3YoUK7k56IM68Ma1460875550_1460875585

いきなりですが、「Apple Pay」来ましたね〜!

2日程、Twitterのトレンドに乗っていたので知っている方は多いでしょう。このApple Payは海外仕様のものには付いておらず、日本のiPhone7独自のものとなります。

 

もちろんSIMフリーモデルにも対応しているので、格安SIMといっしょに使えたら月額料金が安くなり、さらに最新機能も使えるのでラッキーだなって思いますよね。

ちなみに海外仕様のiPhone7はApple Pay機能が付いていない代わりに、カメラのシャッター音が消せるなどのメリット(?)があるとのことです。

 

はい、そこで今回はApple Storeから購入したiPhone7にY!mobileのSIMを入れた状態で3種類すべてのApple Payを使ってみたレビューをお届けします。

格安SIMだと、全ての機能が使えないのではないかと心配する方が多いので、ぜひご覧下さい!

 

どうかな?使えるのかな?早く知りたいという方は最後(文末)へどうぞ。

 

iPhone7(SIMフリー)で、モバイルSuicaにチャレンジ!

ギャル女子 のコピー 2

SuicaアプリからSuicaを新規発行

img_4342

 

iPhoneにSuicaを登録するにあたって、流れは二通りあります。

Walletアプリから手持ちのSuicaを登録する方法と、Suicaアプリから新しくSuicaを発行する方法ですね。

 

私は登録に対応するSuicaを持っていなかった(ゆうちょやビューカードは対応していませんでした)ので、Suicaのアプリから新規発行しました。

 

%e7%b9%9d%e8%bc%94%e3%81%83%e7%b9%a7%ef%bd%a4%e7%b9%9d%ef%bd%ab_000

 

下の「+Suica発行」ボタンから、Suicaを発行しました。

 

%e7%b9%9d%e8%bc%94%e3%81%83%e7%b9%a7%ef%bd%a4%e7%b9%9d%ef%bd%ab_001

 

Suicaアプリからも、Suicaの取り込みが可能であることがわかります。

Walletからの登録Suicaアプリからの登録二通りの登録方法があるのはちょっと紛らわしいので注意してくださいね。

 

そして、私は地方に住んでいるので、ここでは定期券ではない記名式のSuicaを発行しました

記名式だとクレジットカードでのオートチャージが可能なので、Suicaを発行する際は記名式がおすすめですよ。

 

%e7%b9%9d%e8%bc%94%e3%81%83%e7%b9%a7%ef%bd%a4%e7%b9%9d%ef%bd%ab_003

 

以上で手続きは終了。iPhone7でSuicaが使えるようになりました。

登録したクレジットカードは、VISAカードであるビックSuicaです。

 

Apple Payの公式サイトではVISAカードは未対応になっていますが、Suicaのアプリでは普通にVISAカードであるビックSuicaを紐付けできています

オートチャージ設定も、バッチリ行うことができました。(ちなみに、1000円を切ったら1万円チャージするように設定しています)

 

Suicaを実際に使ってみた使用レビュー

iPhoneのSuicaは、エクスプレスカードに設定することでTouch ID無しで利用可能です。

 

%e7%b9%9d%e8%bc%94%e3%81%83%e7%b9%a7%ef%bd%a4%e7%b9%9d%ef%bd%ab_008

 

設定アプリの、「WalletとApple Pay」を開いて設定しましょう。

 

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000

 

エクスプレスカードに自分のSuicaを設定すれば、あとは改札やコンビニなど、どこであっても、ただiPhoneをかざすだけで購入することができちゃいます。

 

Suicaの反応は、カードやAndroid と変わらない

私はSuicaのカードを日常においてよく使っていますし、Android 端末をメインにしていた時はそちらでモバイルSuicaも使っていました。

その上でiPhone7における支払いを行った感想としては、全く遜色はない!というものでした。改札は問題なくスッと通れますし、ドトールや書店で支払いをした時もすぐに支払えました。

 

支払額が通知に表示されるのが便利

sui0

 

iPhoneでのSuicaの便利な点は、支払いの度に金額と残額が表示されるところです。

私が以前使っていた限りでは、Android ではできませんでした。

 

また改札を通ると、どこから乗っているかも通知に表示されます。

さらにWalletアプリからだと利用明細もチェック可能。かなり便利ですね。

 

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000

 

総評としては、iPhone7のSuicaは大満足。

iPhone7を購入しようか迷っている方は、ぜひiPhone7を使ってSuicaで快適な毎日を送ってみてはどうでしょうか。

 

また今iPhone7を持っていて使っていない方は今すぐ使いましょう。こんな便利なものを放って置くのはもったいないです!地方に住んでいたとしてもクレジットカードとして活用できますよ

コンビニやレストランなど、結構たくさんの場所でSuicaが使えます。

 

SIMフリーのiPhone7で『iD』を登録してみた

ギャル女子 のコピー 2

続いて『iD』についてです。

iDはdocomoが積極的に推し進めている、後払い式の支払いサービスですね。手持ちの三井住友マスターカードがiDに対応していたので、こちらも登録してみました。

 

%e7%b9%9d%e8%bc%94%e3%81%83%e7%b9%a7%ef%bd%a4%e7%b9%9d%ef%bd%ab_005

 

対応しているクレジットカードをカメラでスキャン。間違って認識されている部分を訂正すれば、登録はほぼ完了です。あとはSMSやメールなどで認証をすれば、すぐに使えるようになります。

なお、設定アプリの「WalletとApple Pay」からメインカードに設定しておくことをおすすめします。

 

iPhoneの画面が点灯していない状態でホームボタンを2回押すと、すぐにWalletアプリが開き、支払いの準備段階までショートカットが可能です。

この時にメインカードが一番手前に表示されるのですが、Suicaを他に登録している場合、Suicaはエクスプレスカードにしていれば何もしなくても読み込めますよね。

 

逆にiDでの支払いを行いたいなら、メインカードに設定しておいてください。これで、すぐに指紋認証に移れます

この設定をせずにコンビニで漫画を買おうとしたら、画面にまずSuicaのカードが表示されてそのままSuicaで支払われそうな雰囲気になってしまうのです・・。笑

 

というか、私が一度そのような事になってしまいました。その時は急いでiDのカードをタップし、iDでの支払いに設定したのでその場では事なきを得たのでセーフ。

これが事前にメインカードに設定していればすぐにiDでの支払手続きに移れたんですね。

 

さて、指紋認証が終われば即支払いが行われます。

手順としてはこれだけ。とても簡単ですよね。

 

 iDを実際に使ってみた感想

iDは、後払い式の支払いサービス。Suicaに残額があるときは、基本的に使うことはないでしょう。

三井住友カードの場合は翌月末の支払いなので、忘れてしまうと大変です。その点がSuicaよりはちょっと面倒かなと思いますね。

 

しかし手元に小銭がない時など、iDでとりあえず支払っておけるのはなかなか便利です。支払ったことを忘れないように気をつけつつ、上手く使っていきたいです。ははっ

ちなみにiDはレストランやコンビニ、スーパーなどで使えます。もちろんマクドナルドも対応済です。

 

コンビニならまず対応しているので、iPhoneだけあれば一切お金がなくてもSuicaとiDで日本全国旅行に行けなくもありません!これはスゴい!

時代の変化を感じますよね。ただiPhoneを落としたり、盗まれたりしないように気をつけてください。

 

SIMフリーのiPhone7で『QUICPay』を登録

ギャル女子 のコピー 2

最後にQUICPayについてです。こちらの手順はiDと全く同じなので割愛します。ちなみにビックカメラSuicaのカードをQUICPayに設定しました。

QUICPayですが、実はまだ使ったことがありません。すみません。

 

iDを登録しているので、QUICPayの出番が来ないんですよね・・。あまり多くないとはいえQUICPayにのみ対応している店舗もあるようなのですが、なかなか行く機会がありません。

コンビニなら、ローソンやファミリーマート、セブンイレブン、サークルKサンクスなどが対応しています。iDと同様、財布を忘れても対応店舗でなら支払いができるのは便利なんですが。

使う機会があれば、また追記で書きますね。

 

まとめ:iPhone7を買ったら『Suica』登録は必須!

ギャル女子 のコピー 2

格安SIMユーザーなら、クレジットカードを1枚は持っていることでしょう。(支払いが大概クレジットなので)

クレカを持っていて、iPhone7を買ったならSuicaやiD、QUICPayに登録することを強くおすすめします!

 

私は、今までは手帳型のiPhoneケースにSuicaカードを入れて使っていましたが、これからはSuicaカードは使いません。全てiPhone7で済ませます。本当便利だ!

ちなみにiPhoneケースには、代わりにnanacoカードを入れていますよ。笑

 

Suica、iD、QUICPay以外にも、日本にはまだまだ電子マネーがありますよね。WAON、nanaco、楽天edy。その他にも、スターバックスやpontaなど色々な電子マネーがあります。

将来的には、これらにも対応してほしいところです。

 

さて、iPhone7と格安SIMの組み合わせでも問題なく設定や支払いはできました。

iPhone7を購入したら、『Apple Pay』!使ってみてはいかがでしょうか?

 

2xiwPzI5RiKOaqn1460885356_1460885384

格安SIMはたしかに安いです。

しかし安いのは小容量のプランであり、大容量のプランはむしろキャリアの方が安いって知ってましたか?(全てではないよ!ただ、本来の「格安」という旨味は少ない)

▶︎▶︎参考記事:格安SIMの大容量プランでお得なのはどこか確かめておこう

 

またキャリアであってもせいぜい使えるのは20~30GBまでです。なので映画を見たり、ハイレゾ音源をダウンロードして聴いたりするのは至難の技となります。

加えて自宅に固定回線が無いとなると、パソコンやゲーム機の通信をスマホからテザリングにて行うことになるので、全然通信量が足りないことが分かりますよね。

 

そんな時あなたならどうしますか?

・・・実はこういう時、WiMAXやY!mobileのような使い放題系のモバイルルーターがあれば解決するんです。大容量の高速通信が必要な場合でもコレ一つで安心。

 

今回は、運良く私がラクーポンを利用してWiMAXを契約しているので、それについて解説します。

詳しくは、ラクーポンでWiMAXのW03を契約し、実際に使ってみた感想となります。ではどうぞ!

 

なぜ、ラクーポンを選んだのか

仕事できない男子 のコピー 2

WiMAXの契約先には複数の選択肢があります。例えば一番メジャーなので言うと「UQ WiMAX」でしょう。格安SIMのUQ mobileでお馴染み、UQコミュニケーションズが運営している本家のWiMAXです。

しかし、この他にもBIGLOBEやNifty、とくとくBBなど、たくさんのバリエーションがあるんですよね。これに初心者は戸惑うのです。私もむっかしそうでした。笑

 

契約先によって特典内容が異なるなど、自分で詳細を比較するのは大変でしたよ・・。

例えば、UQ WiMAXでは特にど派手なキャッシュバックは行われていないものの、他の契約先だと数万円のキャッシュバックが受けられたり、タブレットなどが貰えたりします。

 

こんな大変な作業を皆様にしてもらうのは気が引けるので、WIMAXの使い放題プランとなる「ギガ放題」をプロバイダごとに比較して月額料金と特典を表にまとめてみました

しかし、これが全てではないので注意してくださいね。ご覧あれ!

なお、月額料金はそれぞれ最初の数か月だけ安くなったり、終わりの方で高くなったりする場合がありますが、一番支払う期間が長い月額料金で記載していますよ。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-14-15-38-32

 

どうでしょうか?かなり違いますよね。

月額料金で言えばラクーポンのWiMAXが一番安いのが分かります。

 

とくとくBBだと25000円のキャッシュバックがあるので、それを差し引いて考えると月額3054円くらいになります。なので一見「とくとくBB」にしたくなりますが、なんせキャッシュバックをもらうまでの手順が大変。

まぁ、大変というよりかは忘れてしまう・・、というのが正確です。例えば、「WIMAXを使って12ヵ月後にキャッシュバックを応募してください!」みたいな文言が書かれているんですね。

 

これ、正気で書いているみたいなので正直WiMAXのキャッシュバック目当てで契約するのは止めた方がいいと思いますよ。別にこれくらいなら待てるという人はいいですが。

(12ヵ月後というのはあくまで例です。各プロバイダごとにキャッシュバック条件が違うので、そこは自分で確認してください。私は面倒くさいので退散)

 

そんなこんなで、私は最初から月額料金が安い「ラクーポン」で契約をしました。ちなみに6月に契約していて、月額料金は現在税込みで3010円支払っています。

 

ラクーポンwimax

▶︎▶︎業界最安値のWiMAXを公式サイトでチェック!

 

3000円で契約できる格安SIMの通信量は、音声通話SIMで10GB程度ですよね。WiMAX単体で音声通話はできないものの、WiMAXと格安SIMを通信量で比べるとWiMAXの方が圧倒的にお得なことが分かります。

 

WiMAXの端末はどんな感じ?

仕事できない男子 のコピー 2

端末のサイズはコンパクトで、置き場に困らない

wimax1

 

パソコン用デスクの上にWiMAXのルーターを置いて、いつも使用しています。

サイズが小さく、置き場には困りません。窓から離れているため少し電波状況が悪いですが、通信速度は十分出ていますよ。

 

wimax11

 

こちらが、パソコンでスピードテストをした結果です。下り23.80Mbpsと、十分な速度が出ていますよね。

動画を見るにもデータをダウンロードするにも、特に困ったことはありません。

 

専用クレードルは便利だけど、電源が必須

wimax2

 

クレードルは別売で、ヨドバシカメラの通販にて3000円程度で購入しました。クレードルがなければ、有線LANでの接続はできませんので、自宅にデスクトップパソコンやゲーム機があるなら購入しましょう。

そしてグレードルの仕様として面倒な点は、どうやら電源がなければ利用できないこと。

 

位置関係上、コンセントまで繋げ辛いため、私はクレードルに接続したUSBケーブルをモバイルルーターに繋げています。

この状態でも普通に通信はできていますが、モバイルルーターの残量はドンドン減るのであまりおすすめはしません。むー・・・。

 

実際にWiMAXを使ってみて感じたこと

仕事できない男子 のコピー 2

3日制限には、気をつけた方がいい

WiMAXは「ギガ放題!ネット使い放題」となっているものの、3日間で3GBまでの通信上限が設定されており、これ以上使うと通信速度制限が掛かるようになっています。(ずっと前に炎上したやつ)

私はWiMAXで大容量のデータを落とすことがないので、まだ通信制限に掛かったことはありませんが、動画をガンガン見るようでしたら、軽く超えるでしょう。だから気をつけてください!

