NifMo(ニフモ)のキャッシュバックに惑わされるな!問題は通信速度制限だ


2je5Grz3xhd4CPp1460885146_1460885174

NifMo(ニフモ)は、高品質で安定した通信と豊富なプランが魅力的なMVNO会社(格安SIM)です。

今回は、MVNO会社の中でも早い段階で優れたサービスを提供してきたNifMOのプランやサービス、おすすめのポイントなどをご紹介します。

NifMoでは、通信や通話などMVNO会社にとって欠かせないサービスの他にもNifMo(ニフモ)独自のサービスを提供しています。

これらを上手に組み合わせることで、お得(コスパ最強)にNifMoを使用することが可能なのです。本記事では、そのNifMOの魅力を中心に説明しますね。

NifMoの公式サイトはコチラ

NifMo(ニフモ)とは?

若い新米男子 のコピー 2

@niftyなど、有名な大手インターネットプロバイダである「ニフティ」が提供しているMVNO(格安SIM)がNifMo(ニフモ)です。

大手プロバイダということもあり、安定した通信速度とつながりやすさが特徴です。

 

また、NifMoは料金の安さやプランに加えて割引サービスや充実したオプションなどが豊富に用意されているため、格安SIM初心者から上級者までの、どの層でも満足できる格安SIMになっています

さらに、早い段階から通話に特化したサービスを展開しており、通信だけでなく通話をメインに格安スマホを利用したいという方にもおすすめです。

 

SIMカード(回線)はもちろんのこと、お得なスマホセットもあるので迷わず購入しても問題ありません。それでは、早速NifMoのおすすめポイントから契約方法までをご紹介しましょう。

 

NifMoのおすすめポイント

若い新米男子 のコピー 2

低価格で満足なプラン

スクリーンショット 2016-07-05 16.27.58

NifMoは、豊富な複数のプランから契約することができます。

大きく分けて、「音声通話機能付きプラン」と「データ通信専用プラン」があり、それぞれデータ容量が1.1GB,3GB,5GB,10GBと用意されています。

これらを自分のスマホの使い方に合わせて組み合わせ、プランを構成するのです。最大で10GBまで用意されているので通信をメインにがっつり使いたい人でも大丈夫ですね。

 

またライトユーザー(ネットをあまり使わない人)であっても最小の1.1GBが用意されているので無駄な費用を払う必要がありません

この1.1GBプランは、たった月額640円で使用することが可能で、MVNO会社の中でも低価格の部類に入るプランとなります。(ちなみに最安値はDMM mobile)

 

また3GBや5GBのように、ある程度通信を行う人向けのデータ容量も用意されているので選択肢の幅が広いです。

その上、どのプランでも繋がりやすく高速通信が快適に楽しめるので自分の用途にあったプランを選ぶといいでしょう。(LTE通信=下り最大速度262.5Mbps・上り最大速度50Mbps)

 

しかし、一点注意!!

これだけ豊富な選択肢を用意し、色々な用途に対応した格安SIMなのですが、直近3日間でのデータ通信量から『通信速度制限』を行う可能性がある、と発表されています。

その基準は3GBプラン=650MB、5GBプラン=1,100MB、10GBプラン=2,200MBです。これがどれだけのデータ通信量かわからない場合は下記の記事で判断してください。

参考記事:データ通信量の基準!どれほどあれば足りるの!?

