1iSNSp1KRTLmWLE1460863555_1460863592

2016年に始まったばかりの格安SIMである『エキサイトモバイル』。

格安SIMの定番プランである「定額プラン」に加えて、FREETEL SIMのような従量制の「最適料金プラン」があることが特徴です。ちなみにですが、半年前くらいに基本情報だけをまとめていますね。

▶︎▶︎参考記事:エキサイトモバイルの基本情報をチェック!

 

2016年の7月からサービス開始されたのにも関わらず、ネット上ではあまり評判を見かけません。

そこで今回は、私、優子が実際にエキサイトモバイルを契約し、使ってみた感想を紹介ちゃいます♡

 

前半はサービス面、後半は通信速度について解説します。契約を検討している方は、ぜひご覧くださいね。

エキサイトモバイルはアリ(契約するべき)なのか、ナシ(契約するべきでない)なのかをバッサリと判断しちゃいますよー。

 

 

エキサイトモバイルの「最適料金プラン」を契約

%e3%82%a8%e3%82%ad%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%a2%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%ab3

エキサイトモバイルを申し込んで、5日後にこのパッケージが届きました。

データ通信専用SIMを契約したのですが、思ったより待ち時間が長かった印象です。(データ通信専用SIMは、どこのMVNOでも約2日後くらいに到着する)

 

なんと、利用開始日が決まってるじゃないか!

「SIMカードが届き、いざ利用開始!」と思いきや、なんと通信ができないではないですか。

設定ミスかな?と思い確認しても合っているため、再度調べていると原因がわかりました。

 

思い出してみるとエキサイトモバイルの契約時、実は利用開始の日程設定をする項目があったのです。

恐らくこれは、課金開始月の月額料金が満額かかる仕様の関係でこうなっているのでしょう。

 

31日にSIMカードが届いてた場合に、満額の月額料金を請求されていてはやってられませんよね。

それを避けるために、エキサイトモバイルでは利用開始日の設定があるのでしょう。

 

しかしコレに関して、課金開始月の月額料金を日割りにすりゃ良いのにって思っちゃいます。笑

せっかくSIMカードが届いたのに、すぐ使えないのはイマイチですね・・。

 

マイページ(WEB)から通信量を確認することになる

img_4692

エキサイトモバイルの最適料金プランは、エキサイトモバイルのマイページ(WEB)を開くことで通信量を確認できます。この仕様、私は非常に残念に思いました。

だって、IIJmioやmineo、楽天モバイルなどの有名格安SIMの多くは、アプリからサクサクっと通信量を確認できます。

 

対してエキサイトモバイルは、一旦exciteにログインし、さらにそこからエキサイトモバイルのマイページに移動するという手順を踏んでようやく通信量を確認できる仕様。

これは手間が掛かりますよね。確認しようと思えない・・。

 

アプリで通信量の確認や追加チャージ、通信速度の切り替えができれば、もっと便利になるはず

ここら辺、今後の対応に期待したいです。

 

ちなみにですが、この点で優れているのはやっぱりmineoです。

なんかmineoの回し者みたいになっていますが、他の格安SIMより頭一つ出ているのは確かです。初心者でも分かりやすいシンプルな仕様を見習うべきですな。うん。

▶︎▶︎参考記事:当サイトおすすめNO.1のmineoのレビュー記事をチェック

 

マイページはシンプルなのに何故かゴチャゴチャしている

excitemypage

エキサイトモバイルのマイページは、シンプルにまとまっています。

しかし通信量の確認と低速通信への切り替えが、それぞれ別のページにあるのは良くないですよね・・。通信に関する情報を一ページにまとめてもらえないでしょうか。お願いです。

 

全体的にですが、やっぱり「マイページ」は、イマイチな仕様と言わざるを得ません

エキサイトモバイルのデメリットはズバリ『マイページ』ですね。

 

エキサイトモバイルの通信速度をレビュー

清純女子 のコピー 2

さて、気を取り直して、お次はエキサイトモバイルの通信速度について解説していきます。

色々と述べていく前に、まずはスピードテストの結果をご覧ください。

 

ビックリ!通信速度は非常に高速かつ快適

%e3%82%a8%e3%82%ad%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%a2%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%ab1

 

こちらは今後紹介予定の、Xperia A2で計測しています。

表示されているスピードテストの結果は、全てエキサイトモバイルのものです。

 

特徴としては、夕方から夜にかけて速度は下がっているものの、十分高速であることですね。

全く違和感なく使えています。

 

そして朝などの混雑していない時間帯は、キャリアに近い高速通信ができていますよね。

これはねー、ズバリ”速い”ですねー。すばらしい♡

 

格安SIMとしては非常に速いスピードで、エキサイトモバイルの満足度はとても高いでしょう。ってか久しぶりに結構速いと思いました。まじで。

 

お昼時の通信速度も、比較的満足度が高い

%e3%82%a8%e3%82%ad%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%a2%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%ab2

 

コチラはお昼時の通信速度です。

見ての通り、かなり下がってはいますが、それでも下り1Mbps以上は出ていますね。

 

流石に他の時間に比べると明らかに通信速度が下がっていると体感的にも感じられます。

しかし、それでも使えない程ではありませんし、他の格安SIMと比べても速い部類に入るでしょう。

 

通信速度が重要な動画に関しては、低画質に落とすことで何不自由なく見られます。

またブラウザも、やや時間が掛かるのは事実ですが、他社に比べればコレも良い方でしょうね。

 

なので、混雑する時間帯の通信速度についてもエキサイトモバイルは十分優秀と言えます。

まぁ、これ以上望むなら「Y!mobile」や「UQ mobile」を契約になってくるのではないでしょう。(Y!mobileは他より料金高めで、UQmobileは回線がauな点に注意してね)

▶︎▶︎参考記事:Y!mobileをiPhone7で使ってみたのでレビューします

▶︎▶︎参考記事:UQmobileがどれくらい速いのかを実際に試しながら解説

 

 

エキサイトモバイルとFREETEL SIMを比較

清純女子 のコピー 2

エキサイトモバイルを契約するにあたって、同じように、使った分だけ支払うプラン(従量制)のあるFREETEL SIMと比べてどうなのかを気になる方は多いはず。

なので、ここからはエキサイトモバイルとFREETEL SIMの比較をしていきますね。

 

最適料金プランはFREETEL SIMよりも料金体系が分かりやすい

エキサイトモバイルの最適料金プランは、基本的に1GB刻みで通信料金が設定されています。

FREETEL SIMも同じような従量課金制のプランがあるものの、ここまで細かく設定されていません。その点、下記の表にまとめたので比較表をご覧下さい。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-26-11-42-58

どうでしょうか。エキサイトモバイルの方がわかりやすいですよね。

また1GBまではFREETEL SIMの方が安いですが、1GBを超えるとエキサイトモバイルの方が安いです。

 

FREETEL SIMの場合、1GBを超えたら即900円にまで料金が上がるのに対し、エキサイトモバイルは〜2GB(770円)が用意されています。

なので、例えば1.1GBしか使わなかった時で比べると・・。

  • エキサイトモバイル・・770円
  • FREETEL SIM・・900円

っと、このように100円以上の差が生まれるのです。

 

普段、家で使用するSIMフリータブレットなど、あまり通信しない端末に予備の回線として入れておくにはFREETEL SIMの方が良いです。(最低299円だから)

しかし、日頃からちょくちょく使うなら、エキサイトモバイルの方がキッチリと料金を支払えるのでお得です。

 

エキサイトモバイルには”スピードテスト詐欺”がない

以前、こんな記事「FREETEL SIMではスピードテスト詐欺が見られた」を書きました。FREETELには悪いですが、読者様のために書いた記事です。

簡単に言うと、実際はそこまでの通信速度が出ていないのにスピードテストで速めに出るように調節していた・・といもの。まぁ、何のことか分からなかったら記事を見てください。

 

FREETEL SIMを検証の結果は黒だったワケですが、エキサイトモバイルには、そのようなことは一切なく。

体感速度と実際の速度が一致していました。なので、スピードテスト詐欺の恐れはないと考えて良いでしょう。

 

この点でも、エキサイトモバイルの方が優れています。

通信速度そのものも、エキサイトモバイルの方が速いです。(体感ね!)