 

また、PS4のゲームなどは普通に10GB以上の容量だったりします。

つまり一瞬で通信速度が制限されかねないのです。対戦などでは回線が安定していないとダメですし、それを考えるとゲーマーの人は固定回線の方が絶対安心ですね。

 

高い場所では電波が繋がらない

これは私の経験からです。一度デパートに行った際、WiMAXに接続したままだったのですが、5階~6階あたりで電波が繋がらなくなりました。

つまり高いマンション等に住んでいる方は、電波を上手く受信できない可能性があります。なので事前にしっかりチェックしてから契約した方がいいですね。

 

意外に、田舎でもけっこう繋がる

私はお世辞にも都会と言える地域には住んでいませんが、電波は常時繋がっています。屋内だと時々繋がりにくいこともあるものの、屋外であればまず繋がらないことはありません

公式サイトに「エリアマップ」があるので、自分の地域が対応しているか確認してみてください。

 

壁から遠く離れると電波がかなり悪くなる

屋外なら問題ありませんが、屋内に弱いのがWiMAXの弱点です。

私の部屋は壁に限りなく近いため電波も安定していますが、広い家で壁から遠い場所でWiMAXを利用すると、繋がらない可能性は出てくるでしょう。

ただ何度も言いますが、これは現在田舎に住んでいる私の感想です。なので東京などの都会ではこのような事は起こらないのかもしれません。すみません、分からないっす。笑

 

端末の操作がわかりづらい

WiMAXのW03というルーターを使用していますが、操作がちょっとわかりづらいです。

2.4GHzと5GHzのどちらかに切り替えることができ、5GHzの方が速いのですが、どこを押せば切り替えられるのか、数か月使っていても未だに分かりません。笑

「通信モード設定」は、au回線とWiMAX回線の切り替え。「設定」→「Wi-Fi設定」→「周波数」で切り替えるのが正解ですが、覚えづらいですよね・・。

この分かりづらさはマイナスポイントであると感じました。

 

まとめ:ラクーポンWiMAXなら格安SIMとのセット利用も

仕事できない男子 のコピー 2

WiMAXは格安SIMとのセット利用に適しています。

とは言え、通常のWiMAXだと月額4380円程度なのでちょっと高いですよね・・。

 

そこを「ラクーポンWiMAX」にしてみてください!

これなら月額3000円(私が使っているのは3010円台)なので、格安SIMの月額約2000円にプラス3000円で、合計5000円となります。

 

これが大手キャリアで契約していた場合だと、キャリアの月額料金(2GB)がだいたい7000円程度なので、加えてWiMAXに契約したら10000円を超える大惨事でしょう。

またWiMAXでなく固定回線にするとさらに高くなりますよね。

 

このように、ラクーポンWiMAXと格安SIMの組み合わせは、毎月の通信費を劇的に安くできる組み合わせです。

通信速度を高速のまま維持したいなら3日で3GB程度に抑えなければいけないという難点はありますが、それさえOKなら契約してみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに、速度制限がかかっても3Gのスマホ程の通信速度は出ます。なので多少遅くなって大丈夫なら、気にせず大容量の通信をドンドン行っても良いと思いますよ。

制限と言っても動画とかは普通に見れますし、私は結構攻めてますよ。笑

 

ラクーポンwimax

▶︎▶︎業界最安値のWiMAXを公式サイトでチェック!

 

1iSNSp1KRTLmWLE1460863555_1460863592

次々に新しいMVNO(格安SIM)が登場するのが、格安SIM界隈の面白さ。

しかし、これから乗り換える人には「種類の多さ」がむしろ困りものかもしれません。どれを選べば良いのか?一番安い格安SIMはどれなのか?と、見極めるのが非常に困難となるからです。

 

2016年10月、新しくスタートした『nuroモバイル』。

これは0simでお馴染みの、so-netの提供する格安SIMとなります。そこで今回の記事では、nuroモバイルのメリットやデメリットを徹底的に暴き、皆さんに情報公開しちゃいます。ではどうぞ!

 

nuroモバイルの公式サイトをチェック!

 

nuroモバイルってどんな格安SIMなのか

清純女子 のコピー 2

docomo回線を使用している

nuroモバイルは、格安SIMの大半が使うdocomo回線を使用した格安SIMです。つまりSIMフリー端末やdocomoのスマホ・タブレットなどで使用可能となります。

docomoから乗り換えるなら、現在持っている端末をそのまま使用でき、SIMロックを解除していなくても問題ありません。またauやSoftBankから乗り換える場合は、SIMフリースマホをセットで購入することで対応できますよ。

▶︎▶︎参考記事:SIMロックとか、そういうの何?知りたい方はコチラ

 

2GBから10GBまでのプランに対応している

nuroモバイルは、2GBから10GBまでのプランを1GBずつ取り揃えています。普通、2~3GBごとに設定されていることが多いため、nuroモバイルはなかなか良心的と言えますね。

比較的多めに通信量の選択肢が用意されているDMM mobile(10GBまで)と、音声通話SIMの月額料金を比べてみましょうか。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-11-15-40-20 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-11-15-40-40

 

月額料金が200円ずつ上がっていっているのは、非常に分かりやすいですね。ただし、月額料金自体はDMM mobileの方が安価となります。(だって業界最安値ですからww)

▶︎▶︎参考記事:ちなみにDMM mobileの詳細もチェックしとく!

 

通信量を翌月まで繰り越せる

そしてmineoなどの有名格安SIMと同じくnuroモバイルでも通信量を繰り越しすることができます。

繰り越しができないと余った通信量が無駄になってしまいますし、あると嬉しいシステムですね。ただ、有名どころはほとんど取り入れているのでnuroモバイル独自のシステムとは言えません。

 

nuroモバイルの気になるポイントを紹介

清純女子 のコピー 2

続いて、nuroモバイルで気になったところを紹介します。必ずしも良い面ばかり紹介しているわけではありませんので、検討している方はじっくりとご覧ください。

 

公式サイトやサービス内容が「格安SIM初心者」を意識

so-netの今までの格安SIMの公式サイトは、少し難しく、格安SIM初心者に優しくありませんでした。

しかし、今回のnuroモバイルは方向性がガラッと変わって見やすいレイアウトで構成されていますし、内容も画像を使うなどして分かりやすくなっています。

 

またスマホ関連のコラムがたくさん用意されていたりと、初心者目線に作られていますね。

公式サイトにはデータSIMの価格のみが記載されており、SMS機能は月額150円、音声通話は700円追加ということについては下の方に記載されています。

 

「容量」の項目はデータSIMの表示のみなので、ここは若干騙しに掛かっているようにも思えますが、スマホセットの項目ではキチンと音声通話込みの料金で月額料金を解説するなど、配慮が見られますね。

月額料金からおすすめのセット販売されているスマホが紹介されていることも、格安SIMで月額料金を下げたいと考えている人には嬉しいポイントでしょう。

 

3つの”安心”アピールはちょっと無理がある

nuroモバイルの公式サイトには、3つの”安心”として1GB刻みのプラン設定、通信量変更が無料であること、通信量の翌月繰り越しが可能であることが挙げられています。

素晴らしさをアピールしているわけですが、通信量変更にかかる料金が無料であることと翌月繰り越しは、ほとんどの格安SIMが行っていることです。特別スゴいことではありません。

 

そして1GB刻みのプラン設定は、たしかに料金設定の分かりやすさも含めて魅力的。しかし、「1GB」のプランが無いのはどうにも中途半端に感じられませんか?

あまりスマホを使わない人は、1GBプランでも十分なはず。それなのに1GBプランだけ用意されていないとなると、「1GB刻み」というアピールはちょっと微妙ですよね。

 

低速回線への切り替え機能がない

今のところ、nuroモバイルには低速回線に切り替える機能がありませんこの点も残念です。

わかりやすさを重視するために余計な機能を省いた可能性もありますが、IIJmioやmineo、OCNモバイルONEなど、人気のあるMVNOの多くは低速回線への切り替え機能を用意しています。

そのため、低速回線に切り替えて通信量の消費を抑えられないのはイマイチです。

 

アプリがないので、マイページから通信量などを確認するシステム

大手MVNOはアプリを用意し、通信量の確認やチャージ、低速回線への切り替えができるようになっています。

しかし、nuroモバイルにはそういったことができるアプリがありません。マイページをブラウザから開いて確認するシステムになっています。

この点も、できれば今後アプリを用意するなどして対応してもらいたいポイントです。アプリとwebでは動作スピードに差があり、気軽さが全く異なってきます。

webだから面倒くさいってのは私だけでしょうか?ここら辺はサクサク動くアプリにしてほしい。

 

販売されているスマホは普通のラインナップ

現在nuroモバイルで販売されているスマホは、下記の3つです。

  • Blade E01(583円×24回)
  • arrows M03(1417円×24回)
  • Zenfone 3(1917円×24回)

これらは2年かけての分割払いとなっています。一括払いの料金が記載されていませんので、おそらく一括払いをすることはできません。(これは恐らくね!)

2年間支払った合計金額は上から13992円、34008円、46008円。

 

楽天モバイルだと、Blade E01が12800円でarrows M03は32800円、そしてZenfone 3が39800円となっているので、分割払いであることを考慮してもやや高いと思います。

ラインナップとしては日本で人気のあるSIMフリースマホが揃えられていますが、家電量販店などで購入した方が安上がりですね。または通信速度が若干アレな楽天モバイルがいいでしょう。

▶︎▶︎参考記事:楽天モバイルの通信速度など全てを暴露!良い点も書いてるよ

 

まとめ:悪くはないけど魅力が薄い

清純女子 のコピー 2

nuroモバイルは、とりたてて悪い点があるわけではありません。

しかし、『ここが素晴らしい!』という魅力的な部分も特にないので、あまり契約するメリットを感じられないのが現時点での状況と言えます。

 

おそらく、サービスや月額料金を考えるとmineoやDMM mobileの方が満足度は高いです。

本来なら「こんな人におすすめ!」と勧めたい人を紹介していくところなのですが、どんな人に勧められるかがいまいちハッキリしないのがnuroモバイルとなります。

▶︎▶︎参考記事:当サイトNO.1おすすめ格安SIM『mineo』を9ヵ月使ってみた感想

 

そして初心者向けを意識しているようですが、初心者にはイオンモバイルやY!mobileのように店頭で契約できる格安SIM。格安SIMの大手であるIIJmioの方が無難だと思われます。

▶︎▶︎参考記事:Y!mobileをiPhone7で使ってみたよ!レビュー

▶︎▶︎参考記事:大手と言えばIIJmioです!レビューをどうぞ

 

nuroモバイルを契約したいと思うなら契約して全く問題ありませんが、メリットが薄いので他に気になる格安SIMがあるならそちらを契約した方が無難でしょう。今のところ。

 

最後にもう一つ気になった点を。

同じso-netの格安SIMである0simは非常に通信速度が遅いです。この事から、nuroモバイルは現時点で「0sim」よりも高速通信が可能ですが、将来的にどうなるのかが気になります。それだけです。笑

以上現場からは以上です。

▶︎▶︎参考記事:月額0円なので仕方ない?話題の0simは使えるのか試してみた

 

nuroモバイルの公式サイトをチェック!

 

2xiwPzI5RiKOaqn1460885356_1460885384

どうも、最近のFREETELの人気に嫉妬している翔太です。今回は格安SIMと格安スマホ、その両方を展開して爆発的な人気を誇るFREETELについてとなります。

10月6日に「FREETEL World 2016」というものが開催され、新しいスマホや格安SIMのサービスがいくつか発表されました。それでは早速、どんな発表だったのか迫っていきたいと思います。

▶︎▶︎参考記事:その前に!FREETELってどんな格安SIMかを解説

 

SIMフリースマホの発表内容

仕事できない男子 のコピー 2

FREETEL KIWAMI 2が発表!そのスペックとは

FREETELのハイスペックスマホ・KIWAMIの後継機が登場しました。これはちょっと意外に思った方も多いかもしれませんね。私もびっくりしました。

以前発売されたKIWAMIは、税抜き39800円で販売されていた6.0インチの大画面スマホ。和柄の受注限定モデルが印象的な端末でしたね。

 

今回のKIWAMI 2は、49800円と価格がアップ画面サイズが5.7インチに小さくなったものの性能はアップしているようです。ちなみに、KIWAMI 2にはREIに搭載されているFREETELボタンが搭載されています。

KIWAMI 2とKIWAMIの性能を比較して表にまとめましたので、ご覧ください。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-09-11-47-09 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-09-11-47-20

 

KIWAMI 2は実際に触ってみてから購入した方が良さそう

いかがでしょうか。メモリが4GBに増えているのは、まず目に付くポイントですよね。CPUは、一言で言って聞いたことのないCPUがどちらにも使われています。

私の勉強不足もありますが、CPUでよく聞くのはSnapdragonやAtom。MT67〇〇というのは、ちょっと謎です。とはいえ、10コアと言われるととにかく性能が高そうではあります。

 

そしてもう一つ気になるポイントとしてストレージ容量の倍増とmicroSDカードへの非対応が挙げられます。

microSDカードが使えなくなってしまうのは痛いですが、64GBあれば大方問題ない方も多いでしょう。進化と言い切ってしまって良いかは微妙なところですが、ストレージ容量がここまで増えたのは嬉しい方も多いはず。

 

画面サイズに関しては少し小さくなりましたが、まぁどちらも大きいのには変わりないのでオケ!しかし、6インチの画面に満足していた方からすると残念かもしれません。

5.5インチを超えるとポケットに入れた時の主張が強くなってしまうので、検討していてまだ触ったことのない人は、確認してから購入した方が良いですよ。

 

そして、メインカメラの画素数が小さくなりましたね。この点についてはコメントしづらいところ。画素数が大きければ綺麗なわけでもありませんので、実際に撮影した写真を見てみなければなんとも言えません。

 

最後に、DSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)への対応はなかなか魅力的です。

2枚の格安SIMを入れて同時に待ち受け可能なので、通話用と通信用で使い分けるなどの変わった使い方が可能となります。

 

