U-NEXTが「U-mobile PREMIUM」を7月に開始!通信速度の改善が見込まれる!?


I97wJMg9HakqsYc1460884875_1460884917

2016年7月1日より、株式会社U-NEXTは、株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)と業務提携を行い、自社が展開するMVMOサービス「U-mobile」において、「U-mobile PREMIUM」という新プランを開始します。

本記事では、U-mobile PREMIUMの概要、期待できる点について説明していきます。

▶︎▶︎参考記事:U-mobileの料金プランや速度の紹介はコチラ

 

U-mobile

▶︎▶︎公式サイト:U-mobile

 

U-mobile PREMIUMに期待できる点

仕事ができる男子 のコピー 2

U-mobile PREMIUMに期待することが出来る点は、何といっても「実効速度の伴った、使い放題の高速通信」です。これについて具体的な説明に入る前に、U-mobileとIIJの来歴を説明します。

 

U-mobileはU-NEXTが提供する格安SIMサービスです。

月額790円で利用出来るデータ通信専用SIM (U-mobileデータ専用1GB)や、月額2,980円でLTE回線が使い放題の音声通話付きSIM (通話プラス LTE使い放題)などが用意されています

 

プランの種類は豊富で、特にLTE使い放題のプランを中心に人気を博しています。

母体が有線放送であることから、月額2,980円で音楽が聴き放題の音声通話付きSIM(通話プラス USEN MUSIC SIM)の存在も特徴的です。

 

このU-mobileの弱点とされてきたことは、LTE使い放題プランの実効速度および安定性です。

LTE使い放題プランは「下り最大225Mbps/上り最大50Mbps」程度の速度で設定されていますが、混雑時(特に平日の12時台や夜間)には速度が低下する傾向にあります。

また、使い放題とはいえ、3日間で1.2GB超のデータを使うと翌日は速度制限になるといった点もあります。これらの問題を解決するためにU-NEXTが提携を行ったのがIIJなのです。

 

IIJは自社ブランドの「IIJmio」において、2008年から格安SIMを販売しており、MVNOとしては最古参の企業の1つです。

今でこそポピュラーな「高速・低速通信切り替え」「余った容量の翌月繰り越し」「バースト転送機能」といった機能を開拓してきた、MVNO業界の先駆者です。

▶︎▶︎参考記事:IIJmioを契約してみたので通信速度や使い勝手をレビュー

 

更にIIJmioはdocomo回線を使用する格安SIMの中では高速であり、回線に一定の評価・信頼性があります。

従来のLTE使い放題プランを含め、U-mobileは「フリービット」が提供する回線を使用していました。今回導入されるU-mobile PREMIUMは、このIIJmioのdocomo回線を使用します。

従来使用していた回線よりも高品質な回線を導入することで、速度と安定性を向上させ、ハイクオリティな通信を目指しているのです。

 

特に現状のLTE使い放題は平日12時台や夜間に低速となる傾向にあるため、この時間帯における通信速度の改善が焦点となっています。具体的には「下り最大375Mbps/上り最大50Mbps」程度までの改善が見込まれています。

また、従来のLTE使い放題について廃止するのではなく、U-mobile PREMIUMと併存させる形となり、金額についても同等の設定です(LTE使い放題:データ専用2,678円/通話プラス3,218円/U-mobile PREMIUM:データ専用2,678円/通話プラス3,218円)。

新プラン導入による値上げや、既存プランのユーザーが一方的に損をすることが無いという点はメリットであると言えます。

 

U-mobile PREMIUMに注意すべき点

仕事ができる男子 のコピー 2

注意すべき点は主に2つあります。1つ目は「既存U-mobileプランからのU-mobile PREMIUMへの移行」について、2つ目は「速度制限」についてです。

まず既存U-mobileプランからのU-mobile PREMIUMへの移行」について、現行のU-mobileのプランを選択している場合、U-mobile PREMIUMに移行するには一度解約して、契約しなおす必要があります

音声通話付きSIMであった場合、番号そのままで移行すること(MNP)は可能ですが、手数料がかかる上、最低利用期間内の場合は更に6,000円の解約金が発生します。

上述の通り既存プランが廃止される訳ではありませんが、移行を希望する場合には注意が必要です。

 

2つ目の「速度制限」について、既存のLTE使い放題プランと同じように、U-mobile PREMIUM でも3日間の使用量による速度制限が導入される見込みです。

安定性と速度の向上が見込まれているとはいえ、依然として短時間での使い過ぎには注意が必要と言えます。

 

まとめ:

仕事ができる男子 のコピー 2

U-mobile PREMIUMで現状開始が決定しているのは定額無制限プランのみですが、将来的には1GB・5GBといったプランの開設も検討されています。

また、格安SIMフリー端末とのセットプランの拡充も予定されており、「NuAns NEO」といった高機能端末との併用も期待されています。

以上、注意すべき点はありますが、U-mobile PREMIUMは安定性・発展性の期待値が大きいプランであると言うことが出来ますね。一度検討してみてはいかがでしょうか。

U-mobile PREMIUM 受付中!

 

アドバイザーおすすめ記事一覧


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です