 

契約のしやすさは、FREETEL SIMの方が勝っている

エキサイトモバイルはネットからしか契約できません。

しかし、FREETEL SIMはネットだけでなく、ヨドバシカメラやビックカメラなどの家電量販店で契約できます。そのため契約のしやすさについては、FREETEL SIMの方が勝っているでしょう。

 

FREETEL SIMはアプリが提供されている

エキサイトモバイルにFREETEL SIMが勝っているもう一つの点は、アプリの存在です。

FREETEL SIMにも長い期間アプリがなかったのですが、現在はあります。そのため通信量の確認や通信速度の切り替えについては、FREETEL SIMの方が楽です。

アプリじゃないと一々web上で操作しないといけないので、面倒くさいですからね。冒頭でも言いましたが、エキサイトモバイルのデメリットでしょう。

 

まとめ:通信速度重視なら『エキサイトモバイル』はおすすめ

清純女子 のコピー 2

エキサイトモバイルには下記のデメリットがあります。

  • アプリがない
  • ネットからしか契約できない
  • 利用開始日の存在

これらのデメリットはSIMとしてそこまで重要ではないものの、気になる人からすると気になる部類です。どうも厄介だなぁと思う方は契約しないようにしましょう。

まぁしかし、格安SIMとして大事な通信速度はとても速く、料金も最安の部類に入ります。(例:音声通話付きSIM(定額プラン)の3GBで月1600円)

 

私としては、確かにマイページが使いにくいものの、やはり重視すべきは通信速度・安定と料金なので、従量制プランもあるエキサイトモバイルは超推したい格安SIMですね。

いやー。今回は私個人的にも良い発見になりました。まだまだ人気が薄く、通信速度はガンガンなので狙ってみてはいかがでしょうか?では。

I97wJMg9HakqsYc1460884875_1460884917

SIMフリースマホには沢山の種類がありますが、その中でも人気の出る機種は結構決まってくるものです。

例えば以前紹介したarrows M03はとても人気のあるSIMフリースマホであり、家電量販店等でよく見かけます。

 

ただしM03は、おサイフケータイや防水、ワンセグといった日本人向けの機能が搭載されている代わりに、スペックはそこまで高くありません。

それに比べて今回実際に購入したZenfone3は、若干価格が高いものの性能が高く魅力的。つまり、同じ人気スマホであっても特徴が全く違うのです。

 

CPU性能がarrows M03よりも高く、Zenfone3ならあの「デレステ」も快適に動くのではないかという期待が持てます。(arrows M03はダメだった・・)

では、arrows M03との比較も行いつつ、ZenFone3をレビューしていきますね。

 

この2機種は人気が高いため、どちらを買うか迷っている方も多いでしょう。

ぜひ、迷っている方はご覧ください!きっと、どちらにするべきかわかりますよ。

 

Zenfone3の本体をレビュー

仕事ができる男子 のコピー 2

開封&外観を観察

まずは本体の外観レビューです。

img_4523

 

箱はiPhoneのように本体サイズに合わせた作りになっています。高級感がいい!

arrows M03の箱はやたらと大きく、ちょっと邪魔でしたが、こちらは保管しておいてもかさ張りませんね。

 

img_4524

 

イヤホン、USBケーブル、ACアダプターが入っています。

イヤホンも入っているのはiPhone以外ではちょっと珍しいです。気が利きますね。

 

img_4530

 

こちらが本体。画面に部屋が反射して写ってしまい、結構撮るのが大変でした。笑

高級感があり、とても格安スマホとは思えません。実際日本での価格は海外に比べてちょっと高いのですが、それはそれとして立派ですわ・・・。

 

img_4531

 

ナビゲーションバーは本体の画面外にあります。これは好き嫌いが分かれますね。

個人的にはちょっとイマイチに感じます。光らないので暗い部屋だと、どこがホームボタンか分かりませんし、位置が下過ぎて指が届きづらいです。

 

img_4532

 

裏面はこんな感じで、カメラが飛び出しています。iPhone以上にカメラが目立ち、ここもちょっと微妙な仕様です。

 

Zenfone3を実際に使ってみた感想

仕事ができる男子 のコピー 2

ここからは、ZenFone3を実際に使ってみた感想を解説します。

なお、主にmineoのデータSIMを入れて使用していますよ。

▶︎▶︎参考記事:当サイトおすすめNO.1のmineoを9ヵ月間使ってみた!

 

Zenfone3の良かった点

指紋認証が速く、ストレスがない

Nexus 5XやiPhone7などにも搭載されている指紋認証機能。その中でも認証の瞬間が一番気持ち良いと感じられたのがZenfone3です。

例えばNexus 5Xの指紋認証の場合、認証時に一回一回振動するんですね。これは説明しづらいのですが、感覚的にちょっとイマイチだったんですよ。

 

実際、どうかは分からないので本当に何となくの話になりますが、無駄に振動して、その度バッテリーを消費している感じがしました。それが嫌だった・・笑

もしかしたら設定でオフにできたのかもしれませんが、あれは微妙ですね。

 

その点、Zenfone3だと認証に成功した時はスッと画面が点灯しロックを解除

失敗したら振動するという流れです。こっちの方がスムーズですよね?(え?細かいって??)認証速度も速く、快適です。

 

ただ!

もちろん、Zenfone3の指紋認証にも弱点があります。これは後ほど説明しますね。

 

カメラは価格の割になかなか綺麗

スマホを購入する上で、カメラ性能は重要です。特にインスタとかをやってる人に重要でしょう。

できるだけキレイな写真を撮れた方が、TwitterやInstagram、LINE等で人に見せる時に勝ち誇ることができますww

 

さて、これがZenfone3で撮影した写真です。

zenfone3

 

室内という暗い環境で撮っているのですが、けっこう綺麗に写っていますよね。

 

iphone7iphone7

 

こちらはiPhone7で撮影した写真です。

比べてみると、流石にiPhone7の方が明るく写っていて見栄えは良いかもしれません。

 

arrows

 

最後に、これはarrows M03で撮影した写真です。

結構健闘していて驚きましたが、順番としてはiPhone7→Zenfone3→arrows M03でしょう。

 

テストした限りでは、デレステが快適に動作する

arrows M03では快適に動作するとは言えなかったデレステ。

それが、Zenfone3だと今のところ快適に動作しています

 

本当に完璧に動作させたいならiPhone7やXperiaのような高級端末を購入した方が良いと思いますが、私がプレイした限りではZenfone3でも「3D標準」で遜色なく動いていました。

ちなみに、本体を横にして持った時にスピーカーが手で覆われないのも良かったです。

 

動作において不満に感じる部分がない

家電量販店等でキャリアの高性能なスマホを操作してみると、意外にカクカクすることがあります。

しかし、Zenfone3については、そのようなカクカクする動作が一切見られません

 

後ほど解説しますが、Zenfone3にも結構余計なアプリは入ってるんですね。笑 それでも動作が軽いので、優秀ですよ。本当。

まぁ、販売会社のアプリに加えて、キャリアのアプリがたくさん入っていないのが効いてるのかもしれませんが。

 

Zenfone3のイマイチな点

指紋認証のスペースが縦長で触りづらい

さて、イマイチポイントも解説しときましょう。Zenfone3の指紋認証スペースはNexus 5XやiPhoneと違い縦長となっています。そして背面にあるため、目で直接見えません。

つまり、たまにちょっと位置がズレて認証失敗することがあります。これは惜しい仕様ですよね。(え?また細かいって??ww)普通の丸型や真四角なら、Zenfone3の指紋認証は完璧だったでしょうに。ざんねん。

 

持ちやすさは、Zenfone2時代の方が勝っていた

Zenfone3になって、背面が半円のような形状から普通の平らな状態に変わりました。これは結果として、やはり持ちづらくなったと感じます。

また、画面が5.2インチと大きいことによる操作のしづらさも感じました。

 

布団やベッドに寝転がりながらスマホを操作することがありますよね?