結論としては。

実際に発売された後に、少し評判などを見てから買った方が良さそうです。CPUの性能がKIWAMI 2のアピールポイントですが、実際使ってみてどうなのかは気になるところですね。

 

RAIJIN  雷神が登場!そのスペックとは

RAIJINは、5.5インチでバッテリー容量が大きいことが魅力のスマホです。

バッテリー容量の大きいFREETELのSIMフリースマホと言えば、Priori3S LTE 。17800円で5.0インチ液晶、バッテリー容量は4000mAhだったPriori 3S LTEとRAIJINの違いを比べてみましょう。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-09-11-53-43

 

今までの端末とはまったく別物

RAIJINはたしかにバッテリー容量が大きいものの、解像度もメモリも大幅に進化を遂げているため、具体的にどの端末の後継機と言い表すことはできません。

そしてRAIJINは、安いにもかかわらずKIWAMI 2を超えてしまっている部分があります。それはOSです。

 

KIWAMI 2はAndroid6.0搭載ですが、RAIJINは7.0。一番新しいOSとなります。今回発表されたどちらかを購入するなら、おそらくRAIJINの方が満足度が高いのではないでしょうか。

価格は29800円とそこまで高くありませんし、画面サイズが5.5インチと大きいことを受け入れられれば、不具合がない限りとても使いやすいスマホだと考えられます。

 

新プランについても解説

仕事できない男子 のコピー 2

FREETEL SIMに、様々な新機能が追加されるようです。

 

大容量プラン追加

15GB、20GB、30GB、40GB、50GBが利用可能になります。

使った分だけ安心プランなら20GBまで、定額プランなら50GBまでに対応するとのこと。これはなかなか嬉しいですよね。

 

しかし、使った分だけ安心プラン』については上限が上がることになるので注意も必要です。

また、40GBや50GBの月額料金はかなり高価と言えます。これらを契約するよりは、ポケットWi-Fiを契約した方が良さそうにも思えますが・・。

 

パケットの繰り越しや容量チャージに対応

むしろ今まで対応していなかったことにビックリしてしまいましたが、これらの機能に対応したのはGOODポイント。ちなみにチャージは、500円で0.5GB追加できますよ。

 

Twitter、Facebook、Instagramの通信量を無料化

LINEモバイルのカウントフリーへの対抗でしょうか。Instagramは画像中心のサービスですので、画像が通信量無料になればなかなか使えますね。

▶︎▶︎参考記事:ちなみにLINEモバイルのレビュー記事もどうぞ

 

しかしFREETEL SIMの場合、通信料無料になにかしらの制限がある場合が多いんですよ。

例えばLINEの場合は文字のメッセージやスタンプ、画像は無料であるものの。音声通話などは無料ではありませんでした。実際にどうなっているのか、続報が待たれますな。

 

だれでもカケホ

今までFREETEL SIMのユーザーのみが使えた『FREETELでんわ』を、他の格安SIMユーザーでも使えるようになりました。

  • 1分間かけ放題
  • 5分間かけ放題
  • 10分間かけ放題
  • 半額通話

これらが使えるようになります。なかなか魅力的ですよね。

 

全プラン対応パックが登場

なんと初期費用299円の、全プラン対応パックが登場します。

パッケージ購入後に申し込むことで、自宅にSIMカードが送られてくる仕組みとのこと。1年間0円キャンペーンに対応しないのが通常の3000円パッケージとの違いとなります。

縛りない等であれば、これは試してみたいですね。

 

まとめ:面白い新端末・新プランが登場したけど…

仕事できない男子 のコピー 2

たくさんの新情報が発表されましたね。

FREETEL SIMはスピードテスト結果と実際の速度が違うという説が出ていて、そこが不穏ではあるもののサービスはドンドン充実してきています。

 

ところで、FREETELに今まで興味を持っていた方は、一つ気になりませんでしたか?

そう、Simpleです。

 

SIMフリーガラケーであるSimpleの後継機が、今年(とは明言していませんが)の春頃に出るという話でしたよね。ところが今回の発表には、影も形もありませんでした。

KIWAMI 2もRAIJINもなかなか面白い端末ですし、FREETEL SIMも充実してきましたが、Simpleはどうなったのか。そこが気になるところです。

 

今回は秋と冬の発表ということでしたので、来年もしも春の発表があったら、その時にいよいよSimple2が登場!ということになるかもしれません。

まずは待ちましょう。待ってね!では。

 

2je5Grz3xhd4CPp1460885146_1460885174

DMM mobileは月額料金が格段に安い格安SIM(業界最安値クラス)です。通信速度も申し分なく、圧倒的に料金を安くしたいと思う方におすすめできます。

▶︎▶︎参考記事:DMM mobileをしばらく使っているのでレビューします

 

そんなDMM mobileが、端末を追加購入できるようになりました。これは既にDMM mobileを契約している人であっても、後にスマホを単体で購入できるというもの。

例えば、私は既にDMM mobileをSIMカード単体で契約していますが、そんな私でも端末を購入できるんですね。今回はそのことについて解説していきます。

DMM mobileの公式サイトをチェック!

 

実際に端末を追加購入してみたよ

若い新米男子 のコピー 2

購入した機種はZenPad 7.0(Z370KL)

今回私が追加購入した機種は、ZenPad 7.0(Z370KL)です。これは主にノートパソコンで有名である「ASUS」から発売されているSIMフリーのタブレットとなります。

一応、分割購入ができたのですが、一括購入した方が手っ取り早いので今回は一括で!

 

ちなみに私はnano SIMでDMM mobileを契約しているのですが、ZenPad 7.0はmicro SIMを使用する端末。

申込時にしっかりと「現在契約しているSIMカードはサイズが合っていないので変更しますか?」という内容の注意が表示されました。これはとても親切ですね。

 

micro SIMを使う端末は現在あまり多くないので、わざわざ変更するのも面倒。さらにSIMカードアダプターを持っているので、サイズ変更はしませんでした。

▶︎▶︎参考記事:アダプターとは?SIMサイズを間違えた場合の対処法

 

Amazonなどで販売されているSIMカードアダプターを使えば、小さいサイズから大きいサイズのSIMカードにサイズを変更することができます。

もしZenPad 7.0用にSIMカードを契約するなら、nano SIMを契約してアダプターをかませ、micro SIMにした方が後から機種を変える時に便利ですね。

 

dmm01

 

マイページの「ご契約内容変更」から、端末を追加購入する項目にたどり着けます。

さて、追加購入を行ったのが10月1日。この日の朝に申し込もうとしたのですが、決済の手続きがまだ済んでいないとのことで、夕方頃までは追加購入の申し込みができませんでした

 

そして追加購入を申し込んだ翌日の10月2日に決済完了のお知らせが届き、メールには決済日の翌日より3営業日以内に発送と書かかれてありました。

そこから3日後の10月5日。ようやく商品の配送に関するお知らせメールが届いたのです。また実際に端末が届いたのは、10月6日となります。

つまり、意外と届くまでの時間が長いんですね。(他の格安SIMはもっと早い印象)

 

分割購入する必要がなく、なおかつすぐに端末を手に入れたい場合は、DMM mobileを経由せずに家電量販店で購入した方が良いですね。これだと。

ちなみにZenPad 7.0はDMM mobileでは税込み23544円。Amazonだと、実は19800円程度で購入できてしまいます。後から知ってちょっと悔しい思いをしました。笑 ご参考に!

 

DMM mobileは音声通話SIMを申し込んだ時も届くまでに数日掛かかりました。

なので商品到着は基本的に遅いと思っておきましょう。

 

端末の開封レビュー

若い新米男子 のコピー 2

さて、気を取り直して開封作業に移りましょう。

 

dsc00282

 

こちらはZenPad 7.0の外箱です。この箱が非常に小さく、端末サイズとほとんど同じなんです。

 

dsc00284

 

ほら!箱を開けるとすぐ本体が。

このパターンでお馴染みだったのはAppleですが、iPhone7でいきなりコレを止めてしまったので、今後はこういうワクワクするギミックは無くなっていくのかもしれません。

 

dsc00285

 

本体を取り出すと、ACアダプタと説明書。さらにこの説明書の下にUSBケーブルも入っていました。

 

dsc00290

 

こちらが本体です。画面サイズは7インチで、以前紹介したFire HD8よりも一段階小さくなります。せっかくなので、比較してみましょう。

 

img_4047

 

img_4048

 

流石にFire HD8の画面よりは大きいものの、一回り小さく持ち運びにはなかなか便利な大きさです。

100円ショップのケースに入れて、気軽に持ち運べるサイズですよ。

 

ZenPad 7.0(Z370KL)の性能・使い勝手をレビュー

若い新米男子 のコピー 2

バッテリーは0%の状態で送られてきた

開封を終えていざ電源を入れてみようとすると、なんと全く電源がオンになりません。

これはバッテリーが切れているのかと思い、ACアダプターに接続。しかし電源を長押ししても、全然反応が無かったのです・・・。

 

もしや不良品…?と冷や汗が流れましたが、何度かUSBケーブルを抜き差ししていると、差し込む度にわずかにブルッと震えていることがわかりました。

試しに10分近く充電状態で放置したところ、無事に電源がON。全ての端末がこうなのかは分かりませんが、もし購入して電源が入らなかったら、しばらく充電してみてください

 

格安SIMのAPNは最初から入っている

電源を入れ、UQ mobileのレビュー記事で紹介した通り、ZenPadでのスピードテストを行うためのAPN設定をしたのですが、この時点では何も設定が入っていませんでした。

しかし、その後にOSを6.0にアップデートし、SIMカードをDMM mobileのものに入れ替えたところ、突然APN設定が大量に追加されていたのです。

 

screenshot_20161007-202252

 

screenshot_20161007-202248

 

多くのMVNOのAPNが入っていますね。

とりあえず、OSをアップデートしてからアクセスポイントを確認した方が良いかもしれません。入力の手間が省けます。

 

ちょっと動作がもっさりしている

ZenPad 7.0をしばらく使っていますが、最近の端末にしてはもっさりしている印象です。と言っても、これはiPadなどのサクサク動作に慣れてしまったからこう思うだけかもしれません。

特に日常において困ることはないのですが、画面の切り替え時に反応するまでに0.5秒くらいかかる印象です。

お出かけのお供としてもメインのタブレットとしても決して差し支えはありませんが、価格が安いだけあってやはりiPadには劣りますね。さらそーだ。

 

プリインストールアプリが多い

screenshot_20161006-200004

 

ASUSのスマホもこうなのですが、プリインストールアプリが多いです。しかも大半は使わないので、これにはちょっと困ってしまいます。

多くのアプリは消せませんし、ここは今後なんとかして欲しいところですね。ここでは1画面だけ紹介していますが、もう一画面埋まるくらいアプリが最初から入っています。

 

画面解像度はそれほど高くないが、十分綺麗

ZenPad 7.0の解像度は、1280×800。これはFire HD8と同じです。

画面サイズが小さい関係で、Fire HD8よりもZenPadの方が綺麗に見えます。動画も問題なく見れますし、動画用タブレットとしてもなかなか魅力的ですね。

 

ZenPad 7.0(Z370KL)とFire HD8、どちらがおすすめ?

定価12980円ですが、プライム会員なら8980円で買えてしまったFire HD8の16GBモデル。

▶︎▶︎参考記事:Fire HD8のレビューも見よう!

 

一方でZenPadは、DMM mobileだと税込みで23544円です。

価格で言うと、ZenPad 7.0(Z370KL)はFire HD8の2倍、プライム会員の値引き価格と比較すれば2.6倍くらいになってしまいます。

これだけ価格が違うとなると、Fire HD8で良くない?と思ってしまいますよね。

 

しかし、今回紹介しているZenPadはZ370KLという機種。つまりSIMカードを入れて単体での通信ができます

Fire HD8で通信をするなら、スマホからのテザリングかポケットWi-Fiが必須。この手間を無くせるため、持ち運びにおいてはZenPad 7.0の方が有利です。

 

私は現在自宅でFire HD8を使って動画を見て、外出先ではZenPad 7.0でウェブサイトや地図を見ています。

つまり・・。

  • 価格を安く済ませたい、あるいは自宅でのみ楽しむならFire HD8
  • SIMカードを入れて気軽に持ち運びたいならZenPad 7.0

こうなりますね。

 

まとめ:DMM mobileの追加購入は簡単!ZenPad 7.0も満足

若い新米男子 のコピー 2

DMM mobileでの追加購入手続きはカンタンですが、届くまでには割と日数が掛かることを覚えておきましょう。

特に土日を挟むと結構厄介です。長い長い・・。

 

ただ、分割購入を選べる点とかいいですよね。(今回は一括でしたが笑)スマホやタブレットを分割購入したい方は追加購入のシステムを活用してみてはどうでしょうか。

そして購入したZenPad 7.0ですが、こちらも満足です。少し挙動が遅めなところはありますが、安いのでカバーも着けず、気軽にカバンに入れて持ち運べるのが便利です。

 

ちなみにDMM mobileのSIMカードを入れて、昼間、喫茶店で利用してみたのですが、体感通信速度も全く問題なしでした。結構スイスイで快適!

 

screenshot_20161007-205504

 

とはいえ記事を書きつつスピードテストをしてみたところ、流石に夜は速度が落ちていました・・。笑

まっそこら辺はご自身で判断してください。

 

そして今回の追加購入によるZenPad 7.0はSIMフリー端末です。なのでZenPad 7.0は欲しいけどDMM mobile以外のSIMカードを使いたい!という人でも大丈夫ですよ。

って感じで、DMM mobileの追加購入とZenPad 7.0のどちらもGood!でしたよ。以上。

 

DMM mobileの公式サイトをチェック!

 

I97wJMg9HakqsYc1460884875_1460884917

UQ mobileはau回線の格安SIMです。

auから格安SIMに乗り換えるなら、IIJmioかmineo、そしてUQ mobileを選ぶのが一般的です。なので今現在auの人はUQ mobileという格安SIMに乗り換えることも候補の一つのはず。

▶︎▶︎参考記事:ちなみに、IIJmioのレビュー記事はコチラ

▶︎▶︎参考記事:もう一つ!当サイトおすすめのmineoの体験記事はコチラ

 

しかし、格安SIMにいきなり乗り換えるのはちょっと恐くありませんか?格安SIMは一般的に通信速度が遅いと言われていますし、仕組みが多少キャリアと異なります。

▶︎▶︎参考記事:どれくらいの速度が出ていれば快適なのかを知りたい!

