雑で詳しくない人には一般的な大手キャリアと同等または高くなる可能性があります。そして大手キャリアと同じ「2年縛り」が存在し、端末代も高い。

 

唯一の使い道を上げるとすると『通話』でしょう。Y!mobileは通話料金が実質無料の様なものなので、よく通話をする人にとっては使い勝手はいいかもしれません。

しかしゲームや動画を毎日見るといったネットヘビーユーザーの方にはもちろんおすすめできないし、そこまで使用しないよ!という方にも他の格安SIM以上におすすめする点がありません・・。

 

もしもY!mobileを考えていた方は、この機会にもう一度なぜ自分がY!mobileにしようとしているのか?使い道は一体何なのかを整理しましょう。

桐谷美玲さんがCMしているというだけで契約してしまっては痛い目に合いますよ。では。