そんな時、Zenfone3だと画面の端まで指が届かないのです。決して、私の指が短いとかではありません!

 

Zenfone3とarrows M03を比較!

仕事ができる男子 のコピー 2

Zenfone3とarrows M03を比較すると、どちらにも良い面がありますし、反対に悪い面もありました。

最後に、この2機種を徹底比較してみたいと思います。

 

Zenfone3の方が優れているポイント

スペックはZenfone3の方が高く、キビキビ動く

arrows M03は動作がちょっと遅いです。ストレスを感じる程ではありませんが、アプリを開く時などに一呼吸置いてから起動する感じです。(iPhoneを使ってる人にはストレスかも・・)

その点、Zenfone3は即起動するので、より動作がスムーズです。CPU性能やメモリの差が現れていると感じました。

 

デュアルSIMデュアルスタンバイに対応しており、ハイレゾ再生も可能

SIMカードを複数枚契約している人には、デュアルSIMデュアルスタンバイの機能は嬉しいですよね。

point-blur_20161110_124543

 

また、ハイレゾ再生が単体でできるのも便利です。

 

arrows M03の方が優れているポイント

防水防塵やワンセグ、おサイフケータイがある

防水なのでお風呂でもスマホを使えますし、サイフが無くても、おサイフケータイを使ってコンビニなどで買い物が可能です。また、ワンセグも見られます。

これらの機能が必要な方にとっては、ZenFone3は論外でしょうね。arrows M03にしましょう。

 

持ちやすさでは勝っている

5.0インチ画面で、arrows M03はZenfone3より持ちやすいと感じました。

画面解像度はZenfone3のフルHDに対してHDであるために劣るものの、ハッキリ言ってあまり変わりません。なので、持ちやすさ重視なら、ZenFone3よりarrows M03がおすすめです。

 

所詮、優れている部分が異なるので、どちらが良いかは人それぞれ

結論、どっちにも良い所があるので『自分で選んで!』と丸投げしちゃいます。笑

デレステのようなスペックを要求するゲームをプレイするなら、ZenFone3の方が良いですし、スペックを要求するタイプのゲームで遊ばないなら、arrows M03も特に問題なく動作するので問題なし。

スペック重視ならZenfone3、キャリアスマホにあるような機能重視ならarrows M03という感じでしょうかね。

 

まとめ:Zenfone3は性能が高く、なかなか良い端末

仕事ができる男子 のコピー 2

本体が大きくて持ちづらいと書きましたが、最近のキャリアスマホは5.2インチや5.5インチのものが多いです。なので私にとっては大きな端末でしたが、実際に持ってみると「違和感ない」ということもあるでしょう。

確認のために、一度、家電量販店などで触ってみることをおすすめします。

 

しばらく使ってみた感想としては、動作はとても快適であり、おそらくキャリアのスマホからの乗り換えでも特に不満に思うことはないでしょう。

 

人気のある端末なのでケースなども比較的入手しやすいですし、おすすめ端末の一つであることに間違いありません!っと、まぁこんな感じで以上です。

また気になる点があればお問い合わせくださいな。では。

 

I97wJMg9HakqsYc1460884875_1460884917

さて、私勇太の一押し格安SIMであるUQ mobileに関する話題です。

 

ドコモ、auなどのキャリアから格安SIMに乗り換えるにあたって、使えなくなってしまうキャリアメール。キャリアメールとは、ドコモなどのキャリアから提供されるメールアドレスのことです。

コレがないと、「連絡手段に困る!」という人は実に多く、また楽天銀行のワンタイムパスワードもキャリアメールを要求してくるので困ります。(・・実体験、笑)

 

 

また、迷惑メールフィルターによって相手に届かないという問題もよくあります。

これは相手方に迷惑メール設定をしてもらえば済む話なのですが、私の祖父のように機械類に弱い人には簡単ではありません。私の場合、わざわざ新幹線に乗って祖父の家に行きました。笑

 

しかしですね。そういった嘆きの声に対応した格安SIMも登場しているのですが、ご存知ですか?

例えば、Y!mobileでは無料にて。またUQ mobileでは月額200円でキャリアメールを使用することが可能です。つまり、これらの格安SIMに乗り換えれば祖父と音信不通になる心配は無用なんですね。めでたし!

 

っと、言いたいところですが。

UQ mobileでは、今までiPhoneでのキャリアメールサービスの利用には対応していませんでした。私もこの理由から、本来は月額料金の安いUQ mobileを契約したかったのですが、Y!mobileに移行しちゃったのです。

 

そ、そ、そ、そんなUQ mobileがついに!

iPhone6sとSEに限られますが、キャリアのメールサービス利用に正式に対応いたしました。うん、めでたし。

 

おまけに今まで同様に使えなかったテザリングにも対応。

これはスゴいですよ!今すぐUQ mobileに乗り換えないと。

 

はい、そんなこんなで今回の記事では、UQ mobileにおけるiPhone6sとSEへの対応や、iPhone7やその他のiOS端末はどうなのかについて解説しちゃいます。

どうぞ、ご覧下さい。

UQ mobileを公式サイトでチェック!

 

iPhone6sとiPhoneSEはメールとテザリングに対応

仕事ができる男子 のコピー 2

10月にキャリアメールに対応!デザリングも

iPhone5sがUQ mobileで発売されてから、一時期、UQ mobileの動作確認済み端末リストからすべてのiOS端末が消えていました。

ちなみに、その時点ではキャリアメールもテザリングを使うことができませんでしたね。

 

ところが2016年の10月下旬頃に突如、iPhone6sとiPhoneSEが動作確認済みリストに登場したのです。さらに今までは対応していなかったメールやテザリングにも対応しました。

既にiPhone7が登場しているにも関わらず、動作確認済みリストにあるのは6sとSEという一世代前の端末であることには何だか裏が感じられますよね〜。

 

SIMロックがない端末ならOK

キャリアのiPhoneとSIMフリーモデルのiPhone。

どちらであってもUQ mobileのSIMカードを入れることで、メールやテザリングを使うことができます。

 

しかしSIMロックが掛かっている状態だと使えないので、現在キャリアでiPhone6sやSEを契約しているのなら、SIMロックを必ず解除してからUQ mobileに乗り換えてください。

 

そして注意してほしいのが中古販売されているiPhoneです。

これらのドコモ版とSoftBank版に関しては、SIMロックを解除できないので、UQ mobileでキャリアメールを使いたい場合は避けてくださいね。

 

iPhone7だとメールは使えるものの、テザリングができない

iPhone7が世に出た今だと、6sやSEは基本的に古い端末に入ります。Suicaや防水機能はありませんからね。

さて、そうなると最新端末であるiPhone7シリーズでは「メール」や「テザリング」が使えるのかどうか気になりますよね。ってか使えないとおかしいですよね・・?

 

はい、結論から言います。

・・メールは使えるけど、テザリングはできないとされています!ガガーーン!!

 

ネット上には、メールを使えたという報告がいくつも上がっていますが、テザリングができたという報告は一切上がっていません。

UQ mobile側としては、テザリングについて対応時期をもう少し後に伸ばす予定なんでしょう。

 

UQ mobileはauと別会社ではあるものの、WiMAXをauで契約できることや、UQ mobileだけ通信速度が極端に速いことから推測できるように、大きな繋がりがあると思われます。

その点から。UQ mobileにてiPhone7が完全利用できてしまうと、誰もauでiPhone7を契約しなくなってしまいますよね。おそらくそういった事もあり、テザリングは解禁されていないのでしょう。

 

メールについてもあくまで正式な対応や動作確認はされていません。

なので今後動かなくなる可能性は0ではありません。対応しているから大丈夫!と言って焦って契約するのは禁物ですよ。

 

iPhone5以前だと基本的に無理、iPhone5s以降のメールサービスは不安定

iPhone5以前の端末では、UQ mobileのメールサービスを使えません。そして5sと6は、データ通信等であれば問題なく使用できます。

メールサービスに関しては、5sだと利用できるものの不安定な時があるという情報が見受けられます。なので、6もおそらく同様でしょう。

メールサービスはあくまで6sとSEでしか使えないと考えたほうが良いですね。

 

iPhone6sやSEでUQ mobileのキャリアメールを使うには?