 

そんな格安SIMへの不安を抱えている人におすすめなのが、今回紹介する『Try UQ mobile』のサービスです。これは15日間、UQ mobileのSIMカードやスマホを貸し出してくれるというもの。

事前に自分の家や外出先での通信速度を確認できますし、これから格安SIMに乗り換えたいと考えている方は試してみてはいかがでしょうか。

 

そして今回は私勇太が実際にTry UQ mobileをネットで申込み、試してみたので、どんな感じであったのかを皆様に紹介していこうと思います。

では、レビューをご覧あれ!

 

▶︎▶︎公式サイト:UQ mobileをもっと詳しくチェック!

 

Try UQ mobileを申し込んでみた!

仕事ができる男子 のコピー 2

申し込みの流れ

Try UQ mobileはweb上から申し込みます。

この時に注意することは、キャリアメールが絶対に必要になることですね。つまり、すでに格安SIMに乗り換えている人はTry UQ mobileを申し込めません。

▶︎▶︎参考記事:格安SIMは基本キャリアメール無し!格安SIMのデメリット

 

まじか!っと思ったかもしれませんが、マジです。笑(Y!mobileなら可能)

uq2

 

私はY!mobileを契約していますので、Y!mobileのメールアドレスで申し込むことができました。この後に、届いた認証番号を入力してから住所や名前などを記入して申し込めば申し込みは完了です。

申し込んだ翌日には発送され、その翌日にはゆうパックで配送されました。

▶︎▶︎参考記事:格安SIM業界最速のY!mobileも紹介しとく

 

Try UQ mobileの荷物が届いた!

さて、こちらが届いたTry UQ mobileのセットです。

 

dsc0027500

 

この状態で届きました。Try WiMAXでは青いパッケージでしたが、Try UQ mobileはピンク色です。ちなみにパッケージの形は全く同じですね。

識別用のバーコードのようなものがありましたので、こちらは塗りつぶしています。

 

dsc00278

 

こちらが中に入っていたものです。

今回はスマホとのセットで申し込んでいるため、スマホとその充電器が同梱されています。ちなみに、SIMカードは既にスマホに入っており、設定済みなので電源を入れればすぐに利用できますよ。

APN設定がよく分からなくとも、とりあえず安心ですね。

 

dsc002800

 

あまりにも映り込むため、ちょっと画面を黒塗りにしていますが、コチラがスマホ本体。

京セラのKC-01という端末で、現在もUQ mobileで販売されています。

 

screenshot_2016-10-02-14-37-18

 

しかしこの端末、だいぶ安っぽいです。笑

またOSはAndroid4.4と古く、スペック的にもメモリ1.5GB、ストレージ8GBと厳しめです。

 

もちろんこのTry UQ mobileはSIMカードを試すためのものですので、端末は何であろうと問題ないのですが、これを今から購入するのは止めておいた方がいいと感じました。

ちなみにKC-01は、29760円で販売されています。

 

UQ mobileの通信速度をチェック!スピードテスト

仕事ができる男子 のコピー 2

スピードテストアプリをインストールし、計測開始

実は1点ほど大誤算がありました。

iPhone7でもUQ mobileの速度を計測したかったのですが、実はKC-01はmicroSIMのスマホ。そのため届いた本体に挿入済みだったSIMカードもmicroSIMなので、iPhone7では残念ながら試せません。

▶︎▶︎参考記事:SIMカードのサイズを間違えた時どうする?対処法を公開

 

そもそも我が家には、現在auのmicroSIMに対応したスマホが他になかったので、今回はKC-01でのスピードテストとなります。

さて、KC-01にはアカウントが設定されていませんが、自分のGoogleアカウントでログインすればアプリをインストールできますよ。

 

screenshot_2016-10-02-14-35-00

 

返却時に初期化をする決まりなので、アプリを追加するのはおそらく問題ないでしょう。

それではスピードテストアプリでの計測結果を照会していきたいと思います。ちょっと驚きますよ!

 

岐阜や名古屋では、通信速度は絶好調

これが、Try UQ mobileの荷物が届いた直後にUQ mobileで計測したスピードテストの結果です。お昼過ぎなので、ちょうど混雑が収まってくる時間帯ですね。

 

screenshot_2016-10-02-14-36-47

 

見ての通り、恐ろしい通信速度が出ています。笑

下り46.82Mbpsという速度は、完全にキャリア並みです。ネット上ではここまで驚異的なスピードのテスト結果を見たことはなかったので、これには本当に驚きました。

もしかしたらですが、計測値が岐阜市であることも関係しているかもしれません。少なくとも東京都内よりは利用者も少ないですから。

 

screenshot_2016-10-02-17-18-15

 

screenshot_2016-10-02-20-01-31

 

コチラはちょうど混雑が始まる夕方から夜にかけてのスピードテスト結果となります。通信速度は、ほぼ安定していて『高速』と言って良いでしょう。

ここまで通信速度が速い格安SIMは、他にY!mobileしかありませんね。

 

screenshot_2016-10-03-07-31-33

 

朝も、もちろん高速です。これなら通勤/通学中(混雑時)に動画を見るなどは可能でしょう。

ただし、UQ mobileは3GBのプランしかありません。動画を見すぎるのは危険ですので、契約した場合は気をつけてください。

 

最後に、格安SIMが最も混雑する時間帯であるお昼時のスピードテスト結果を見てみましょう。

 

screenshot_2016-10-04-12-13-18

 

screenshot_2016-10-04-12-27-43

 

ちなみに、この2枚は名古屋駅で計測した結果です。おそらく人が多いことや時間帯の関係で、通信速度がちょっと落ちています。

しかし、それでも7~14Mbps。他の格安SIMと比べれば圧倒的なスピードです。このくらい出ていれば、通常利用にはなんの問題もありませんね。

 

ZenPad 7.0でのスピードテスト結果

実は一つだけ、au回線に対応した端末を持っています。

正確にはこの記事を執筆している最中に届いたのです。笑 それはZenPadの7インチモデル。こちらでのスピードテスト結果も、念のため載せておきましょう。

 

screenshot_2016-10-06-12-08-46

 

見ての通り、通信速度はKC-01でスピードテストをした場合と変わりませんでした。

microSIMが届いたためiPhone7ではテストできませんでしたが、この調子ならおそらく問題ないでしょう。au回線が使える端末なら、UQ mobileは快適に動作します

今までau回線ならmineoをおすすめしていましたが、コレだとUQ mobileの方がいいですね。

▶︎▶︎公式サイト:UQ mobileをもっと詳しくチェック!

 

まとめ:auからの乗り換えなら、UQ mobileが最適

仕事ができる男子 のコピー 2

3GBか低速無制限のプランしかないので、好みは分かれるUQ mobile。

しかし、ここまで通信速度が出るとなると、かなりおすすめできる選択肢であることは間違いありません。

 

キャリア並みの高速通信ができるので、通信速度で困る場面は何一つありませんでした

事実上、高速通信が3GBのプランしかないことさえ受け入れられれば、UQ mobileはau回線の格安SIMの中でも最高の存在と言えますね。

▶︎▶︎参考記事:その他、3GBでおすすめできる格安SIM一覧

 

auから乗り換える場合、3GB以上の通信をしないのであればUQ mobileがおすすめです。

Y!mobileよりも対応するSIMフリー端末の数は減ってしまいますが、Y!mobileは3GB3980円です。なので、その半額以下(UQ mobileの3GB音声通話プランは、月額1680円)で契約でき、同じような速度が出るUQ mobileはまさに最強。

▶︎▶︎参考記事:UQ mobile以外のau回線を使う格安SIMを紹介!たった4つ!?

 

さらにUQ mobileならキャリアメールが月額200円で使えますし、Y!mobileとUQ mobileが格安SIMにおける最速・最強の存在と言ってしまいたいです。(まだ分からんがな)

ただし一点注意。今回紹介したスピードテストはいずれも岐阜か名古屋のもの。おそらく首都圏では、もっと通信速度は落ちるはずです。

そのため40~50Mbpsのようなヤバ過ぎる通信速度には期待しないでください。では。

 

激ヤバ高速通信をUQ mobileでチェック!

 

I97wJMg9HakqsYc1460884875_1460884917

どうも、格安SIMアドバイザーの勇太です。今回は格安SIMの中で異彩を放つもしもシークスについて書いていきます。というのも、もしもシークスには個人的に興味があって契約しているんですよ。

なので料金プランなどを筆頭に他の格安SIMと比べてどうなのかを徹底解説・比較しちゃいます。

 

もしもシークスの公式サイトだぁ!

 

もしもシークスについて

仕事ができる男子 のコピー 2

もしもシークスはエックスモバイル株式会社が提供している格安SIMです。

この会社は格安SIM業界で初めてキャリアと同じようなカケホーダイに対応したプランを提供しています。こういった点、なんか面白いですよね。

彼らはマイナーながらも、有名どころの格安SIMに勝つために様々なことを仕掛けているんです。

 

もしもシークスの料金プラン

仕事ができる男子 のコピー 2

もしもシークスの料金プランは基本料金にオプションを追加するような料金体系となっています。基本料金にデータ通信量やかけ放題を追加するような形ですね。

そして、基本料金は音声通話プランとデータ通信専用プランで違うので要チェックですよ。

 

音声通話プランについて

まずは電話番号が付与され、通話が可能となる音声通話プランの基本料金ですが、料金は980円(税抜き)です。

この基本料金で音声通話とデータ通信量500MBが付属されます。ここに「データ通信量の増量」や「かけたい放題」などのオプションを追加するのです。

 

データ通信量を追加

こちらのオプションでは始めから付属されている500MBのデータ通信量に、さらに容量を追加することが出来ます。1GB 600円、3GB 1200円、5GB 1800円、7GB 2400円、10GB 3000円ですべて税抜きですよ。

自分の使いたいデータ通信量を追加してください。

 

かけたい放題を追加

かけたい放題とは、もしもシークスが提供するかけ放題オプションです。このオプションにはかけたい放題フル、かけたい放題ライトの2種類あります。

 

かけたい放題フル

かけたい放題フルは月額1800円(税抜き)で、音声通話が無制限となるオプションです。コチラのかけたい放題フルは、キャリアのかけ放題が2700円に対し、1800円と900円ほどお得となります。

キャリアのかけ放題が高いと思っている方はもしもシークスのかけたい放題フルに乗り換えることを強くおすすめしますね。

 

かけたい放題ライト

そして、かけたい放題ライトは月額850円(税抜き)で5分以内の通話が無制限となるオプションです。キャリアのかけ放題ライトとだいたい同じですね。

コチラもキャリアのかけ放題ライトが1700円に対し850円と半額となっています。

 

かけたい放題の注意点

2つの「かけ放題」を紹介しましたが、もしもシークスの『かけたい放題』にも欠点があります。それは、かけたい放題が適用される場面が限られるという点です。

どういう事かと言いますと、もしもシークスの『かけたい放題』は専用のアプリから発信した時にのみ適用され、スマートフォンにプリインストールされているアプリから発信した場合は適用されません

つまり通常の料金30秒/20円が加算されます。

 

またVoLTE対応端末の場合、発信時にVoLTEが有効となりません。この理由は、通常の電話回線でなくプレフィックス通話というネット回線からの通話となるからです。

なので、キャリアの回線を使用しないためにVoLTEが有効とならないのです。

*着信時や、スマートフォンにプリインストールされているアプリから発信する場合はVoLTEが有効となる*

 

データ通信専用プランについて

次にデータ通信専用プランについてですが、基本料金は380円(税抜き)となります。

コチラも音声通話プランと同様に500MBのデータ量のみが始めから付属されています。なので容量を足す場合はオプションの追加にて足していくことになります。

 

その他のオプションを追加

  • 留守電
  • キャッチホン
  • もしも保証600
  • もしも保証700

上記が、データ通信専用プランに追加できるオプションです。

 

留守電というのは、その名の通り留守番電話のサービスのことです。コチラは月額400円(税抜き)で利用できます。

キャッチホンは電話をしている時、別の電話がかかってきた際に、お話中の通話を一旦保留にして後からかかってきた電話に出ることができるサービスです。これは月額料金は300円(税抜き)となります。

 

もしも保証は、キャリアのケータイ補償サービスと同等のサービスです。

内容は、もしもシークスで購入したスマートフォンなどの端末を水没、落下等で故障した際に端末を保証してくれるというものです。

料金は月額600円と月額700円の2つのサービスがありますが、コチラはもしもシークスで購入した端末の値段によって異なります。

 

例えば、購入した端末が5万円未満の場合は月額600円のもしも保証600で大丈夫ですが、端末代が5万円以上の場合はもしも保証700でなければなりません。

また、もしも保証600は1年間で2回まで交換可能です。交換料金は1回目が8000円(税抜き)、2回目が12000円(税抜き)となりますよ。

 

そして、もしも保証700は1年間で2回まで交換可能。交換料金は10万円未満の場合、1回目が10000円(税抜き)、2回目が15000円(税抜き)です。

10万円以上の端末の場合は、1回目が12000円(税抜き)、2回目が18000円(税抜き)となります。もしもシークスの保証は他の格安SIM会社の比べて大分高いのでお得ですね。

 

通信速度は正直遅い

仕事ができる男子 のコピー 2

もしもシークスの通信速度は他の格安SIMに比べて遅いです。(体感速度と実際の速度)

 

screenshot_2016-10-06-22-01-30

*夜中、22時頃に測ったとき*

 

比較的混んでいない時間帯(早朝、午前中)は満足のいく通信速度が出るのですが、比較的混んでいる時間帯(夕方、夜)は通信速度が3Mbpsを切ることがあります

この時間帯だとWebサイトの閲覧や動画の視聴をする際に若干のストレスがかかりますね。なので、通信速度を求める方は他の格安SIMを使用した方が良いでしょう。

 

販売端末に特徴がある

仕事ができる男子 のコピー 2

もしもシークスでは販売している端末に少し特徴があります。スマートフォンやタブレット、モバイルルーターの他に固定電話形携帯電話というユニークな商品も取り扱っているんですね。

今回は、この中からオススメのスマートフォン3機種、タブレット1機種、モバイルルーター1機種、固定電話形携帯電話1機種を紹介。

 

スマートフォン

Priori3 LTE

こちらのスマートフォンはFREETELが提供するスマートフォンです。こちらの魅力は何といっても端末価格の安さでしょう。12800円(税抜き)とSIMフリーの中では断トツ安い!