 

さらに、この制限はなかなか厳しいもので、通信速度を200Kbpsにまで制限するのだとか。これには正直、厳しい制限だなぁという印象です。

3GBプランで契約して、月間3GBを超えた際に通信速度を200Kbpsにまで制限するのなら分かるのですが、直近3日間の通信量から制限する際にここまでやるのは納得いきませんね。

 

通話派の人も「NifMoでんわ」で満足

格安スマホをこれから利用する人やガラケーから乗り換える人の中には「通話料」が気になるという人が多いです。

格安SIMは、通話よりも通信の方が注目されやすく、通話派の人にとってはかえって料金が高くなることがあります。しかしそういった部分にも対応しているのがNifMoです。

通話を思う存分楽しんで格安スマホを使いたいという人にもNifMoをおすすめできます

 

NifMoには、かけ放題で通話ができる「NifMoでんわ」というサービスがあり、これは月額1,300円(税抜)を払うことで、何時間通話しても何度通話しても料金が1300円の一定になるという破格のサービスです。

何故こんなサービスを打ち出せるのかというと「電話回線」にあります。

 

NifMoでは通話料のコストを抑えるためにIP電話を使用していますが、このIP電話というのはインターネット回線を利用した通話方法で、こちらを利用することで電話回線に比べて通話料を安くすることができるのです。

IP電話といっても電話帳の移行はできる上に、通常の電話とほぼほぼ変わりがありません。ただしインターネット回線を利用した通話なので、使用中は通信量が発生しますよ。

 

こういった定額通話サービスはMVNO(格安SIM)サービスには少なく、通話機能を多く利用する人にとっては大手キャリアからの乗り換え歯止めとなっていました。

例えば大人気格安SIMであるmineoや楽天モバイルでも、ずっと『かけ放題』という定額通話サービスはありません。

  • mineo 30分定額通話サービス(最大30分間:定額840円)/60分定額通話サービス(最大60分間:定額1680円)
  • 楽天モバイル 5分かけ放題サービス(楽天モバイルのアプリからの通話で5分以内であれば何度でも無料)

上記、2つの定額通話サービスであっても他の格安SIMに比べれば大変魅力的です。ただ、通話をよく利用するユーザーから見れば納得できないでしょう。

その点、NifMoは1300円で通話し放題です。これがどれだけお得か理解できましたか?

 

お得なスマホセットですぐ使える

格安SIMを初めて使用する方にとってハードルが高いのがスマホ選びです。ただでさえ、格安SIMのプランやオプションなどを自分で選ぶ必要があるのに、スマホまで選ぶ余裕がないという人は多いでしょう。

その点、NifMo(ニフモ)では、初心者の方や2台目として使用する方のためにSIMとのスマホセットを用意しています

 

スマホセットとは、格安SIMのプランやオプションを選んだ後に、NifMo指定のスマホ端末を選ぶというものです。つまりスマホを別途購入する必要がありません。

また、機器セット割が用意されており最大24ヶ月間毎月200円割引が適用されます機器セット割はNifMOのスマホセットを購入した方が対象で、プランの上限額から毎月200円が割引されます。

 

そしてNifMoでは格安スマホを5機種用意されています。この数は決して多くないですがHUWEIなどの最近人気が出出した機種を揃えているので満足できるはずです。

また分割払いと一括払いの選択も可能なので経済状況に合わせ、スマホを購入することができます。初めて購入する方や欲しい端末がある方はスマホセットで購入し、月額費用を抑えてみましょう。

 

NifMoのプランを徹底紹介!

若い新米男子 のコピー 2

スクリーンショット 2016-07-05 16.27.58

続いては、NifMoのプランを徹底紹介していきます。冒頭で述べた通り、NifMoには音声通話機能付きプランとデータ通信専用プランがあり、データ容量によって料金が変わります。

なので選ぶ際は『通話は必要なのか』『何データ量が必要なのか』を基準にしてくださいでは、もっと細かくプランの中身を見て行きましょう。

そして最後に、NifMoのおすすめプランも紹介するので、格安SIMをNifMOで考えている方は要チェックですよ!