仕事ができる男子 のコピー 2

iPhoneにおけるキャリアメールの設定方法

iPhone6sやSEにて、キャリアメールを使うには初期設定が必要です。

UQ mobileのキャリアメールは、SIMカードに紐づけられたMMSのシステムを使っており、このMMSの利用を開始するために設定をします。

 

月額300円のメールサービスに登録したら、まずはメッセージアプリを開いてください。

メッセージアプリにて「00090010」宛に1234とだけ入力したメッセージを送信。すると直後に返信が来ます。返信されたメールに記載されているURLを開くと、コレでMMSの初期設定が可能です。

最後、自分の好きなアドレスに変更すれば準備は完了。MMSが使えるようになります。

 

iPhone6sやSEを”今”入手するメリットはある?

仕事ができる男子 のコピー 2

iPhone6sやSEは、現在発売されているiPhone7の一世代前の端末となります。しかし、iPhoneは1世代前くらいであれば、全然機能落ちせず優秀なスマホです。

なので、もしもこれらの端末を今現在キャリアで持っているなら、メールやテザリングを使えるので、もちろんUQ mobileに乗り換えるメリットがあります。

 

しかし、とは言っても。

iPhone6sやSEが古い型落ち端末であることに変わりはありません。つまり、これからiPhone6sやSEを購入するまでのメリットがあるのかは気になるところです。

 

この点に関して、先に結論を言いましょう。

SEなら購入しても良いですが、6sであるならば、新作iPhone7を購入した方が良いです!(ハッキリ)

 

iPhoneSEは画面サイズ4インチという小型iPhoneの最新モデルです。

そのため、しばらくの間は後継機が発売されないと考えられます。

 

機能的には、Apple Payが使えなかったり防水に対応していなかったりと劣る部分はもちろんありますが、同じ画面サイズのiPhoneでは最新機です。

さらに価格も値下げされたため、現在は16GBモデルが税別44800円、64GBモデルが49800円と非常に安く購入できます。

 

一方でiPhone6sは、既に7という後継機が登場してしまっていますよね。

中古での購入の場合、UQ mobileのメールやテザリング機能は使えませんし、新品でわざわざ型落ちの機種を買うメリットはないと言えるでしょう。

 

まとめ:現在、6sやSEを契約している人は『UQ mobile』に乗り換えて!

仕事ができる男子 のコピー 2

今現在、キャリアでiPhone6sやSEを契約している方は、SIMロックの解除後にUQ mobileに乗り換えてみてはどうでしょうか。

UQ mobileの3GBプランは月額1680円。メールサービスを追加しても1880円です。

 

常時、高速通信可能でメールやテザリングが使えるUQ mobileなら、ほとんどキャリアとのサービス内容が変わりません。なのにも関わらず大幅に月額料金が下がります

こんなの乗り換えないとかバカでしょww

 

端末の残債が残っている場合は、今すぐ乗り換えた場合と支払いを終えてから乗り換える場合の差額を計算し、一度、冷静になって乗り換えましょうね。

焦ってはダメですよ。

UQ mobileを公式サイトでチェック!

 

2xiwPzI5RiKOaqn1460885356_1460885384

docomo回線の格安SIMで、今どんどん勢力を伸ばしているFREETEL(フリーテル)。

ヨドバシカメラやビックカメラなど、大型の家電量販店で端末やSIMカードがたくさん販売されていますよね。

 

特徴として挙げられるのは『通信速度が速い』こと。これはFREETEL自身がウリにしているポイントでしょう。

しかし、ネット上ではこんな噂が立っていることをご存知ですか?

 

「FREETELは、スピードテストと実際の通信速度に差がある」と。

 

これが本当なら大変なことですよね。

通信速度は格安SIMを決める上での非常に大きいポイントです。それがまさかのスピードテストの数値のみが良く、実際の通信速度は遅いという・・そんな裏切り・・アリ?

 

この点、気になりませんか?

私翔太は一格安SIMアドバイザーとして非常に興味があります。夜も眠れます。

 

ってことで、実際に今回FREETELを契約して1週間ほどじっくりと活用してみました。

 

・・・・っで、さっそく結論から言わせてください。

 

黒でした。うん、黒。

 

FREETEL SIMの「スピードテスト詐欺」ですが、コレはガチです。

そして、これ以外にも怪しいところがあります。

 

FREETEL SIMはどんな格安SIMなのか、気になっている方は続きを読み進めてみてください。

 

初期費用が299円の全プラン対応パックを申込み

仕事できない男子 のコピー 2

まぁ、焦るな!通信速度の詐欺疑惑に関しては後半部分でたんまり書きます。

まずはFREETELの契約段階から深く紹介するので、ゆっくり読み進めてください。

 

FREETELはSIMパッケージをネット販売しているものの、特別、初期費用が安くなることはありませんでした。(ネットでのパッケージ販売は一般的に安くなっている)

しかし、最近299円ですべてのプランを契約できる専用パッケージ「フリーテル全プラン対応パック」を販売開始されたみたいで。

 

今回は、このパックを使い、FREETEL SIMを申し込みました。

 

ヨドバシカメラの通販サイトから購入し、エントリーコードを使ってFREETEL公式サイトにて申し込んだのです。

すると翌日にはSIMが届いたので、これは大した早さですよね。

 

同時期にmineoのSIMも契約したのですが、コチラは届くまでに数日かかりました。

なのでこの点、FREETELは褒められるのではないでしょうか。

 

データSIMの使った分だけ安心プラン

今回申込んだのは、月額料金が299円からになる最も安いデータプランの「使った分だけ安心プラン」です。

nanoSIMを契約し、iPad mini4のdocomo版で利用しました。

%e7%b9%9d%e8%bc%94%e3%81%83%e7%b9%a7%ef%bd%a4%e7%b9%9d%ef%bd%ab_000

 

%e7%b9%9d%e8%bc%94%e3%81%83%e7%b9%a7%ef%bd%a4%e7%b9%9d%ef%bd%ab_003

 

%e7%b9%9d%e8%bc%94%e3%81%83%e7%b9%a7%ef%bd%a4%e7%b9%9d%ef%bd%ab_004

 

届いたクロネコヤマトのパッケージ内には、設定方法を説明した書類と店頭でも販売されているデータSIMのパッケージそのものが封入されていました。

 

%e7%b9%9d%e8%bc%94%e3%81%83%e7%b9%a7%ef%bd%a4%e7%b9%9d%ef%bd%ab_001

 

iPadで使用するので、今回はiPhone専用SIMカードを選んでいます。これを使うことで、AppStoreの通信量がカウントされないとのこと。

使う機会はほぼありませんが、せっかくなのでコレにしました。

 

さて、FREETEL SIMの使用状況をレビュー

仕事できない男子 のコピー 2

混雑していなければ”かなり高速”で快適な格安SIM

まず私の普段の生活における、FREETEL SIMの使用状況から説明します。

今後単体でレビューする予定もあるiPad mini4のdocomoモデル。(▶︎iPad mini4のdocomoモデルのレビューは既に公開されています。気になる方どうぞ!

