通信速度が遅いという口コミを聞いて『OCNモバイルONE』を契約してみたけど・・・


2xiwPzI5RiKOaqn1460885356_1460885384

現在、ゲオにおいて500円で販売されている「OCNモバイルONE」の格安SIM。OCNモバイルONEといえば、IIJmioと同様日本における格安SIMの大手ですよね。

 

OCNモバイルONEを公式サイトでチェック!

 

ゲオで購入できるということで、入手までのハードルが低く、地方の方であっても契約しやすいOCNモバイルONE。実際に利用してみるとどんな感じなのか、気になる方も多いでしょう。

そこで今回実際にゲオでSIMカードを購入し、OCNモバイルONEを契約してみました。なので、この記事ではOCNモバイルONEを利用しての感想を述べていきたいと思います。

▶︎▶︎参考記事:OCNモバイルONEの基本料金などを知りたい方はコチラ!

 

OCNモバイルONEのSIMカードを契約!

ファイル_000

 

こちらが、ゲオで購入したOCNモバイルONEのパッケージです。今回は、データ通信専用SIMを購入しました。

データ通信専用SIMやSMS SIMの場合は、パッケージを開くとSIMカードが入っており、OCNモバイルONEの公式サイトで契約手続きをすればその場で利用が可能となります。

 

また契約に必要なものは、クレジットカードのみでした。

そして、私は2年ほど前にもOCNモバイルONEを契約していたのですが、その頃と変わっていた点が一つだけあります。それは、自宅に登録内容を記載した書類が郵送されないということです。

 

OCNモバイルONEに登録すると、以前は必ず書類が自宅に送られてくるシステムとなっていました。しかし、現在は自宅への配送以外に、PDFファイルをパソコン上で表示できるという選択肢が選べるようになりました。

これにより、様々な手続きをすぐさま行えるようになっています。

 

格安SIMはコストカットによって成り立っているものですし、書類を送らなくて良くなったということはOCNモバイルONE側としてもメリットがあるのではないでしょうか。

ユーザー側としても、書類が送られてくるというのは少し手間でしたので、手間がなくなって気軽に利用できるようになりましたよね。

 

実際にOCNモバイルONEを利用してみての感想

仕事できない男子 のコピー 2

さて、実際に毎日、OCNモバイルONEを利用しています。

私が契約したのは、110MB/日コースです。ただし12ヶ月間の増量キャンペーンが行われており、実際に私が現在利用している通信量は1日につき160MBまでとなっています。

始めに、皆さんが気になっていると思われるOCNモバイルONEの通信速度のお話から始めましょう。早速ですが、スピードテストの結果をご覧ください。

 

Screenshot_2016-07-25-22-18-55

 

こちらの結果は全て、OCNモバイルONEの高速通信モードでの計測結果となっています。参考までに記載しておきますと、7月の23日と24日はそれぞれ土曜日、日曜日です。

金曜日、平日の朝である一番下の結果は下り5.55Mbpsという結果が出ていますが、それ以外においては正直言って、通信速度という点ではやや厳しめですね。

朝からお昼にかけて徐々に速度が下がっていき、大体17時頃には読み込みに時間がかかるようになっていきます。19~22時頃が回線の混雑のピークで、23時頃からは徐々に読み込み速度が速くなっていっている印象です。

 

特に動画の視聴は、夕方から夜にかけてはかなり読み込みに時間がかかり、厳しいのが事実です。

画像の読み込みに関しても、低速モードを利用している時とほとんど変わらないような速度ですので、正直なところストレスを感じました。

回線速度を求める方には、少なくとも2016年7月現在だと、OCNモバイルONEはあまりおすすめできません。

 

アプリは見やすく、わかりやすい

OCNモバイルONEでは、アプリを利用して通信量の確認や、通信速度の切り替えを行うことができます。

 

Screenshot_2016-07-27-15-46-02

 

このように、アプリを開くとまず、通信残量とターボON/OFFボタン、そして本日の総利用量、今月の総利用量が表示されます。一目で情報を確認できますので、なかなか便利ですね。

私の場合、毎日100MB程度しか利用していないため、繰り越し残量がこの日は149MBも残っていました。そのため、この日の利用可能な通信量である160MBと合算して残り314MBになっています。

 

Screenshot_2016-07-27-15-46-08

 

アプリのホーム画面からスライドさせると、棒グラフで通信量を確認できます。グラフで確認すると、今までの平均は1日42MBの利用量であるということがわかりますね。

ここまで詳しく通信量について確認できるアプリは、他のMVNOにおいては提供されていません。

 

IIJmioだと、ただ今月の利用量と残量が数字で表示されているだけですし、DMM mobileやmineoも、1日の利用量のグラフや、利用量の毎日の平均までは流石に確認できません。

OCNモバイルONEは110MB/日という変わったプランを提供していますので、このぐらい細かく情報が確認できた方が、たしかに利用者としては便利です。

通信速度の面ではいささか不満のあるOCNモバイルONEですが、こういったユーザー目線での取り組みについてはとても素晴らしいと感じられました

 