 

豊富なプランの種類と優れた機能面

NifMoのプランを見ていくと、多くの用途に合わせたプランが用意されていることが分かります。

SIMカードのサイズはmicroSIM,nanoSIM,標準SIMがあり、そしてどのプランも低価格で利用できるので、コスパに優れています。また先ほど紹介した機器セット割を使えばさらに割安で使用することも可能です。

 

そして料金が安いだけではなく、どのプランも最大受信速度が262.5Mbpsと機能面でも優れています

これは最安の1.1GBプランでも通信速度が変わらないので、まずNifMOを楽しみたいという人は最安のプランを契約してみることをおすすめします。

 

そしてプランを契約する際は登録手数料として3,000円かかります。(どこのMVNOも同じ)またデータ通信専用プランでSMS機能を付ける場合は月額基本料として150円が発生するので注意!

他のMVNO会社では、SMS付きのプランというのが存在することが多いですが、NifMo(ニフモ)の場合はオプションとしてSMSを付けるので忘れないようにしましょうね。

 

余った通信量は持ち越し可能

毎月使用する通信量に波があるという人はプランが選びにくいと思いますが、NifMoでは、余った通信量を翌月に持ち込むことができますこれによって、通信量を無駄にすることなく利用することが可能です。

持ち越しは翌月までとなっており、2ヶ月後からは繰り越したデータ通信量が無くなってしまうので注意しましょう。

 

また、通信量が少ないプランを契約していて通信量が足りなくなったらチャージすることが可能です。チャージは、500MBごとに900円でチャージすることができます。

これなら、万が一足りなくなっても安心して使用できますが、毎回チャージを使用するくらいなら上位プランに変更してデータ量を持ち越した方が安く使用できます

 

そして冒頭「注意」として書きましたが、大事なことなのでもう一度書いておきます。

NifMoでは直近3日間の通信利用量が決められた数値を超えた場合、通信制限がかかります。この通信制限は3GB以上のプランに適用されて、それぞれのプランで数値が異なります

 

その規定数値とは3GBで650MB、5GBで1,100MB、10GBで2,200MBです。3日間でこれだけでの量を使用した場合に通信制限がかかるということです。

この点については、やはり厳し過ぎるしあまり評価できませんね。しかし言ってても仕方ないので、通信量の多いやりとりをする場合はできるだけWi-Fiなどを利用して通信制限を回避してください。

 

最低利用期間と解約手数料

NifMoでは、プランによって最低利用期間と解約手数料が発生します

契約する際はこちらも確認してから契約するようにしましょう。データ通信専用プランでは、契約後の当月末日まで最低利用期間がありますが、解約手数料はかかりません。

 

音声通話対応プランでは、利用開始の翌月から6ヶ月間が最低利用期間として定められています。そ

のため、最低利用期間内に解約した場合は解約手数料として8,000円が発生します音声通話対応プランを契約する際はよくプランや用途などを確認してから契約しなければなりません。

この他にも契約しているオプションによっては手数料が発生する可能性もあるので、契約前に手数料等も確認することをおすすめします。

 

NifMoのおすすめプランとは?

最後にNifMOのおすすめプラン(私の主観ですが・・)をご紹介しますね。まず、NifMoを契約するならコスパの良いデータ通信量1.1GBプラン、3GBプラン、5GBプランから選んでください。

そして1.1GBプランはMVNO会社の中でも最安クラスのため、とにかく安くスマホを使いたい方におすすめです。また3GBプランや5GBプランも人気MVNO(格安SIM)と同等の安さで使えます。

さらに定額通話(月額1300円)が使えることを考えると、それら人気どころ以上に価値があるのではないでしょうか。

 

[例] 音声通話機能付きSIMの場合

  • NifMO(3GB)1600円
  • mineo(3GB)1600円
  • 楽天モバイル(3.1GB) 1600円

ただ、データ通信量はその人にとって使用量が違うので、単に私がおすすめしているから!と1GBや3GBに申込むのはNG!契約前に必ず自分のデータ量の使用度を確かめましょう。

 