こちらをリュックに入れたまま持ち歩いており、喫茶店等で仕事の息抜きとしてネットやアプリを使うのにFREETEL SIMを使いました。

 

主に利用する時間帯は朝9時~11時頃や昼の14~16時で、ちょうど格安SIMは混雑しない時間帯となります。

結果、このような混在しない時間帯だと、FREETEL SIMはかなり快適と言えました。それも、殆ど固定回線と変わらないような体感速度で利用可能です。

 

しかし、私の場合は良いものの、学生や会社員の方はおそらくこんな時間に通信しませんよね。

そしてこのような時間帯は、他の格安SIMも当然高速です。なのでFREETEL SIMが優れているとはまだ判断できません。

 

混雑時、いきなり通信速度が激遅になる

FREETEL SIMの混雑時間はそれほど長くありません。しかし混雑しているタイミングで偶然通信を行ったら、明らかに速度が低下していることがわかります。

私がしばらく調査した結果としては、12時~13時18~19時30分頃が一番繋がりにくく、FREETEL SIMの混雑する時間帯と言えるでしょう。

なので昼休憩や家に帰ってくる頃に該当するため、学生や会社員の方にとってかなり厳しい時間帯です。

 

これらの時間以外なら基本的にかなり快適なのですが、お昼や夕方に通信すると1つのページをブラウザで開くのにも1分近くかかります

体感的には、IIJmioやmineoの回線が混雑した時の通信速度よりも随分遅く感じられました。

 

本題!体感速度とスピードテストの結果が一致しない

さて、ここからが本題です。

単に速度が遅いだけなら「この格安SIMは遅いので契約しない方が無難ですね、チャンチャン」っで終わるのですが、スピードテストの結果と一致しないなら話は別。

 

もう言ってしまいますが、私が何回か調査した限り、FREETELのスピードテストは明らかにインチキです。

ちなみにFREETELの他にも『楽天モバイル』がそれに該当します。その他の格安SIMでは、そのような事を発見することはありませんでした。

▶︎▶︎参考記事:楽天モバイルの体感速度がクソ過ぎたのでレビューします

 

まぁ、見てください。

img_0003

 

これらの結果は、全てFREETEL SIMのスピードテスト結果です。

異常なことに気づくのではないでしょうか。ほとんど通常の格安SIMなら速度が低下する時間帯に計測しているのに、10Mbps以下になることがありません

唯一スピードテストで下り5Mbps以下になったのは、一番上の12時30分の計測結果。この時間帯は明らかに回線が混雑しており、体感速度的には1Mbps出ていませんでした。

 

それでも4.25Mbpsという、ブラウザの閲覧程度であれば快適にこなせる通信速度です。

しかし先ほど言いました通り、この時間帯は通信混雑時であり、快適にネットをできるような感じではありませんでした。1ページごとに1分以上かかっていた程です。

 

この事からも分かる通り、FREETEL SIMのスピードテスト結果は全くあてになりません。

 

10月27日の19時12分も、ブラウザのサイトの読み込みに30秒以上かかった直後に計測した結果が下り14.92Mbps。コレは嘘としか言いようがありませんよね。はははっ

ちなみに、アプリから切り替えられる低速モードも明らかに200kbpsより遅いと思われます。

 

使用用途やアプリを分けて実際に計測

体感速度だけでなく、実際にスピードテストアプリを通さない場合の通信速度を測ってみました。

計測時刻は格安SIMで一番混雑する、平日の昼12時頃。計測機種はNexus 6Pです。

 

スピードテスト、ブラウザ、アプリダウンロード、YouTubeの種類ごとに計測しました。

今回は計測方法が多岐にわたり精密な計測方法ではありません。約○○kbps~○○kbpsといった少し曖昧な表記になりますが、ご了承下さい。

 

下記は全て下り、ダウンロードの通信速度での話です。

 

スピードテスト

speedtest

 

まずは基準となるスピードテストの結果です。

一般的な格安SIMであれば、1Mbps以下になることが多い平日12時です。しかしスピード結果はご覧の通り非常に速い通信速度となります。

この結果だけを見れば非常に優秀な速度ですよね。

 

ブラウザ

browser_speed

 

平均して約500kbps~1Mbpsとなり、どれだけ軽いサイトであろうと10Mbpsどころか、2Mbps以上の通信速度が出ることはありませんでした。

つまり、スピードテストの結果はブラウザ使用時の実際の通信速度の10~20倍ということになります。

 

最低でも500kbpsで、ほぼ1Mbps近く出ているため、体感では不満が出るような速度ではないものの、読み込みには多少時間がかかっています。

画像の多いサイトではかなり時間がかかりました。

 

BNRスピードテスト(ブラウザ上)

bnr_speed

 

ブラウザの計測で使用したのと同じブラウザを使い、専用アプリなしのBNRスピードテストの画像読み込み版にて計測しました。

通常ならばブラウザの計測結果と同じ通信速度になるはずですが、下りは約5Mbps程度となり、実際には5~10倍以上の差があります。

 

アプリダウンロード

app_speed

 

平均して約500kbpsで、1Mbps以上になることはありませんでした

通信速度が遅く、数MB以上が当たり前のアプリのダウンロードではかなり時間がかかります

 

YouTube動画

youtube_speed2

 

平均して約300kbps~500kbps。こちらも1Mbps以上になることはありませんでした。

画質によっては読み込み待ちが発生する程であり、とても「快適」とは言えません。ただ、今回に関しては途中で途切れることなく動画を視聴することができました。

これにはiOSのある機能が関わっているのですが、それは後ほど。

 

見て分かる通り、明らかにスピードテストのみ通信速度が速い

以上の通り、スピードテストのみ異常に通信速度が速くなっています。

FREETELはスピードテストブーストはしていないと発表していますが、同じブラウザを使用していてもスピードテストの時のみ通信速度が大幅に速くなり、回線の負荷が大きいアプリのダウンロードやYouTubeなどでは極端に通信速度が遅くなっています

 

過去にも一部の大手通信事業者が同様にYouTubeのみ速度を落としているケースがありましたが、最近ではあまり見かけません。

特に、ここまで明らかにスピードテスト以外の通信速度全てを落としているケース、いわゆるスピードテストブーストをしているのは珍しいのではないでしょうか。

 

FREETELの行っている通信速度の調整は、ネットワーク回線全体の安定性を保つための規制ではなく、明らかにスピードテストの結果のみを良く見せるためのスピードテストブーストであり、ユーザーを裏切る行為です。

とても褒められたものではありません!

 

iPadやiPhoneの場合、YouTube動画の画質は混雑時に下がる

先ほど言ったiOSのある機能についてのお話です。今回の動画視聴時、回線が混雑する時間ながらもYouTube動画を途切れずに視聴することができました。

コレにはちょっとした理由があり、iOSではYouTubeアプリの動画画質を自動で通信速度に合わせて低下するようになっています。なので通信速度が遅い分、画質を低下して再生されたんですね。

 

事実、その時の動画では明らかに標準の480pではなく144~240pにまで画質が落ちていました。ちなみに混雑していない時間帯だと、480pで再生できていたので間違いありません。

つまり、画質低下から見てもFREETELの通信速度はスピードテストと同等の速さが出ていないことがわかります。

 

アプリは使いやすかった

通信速度以外のことも書いておきましょう。

まずFREETEL SIMのアプリですが、必要最低限の内容でシンプルに纏まっていました。

img_4437

シンプルすぎるとも思えますが、現時点での通信量や節約モードへの切り替え機能、支払額が全てまとまって一つの画面で見られるので、初心者に分かりやすいはず。

そしてこの画面をよく見てください。FREETELの使った分だけ安心プランの1GBまでの利用料金は499円のはずなのに、967円と記載されていますよね。

 

実はこれには、ある理由がありました。

またココからちょっとした注意点を!

 

「docomoSIM発行料」である394円(税抜)が初期費用に上乗せ

今回私が契約したのは「使った分だけ安心プラン」という従量制のものであり、その月に使ったデータ通信量分をお支払いすることになります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-06-18-52-22

 

コチラがFREETEL公式サイトに載っている『使った分だけ安心プラン』の料金表です。

私がこの月に使ったのは630MBなので、左から2つ目の「〜1GB」に該当します。また契約したのはデータ専用SIMです。つまり、一番上の499円がお支払い額となるはずです。

 

ただしコチラは税抜なので499×1.08=税入り539円。

この分がこの月のお支払い額となるはずなのですが・・。なぜでしょうか、私のスマホには967円の文字が写っています。おかしーなぁ。

 

これ、実はね。

docomoSIM発行料というものが加算されており、それが394円(税抜)もするのです。

 

なんだそれぇぇええ!

