SkyLinkMobileという格安SIMを知ってるか?マイナーSIMを紹介しよう!


3YoUK7k56IM68Ma1460875550_1460875585

皆さんはSkyLinkMobileというMVNO会社を聞いたことがありますか?格安SIMがブームになったことで多くの会社がMVNOに参戦しましたが、その中のひとつがSkyLinkMobileという会社です。

シンプルなプランが魅力的で分かりやすいMVNO(格安SIM)なので、ぜひ格安SIM初心者の方におすすめしたいですね。

 

今回はSkyLinkMobileの魅力や実際のところどうなのか?(通信速度など)赤裸々に紹介していこうと思います

メジャーな格安SIMじゃなくても良いものを利用したいという方は、本記事でSkyLinkMobileの魅力を知ってみてくださいっ!

 

*本記事について*

今回のSkyLinkMobileは音声通話機能付きSIMが用意されていないので、比較する他の格安SIMプランも全てデータ通信専用SIMのプランとなっています。

音声通話機能付きSIMで比較していないので、注意してくださいね!

 

SkyLinkMobileとは?

ギャル女子 のコピー 2

SkyLinkMobile(スカイリンクモバイル)は、PCやスマホの周辺機器などを開発しているELECOMが提供している格安SIMです。SkyLinkMobileという名称よりもELECOMという名称を聞いたことがある人は多いでしょう。

正直、名称をELECOM SIMとかに変更した方がとっつきやすいですよね。笑

 

SkyLinkMobileは“ユーザーとユーザーをつなぐ”というコンセプトのもと立ち上げられました。

docomoの回線を利用しているMVNO会社でOCN モバイル ONE楽天モバイルなど多くのMVNO会社がdocomo回線を利用しています。

 

これから紹介するSkyLinkMobileは一言でいうと“シンプル過ぎる”MVNO会社です。

良い意味でも悪い意味でもシンプルなのでマイナーMVNOからの脱出は難しいかと思いますが、スマホ初心者の方にとっては複雑化したMVNO会社の中でも分かりやすいプランやサービスを用意しているので良いと思いますよ。

 

SkyLinkMobileの料金プラン

ギャル女子 のコピー 2

SkyLinkMobileには、利用頻度に分けて3つのコースが用意されています。すでに選択肢が3つなので選びやすいですよね。(選択肢が少ないとか言わないの!)

他のMVNO会社だと通信量が記載されていますが、SkyLinkMobileではあくまで利用用途によってコースが分かれています。どんなコースがあるのか見ていきましょう!

 

フリーデータコース

  • 料金:月額780円 (SMS付き:月額900円)
  • 通信量:無制限
  • 通信速度:300Kbps

まず、紹介したいのはフリーデータコースです。月額780円で通信量は無制限、通信速度は300Kbpsです。先に言っておくとコレがSkyLinkMobileで一番人気のコースです。

通信速度が300KbpsだとSNS、メールやWebの閲覧などが可能。動画視聴やダウンロードを行う場合は300Kbpsだとだいぶ厳しいので上位プランを選んだ方が賢明ですかね。

 

ちなみに、楽天モバイルのベーシックプランも月額525円で通信速度200Kbpsですが、SkyLinkMobileの方が若干手頃に契約できますよ。

通信速度200Kbpsというと普通の格安SIMの上限を超えた際にかかる低速通信状態と同じスピードです。

画像の多いサイトなどでは若干ストレスを感じるかもしれません。その点SkyLinkMobileのフリーデータコースなら通信速度300Kbpsなので若干気持ち速く体感できます。笑

 

そして注意点ですが、フリーデータコースは通信量無制限ですが規制がかかる場合があります。(どっちやねんw)

これはネットワークを一部の方が占領して回線が混雑しないように規制がかかるんですね。まぁ、他のMVNO会社でも行われていることなので許してあげましょう。

内容は3日間で450MB以上利用すると翌日に規制がかかり100Kbpsになってしまう場合があります。通信速度100Kbpsでは何もできないので使い過ぎには注意が必要ですね。

 