NifMo独自のサービスとオプション

若い新米男子 のコピー 2

NifMoでは、低価格のプランやスマホセットなどの他に魅力的なサービスやオプションが用意されています。

そのどれもが他のMVNO会社にはないNifMo独自のサービスで役に立つものが多いですNifMoを契約する方の中にはこういった付加価値を求めて契約する方も多いでしょう。

 

「NifMoプリント」で簡単印刷

「NifMoプリント」は、NifMoが独自に出しているサービスです。このサービスではスマホで撮影した写真を現像することができます。その上、プリントし放題というお得なサービスです

出力される写真はL版サイズに固定されており、月額は380円と安く、写真を良く撮る人におすすめです。

 

一応、使い方も説明しておきますが、非常に簡単です。まず「NifMoプリント」のアプリをダウンロードしてインストールします。

その後、アプリで撮影した1ヶ月分の写真が1週間程度で郵送されてきます。毎月13日が締め切りになっており、注文を行った後に撮影した写真が、締め切りまでにカウントされて郵送されるのです。

1パックを100枚分となっており、送料が120円発生。100枚以上の注文の場合は送料240円が発生します。

 

そして注意として、プリントし放題は1枚目のプリントのみに適用されます。

同じ写真を焼き増しする場合は1枚につき10円発生し、別のアプリで撮影された写真を現像する場合も同じく1枚につき10円かかります。

最近は高性能カメラを搭載したスマホが増えてきたので、スマホカメラを使う人が多いです。こういったサービス上手に利用してください。

 

「NifMo バリュープログラム」でお得に

NifMo バリュープログラムとは、スマホの利用料金を安くできるサービスですNifMoの専用アプリを経由して提携ショップでの買い物や、指定アプリのダウンロードなどを行うと0.9%から最大10%まで割引還元されます。

大手通販サイトを始めとして150店舗以上のネットストアが提携しているので、これまでパソコンやスマホで行っていた買い物をこちらのアプリですることで、スマホ代を安くすることができます。

 

現在、Android端末では専用アプリが用意されていますが、iOSではアプリがなく専用サイトから購入やダウンロードとなるので注意してください。

NifMoに用意されているスマホセットならAndroid端末の専用アプリを使えるので、スマホセットを購入して「NifMo バリュープログラム」を利用するのが無難ですね。

 

 万が一のためのオプションも用意

スマホセットを購入した人の中にはスマホが故障したりしないか心配な方も多いと思います。そういう人のためにNifMoでは「NifMoあんしん保証」というオプションが用意されています。

これは月額380円で最大3年間保証してくれるサービスです。そして保証対象は、水没、故障、破損、落下などですが、盗難や紛失などは保証範囲外となるので気をつけてください。

 

オプション加入中の故障でスマホを交換する場合は、1回目が5,000円、2回目が10,000円、3回目は定価での交換となります。あれ?そう考えるとそこまで良いオプションではないように感じますね。

まぁ1回目の5000円と2回目の10000円での交換は明らかに「お得」です。これは月額380円を払う価値はあるでしょう。しかし3回目はもはやオプションの意味がない!笑

正直なところ私だったら加入しませんね・・。

 

一応、交換方法も説明しておきましょう。

まず故障してから1ヶ月以内にクロネコあんしん保証ニフティ事務局へ連絡してください。本人確認や詳細を電話で伝えた後に交換機が自宅へ届けられ、この際に交換代金の支払いとなります。

そして、故障機をセールスドライバーに渡すことで完了。

 

万が一、セールスドライバーに故障機が渡せない場合は、別途郵送する必要がありますよ。また交換機到着後10日以内に返却できない場合は、違約金として30,000円が発生するので注意!

やっぱいらないオプションだな・・。笑

 

NifMoの契約の手順とは?

若い新米男子 のコピー 2

NifMoの申し込みの流れとは?