って思いますよね。私も思いました。

 

私は過去にも一度、FREETEL SIMを契約していたことがあるのですが、その時は確実にこんなものはありませんでした。ってことは最近出てきたものです。

調べてみたところ。10月1日から、どのプランでも必ずこのdocomoSIM発行料が請求されるようになったとのこと。ふーん・・。

 

いや、手数料とかは別にいいんですよ。どこでもそういうやり方はあるので。

ただね、何か姑息なんですよ。というのもですね、ちょうどこの時期からFREETELの初期費用が3000円から299円に値下げされました。

 

値下げされたこと自体は素晴らしいのですが、それと共にこのdocomoSIM発行料というワケの分からない手数料が発生したのです。

また初期費用の値下げは期間限定のものであり、公式サイトでも予告無く終了することがあると書かれています。

 

なんか上っ面の額面だけ下げて裏から取ろうとするこの感じ。

嫌ですね〜。うんうん。

 

まぁ、ただdocomoSIM発行料は小額であり、初期費用の値下げ額の方が圧倒的に大きいので、今契約するとお得なのは変わりありません。

なので、どうしてもって言うならどうぞ!

 

まとめ:悪くはないが、FREETELを信用できない

仕事できない男子 のコピー 2

こんだけ言っておいて何ですが。

FREETEL SIM全体を通して言えば、十分快適な格安SIMだと思っています。おそらく他のIIJmio等と比較しても、通信速度は速い部類に入るでしょう。

しかし、スピードテスト詐欺や姑息な手数料(docomoSIM発行料)を認めるわけにはいけないし、そういった部分からFREETELを使うのは正直嫌になりますね。

 

正直にスピードテスト結果を表示したらいいじゃないですか。昼や夕方に通信速度が落ちることなんて、格安SIMであれば普通です。皆んな納得するでしょう。

そこをカッコつけて速く見せるんだからなぁ・・うーん。

 

docomoSIM発行料も、こんなものをこっそり請求するくらいなら、普通に初期費用に加えて請求してほしいです。

知らない顔をしてユーザーを騙そうとする姿勢が目に余りますよ・・。

 

格安SIMやSIMフリースマホの普及に向けて頑張っていることが伺えるFREETELですが、スピードテスト詐欺をやっていれば、それも一気に台無しです。

今後、良い方向へ向かっていってほしいものの。何食わぬ顔でしれっとサービスを改悪していく可能性も多いにあります。

 

なので今のところFREETEL SIMはおすすめできませんし、読者の皆さんは冷静なご判断をしてくださいね。

ではでは。

 

1iSNSp1KRTLmWLE1460863555_1460863592

毎月のように新製品が登場しているSIMフリースマホ。

こんなにも新製品が登場すれば、一体どれを買うのが正解なのか分からなくなってしまいますよね。

 

そんなお悩みの人におすすめしたいのが、今回紹介する『arrows M03』です。

日本で販売されているSIMフリースマホには海外製の機種が多いですが、このarrows M03は日本製のスマホ。「どうせなら日本製が良い!」って方も多いことでしょう。

おサイフケータイや防水防塵、ワンセグ等に対応しているので、キャリアスマホから乗り換える場合もスムーズに移行できますよ。

▶︎▶︎参考記事:前々機種「arrows M01」もレビューしているので良ければご覧下さい

 

さて、こんな機能満載に見えるスマホですが、実際使ってみた時にどうなのか。正直不安になりますよね?

キャリアスマホに比べて著しく性能が悪く使いづらかったら、購入したくないものです。

 

そこで今回は、実際にarrows M03を購入してしばらく使ってみました。

mineoで販売されているグリーンモデルをSIMカードとセット購入しています。グリーンモデルはどんな感じなのかも含め、実際に使ってみてどうだったか気になる方はご覧ください。

(SIM単体契約よりも端末とセット購入の方がお得!初心者にピッタリなんですよ)

 

mineo

 

mineoでの申込みから、自宅への到着まで

清純女子 のコピー 2

申込みの流れは簡単だった

mineoの公式サイトから、申し込みを行いました。

 

mineo1

↓↓↓

mineo2

 

mineoの申込画面は非常に見やすくまとまって見えます。

格安SIMへの乗り換えが初めての人も、迷うことはないはずです。

 

mineo4

 

初期状態だと端末安心保証にチェックが入っていますが、今回は保証を申し込まずに購入しました。

 

契約完了から自宅に届くまでは正直長い!

10月28日に申し込みを行い、出荷完了が11月2日、自宅に届いたのは11月3日でした。

審査完了のメールが来たらあとは勝手に送られてくるとネットに記載されていたのですが、今は違うようです。(←ここ注意ポイントだよ!)

 

2016年現在だと、mineoでSIMカードと端末をセット購入した場合は出荷時にメールが送られてきます。

ちなみに、メールには伝票番号も記載されています。

 

なお電話で問い合わせた時に聞いたのですが、SIMカード単品だと普通郵便で配送されるとのこと。SIMカードのみの契約だとポスト投函なので、気をつけてください。

mineoの端末とSIMカードのセットは、クロネコヤマトで配送されました。少し前まではゆうパックでの発送だったようなのですが、今は違うようです。

 

mineoから届いたSIMとスマホ

なんらかの事故があったとのことで、外箱が凹んでしまった状態で送られてきましたが、中身は無事でした。(事故って・・それどうなんだ?笑)

 

%e7%b9%9d%e8%bc%94%e3%81%83%e7%b9%a7%ef%bd%a4%e7%b9%9d%ef%bd%ab_0001

 

%e7%b9%9d%e8%bc%94%e3%81%83%e7%b9%a7%ef%bd%a4%e7%b9%9d%ef%bd%ab_001

 

梱包はかなりシンプルで、プチプチなどは使われていません。

幸いスマホはしっかり動きましたが、今回以上に大きく箱が破損していたら壊れていたことでしょう。

なので、ちょっとこの梱包は良くないように思えます。

 

%e7%b9%9d%e8%bc%94%e3%81%83%e7%b9%a7%ef%bd%a4%e7%b9%9d%ef%bd%ab_0021

 

ご利用ガイドと保証サービスに関する解説の書類、そしてSIMカードがそのまま入っていて、その下にスマホ本体があります。

ご利用ガイドが付いているのは、格安スマホ初心者にとってスゴくありがたいことですよね。

 

手続きは簡単だけど、配送関連はちょっと微妙なところがあった

荷物到着までの感想ですが、土日を挟んことを考慮しても、届くまで時間が長いと思いました。

今回はデータ通信専用SIMを契約したので、2~3日位で届いてくれれば嬉しかったです。また梱包はシンプルで、コストダウンが見られますね。(事故はmineoさんは関係ない)

他の格安SIM全般はSIMカード1枚でもガッチリ梱包しているので、mineoスマホとセットでの発送における梱包はイマイチに感じました。すまぬ。

 

arrows M03の本体レビュー

清純女子 のコピー 2

外装は安っぽさがなく、キャリアと遜色ない

%e7%b9%9d%e8%bc%94%e3%81%83%e7%b9%a7%ef%bd%a4%e7%b9%9d%ef%bd%ab_002

 

arrows M03のグリーンモデルはmineo限定色です。mineoでのセット購入以外に入手方法がありません。

グリーンという名前ですが、見たところほぼ青ですね。笑 Xperia Z3 Compactの同色に近い色合いです。高級感があり、キャリアのスマホと比べても違和感がありません。

 

縁はメタル製になっており少しひんやりします。

手に触れる部分が金属だと、高いものを扱っている感じがして嬉しいですよね。うん、見た目的には悪くないです!