デイリーコース

  • 料金:月額980円 (SMS付き:月額1,100円)
  • 通信量:110MB/day
  • 通信速度:150Kbps

続いて、デイリーコースの紹介です。月額980円で通信量は1日110MBまで、通信速度は150Mbpsとなります。先ほどのフリーデータコースに比べると通信速度が大幅に上がっていますよね。

公式サイトではゲームアプリを中心に利用する方におすすめと記載されているのですが、1日110MBを超えてしまうと通信制限が発生し速度が150Mbpsから200Kbpsに落ちてしまいます

通信制限は翌日には解除されるので一か八かで遊びまくるのはアリですね。

 

一応ではありますが、デイリーコースの1日あたり「110MB」という通信量はある程度のゲームアプリのプレイや数十分の動画視聴などには耐えることができます。

しかし、長時間のプレイや視聴になると圧倒的に足りなくなるのでやめた方が無難です。それでも通常利用には全く問題ないですよ。

 

そして、デイリーコースの価格帯と似ている他の格安SIMプランが通信量1GBのプランです。例えば、DTI SIMでは1GBで月額600円。NifMoでは1GBで月額640円になっています。

こうなると割高感が否めませんが、上限を使い切ってしまった後、通信制限がかかることを考えるとデイリーコースの方が良さそうではありませんか?通信量1GBなんてすぐに使い切ってしまいますからね。

 

SkyLinkMobileのデイリーコースは価格的にお得だと思うのですが、実はOCN モバイル ONEの110MB/日コースは月額900円になっているのでコッチの方が得なんですよねww

SkyLinkMobileでないとダメな理由がないならOCN モバイル ONEの方が無難かもしれません。ごめん、SkyLinkMobile。

▶︎▶︎参考記事:OCNモバイルONEを使ってみたので通信速度などを暴く

 

マンスリーコース

  • 料金:月額1,510円 (SMS付き:月額1,630円)
  • 通信量: 4GB/month
  • 通信速度:150Mbps

最後に紹介するのはマンスリーコースです。月額1,510円で通信量は月に4GBまで、通信速度は150Mbpsです。

1日たっぷりと使いたい方におすすめのコースになっており、SkyLinkMobileの中では最も通信量が多いです。しかし月に4GB以上利用した場合は通信制限が発生して速度200Kbpsに制限されるので注意。

さらに、3日中に366MB超えてしまうと翌日のみ100Kbpsに通信速度が下がります。

 

マンスリーコースは月に4GB使えるので余程大きな通信量を使わなければ安定して利用が可能でしょう。

また余った通信量は翌月に繰り越せるので余っても安心。ここまでは、まぁ評価できますがマンスリーコースの最大の欠点は月額料金の高さにありますね。

 

例えば、DMM mobileのデータSIMプラン 5GBは月額1,270円。その他のOCN モバイル ONEや楽天モバイルも月5GBが月額1,450円で提供されています。

この点を考えると4GBで月額1,510円は高く感じるかもしれません。マンスリーコースならではの特典もないので他のMVNO会社を契約した方が得策です。

 

音声通話プランは用意されていない

ギャル女子 のコピー 2

ここまでプランの紹介を見てきた方は音声プランがないということに気づいたかもしれません。

SkyLinkMobileではデータSIMまたはSMS付きデータSIMしか用意されていないので、音声プランは契約できません。しかし、その代わりに“SkyLinkPhone”が用意されています。

 

SkyLinkPhoneを使おう

SkyLinkPhoneは簡単にいうとIP電話です。SkyLinkPhoneでは050から始まる電話番号が付加されます。IP電話といえばNifMOなどが有名ですよね。知ってますか?