通信速度制限後の使用感

私は、OCNモバイルONEにおける最も安いプランの、110MB/日コースを選択しています。ただし、増量キャンペーン中ですので、利用できるのは160MBです。

こちらのコースですが、160MBという通信量を使い切ったことは、今のところ2回ありました。

 

ただし、1回目はちょうど160MB使い切った時点でその日の利用をやめていましたので、速度低下後の速度制限には遭遇しませんでした。

2回目も、その日の前日にほとんど通信を行っていませんでしたので、繰り越し分でまかなえてしまい、結局速度制限にはかかりませんでした。

 

私のように1日ごとの通信量がまばらである場合は、意外とこのように繰り越し分によって速度低下を抑えられる機会が起こることが多いかもしれませんね。

しかし、このままでは多くの方が気になる「速度制限後」がどのような使用感であるかがわかりません。そこで、アプリからターボをオフにしてしばらく利用してみたのです。

 

意外にも、ターボオフ時でYouTubeが見れた

まずは、YouTubeの使用感を解説しますね。5秒の広告動画の再生に15秒程度読み込み時間がかかり、その後の動画本編再生開始までにも10秒くらいかかりました。

ここまでは正直「これは厳しいかな・・・」と感じていたのですが、再生が開始されてからは一気に評価が変わります。動画は、自動的に144pという最低画質で再生開始されました。

ここで驚いたのは、広告動画も本編の動画も、再生中まったく止まらずに見ることができたという点です。

 

たしかに読み込みには時間がかかったものの、再生しながらの読み込み速度は常に安定しており、一度も途切れることはなかったため、画質は低いもののとても快適でした。

ロケットモバイルの神プランだと、読み込み中に止まってしまうことがありましたので、これには本当に驚きましたね。ちなみにロケットモバイルの神プランレビューは下記から見れますよ。

▶︎▶︎参考記事:ロケットモバイルの神プランに契約したので通信速度などを評価する

 

OCNモバイルONEには、低速回線の利用量制限は特に設定されていません。そのため、画質は落ちますが、動画再生も低速回線でバッチリ行えます。

速度が安定していますので、音楽のストリーミング再生も基本的に問題ありません。radikoでラジオをずっと聴きたいという方にもおすすめですね。

 

ブラウザは、画像の読み込みに時間がかかる

OCNモバイルONEでGoogle Chromeを利用してみましたが、文字データに関してはすぐに表示されました。しかし、画像データについてはけっこう読み込みに時間がかかります

画像の多いサイトや広告の多いサイトの場合は読み込み終えるのに時間がかかる印象です。そうはいっても、動画に比べると、ブラウザの読み込みに対してのストレスはあまり感じませんでしたね。

 

110MB/日コースは、利用量が多い人には厳しいかも

110MB/日コースは、動画を見るとあっという間に通信量を使い切ってしまいます。私は2回160MBを使い切りましたが、どちらも動画を見た日です。

そのため動画をターボオンの状態、つまり高速通信で何本か視聴すると、その日は速度制限がかかってしまうと考えて良いでしょう。

朝のうちに通信量を使い切ってしまうこともあり得ますので注意が必要です。なお、動画を見ないのであれば、110MBでも十分間に合います。

 

動画をある程度見たいけれど、110MB/日コースにしておきたいという場合は、読み込みに時間はかかりますが、ターボをオフにして動画を楽しむか、普段はターボオフで利用し、動画を見る時だけオンにしましょう。

110MB/日コースは毎日速度制限がリセットされますので、こういった使い方をするのもアリです。速度制限がかかるまで、動画を楽しむということにすれば、時間の浪費も抑えられますね。

 

まとめ:特別おすすめというわけではないが・・

仕事できない男子 のコピー 2

最初に述べたとおり、通信速度という点ではちょっと微妙かもしれないOCNモバイルONE

しかし、110MB/日コースという変わったプランや、使いやすいアプリ、意外に快適な低速回線といったことを考慮すると、十分におすすめできる格安SIMであると感じられました。

大手ですので、現在は速度が落ちているものの今後の改善にも期待できます。

 

ちなみに、OCN回線を自宅で契約している方は、月額料金を200円割引にすることもできます。なので現在OCNモバイルONEの契約を検討している方は、ぜひ契約してみることをおすすめします。

データプランならば最低利用期間はとくにありませんし、音声通話プランであっても最低利用期間はわずか6ヶ月。かなり縛りはゆるめです。

 

どの格安SIMを契約すればいいかわからないという方も、まずはOCNモバイルONEを契約して、不満があったら他に乗り換えるという方法がおすすめですね。

格安SIMにも次々に新しいMVNOが登場していますが、長い期間MVNOとしての事業を行っているOCNモバイルONEは、老舗故の魅力がたくさんあると感じました。

 

アドバイザーおすすめ記事一覧


7コメント

  1. OCN モバイル ONEは昨年までは早かったが、今夏ごろからクソみたいに遅く成った。
    特にプライムタイムは400キロ台が通常のSPEED となっています。1メガ出たらラッキーでも直ぐに落ちます

    1. じむ様

      コメントありがとうございます。
      そうですね、私も同じような感想を持っています。
      ちなみにプラン/コースはどちらでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です