この安さでLTEで通信でき、デュアルSIMなので、コストパフォーマンスが抜群です。なので、とにかく安い端末が欲しいという方におすすめできます。

 

Xperia Z5 compact

こちらのスマートフォンはソニーが提供するスマートフォンです。料金が69800円(税抜き)とSIMフリースマートフォンの中では高価格。

ですがカメラが2300万画素、ハイレゾ音源再生可能、CPUがsnapdragon810など。価格に見合ったハイスペックスマートフォンと言えます。

使っていて処理速度が速く、ストレスを感じにくいです。なので、ハイスペックな端末が欲しい、きれいな写真が撮りたいという方におすすめできます。

 

iPhone 5S(中古)

コチラは皆さんおなじみのiPhoneです。何と、もしもシークスではiPhone5Sの中古を販売しているんですね。また中古と言っても外装に傷が無く、クリーニングもしているので新品同様に使うことができます。

そして気になる料金は29800円(税抜き)です。iPhoneを利用してみたい方、スマートフォンの操作が簡単な方がよい方はiPhoneをおすすめします。

また、もしもシークスではiPhone5Sの他に6Sや6S Plus、SEの販売も行われていますよ。

 

タブレット

ZenPad 8.0

タブレットはASUS社のZenPad 8.0を取り扱っています。

コチラのタブレットは通話ができる優れものです。価格は29800円(税抜き)で、Webの閲覧や動画の視聴に最適ですのでスマホ以外の端末が使ってみたい方はどうぞ!

 

モバイルルーター

モバイルルーターはFUJISOFT社のFS020Wとなります。

こちらのモバイルルーターは連続通信時間10時間にも関わらず、コンパクトサイズで重さも117gと軽量のモバイルルーターです。鞄に入れてても重さが気にならず便利!価格は19800円(税抜き)です。

 

固定電話形携帯電話

スゴい電話

こちらの電話は固定電話の形をした携帯電話となります。何を言っているのか分からないと思いますが、マジでそのままの意味です。笑

こちらの電話の利用用途は、もしもシークスのかけ放題プランを利用して固定電話のような使い方をするそうです。

施設において誰でも掛けれる電話にしたり、電話線を引けないようなところに設置できます。また、災害時には単三乾電池4本で動作するため、そういった時に便利。

価格は少し高い35000円(税抜き)です。

 

もしもシークスの注意点を紹介

仕事ができる男子 のコピー 2

もしもシークスを利用する上での注意点を紹介しましょう。

まず初期費用が他よりも割高です。他社の格安SIMは初期費用がほとんど3000円に対し、もしもシークスの初期費用は5000円とまぁまぁ高い!せこい。笑

 

また月額料金の日割りがなく、1ヵ月分の料金がかかってしまいます。(これもせこい)もしもシークスで格安SIMを契約する際は月の始めに契約しましょう。

そして一般的に、格安SIMの音声プラン解約した場合には解約手数料が掛かるのですが、もしもシークスではデータ通信専用SIMでも解約手数料が掛かります。(通常、データ通信専用SIMでは掛からない)

 

まとめ:端末が珍しく、面白いから好き!

仕事ができる男子 のコピー 2

もしもシークスでは上記で紹介したような魅力的なプランが複数用意されています。

しかし、初期費用や端末保証料金が他社のMVNO(格安SIM)に比べて割高なのはキチンと理解しておいてください。(全体的にせこいのは否めない)

また通信速度も速いとは言えないので、かけ放題を使いたい方や格安SIMでiPhoneを使いたい人などに『もしもシークス』をお勧めしたいですね。では。

 

もしもシークスでスマホ代を安く!

 

3YoUK7k56IM68Ma1460875550_1460875585

売れていると聞くのに対して、意外と着けている人を見かけないApple Watch。

今回、iPhone7と同時にApple Watch Series2という新製品が発売されました。知ってた?

▶︎▶︎参考記事:iPhone7のレビュー記事はコチラ

 

しかし、前機種に比べるとあまり盛り上がっていないように感じられますよね〜。(なんで〜?)

一方の私はSeries2に何となく魅力を感じたので即購入。

 

そこで今回はApple WatchのSeries2をレビューしていきます。購入しようか迷ってるよ〜という方はぜひともチェックよろしくです!!

 

なぜApple Watchを買おうと思ったのか

ギャル女子 のコピー 2

実は私、昨年発売されたApple Watchを購入して持っていました。

しかし、購入から2週間くらいですぐに売却してしまったんですね。笑 これは何故かというと、一言で言って『使いづらかったから』です

 

時計を前に出した状態で腕を固定し、そのままアプリを操作するのはけっこう姿勢が辛く、またアプリの起動も遅くて使いづらいため、「iPhone本体があればいいや」ということで売ったのです。

そんな中、今回発売されたSeries 2を購入した最大の決め手は、SuicaやiDといったおサイフケータイの機能に対応するといった点からでした。

 

10月5日の現時点ではまだ対応していませんが、今月中のアップデートにより、Apple Watchでもこれらの機能が使えるようになります。

いちいちスマホを改札などで出すのは手間だったので、それが楽になるなら買うしかない!ということで、購入を決めたのです。

 

この他には防水に対応したこともSeries2のアピールポイントです。

しかし、時計を1日中着けることもなければプールに行くこともないので、こちらは特に購入の決め手にはなっていません。まぁ、突然雨が振ってきたら便利かな。

 

Apple Watch Series2をいざ開封!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

こちらがSeries2における「Apple Watch シルバーアルミニウムケースとホワイトスポーツバンド」の外箱です。昨年のスポーツモデルと、ほとんど変わりませんね。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

箱を開け、中の箱を取るとようやく本体のお目見えです。iPhone7もそうですが、開けた段階で本体が見えていないのはちょっと面白くありません。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

他に入っているのは、2メートルから1メートルに短くなったUSBケーブルとACアダプター。以前のUSBケーブルはちょっと長すぎて邪魔だったので、これはむしろ改善と言って良いでしょう。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

一番安いスポーツバンドのものを購入しましたが、スポーツバンドは脱着がちょっと面倒ですし、いかにも安っぽい感じがしてしまうので、即行でバンドを変更。(じゃあ何故買ったww)

Amazonにて1600円程度で販売されている、非公式の「ミラネーゼループ」バンドを買いました。商品名は「JETech Apple Watch バンド ミラネーゼループ 38mm シルバー」です。

 

おそらく公式のものよりはクオリティが低くなっていると思われますが、これを1600円で買えるとは誰も思わないのではないかというほどの高級感があります。

強いて言えば、バンドを固定するための磁石(こちらの写真における下の銀色の部分)がちょっと安っぽいでしょうか。この組み合わせで、1週間使用しています。

 

さて、それでは実際の使用レビューをしていきましょう。

 

Apple Watchの使用レビュー

ギャル女子 のコピー 2

防水機能は、けっこう安心できる

とくに必要ないと考えていた防水機能ですが、あればあったで便利でした。ちょうどこの記事を書いていた日のことですが、帰宅中に突然大雨が降ってきたのです。

元々Apple Watchは水に強いため、おそらく昨年のモデルでも雨くらいなら大丈夫ですが、もしもこれが防水性能の高くない時計だったら大慌てですよね。

防水・防塵がしっかりしているApple Watchは、安心していつでも着けていられます。

 

相変わらず、アプリの起動は遅いし微妙なところがある

OSのバージョンアップで処理が速くなったと言われている、Apple Watchのアプリを起動。しかし体感速度としては、やっぱり遅いです。

Googlemapやアップル公式の地図アプリを起動し、道案内を試してみようとしたのですが、目的地を座標として設定するのに一苦労。さらにはなぜかナビゲーションも不可能でした。

 

地図アプリに関しては、まだまだiPhoneで利用した方が手っ取り早いと思います。

もう少し操作や表示にかかる時間が短縮できれば便利になりますので、これはさらなる改善に期待したいですね。

 

他の様々な機能を持つアプリについても、基本的にあまり積極的に使いたくなるようなものはありません。

ただし、天気アプリが入っていると天気や降水確率を時計画面に表示できるので、それは便利でしたよ。

 

通知機能は非常に便利です

仕事関連のメールが来ることが多いので、Apple Watchの通知機能はとても便利に感じています。

通知が来ると手首に振動が伝わる方式なので、いちいちスマホから通知音が鳴らないのはうるさくなくて良いですね。

 

「Spark」というメールアプリに届いたメールを手元でとっさに確認し、いらないメールはその場で削除。これで、スマホをいちいち手にとって操作する時間が省けます。

スマホを一旦手に取ると仕事中でもけっこう脱線して他のことを始めてしまいますので、脱線せずに済むことも魅力であると感じました。

 

他には、LINEの通知に対しても便利です。ただし、返信機能はごく一部のスタンプか音声でしか利用できないのでちょっと不便。

せめてスタンプは、自分の好きなものが選べれば良かったんですが・・。

 

バッテリーはけっこう長持ちする

普通の時計に比べれば全然持たないのは当然ですが、昨年に比べてバッテリーの持ちが良いように感じられます。おそらく買って数日経てば、自分の使うアプリが限られてくるので、長持ちするようになるでしょう。

現在、満充電から2日近く経っていますが、まだバッテリーは50%ほど残っています。3日目の中頃にはおそらくバッテリーが無くなりますので、2日目の夜に充電すれば良いかな。

 

ミュージックアプリは便利!今後の発展にも期待

ミュージックアプリで再生している音楽を、Apple Watchから再生/停止などのコントロールすることができます。

コントローラーの付いていないイヤホンで音楽を聴いている時も、いちいちiPhoneを取り出さずに済むのは便利ですね。ちなみに、Apple Watch単体でも、音楽を聴くことができますよ。

 

ただし使いどころが難しく、Apple Watchは基本的にiPhoneとセットで持ち歩きますよね。そのため、iPhoneの音楽をそのままイヤホンで聴いた方が手っ取り早いことが多いんです。

AirPodsが発売されれば、Apple Watchとの組み合わせで、この機能は発展しそうです。例えばランニングなどをするときに、iPhoneなしで表へ出ても大丈夫ですから。

 

なお、純正のミュージックアプリはApple Watchに対応していますが、GooglePlay Musicには対応していません

GooglePlay Musicなら音楽を無料でクラウドに保存して再生でき、純正のミュージックアプリよりも便利。私は主にコッチ使っていますので、今後対応して欲しいところです・・。

 

健康管理機能は、なかなか使える

ワークアウトやアクティビティは、Apple Watchのメインの機能。ずっと座っていると「立ち上がってください」と警告が出ますし、実際にApple Watchを購入したら最も頻繁に使う機能かもしれません

機械に支配されている気分になりますし、ちょっと鬱陶しく感じることもありますが、結果的に健康の大切さ、動くことの大切さを知ることができ、なかなか良い機能だと思います。笑

健康のためウォーキングをしたい場合、ただ闇雲に歩くのではなく、ワークアウトアプリでどのくらい歩くかを設定すれば、目標ができて楽しくなりますよ。

 

SuicaやiDなどへの対応について

10月下旬のアップデートで対応する、SuicaやiDの機能。使用感はまだお伝えできませんが、ひとつ気にかかることがあります。

Apple Watchを左手にする場合は、改札で手をだいぶ斜めに動かす必要がありますよね。これはちょっと不便そうです

 

だからといって右手に着けたとしても、コンビニなどでは左側に電子マネーをかざす場所があったりします。

改札はApple Watch、コンビニはiPhone7というように、iPhone7のおサイフ機能と使い分ける方法もアリかもしれません。この点については、機能が使えるようになってからじっくり考えてみたいところです。

 

まとめ:欲しいと思ったら買い!しかし値段は高め

ギャル女子 のコピー 2

Apple Watch最大の弱点は、値段です。

今回、購入したApple Watch Series2の「シルバーアルミニウムケースとホワイトスポーツバンド」は、定価が税別で37800円とかなり高額です。

 

ちなみに同時発売されたSeries1では、同じモデルが27800円。本来なら、この値段でギリギリ手が出せるかどうかといったところではないでしょうか。

ただしSeries1では、SuicaやiDに対応していませんCPUが昨年のモデルより進化しただけですので、わざわざ購入する意味は薄いのが事実。

 

Series2は必要な機能があり、欲しいと思ったら十分買って問題ないスマートウォッチだと感じています。

しかし、値段が本当に機能に見合っているかと言われたら、少なくともSuicaなどが使えない現時点では間違いなくNO。おそらく、使えるようになっても4万円は高いと感じるでしょう。

 

値段に納得できる人でなければ、無理に買うことはありません。

  • 通知を手元ですぐに確認したい
  • 防水機能に魅力を感じている
  • アクティビティやワークアウトのアプリを使って健康管理をしたい
  • Suicaなど、おサイフケータイの機能に期待している

これらのいずれかに当てはまる人に、Apple Watch Series2がおすすめですよ。ではでは。

 

3YoUK7k56IM68Ma1460875550_1460875585

Y!mobile(ワイモバイル)でのみ販売されているAndroid Oneのスマホ・507SH。この記事では、そのレビューを行っていきたいと思います。

Y!mobileでしか販売されていない507SH。Android Oneという今まで日本では存在しなかった規格の端末ですので、気になっていた方も多いのではないでしょうか。

 

以前Y!mobileを契約するにあたって、いくつかある端末の候補の中からこの端末の購入を決めたのは何故かということについても後ほど詳しくお話しします。

ではでは、さっそくいきましょう!