ネットを利用した通話なので電話回線を利用いた通話に比べると劣る部分が多いですが料金が安いのが特徴です。また、SkyLinkPhoneでは050から始まる電話番号が付加されます。

  • フリーデータコース:月額1,080円
  • デイリーコース:月額1,280円
  • マンスリーコース:月額1,810円

各コースにSkyLinkPhoneをつけた場合プランの価格が変わります。このプランに月内に使った通話料がプラスされます。通話料はIP電話ということもあって通常のスマホの通話料に比べると比較的安く使用できます

  • 固定電話への通話:8.6円/3分
  • スマホ・ケータイへの通話:16.25円/1分
  • 国際電話:3円/1分
  • SkyLinkPhone同士:無料

SkyLinkPhoneでは通話相手によって料金が変わります。どの場合も通話料が安いのですが、IP電話なので環境によっては回線が安定しないことも多々あるので注意したいところです。

ちなみに、IP電話はネット回線なので当然データ通信が発生するのですが、20Kbps程度なので低速状態に入ったプランでも使用可能ですよ。

どうしてもSkyLinkMobileで電話を使いたいという人(いないだろうがww)は良いかもしれませんが、別途電話用の端末を用意した方が安定した電話ができるかもしれませんね。

 

スマホとのセット販売があるよ

ギャル女子 のコピー 2

SkyLinkMobileのSIMはdocomo回線なので対応している端末で利用できるほかセット販売も用意しています

正直SkyLinkMobileのセット販売には期待しない方が良いかもしれません。取り扱っている端末は1機種のみでfreetelのprioriという機種になります。

 

freetel priori

  • キャリア:SIMフリー(キャリア契約なし)
  • OS種類:Android 4.1
  • 画面サイズ:3.5インチ
  • 内蔵メモリ:ROM 512MB + 4GB
  • RAM 512MB
  • バッテリー容量:1500mAh

2014年8月2日に発売されたこちらの機種は高性能なスマホが発売されている現在ではスペックの低さにメインはおろかサブで使うのも難しいかもしれません。

本当に初めて格安スマホを使う方には良いかもしれませんが、それでも現行のエントリーモデルなどを別途購入することをおすすめしますね。

ちなみにSkyLinkMobileのSIMとfreetel prioriの端末セットは現在オンラインショップで取り扱っていないので端末を購入する必要がありますよ。

 

SkyLinkMobileのメリット

ギャル女子 のコピー 2

SkyLinkMobileのメリットは、初心者の方でも分かりやすいシンプルなプランです。他社ではプランやサービス、オプションが多く選びにくいですが、SkyLinkMobileは3つのプランと通話の付加のみでオプションもないです。

さらに、最低利用期間や解約手数料も発生しません。初期費用3,000円のみなので良心的です。

 

そしてSkyLinkMobileの最大のメリットは人気のフリーデータコースの存在です。

もし、SkyLinkMobileを契約するならフリーデータコースがいいでしょう!他社に比べて料金も変わらないので格安で楽しめますよ。

 

SkyLinkMobileのデメリット

ギャル女子 のコピー 2

マイナーなMVNO(格安SIM)ではどうしても価格競争に負けてしまいます。

デイリーコースやマンスリーコースもシンプルで選びやすいですが、他社に比べると割高感が否めません。最もおすすめできるフリーデータコースに関しても他社の方が同じ内容で安く契約できます

 

初心者でも分かりやすい料金体系なのは魅力的ですが、それにしてはスマホセットの質が悪いのが難点です。

初心者でも使えるスマホをセットで販売して欲しいところですね。また、提供しているELECOMの魅力が出ていないのももったいないです。

 

ELECOMのアクセサリーをセットに販売するなどいくらでも施策は考えられますが、格安SIM事業にはあまり力を入れていないのかもしれません。

まだまだ需要のある格安SIMなのでマイナーMVNOからの脱却を目指して欲しいですね。

 

まとめ:今後の展開に期待かな・・

ギャル女子 のコピー 2

ELECOMが提供しているMVNO(格安SIM)ということもあって、本来、SkyLinkMobileはもっと世間に名前が知られていていいはずです。

ただ、現段階ではレビューも少ないのでマイナーMVNOに成り下がっています。初心者におすすめですが、情報が少ないというは初心者からしたら不安要素でしょう。

 

今後、ELECOMを前面に出したキャンペーンや端末セットの発売など施策を行ってほしいですね。

SkyLinkMobileは良い点も悪い点もイマイチ出ていないのが残念であり、現代段階でSkyLinkMobilを選ぶべき要素は0と言っても過言ではありません

まぁ頑張ってください!その時は『良い格安SIMだ!』と宣伝しますから。

 

アドバイザーおすすめ記事一覧


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です