 

%e7%b9%9d%e8%bc%94%e3%81%83%e7%b9%a7%ef%bd%a4%e7%b9%9d%ef%bd%ab_000

 

裏面はつるつるですが、一昔前のXperiaなどと比べれば滑りづらい素材です。

 

%e7%b9%9d%e8%bc%94%e3%81%83%e7%b9%a7%ef%bd%a4%e7%b9%9d%ef%bd%ab_0011

 

前機種であるarrows M02との違いとして、microUSB端子がキャップレスの防水になったことが挙げられます。

arrows M02はキャップがあった代わりに、置くだけで充電ができるクレードルが付属していました。しかしM03はキャップレスとなって、クレードルが無くなったのです。

まぁ、どちらとも使いやすいので、ここはお好みになると思います。

 

%e7%b9%9d%e8%bc%94%e3%81%83%e7%b9%a7%ef%bd%a4%e7%b9%9d%ef%bd%ab_003

 

本体の上部にはアンテナが内蔵されており、ワンセグを見ることができます。

以前レビューした507SHはアンテナをイヤホンジャックに挿す別パーツだったので、arrows M03のように内蔵アンテナは非常に便利に感じますね。

 

本体自体の満足度はとても高い!

買ってよかった!と思わされるデザインです。グリーンの色合いも綺麗ですし、これは大満足ですね。

デザインについては人によって好き嫌いあるものですが、店頭で手にとってこれは良い!と思う人は結構多いと思いますよ。私的にはドンピシャでした。

UQ mobileやイオンモバイルを扱っている店頭には、高確率で展示用のarrows M03があります。気になった方はチェックしてみてください。

▶︎▶︎参考記事:mineの公式サイトでarrows M03をチェック!

 

arrows M03を実際に使ってみての使用レビュー

清純女子 のコピー 2

標準のホーム画面は使いやすい

screenshot_20161103-093842

 

mineoのSIMを入れて起動したら、SIMカードは即座に認識しました。APN設定を行わなくても通信ができているので、予めAPN設定は本体に内蔵されているようです。

ホーム画面は独自の「LeafUI」と「NX!ホーム」が内蔵されています。

 

初期状態ではLeafUIが内蔵されているのですが、iPhoneのホーム画面のような感じで分かりやすく良いですね。

ただ、私は今まで使ってきたものの方が慣れているので、後からNova Launcherに変更しちゃいました。笑

 

プリインストールアプリにmineo独自のものがある

screenshot_20161103-093900

screenshot_20161103-093904

screenshot_20161103-093907

 

プリインストールアプリはこんな感じです。

独自アプリの数は、Zenfoneシリーズや楽天モバイルのスマホに比べると少なめですね。

 

mineoのアプリは4つ。

  • 通信速度の変更や残量の確認ができる「mineoスイッチ」
  • IP電話アプリの「LaLa Call」
  • mineoマイページへのショートカット
  • フリータンクや掲示板が使えるマイネ王へのショートカット

下の2つは起動するとブラウザで対象のサイトが開くものです。LaLa Callは契約した人に限られますが、他の3つはmineoユーザーなら度々使うものなので必要十分ですね。

無駄なアプリがインストールされていないのは、16GBしかストレージ容量がないarrows M03にとって大きなメリットとなります。

 

設定機能が充実している

screenshot_20161103-093925

 

キャリアのスマホなだけあってか、設定が充実しています。

画面上部から下にフリックすると出てくる設定メニューですが、

  • ブルーライトカット
  • 手袋をした状態で操作しやすくする「手袋タッチ」
  • テザリング
  • LTEとWi-Fiを同時に使って高速通信する「マルチコネクション」

など、多くのことを設定可能です。シンプルにまとまっており、無駄もなく非常に良いですね。

 

おサイフも防水も問題なく利用可能

電子マネーについては、iPhoneより便利

screenshot_20161105-115243

 

iPhone7と同様に、SuicaやiD、QUICPayは問題なく利用可能です。

さらにnanacoやWAON、Ponta、楽天Edyなどの電子マネーも使えるので、iPhoneよりもAndroid のおサイフケータイの方が便利ですよね。

 

防水はお風呂での利用も問題なしだった

防水機能も完璧です。私は普段からiPhone7を気にせずお風呂で使っていますが、arrows M03も問題なくお風呂で使えています。

iPhone7の防水性能はちょっと不安があるものの、arrows M03はmineoの商品紹介ページでも「お風呂やキッチンでの使用」との記載が。

iPhone7の半額以下で購入でき、iPhone7のウリであった「おサイフケータイ」や「防水」に対応しているところがarrows M03の魅力ですね。

 

本体の挙動は、流石に料金の高いスマホに劣る印象

例えばiPhone7とarrows M03でYouTubeアプリを同時に開くと、画面がすべて表示されるまでにarrows M03だと3秒程度かかります。

それがiPhone7だと2秒くらいで開くので、若干arrows M03の方が遅いです。

 

GoogleChromeの起動なども、アイコンを押してからワンクッション置いて画面が開きます。

また、スクロールをした時も”カクカク”している感があるのは否めないですね。

 

なので料金の高い(例:iPhone7とか)スマホと比べると、挙動は劣っている印象です。

特に問題なく使えていますし、気にならない人は全く気にならないと考えられますが、Xperiaなどキャリアで販売されているハイスペックな機種から乗り換えると少し違和感を覚えるでしょう。

 

デレステは3D標準だと動作がカクカクになる

スマホのスペックを測るにあたって使われることが多いアイドルマスターシンデレラガールズのスターライトステージ。試しにarrows M03でプレイしてみました。

 

screenshot_20161105-120320

 

結論から言いますと。

3D軽量がギリギリセーフで、3D標準だとプレイは無理でした。

 

3D軽量の難易度がノーマル状態では動きますが、3Dの標準に変更するとカクカクです。

デレステを高画質で快適にプレイしたい方には、arrows M03は向いていないことがわかります。

 

arrows M03とarrows M02なら、どちらを買うべき?

清純女子 のコピー 2

arrows M03の前機種である、arrows M02。mineoではarrows M02が税抜き24000円にまで値下げされていますし、他のMVNOではもっと安く買える場合もあります。

対してarrows M03は、mineoで税抜き31800円。7800円の差があることになりますね。普通ならarrows M03一択に思えるのですが、実際はそうとは限りません。

 

なぜなら、arrows M02とarrows M03はCPUが同じですし、ストレージ容量やメモリも同じなんです。

カメラ性能とワンセグ機能の有無、外装の違い、そしてOSを除けば、両者はほぼ同じであるため、安いarrows M02を購入した方がいい場合もあるでしょう。

 

arrows M02をおすすめするパターンは。

  • 安くスマホを入手したい人
  • arrows M02のデザインの方が気に入っている人
  • 置くだけ充電機能を使いたい人

逆にarrows M03をおすすめするパターン。

  • 新しいOSを使いたい人
  • デザインが気に入っている人
  • キャップレス防水に魅力を感じている人
  • カメラ性能が高いほうが良い人
  • ワンセグを使う人

このようになります。

基本的にはOSが新しいarrows M03を選んでおけば良いのですが、安さを求めるのならarrows M02でも良いと思います。特に後悔しない程、arrows M02もいいですよ。

 

なお、arrows M02を既に持っている人は、無理をしてarrows M03に乗り換える必要はありません。

今後CPU性能が上がった端末が登場したり、端末自体が壊れた場合に乗り換えるくらいでオッケーです。

 

まとめ:arrows M03は格安スマホ初心者におすすめ

清純女子 のコピー 2

arrows M03は挙動にイマイチな部分があるものの、全体的に見ると満足度が高い端末であると感じました。

私は507SHも所有しているのですが、おサイフケータイが使えたり、ワンセグのアンテナが内蔵されていたりする点で、arrows M03の方がどちらかというと好みです。

 

一番、arrows M03のスペックが厳しいと感じられたのは、デレステの3D標準におけるプレイ時でした。(使わない人は放って置いて大丈夫!)

・・が!コレも3Dのゲームをしないのであれば関係ありません。わずかにアプリの読み込みが遅い程度なので、キャリアのスマホから乗り換えても違和感なく使えるでしょう。

 

格安スマホへの乗り換えを検討している方は、ぜひともarrows M03を購入してみてはどうでしょうか。

またその際は当サイト一押し格安SIMである『mineo』でのセット購入をおすすめします!では。

▶︎▶︎参考記事:mineの公式サイトでarrows M03をチェック!