>>参考記事:Y!mobileの公式サイトはこちら

 

Android Oneスマホ『507SH』を開封だぁ

img_3828

 

こちらが本体と、外箱になります。店頭での契約なら、お店の方がSIMカードやソフトバンクWi-Fiスポットの設定など、利用にあたって必要な全てのセッティングをしてくれますよ。

そのため、契約後はすぐに使い始めることができるんですね。これはメリットですが、結果として余計なアプリもいくつかインストールされるというデメリットも。

 

本体はおそらく一番人気のスモーキーブルーを選択。流石にiPhoneやNexusシリーズと比べると高級感では劣りますが、とくに悪いこともありませんね。

本体表面の右下には通知ランプもあり、メールが来た時などに便利です。

SIMスロットは左側面にありますが、iPhoneやNexusのようなリリースピンは必要なく、手で取り出せるようになっています。なお、SIMサイズですがNanoSIMが使われていますよ。

 

img_3829

 

こちらが箱の中に入っていた付属品等です。非常にシンプルですよね。

  • SIMカードのパッケージ
  • ワンセグ視聴用のアンテナ
  • GooglePlayストアで、動画を2本50%オフでレンタルできるクーポンコード
  • 保証書(未記入)
  • 説明書

ここで「・・あれ?」と感じた方もいるかもしれません。

そう、USBケーブルとACアダプターが付いてこないんですよ。

 

なので、ガラケーから初めてスマホに乗り換える場合、507SHを購入してもUSBケーブルやACアダプターがセットに含まれていないことに注意してくださいね。

Androidスマホを以前から使っている人であれば、microUSB接続なので、ほぼ確実に同じUSBケーブルとACアダプターを流用できます。

 

おそらく店頭では、ACアダプターやケーブルをセットで同時購入することを勧められますが、ここでの購入って正直高いんです。なので他で買った方がいいですよ。笑

ACアダプターやUSBケーブルって100円ショップで購入できますし、どちらも消耗品ですので、できるだけ安いやつでいいでしょう。

 

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000

 

そしてもう一つ。Y!mobileで507SHを購入すると、こちらの冊子「Android One 507SH活用ガイド」がもらえます。というか、もらえました。

冊子と言っても店頭なら1000円くらいで販売されていそうな大きなもので、ページ数も55とボリューム満点です。

507SHの使い方が、全て画像付きで分かりやすく解説されています。なので、スマホ初心者の方にとっては素直に嬉しいものだと思いますよ。私はいらないけども。笑

 

なぜ、507SHを選んだのか

ギャル女子 のコピー 2

507SHを選んだ理由は、第一にAndroid One端末であるという点です。

Android Oneは最低18ヶ月間、アップデートを保証するという規格。このように最新のアップデートが保証されているところはNexusシリーズに近いのです。

しかし一つ違う点があり、それは作っている会社が独自にカスタマイズをしていることです。

 

Nexus 5Xの場合、Googleが完全に主導権を握って作った端末ですが、507SHは日本のメーカーであるシャープによってある程度手がけられています。

ワンセグや防水・防塵機能という日本人にとって需要のある機能が付加されているのです。

独自の機能は加えられているものの、メーカーやキャリア独自のアプリはほとんどインストールされておらず、シンプルなAndroidOSを利用できるのが、Android Oneとなります。

 

さて、Y!mobileの場合、Nexus 5Xも購入できますよね。

こちらの方がおそらくアップデートが行われる期間は長いですし、指紋認証の搭載や画面解像度など、勝っているところも多いので、507SHを選ぶ意味はあるの?と感じるかもしれません。

 

507SHをNexus 5Xと比較してみた

Nexus 5Xと比べた際の507SHの魅力は、以下の通りです。

 

microSDカードが使える

Nexus 5Xでは、SDカードが使えません。そのため不便な場面がいくつかあります。動画や画像を撮影すると、ドンドンストレージが圧迫されますし、アプリを入れられる量にも制限がなされます。

その点、507SHならmicroSDカードを使えますので安心です。

 

Y!mobileでしか買えない

Nexus 5Xは、ネット上にて3万円台(SIMフリー)で売られています。そのため、欲しいのであればそちらを購入すればいいんです。

しかし、507SHの場合はY!mobileでしか購入できません。そして一括購入すれば、割引により月額料金が安くなるのも魅力的です。というか魅力的でした。

私はスマホプランMで、購入の翌月に一括請求をしてもらうことにしました。この場合、月額料金は以下のようになります。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-04-21-06-45

 

いかがでしょうか。

もちろんスマホ代は別に支払うことになりますが、キャリア並みの通信速度キャリアメールが使えることを考慮すれば、毎月の支払いが2138~3218円(3GB)だとしても全く高く感じません。

 

ちなみに私は新規で加入したので、データ容量2倍キャンペーンが適用されました。これで2年間は6GB使用することができます。

IIJmioの場合、6GBのライトスタートプランは月額2220円(税別)。1年目ならばY!mobileの方が若干とはいえ安いという状態ですね。

 

なぜDIGNO Eを選ばなかった?

Y!mobileの人気AndroidスマホであるDIGNO E。この端末を選ばなかった最大の理由は、ストレージ容量が8GBしかないことです。

507SHは16GBですが、DIGNO Eは8GB。8GBだとアプリすらまともに入れられませんし不便ですよね。

 

ちなみに、DIGNO Eは一括購入32400円の端末。そこはいいのですが、月額割引が無い点はダメ。さらにバッテリー容量も、DIGNO Eは2300mAh。507SHは3010mAhとけっこうな差があるんです。

DIGNO Eは安いですが、日常的に使いやすいのは507SHだろうということで507SHを選びました。

 

507SHの使用感をレビュー!

ギャル女子 のコピー 2

インストールされているアプリは少ないが余計なものが・・

507SHは、ほとんど素の状態のシンプルなAndroidOS。そのため始めからインストールされているアプリは確かに少なめです。

 

screenshot_20160920-125702

 

screenshot_20160920-125706

 

いかがでしょうか。確かに少なめですよね。

・・しかし、ちょっと待ってください!「Shopアプリ」と「Internet Sec…(Gデータ)」、そして「パズルボックス」は本来、507SHにプリインストールされていたアプリではありません。

 

Y!mobileのSIMに関するレビュー記事でも触れましたが、これらは店頭で強制的に入れられたもの。ちなみに店頭ではこれらのインストールに10分くらいかかっています。

507SHのメリットである「余計なアプリが入っていない」ことを、店頭で台無しにされてしまうのはちょっと悲しいものがありました。笑

特にGデータは常駐アプリで、ウイルスの監視を行っていますが正直邪魔です。

 

screenshot_20160920-140519

 

Gデータとパズルボックスは、Shopアプリからサービス内容を確認できます。私はすぐにこの二つを退会・アンインストールしてしまったので、現在はこのように利用中のサービスはないことになっています。

ちなみに、このあとShopアプリも普通にアンインストールできました。店頭で余計なアプリを入れられてしまった場合は、退会してから削除してしまいましょう。

 

端末に元々入っているアプリは少なくて良い

これらのアプリを除けば、確かに始めから入っているアプリは非常に少なく、ホーム画面もシンプルです。

 

screenshot_20160920-125646

 

screenshot_20160920-125653

 

この4つが、Y!mobile専売であるが故に入っている独自アプリですね。4つならそれほど問題ないでしょう。

ただし、かんたん設定は購入時に一度使う程度で、あまり使う機会がありません。なので、アンインストールや非表示にできれば良かったんですが・・。

標準のランチャーではできないようです。はぁ〜。

 

screenshot_20160920-134556

 

screenshot_20160920-134608

 

メールアプリは、

  • Yahoo!メール(フリーのもの)
  • @yahoo.ne.jp(PCメール)
  • MMS(@ymobile.ne.jp)

これらとSMSが全て一覧できる優れものでした。この端末でY!mobileのSIMを使うのであれば、これだけで全てのメールが確認できるので非常に便利です。

 

シンプル故に、特徴はあまりない

507SHを数日間使っていて思うことは、実はあまりありません。というのは、やはりシンプルな内容の端末であることが理由でしょう。

Nexusシリーズと同様に、必要最低限のアプリが入っており、性能的にもハイスペックではなく普通程度の507SH。

 

防水やワンセグといった機能は確かにありますが、それ以外に変わったところは一切ありません。しかし、それこそが507SHの良さなのかも・・。いや、良さです。

シンプルであるが故に動作でつまづくことはなく、サクサクと動きますから。

 

そして、モスバーガーに行ったらソフトバンクのWi-Fiスポットに自動で接続されました。笑 ここはY!mobile端末であることのメリットですよ。マジで。

あまり不自由なく安心して使える。それが507SHの魅力でしょう。

 

・・・ただし、一点だけ弱点が!それは以下です。

 

スピーカーの音質が悪い

iPhoneのような高音質のスピーカーになれていると、507SHは音がイマイチに感じられます。着信音や通知音は問題ないのですが、YouTubeなどで動画を見ているとめっちゃ気になるんですよね。

具体的には、音が波打つように聞こえることがあったり、音を上限近くにまで上げないと何を言っているかわからなかったりするのが507SHの最大の弱点です。

 

映画などを見ていると、セリフが聞き取れずに困ってしまう場面がたまにあります・・。

507SHには付録としてGooglePlayの映画レンタル用のクーポンコードが付いてくるのですが、結果的にその親切が弱点を露にしました。笑

 

この他に端末で気になったことはないので、ここが507SHの唯一の弱点でしょう。

あくまでスピーカーがイマイチなので、イヤホンを接続して聴けば、音質は問題ありません。そのため動画を見るならイヤホンを用意することをおすすめします。

 

まとめ:問題なく良い!でもちょっと高いかな

ギャル女子 のコピー 2

Y!mobileに乗り換える場合、間違いなく507SHはおすすめできる選択肢です。

しかし、引っかかる部分もあります。

 

本体価格は51840円と、DIGNO EやNexus 5Xの16GBモデルより高く、Nexus 5Xの32GBモデルより安価。

私はほぼ一括(来月本体代金をまとめて翌月請求してもらう手続きをします)で購入していますが、一般的にこの価格設定は、ちょっとハードルが高いですよね。

 

iPhone SEのSIMフリーモデル(16GB)は48384円。32GBモデルは53784円です。これを踏まえて考えると、507SHは、やはり安いとは言えません。

Y!mobileのスマホの中では十分おすすめできる端末である507SHですが、SIMフリースマホ全てと比較すると価格が微妙なために・・・って感じです。笑

 

ただ、この端末の料金に納得し、さらに内容に魅力を感じている人は、スピーカーにだけ妥協できれば間違いなく満足できるでしょう。これは保証します。

逆に、端末へのこだわりがなく、18ヶ月間はアップデートされるAndroid Oneでなくても構わないのであれば、無理にこの端末を選ぶ必要はありません。

 

防水やワンセグが搭載されていながら507SHよりも料金が安い端末は死ぬ程ありますから。

つまり、507SH自体は良い端末であっても格安スマホ戦国時代である今、絶対にこの端末を買うのがベストとは言い切れないという感じです。以上。

>>参考記事:Y!mobileの公式サイトはこちら

 

2je5Grz3xhd4CPp1460885146_1460885174

今回は、hi-ho LTE typeD(ハイホー エルティイー タイプディー)というMVNO会社(格安SIM)を紹介します。

マイナーMVNOの部類に入るため名前を聞いたことがある人は少ないと思いますが、マイナーな部類の中では魅力的な部分がたくさんある”はず”なので、ぜひご覧下さい。

 

hi-ho LTE typeDのようなマイナーMVNOは情報が少ない上に何がメリットが分からないという人は多いです。できるだけ、hi-ho LTE typeDのメリットをまとめながらも欠点についても紹介します。

MVNO会社の乗り換えを検討している方はhi-ho LTE typeDを候補に入れてみてはいかがでしょうか?それでは、さっそく見ていきましょう!

 

hi-ho LTE typeDとは、どんな格安SIM?

若い新米男子 のコピー 2

hi-ho LTE typeDを提供している株式会社ハイホーはインターネットプロバイダサービスの会社です。2014年4月14日にhi-ho LTE typeDの提供を開始し、MVNO(格安SIM)業界に参入しました。

現在は、IIJmioを提供しているIIJグループの一つとなっており、IIJmioと同じく高品質な通信を楽しめます。

 

ただ、ここで1点注意です。

インターネットプロバイダの多くがMVNO(格安SIM)に参入していますが、プロバイダの評価とSIMの評価は別物ですので騙されないように。

 

ちなみにhi-ho LTE typeDのtypeDというのはdocomo回線を利用しているという意味があります。

親会社のIIJmioではタイプDとタイプAというプランを用意しており、前者はdocomo網、後者はau網を使用。つまり、hi-ho LTE typeDはIIJmioのタイプDからの独立と考えていいでしょう。

もちろん、hi-ho LTE typeDとIIJmioにはサービスやプランに多く違いがあるので全て同じというワケではありません。さっそくプラン内容などを確認していきますね。

 

hi-ho LTE typeDのプランを確認

若い新米男子 のコピー 2

  • hi-ho LTE typeD エントリー
  • hi-ho LTE typeD ミニマムスタート
  • hi-ho LTE typeD アソート
  • hi-ho LTE typeD ファミリーシェア

ライフスタイルによって使い分けられるhi-ho LTE typeDのプランは全部で4つ。初心者でも使いやすいものから家族で使えるものまで、バランスよく用意されています。

また、アソート以外は親会社のIIJmioでも提供されているプランです。全てのプランは基本的にデータ通信専用となっており、音声通話を付加する場合は別途料金が発生するので後ほど紹介しますね。

 

hi-ho LTE typeD エントリー

  • 月額:770円
  • 通信速度:300Mbps
  • データ容量:2GB
  • SIMカード枚数:月1枚

hi-ho LTE typeDの中で、初心者向けに提供されているのがエントリープランです。2GBで月額770円ということで他社と比べて安い方と言えるでしょう。

というか、今のところ2GBでは”最安”かもしれません。全て調べたところ、PLAY SIMの月額780円やWonderlinkの月額960円などがありましたが、見て分かる通りhi-ho LTE typeDの方が安い。

また、3GBのプランでは平均的に月額1,000円前後かかってくるので、特に2GBで割高感があるという訳でもありません。つまりお得。

 

hi-ho LTE typeD ミニマムスタート

  • 月額:933円
  • 通信速度:300Mbps
  • データ容量:3GB
  • SIMカード枚数:月1枚

続いては、ミニマムスタートプランです。容量・料金から、エントリープランよりも初心者向け言えますね。

エントリープランに比べて1GB増え3GBとなりますが、他社との平均程度である月額933円で契約が可能。3GBは一番人気のある容量ですからね、特に何も拘らないという方はこのプランでいいのではないでしょうか。

 

hi-ho LTE typeD アソート

  • 月額:1,409円 
  • 通信速度:300Mbps
  • データ容量:3GB
  • SIMカード枚数:月3枚

ミニマムスタートプランに比べて同じデータ容量なのに何で高いの?と気になってる方も多いでしょう。

このプランでは、同時に3枚のSIMを契約できるプランだからです。月3GBのデータ容量を3枚のSIMで使い分けるので複数端末を利用する方にとって便利。

 

こちらのプランはhi-ho LTE typeDの特徴の一つであり、おすすめポイントとなります。なので後ほど詳しく説明しますね。複数端末での利用を考えている方は必見ですよ。

 

hi-ho LTE typeD ファミリーシェア

  • 月額:2,839円 
  • 通信速度:300Mbps
  • データ容量:10GB
  • SIMカード枚数:月3枚

最後に紹介するのはファミリーシェアプランです。その名の通り家族で使う場合に月10GBのデータ容量を3枚のSIMで分け合える内容となります。

こちらのプランですが、親会社のIIJmioが提供しているファミリーシェアプランとほぼ同内容ながら若干割高となっていますね。

IIJmioではファミリーシェアプランを月額2,560円提供しており、SIMカード枚数の上限も10枚になっているので、もし、このプランを考えている人がいるならIIJmioの方がいいですよ。笑

 

SMSとか音声通話はどうなってるの?