まずNifMOの公式サイトにてSIMまたはSIM+スマホの申込みをします。

そして申し込みから約1週間程度でSIMカードやスマホセットが自宅に届くのでスマホにセット。(NifMoで申し込みをする際はパソコンやスマホからの申し込みが基本)

 

申し込みの際(ネット)、内容によってはクレジットカード、本人確認書類等が必要になるので事前に用意しておきましょう。

そして音声通話機能付きSIMを申し込む場合には、電話番号を前のスマホから引き継ぐためにMNP予約番号というものが必要になります。(電話番号を引き継がない場合はいらない)

 

これは前の回線会社にて予約番号を発行してもらわないといけないので、ネットで申込みをする前に必ず発行してもらいに言ってください。

『乗り換えのための予約番号を発行してください』と言えば発行してくれます。

 

そして申込んでからの話ですが、ネットでの申込みが済むとだいたい早くて3日、遅くても1週間程度で設定した住所に届くはずです。

もしもそれ以上かかっている場合は何かトラブルがあったかもしれないのでMVNO(格安SIM会社)に問い合わせた方がいいですね。

 

ちなみにネット以外でも契約できる?

NifMoはネット以外でも契約することができ、大手家電量販店のヨドバシカメラならMNPの転入(音声通話機能付きSIM)もその場で行うことができるのでおすすめです。

ただし全ての格安SIMがネット以外にて契約できるわけではないので気をつけてください。

参考記事:NifMO以外にネット以外で契約できる格安SIM

 

またネット以外での契約は格安SIM初心者やスマホ初心者の方くらいにしておきましょう

そういった方の場合は直接説明を聞けるのでメリットがありますが、ある程度知っている人からすると逆にデメリットの方が大きいです。

 

そこまで行く時間がもったいないですし、何と言っても『キャッシュバック(お金の還元)』の適用はネットのみです。なるべく安くでお得に契約したい方はネット契約ということですね。

ちなみに、ただいまNifMoではスマホセットを契約した方限定(ネットでね)で、8000円のキャッシュバックを行っています。このチャンスを逃さないように!(7/31まで)

8000円のキャッシュバックはコチラから

 

カウンター設置店舗

  • マルチメディアAkiba
  • マルチメディア梅田
  • マルチメディア横浜
  • マルチメディアさいたま新都心駅前店
  • 新宿西口本店
  • マルチメディア博多
  • マルチメディア名古屋松坂屋店

カウンターでの契約の場合は、ご本人様名義のクレジットカード、本人確認書類、ご連絡用メールアドレス、MNP予約番号(MNPをご利用の場合)が必要になるので、必ず契約する際に持っていきましょう。

上記の店舗で契約できるので最寄りに店舗がある方は足を運んでみてください。

 

まとめ:NifMoはサービスに優れた格安SIMだと思うが・・

若い新米男子 のコピー 2

今回、NifMo(ニフモ)のおすすめポイントから契約方法までをご紹介しました。NifMoは大手プロバイダが提供しているMVNO(格安SIM)ということもあってプランの内容やサービスなどが安定しています

さらに『通話』に特化しており、初心者から上級者までが満足できるMVNO会社(格安SIM)と言えます。またNifMo独自のサービスは便利なものが多く、最後の比較対象にしてみてはいかがでしょうか。

 

私、格安SIMアドバイザーとしてはNifMoは大変おすすめできます。ドコモ回線ということで対応端末が多いですし、プラン内容も豊富で機能面も充実。

正直言って申し分ない出来でしょう。ただ、一つ引っかかる点を挙げるなら『直近3日間の通信量に対する通信速度制限』です。これはちょっと厳しい。

もしもこれが無ければ全面的に押していたのですが・・。

 

まぁ、でも通話をする人からするとNifMo一択でいいと思いますよ。それ以外の格安SIMは正直、大手キャリアよりも割高なので。(通話に関して)

また契約するなら7月31日までにしてしまいましょう。スマホセットでの契約で8000円のキャッシュバックです!ぜひ、契約してみてください。

今すぐNifMoに契約!

 

アドバイザーおすすめ記事一覧


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です