若い新米男子 のコピー 2

SMSを付ける

  • SMSオプション:月額140円

SMSオプションは各プランに月額140円で付けることができます。まだまだSMSなどの認証で必要になることがあるので契約する場合は付けておいて損はないでしょう。

 

音声通話を付ける

  • 音声通話;月額700円
  • 最低利用期間:12ヶ月
  • 解約手数料:残りの月×1,000円

hi-ho LTE typeDには音声通話プランというのはなく、オプションに加入する形で音声通話を利用します。どのプランも1回線ごとに月額700円が発生。最低利用期間は12ヶ月で期間中の解約には手数料が発生します。

最低利用期間の残月分に1,000円を掛けた手数料なので、最大で12,000円が発生することに。また複数の音声通話オプションを契約した場合、1回線ごとに手数料が掛かるので注意したいところです。

 

契約するならアソートプラン一択の理由

若い新米男子 のコピー 2

hi-ho LTE typeD アソート

  • 月額:1,409円 
  • 通信速度:300Mbps
  • データ容量:3GB
  • SIMカード枚数:月3枚

もし、hi-ho LTE typeDを契約するならアソートプラン一択です。このプランは3GBのデータ容量を分け合えるプランで3枚までSIMが使えます。1枚1GBの使用を仮定するとワンコイン以下で使用できるのでお得。

さらに、SIM追加手数料が掛からないので余分な料金も発生しません。例えば、OCNモバイルONEなら1枚辺り450円のSIM追加手数料が掛かりますよ。

 

hi-ho LTE typeDの中で一番バランスの取れたプランです。

正直、他のプランはどれも微妙です。エントリープランのように「月2GBを使いたい!」というピンポイントな需要があれば契約してもいいでしょうがね。

 

うお!今なら初月無料ってホント?

若い新米男子 のコピー 2

キャンペーン期間(2016年10月1日(土)~2016年11月30日(水))

  • エントリー:初月無料
  • ミニマムスタート:初月無料/100MB分の追加チャージプレゼント
  • アソート:初月無料
  • ファミリーシェア:初月無料/月額利用料金割引!3,409円(税込3,682円)→2,838円(税込3,066円)

hi-ho LTE typeDでは2016年10月1日(土)~2016年11月30日(水)までお得なキャンペーンを行っています。

全てのプランでキャンペーンが行われており、共通しているのが初月の利用料金が無料になるという点です。現在、契約を考えている方、もしくは本記事で興味を持った方は今がチャンスですね。

 

ちなみにプランごとにも固有のキャンペーンが展開されています。

ミニマムスタートプランでは100MB分の追加チャージプレゼント。100MB分のチャージは200円なので少しだけお得ですよね。さらにファミリーシェアプランでは月額料金の割引が行われています。

残念ながら私が一番推しているアソートプランでは固有のキャンペーンはありません。でも、初月無料なのは大きいですよね、試しに契約してみるのもアリでしょう。

 

まとめ:複数SIMの契約を考えるなら候補の一つ

若い新米男子 のコピー 2

今回は、hi-ho LTE typeDについて紹介しました。

初めて聞いた方も多いと思いますが、意外にも親会社が有名なIIJmioなんですよね。なので、マイナーMVNOの中でも割りかしまともなプランを提供していると思います。

そして、日々価格改定などが行われている新興格安SIMなので今後に期待。

 

現状、欠点としては親会社のIIJmioを基準にプランが作られているので親会社を超えないような価格設定がなされている感が否めません。

IIJmio自体魅力的なMVNOですが、今後hi-ho LTE typeDが人気になるためには独立したプランが必要でしょうね。

 

まぁ、そこまで力を入れるとは思いませんが何となく勿体無い。

そして、「hi-ho LTE typeD」という名称がそもそも覚えにくいです。名称が長くて覚えにくいのはマイナーMVNOあるあるの一つですが。 笑

 

まとめると複数SIMの契約、特に個人で複数端末利用を考えている方、または別々のSIMを契約して、複数のSIMを利用している方に候補の一つとなるでしょう。

全体的に見て、マイナー格安SIMによくある割高料金設定もないですし、普通におすすめと言えます。では。

 

2xiwPzI5RiKOaqn1460885356_1460885384

今年の春に大々的に発表されたもののなかなか続報がこなかったLINEモバイルが、ついにスタートしました。そこで今回は同じく新作iPhone7で、LINEモバイルをしばらく使用してみた感想をお話ししたいと思います。

この度、契約したのはデータSIMのLINEフリープランです。通信量は1GBで、LINEの通信量がカウントされない「カウントフリー」のシステムが提供されているのが特徴です。

それでは、さっそく申し込むところからチェックしていきましょう。

 

LINEモバイル

 

LINEモバイルを申し込んでみたよ

line1

 

LINEモバイルの公式サイトから、申し込みを行いました。図が付いているので、格安SIMを初めて申し込む人にもわかりやすいですね。

住所や支払い方法を入力すれば、すぐに手続きが完了します。時間がかかっても10分程度でしょう。

 

line2

 

LINEモバイルのアカウントをLINEで友だち登録すると、このようにマイページなどへのアクセスがLINEのアプリから可能になりました。

しかし、この時点ではまだ使えるようになっていません。SIMカードが届いたら契約者の連携ができるようになり、使えるようになります

 

それでは、続いてSIMカードが届いたところから話を進めていきましょう。

 

LINEモバイルの中身をチェック

仕事できない男子 のコピー 2

LINEモバイルのパッケージは、普通のネコポス(ヤマト運輸のサービス)のパッケージに封入されていました。

その中身は、以下のようになっていました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

格安SIMのパッケージは地味なものが多いですが、LINEモバイルはちょっとオシャレですね。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

灰色の紙袋の中身は、マニュアルとSIMカードです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

また、SIMカードはこのように入っています。やはりなかなかオシャレですね。

 

%e7%b9%9d%e8%bc%94%e3%81%83%e7%b9%a7%ef%bd%a4%e7%b9%9d%ef%bd%ab_000

 

LINEモバイルの公式サイトに、プロファイル設定の方法が記載されています。

今回、私はiPhone7でLINEモバイルのSIMカードを使用することに決めましたので、iPhone向けのプロファイル設定を行いました。

 

ところでプロファイル設定とは、格安SIMで正しく電波を受信するために必要な設定のことです。

AndroidではAPN設定という方式になっており手動で入力する必要がありますが、iPhoneだとURL経由でインストールするだけなので、とてもカンタンですよ。

 

%e7%b9%9d%e8%bc%94%e3%81%83%e7%b9%a7%ef%bd%a4%e7%b9%9d%ef%bd%ab_001

 

現在、まだSIMカードを入れたばかりの状態です。画面上部を見れば、まだアンテナがちゃんと立っていないことがわかりますよね。SafariからURLを入力し、いよいよインストール!

インストールはインストールボタンを押すだけですので、迷うことはありません。

 

%e7%b9%9d%e8%bc%94%e3%81%83%e7%b9%a7%ef%bd%a4%e7%b9%9d%ef%bd%ab_004

 

こちらはインストール完了後の画像です。見ての通り、アンテナが立っていますね。

LINEモバイルはdocomo回線の格安SIMなので、docomoと認識されています。

 

%e7%b9%9d%e8%bc%94%e3%81%83%e7%b9%a7%ef%bd%a4%e7%b9%9d%ef%bd%ab_002

LINEのアプリにLINEモバイルのIDとパスワードを入力することで連携が完了。これにより様々な機能が使えるようになります。アプリで見られる項目は、次項でチェックしていきますね。

ちなみにこの画像は、ホーム画面より前に撮影したものなので、まだアンテナが3Gの状態となっています。

 

さっそくLINEモバイルの使用をレビュー!

仕事できない男子 のコピー 2

さて、LINEモバイルを使用した感想を説明していきましょう。

これは2016年9月時点での感想なので、今後LINEモバイルのユーザーが増えていくにしたがって、段々この記事と実際の中身が変わっていくこともあるかもしれません

 

例えば、通信速度は間違いなく遅くなっていきますので、その点、ご注意ください。


2016年12月16日追記:どうもこんにちは、翔太です。この記事は既に3ヶ月前の古い記事になってしまっているので、ちょこっと追記しようと思います。

まずLINEモバイルの通信速度のことについてですが、私が心配していた速度低下は今のところ(2016年12月現在)全く見受けられません。

というかビュンビュン飛ばしています。正直、めちゃくちゃ速いです。

 

LINEモバイル

 

またカウントフリー(通信量を考慮しない)についても、LINEモバイルが出だした当初のLINEの通信量のみをフリーにするだけではなく、今人気のインスタなどにも適用されます。

もちろん、プランには寄るのですが膨大な資金を基に他の格安SIMを引き離しているというイメージです。さすがですわ。脱帽・・。


スピードテストはY!mobileと大差ないレベル(2016年9月時点での話)

まずはお馴染みのスピードテスト。通信速度は格安SIMを使うにあたって重要な要素ですよね。

LINEモバイルでのスピードテストの結果がこちらです。

 

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000

 

どうでしょうか。朝から晩まで、常に高速ですね。

 

screenshot_20160922-122112

 

これはY!mobile(ワイモバイル)のSIMカードを使って、507SHでスピードテストをした結果です。比べてみると、LINEモバイルとY!mobileはほとんどスピードテストの結果が変わりませんよね。

体感速度はY!mobileの方が若干速いように感じられましたが、LINEモバイルの速度もなかなかです。しかし、これはまだLINEモバイルが始まったばかりでユーザー数が少ないからでしょう。

 

mineoのDプラン(docomo回線)がスタートした時も、このくらいの速度が出ていましたが、月日が経つに連れてかなり速度が遅くなっていきました。(現在は設備増強で、また改善されているようです)

Y!mobileのような例外を除いて、格安SIMの通信速度はどんどん変化していきます。

 

「今」速度を求めているのであればLINEモバイルがおすすめですが、今後のことも考えると、ちょっと待った方が良いかもしれませんね。

(追記:先ほど追記で書いたので長々とは書きませんが、3ヶ月経ってなお高速中の高速です。なので、通信速度低下は今のところ見られません。

またLINEさんはこの事業に多くの資金を投入している感じなので、まぁしばらくは快適に使えると思えますね。)

 

LINEモバイルの通信速度が遅くなった時、mineoのように設備増強が行われるのかはまだわかりませんから。

格安SIMの中には一度も設備増強が行われず、延々遅いままのものもあります。じっくりと腰を据えたいなら、一度遅くなってから設備増強されるのを確認するのもいいでしょう。

 

LINEのトーク画面で残量を確認できるのは、なかなか面白い

%e7%b9%9d%e8%bc%94%e3%81%83%e7%b9%a7%ef%bd%a4%e7%b9%9d%ef%bd%ab_006

 

LINEモバイルでは、LINEのトーク画面から残量を確認できます

この画像は、使い始めてからすぐに残量確認をしたものです。「LINEモバイル」とのトーク画面を開くと、先程も紹介したこちらのメニューが表示されます。

 

line2

 

この「データ残量確認」を押すと、メッセージによりデータ残量が送られてくる仕組みです。

LINEのトーク画面を開いてからボタンを押す必要があるので、アプリを開けばすぐに残量が円グラフで表示されるDMM mobileやmineoと比べると手間がかかります

 

しかし、それほど面倒とは思いませんでした。

むしろ、LINEらしいギミックで面白いように感じます。

 

%e7%b9%9d%e8%bc%94%e3%81%83%e7%b9%a7%ef%bd%a4%e7%b9%9d%ef%bd%ab_003

 

ちなみにブラウザでマイページを表示すると、このように円グラフが表示されます。このグラフがトーク画面に画像で送られてくるようになれば、もっと使いやすいですよね。

今後の改善に期待しましょう。

 

LINEフリープランの「カウントフリー」は、1GBの通信量では確かに魅力的

私はLINEのヘビーユーザーというわけではありませんが、それでも毎日十数分程度、LINEを使っています。

友人との連絡を中心に使っているのですが、主に文字でのやり取りなので、LINEフリープランの恩恵である「LINEの通信量がカウントされない」仕組みはまだあまり役立っていません

 

ただし、これは数日間しか使用していないからでしょう。

もしも現在契約しているLINEフリープラン(1GB)のみで1ヶ月持たせなければいけない場合は、間違いなくこの恩恵は受けられるはずです。

 

LINEの通信量は、文字データだけならそれほど多くありません。しかし、画像や動画・音声などで友だちとやり取りするとなると事情は変わってきます。

画像は1枚だけなら数百KBですが、何枚も送っていれば一ヶ月で10~100MBくらいにはなるでしょう。動画は数秒でもけっこうな容量になりますし、音声も同様です。


12月16日追記:どうも二つ目の追記となります。今回は主にプランについてですが、LINEは今のところ(2016年12月)2つのプランを持っています。

コミュニケーションフリープランが新しく発表されました!

  • LINEフリープラン
  • コミュニケーションフリープラン

内容はLINEフリープランがLINEの通信量のみをカウントしないのに比べて、コミュニケーションフリープランはその他ツイッターやインスタなどの通信量もカウントされません。

プランの豊富さが若干変わってくるのですが、例えば、音声(通話)付きのコミュニケーションプラン(3GB)は1690円と、他の有名どころと何ら変わらない料金設定です。

 

なおかつ通信速度が速く(トップクラス)、人気のサービスの通信量がカウントされません。

 

LINEモバイル

 

1GBが選べないのは少し不便かもしれませんが、ちょっと他の格安SIMを使う理由がなくなりつつあります。これはLINEの本気ですね・・。笑

私的に、LINEモバイルとmineoの2強という感じです。現場からは以上です。

>>参考記事:LINEモバイルに負けないくらいお得なmineoのレビュー


LINEフリープランでは、画像や動画の送受信、音声通話もバッチリカウントフリー。

つまり通信量にカウントされません。そのため、LINEで友だちとやり取りすればするほど、LINEフリープランはお得になるということです。

 

低速回線がないのは、ちょっと不便だった

低速回線が使えない格安SIMは、他にもDTI SIMやBIGLOBE SIMなどいくつかありますが、LINEモバイルのLINEフリープラン(1GB)については、低速回線に切り替えられないのはちょっと不便に思えました

なにしろ1GBしか通信できないので、あまり通信速度が必要ない場面では低速回線に切り替えられた方が、その分長く使えるからです。

ただし、LINEモバイルでは通信量を全て使い切っても、LINEだけは高速通信が可能。そのため、何よりもLINEを優先している人なら低速回線がないこともそれほど問題には思わないはずです。

 

img_3959

 

こちらは2日間使用した状態での残量です。iPhone7のSIMカードを入れ替えていますが、LINEモバイルの通信量しかカウントされていませんのでご安心ください。

LINEモバイルのSIMカードでは、数時間程度ネットサーフィンや動画再生にLINEモバイルを使用しています。

 

この中には、SNSなどあまり速度を必要としない場面での通信にも含まれていますので、低速回線が使えればけっこう残量を残せたかもしれませんね。

あるいは、もしも今回選んだのがLINEフリープランではなくコミュニケーションフリープランなら、TwitterやFacebookの通信量もカウントされないので、今よりも残量が残ったことでしょう。

 

まとめ:現状、LINEモバイルは様子見がいいぞ

仕事できない男子 のコピー 2

LINEモバイルに乗り換える場合、安さを重視するならLINEフリープランを選ぶことになるでしょう。音声通話プランにキャリアからMNPすると、月額1200円になります。

月額料金は一気に安くなりますが、1GBしか使えない点、私がしばらく使った限りでは通信量が足りず、けっこう不便に思えました。

 

ただし自宅にWi-Fiがあり、外出先でしかLTE通信をしないなら1GBでも間に合う可能性が十分にあります。

もしも自宅にWi-Fiが無いなら、容量の少ないLINEフリープランはおすすめしません。LINEモバイルから選ぶならば、コミュニケーションフリープランの5、7、10GBプランを選んだ方が良いでしょうね。

 

しかし、そうなってくるとわざわざLINEモバイルを選ばなくても、IIJmioやmineo、DMM mobileといった選択肢の方がいいのではないでしょうか?


追記:3ヶ月前は上記のように他のSIMでいいのでは?と思っていた翔太です。

今の格安SIM業界では音声付きの3GBとなると、どこも1600円台となります。時たま1500円台になるものもありますが、そこら辺はどんぐりの背比べです。

正直、1600円台ならどこであっても「得をした!」と思えるはず。

 

ただ、通信速度に関してはピンキリなので慎重に選ぶ必要があります。気を付けてください。

 

そんな中LINEモバイルは、サービス開始直後に関してはユーザーが少ないために通信速度が速いのだと思っていましたが、3ヶ月経って、その考えが間違っていたと思わされました・・。

 

未だにビュンビュンですし、速すぎる。

 

低速回線がないのはやはり不便ではあるものの、今超絶人気であるインスタの通信量がカウントされないとなると、ちょっとLINEの本気としか思えません。

大企業の本気ですからねぇ。通信速度もしばらくこのまま速いのではないかと予想を変えました。なので、普通におすすめです。笑

 

安心して契約してください。どうぞ。

 

LINEモバイル

 

ちなみにLINEモバイルを契約する場合の端末は『HUAWEI P9 lite』が良いと思いますよ。ではでは。


コミュニケーションフリープランにはカウントフリーがある関係もあってか、例えばIIJmioなら3GBの音声通話プランが1600円ですが、LINEモバイルなら同じ3GBで1690円と若干高いからです。

カウントフリーがなくても、低速回線への切り替え機能があれば十分それを補えます。そのためコミュニケーションフリープランを選ぶよりかは、他の格安SIMがおすすめですよ。

 

通信量に関すること以外では、通信速度が現時点でとても速いことは特筆すべきポイントです。

 

しかし、やはりいずれ遅くなることは明白なので、通信速度を目当てに契約するのは危険。結論としては、LINEモバイルはもしも契約するなら一番安いLINEフリープランがおすすめです。

ただし通信量が少ないので、1GBでは足りないと思ったら他の格安SIMにしておきましょう!

 

1iSNSp1KRTLmWLE1460863555_1460863592

今回はAmazonで販売されている、Fire HD8を紹介したいと思います。Amazonプライム会員ならクーポンを使うことで、8980円で購入することができます。なので気になっている方も多いのではないでしょうか。

 

 

Fire HD8はWi-Fi専用。そのため単体での通信はできません。なので自宅に無線環境がない場合や外に持ち運ぶ時は、スマホでのテザリングやポケットWi-Fiとの接続をする必要があります。

今回、私はFire HD8の16GBモデルを購入しました。それでは、早速レビューを始めていきましょう。

 

よし、Fire HD8を開封!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

こちらがパッケージです。パッケージは紙で出来ており、開封にあたってはお菓子の箱のようになっている裏の部分を開けます。

そのため、一度開けてしまうと完全に元通りには戻りません。この画像でも、一度開けてから撮影しているのでちょっと上の部分が持ち上がっていますね。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

中身はこうなっています。本体と他の付属品が全て紙でまとまっており、ベロの部分を引っ張ることで、全て出てくる作りになっています。なので取り出しやすいですね。

付属品は本体、説明書、USBケーブル、ACアダプター。最近はACアダプターやケーブル類が付属しないことも多いので、これはありがたいです。

プライム会員なら9000円、一般会員でも13000円程度の安価なタブレットですので、別売りでも本当はおかしくないところ。しかし、ちゃんと付属しているんですよ。さすがAmazon。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ボリュームボタンや電源ボタン、USB端子、イヤホンジャックは全て上部にあります。

この他に、左側面にはステレオのスピーカー、右側面にはmicroSDカードのスロットがあります。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そしてこちらが裏面なのですが、ちょっと汚れやすいです。笑 すぐに手垢で汚くなってしまいますので、気になる人はカバーを購入したほうが良いですね。

この画像でも汚れていますが、あえてそのまま撮影しました。

 

Fire HD8の仕様を解説&使用レビュー

清純女子 のコピー 2

それでは早速数日間使ってみた感想をお伝えします。細かい仕様の説明もしていますので購入を考えている方はぜひご覧ください。

 

前機種よりも安っぽい作り!しかし、値段が安くなり性能がアップ

私は以前、2015年版のFire HD8を所持していましたが、2015年版は本体がもっと薄かったですし、重さも軽く、そして外装もツヤツヤで全く異なっていました。

なので今回のが、安っぽくなっているのは間違いないでしょう。

 

そもそも2015年版のFire HD8は2万円近い価格設定。つまり8980円で購入することも可能な今回の2016年版は、後継機とはいっても、全くその志を受け継いでいない別の路線の端末と言えます。

プライム会員なら2015年モデルの半額程度で買えてしまうことを考えると、むしろ安っぽくなるのは必然ですよね。

 

しかし、本体が安っぽくなったからといって使い勝手は全く悪くなっていません。ここが重要です!

2015年モデルはメモリが1GBと、同時期に販売されていた様々なタブレットと比べても明らかに少ない仕様でした。

 

実際のところは、そこまで動作に不満を覚える部分は多くなかったのですが、2万円もするのにメモリが1GBということは、どうしても見劣りしてしまっていました。

さらに激安のFireタブレット(7インチ)が同時に発売されたこともあって、あまり人気がなかったように記憶しています。

 

それに比べて、2016年モデルは価格がFireタブレットに近づいた上に、メモリが1.5GBにパワーアップし、動作がむしろ速くなっています。

これなら文句を言う人も少ないのではないでしょうか。とりあえず私は、全く不満がありません。

 

さらに言いますが、バッテリーも8時間駆動から12時間駆動にパワーアップしています。購入してから5日ほど経っていますが、実はまだ一度も充電していないんです。

毎日1時間程度の使用ですが、動画を見たりもしているのでこれはスゴいですよね。

 

基本的には、他のFireタブレットと同じ

2015年に今までのKindle Fireシリーズからガラッと方向性を変えて登場したFireタブレット。

Kindle Fire時代は「HDX」など、高価格・高性能路線の端末を中心に販売していましたが、Fireタブレットになってからはとにかく本体を安くし、性能も下げて手に取りやすいものに変わっています。

Fire HD6、8、10と画面サイズにバリエーションがありましたが、画面解像度がどれを選んでも1280×800という仕様には、度肝を抜かれました。

 

今回登場した2016年版のFire HD8も、仕様が変わった部分はもちろんあるものの、方向性は同じ低価格路線です。

2015年のFire HD8やHD10は性能が低いのに対し、価格の下げ方が中途半端でした。しかし、2016年版のFire HD8はちゃんと価格が下がっています。この点が最も大きな変化でしょうか。

 

画面解像度は期待しないほうがいい

Fire HD8の画面解像度は、1280×800。タブレットとしては、一昔前の解像度といったところでしょうか。Fire HD8に限らず、FireタブレットはAmazonのコンテンツを楽しむために作られた端末です。

これは言い換えれば、「Amazonコンテンツさえ楽しめればいい」ということでもあります。

 

実際のところ、例えばAmazonプライムビデオで動画を見る分にはこの解像度でなんの問題もありませんし、Kindleの本も普通に読めます。

しかしそれ以外の面では、やはりドットが目立つ場面もけっこうあります。ブラウザやアプリを使っていると、ちょっと画面が見づらいことも・・。

 

Fire OSは、使いやすいけど不便

Fire OSでは、Googleのアプリが使えないのが難点

screenshot_2016-09-30-08-24-38

 

ここからは、Fire OSやAmazon関連アプリについてレビューします。

Fire HD8では、AndroidではなくFire OSという、Amazonによって独自にカスタマイズされたOSを使うことができます。これはAmazon独自のOSなので、Google関連のアプリは一切入っていません。

さらに、ダウンロードすることも不可能なのです。

 

実はAndroidスマホなどから一部のアプリのデータを吸い出し、Fire HD8にインストールすればGoogle系のアプリは使えます。しかし、公式な方法ではないのでこの記事では触れません。

「Googleのアプリが使えない」ことは、Fire OS内蔵タブレットの一番大きな弱点でしょうね。

 

Google Mapがないので地図が不便ですし、Google Chromeがないのでブラウザは他のものを使うしかありません。さらにYouTubeも、非公式なアプリがあるため見られはしますが、あくまで非公式。

使い勝手もイマイチです。正直、Googleのアプリが使えないのは、Androidタブレットとしてかなり厳しいように思えました。

また、このことはKindle Fire時代からずっと一貫している問題なので、今後も変わっていくことはないでしょう。

 

ブラウザのSilkは使えるけど、Google Chromeの方が良い

screenshot_2016-09-30-08-26-33

 

Fire HD8に搭載されているブラウザは、Silkというオリジナルのもの。使い勝手はChromeとほとんど変わらないのですが、そこまで同じなら普通にChromeを使わせてくれよ!と思ってしまいました。

Google Chromeならパソコンやスマホともブックマークが共有できるので、便利ですよね。

 

ふふっ(失笑)カメラは論外

img_20160930_082746

 

カメラは、はっきり言ってダメです。

これは実際にFire HD8で撮影した写真ですが、昔のガラケーで撮ったような写真ですよね。カメラはおとなしくスマホやデジカメを使いましょう。

 

アプリストアは、ボリュームが少ない

screenshot_2016-09-30-08-29-31

 

Google関連のアプリが使えない関係で、それらのサービスの代替になり得るアプリを探すためにストアが重要になりますが、ストアにはまともなアプリがありません・・。

Googleに限らず、AndroidやiOSにあるようなアプリが、Amazonのアプリストアにはないのです。実はこれも、Kindle Fire時代からずっとこの状況。

つまり、アプリの充実に関しても諦めた方が良さそうです。

 

ビデオや買い物アプリは使いやすい

screenshot_2016-09-30-08-30-11

 

こちらはビデオアプリです。直前に旦那さんが「太陽戦隊サンバルカン」を見ていたので、おすすめが戦隊ものだらけになってしまっています。笑

Amazonビデオのアプリは普通に使いやすいですし、Fire HD8のビデオ再生機能もとても便利だと思います。またステレオスピーカーなので音が綺麗です。

映像は、画面の解像度が1280×800とそれほど高解像度ではないのですが、「映像に関しては」十分綺麗。物足りなさは感じませんでした。

 

screenshot_2016-09-30-08-30-02

 

「Amazonで買い物」アプリは、Amazonが表示されます。

ここから買い物もでき、なかなかいいアプリですよ。

 

screenshot_2016-09-30-08-30-21

 

ミュージックアプリですが、これはイマイチですね・・。

私はプライム会員なので無料で聴ける曲がたくさんあるのですが検索し辛いです。また洋楽がほとんどで邦楽は全くありません。そこんとこ覚悟してください。

 

まとめ:一応、おすすめと言えるけど・・

清純女子 のコピー 2

Fire HD8を使用してみた感想としては、たしかにAmazonのコンテンツを楽しむのにはこれで十分です。

しかしAndroidタブレットとして、たくさんアプリをインストールして使用したい方には、これほど不便な端末もありません。なのでAndroidタブレットを考えている人にはZenPadなどの他のタブレットをおすすめします。

 

ただ、現在既にAmazonプライム会員になっていて、AmazonビデオやKindleを楽しみたい。他のことはあまり考えていないという人には、Fire HD8はめちゃくちゃおすすめできますね。

そしてもう一つ、昨年発売されたFireタブレットを購入して使っている人にも、Fire HD8の2016年モデルの購入を勧めたいです

 

Fireタブレット(7インチ)は、とにかく安いものの、スペックが低く動作がちょっと重いしスピーカーの音がモノラルで悪いという難点がありました。

今回のFire HD8ではこれらの弱点が解消されているため、昨年Fireタブレットを購入した人がバージョンアップとしてFire HD8を買うのもいいのではないでしょうか?