 

2xiwPzI5RiKOaqn1460885356_1460885384

格安SIMと組み合わせて使う端末といえば「SIMフリーのスマホ」ですが、コスパを考えると中古である白ロム端末を買うのが一番良いかもしれません。

白ロムとは、SIMカードの入っていない「いわゆる中古端末」のことです。

▶︎▶︎参考記事:白ロムや赤ロムとは?注意すべき点を紹介します

 

今回は、中古にて『iPad mini4』のdocomo版を購入し、格安SIM『FREETEL』で運用してみたので、それについてレビューしていきます。

▶︎▶︎参考記事:人気爆発中の格安SIM『FREETEL』の基本情報はコチラ!

 

始めに注目すべくポイントを言いますが、iPad mini4はタブレットにとっては珍しくSIMを差し込めます

SIMを入れることによって、それ単体による通信ができますし、他機器からのテザリング通信をすることも可能です。この点、非常に便利だと感じましたよ。

 

iPad mini4はちょっと古い端末ですが、後継機が出ていないためApple Storeなどから新品のSIMフリーモデルを購入することもまだまだ可能。

中古でも全く問題なく使えたので、その点は考えものですが、幅広い選択ができるiPad mini4に注目です!

 

iPad mini4の仕様をレビュー

仕事できない男子 のコピー 2

外箱・本体の外観

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-1

 

こちらが外箱です。

本体サイズに合わせた箱で仕舞いやすいのが、アップル製品の魅力ですよね。

 

img_4461

 

そしてこれが本体の背面です。LTE通信が可能なモデルなので、丈夫に白いパーツが付いています。

ゴールドモデルなのに白いのは、個人的にマイナスですね・・。

 

iPad mini4の使用感

サイズが小さいので持ち運びやすい

私はiPad Proの9.7インチモデルも持っているのですが、iPad mini4はProよりもカバンに入れやすいです。サイズが小さいので、持ち運びにおいてかなり便利。ボディバッグにも難なく入りますから。

iPad Proは大きいので、電車の中や喫茶店で開くと周りに覗き見されそうでちょっと恥ずかしいところがあるのですが、iPad mini4は小さいのでとくに警戒することもありません。

そこもポイントかなと思います。

 

動作は全く問題なし

iPad mini4で、最新のOSであるiOS10は全く問題なく動いています

そしてアプリもすべて快適。まったく不自由していません。特に語ることはないくらい、快適ですね。

 

Apple製品で身の回りの物をまとめることで得られる快適さ

私のメインスマホはiPhone7。そして持ち歩くノートPCはMacBook Proです。

すべてApple製品で揃えているので、連携がスムーズでありスゴく快適に作業ができます。

 

例えば後で詳しく説明しますが、テザリングではいちいち設定をしなくとも、カバンに入れてあるiPad mini4の電波を拾ってMacBook Proにテザリング通信を開始します。

この他にも、iPhoneのSafariで開いたサイトをiPad miniからすぐに開けるなど、使い勝手は抜群です。

 

スピーカーが片側にしかないのは、むしろメリットにも思える

iPad Proでは、本体を横向きにした時、スピーカーが左右に配置されており、音がステレオ上で非常にキレイです。

しかし結果として本体を手で持つとスピーカーを両方とも塞いでしまい、聞き取り辛くなることが多々ありました

 

その点、iPad mini4だと、スピーカーが片側にしかないのでスピーカーのない方をしっかり握れば解決。

結果として、iPad mini4の方が動画再生時などの使い勝手は良いと感じられました。

 

持ち運ぶならiPad miniのCellularモデル、持ち運ばないならWi-FiのiPad Pro

しばらく持ち歩いて使った結論としては、iPad miniはiPadを“持ち歩きたい人”におすすめです。

主に自宅で使用するなら大きい画面のiPad Proの方が良いと思いますが、外での利用が中心なら持ち運びやすいiPad mini4の方が、満足度が高いはず。

 

iPad Proはある程度大きいカバンが必要になるので、だんだん持ち歩くのが億劫になってきます。

一方、mini4ならスペックは十分高いままにサイズは小さく、持ち運びは全く苦になりません。

 

そして「持ち運び」を考えた上で、Pad mini4を買うなら、ぜひとも『Cellularモデル』を購入してください。理由は単体での通信ができた方が、かなり便利だからです。

もしも持ち運ばないなら、iPad ProはWi-Fiモデルで十分ですよ。

 

iPad mini4のLTE通信の使用をレビュー

仕事できない男子 のコピー 2

FREETELの格安SIMを入れて使ってみた感想

さて、ここからはiPad mini4とdocomo回線の格安SIMの組み合わせについてレビューしていきます。

今回は、以前レビューしたFREETEL SIMをiPad mini4に入れて使いました。

 

設定はかんたんで、迷うことはない

Androidスマホの場合はAPN設定を手動で行って通信が可能になりますが、iOS端末であるiPadはプロファイル設定をすることで、格安SIMでの通信が可能となります。

  1. Safariを開く
  2. 「FREETEL SIM プロファイル」で検索
  3. 「端末別APN設定方法」を開く
  4. 「ios端末をご利用の方」を選択
  5. プロファイル設定のアドレスをタップし、インストールする

以上の手順で、プロファイル設定をインストールできます。

Safari以外のブラウザからはインストールできないので、そこだけは注意してください。どの道、格安SIMのパッケージに説明書が入っているはずなので分からなくなったら見てみましょう。

 

それでも分からない!という場合はご気軽に当サイトまで『お問い合わせ』ください。

 

通信はdocomoのアンテナが立って問題なく行えている

本来はdocomoのSIMカードで通信する端末である、iPad mini4のdocomoモデル。しかしdocomo回線を利用しているFREETEL SIMでも、問題なく通信可能でした。

 

まぁ、当たり前っちゃ当たり前で。

FREETEL以外であっても、docomo回線を利用している格安SIMであれば通信可能が基本です。

 

しかし今回のようにdocomo端末を買った場合に、au回線の格安SIM(mineoのAプランやUQ mobile)等では通信できませんのでご注意ください

もちろんY!mobileでも通信できません。つまりdocomo回線を利用している格安SIMかどうかが重要なのです。

 

MacBook Proでのテザリングは便利

いつもはスターバックスやコメダ珈琲で仕事をしている私ですが、たまにドトールに行くこともあります。

スタバやコメダには無料Wi-Fiサービスがありますが、ドトールでは行っていない店舗が多いんですね。

 

そんな時、iPad mini4からテザリングでMacBook Proをインターネットに接続します。

docomoの回線なので、電波はバッチリ掴めますし、回線が混雑していなければ、通信速度も問題なく高速です。自宅で使っている時とそれほど変わらず、MacBook Proでネットが使えました。

 

そしてテザリングの設定なのですが、思っている以上に簡単。

本来はパスワードの入力などが必要になるテザリング。しかしiPadとMacBook Proの組み合わせだと、接続先をMacBook ProからiPadに指定するだけですぐにインターネットに接続できます。

 

ちなみにMacBook Proでのインターネットの接続先をメインスマホのiPhone7にすることは、私の場合できませんでした。

理由は、テザリングに対応していないY!mobileのSIMでiPhone7を使っているためです。

 

まとめ:iPad mini4と従量課金プランの格安SIMがベスト

仕事できない男子 のコピー 2

タブレットはWi-Fiで十分という考え方もありますし、もちろんそれも間違いではありません。

私の場合、iPhoneでたまたまテザリングを使えないためにiPad mini4でのテザリング機能が役に立ちましたが、普通にスマホでテザリングできるなら、Wi-Fi利用でも十分だと思うでしょう。

 

しかし、それでも私はiPad mini4にLTE通信機能を付けた方が良いと思います!

まずWi-Fiモデルだと、一々ネットへ接続する設定が必要ですよね。通信用の端末でテザリング機能をオンにして、アンテナが立ったらようやく使用可能に。

1分掛からないとしても、ちょっと手間です。

 

その点、SIMを入れていれば即座に通信が開始できます。しつこいけど、これはめっちゃ便利!

まぁ、どれくらい使うかによって決めれば良いと思いますよ。私みたいに基本持ち歩いて使うという方は間違いなくポケットWi-Fiでなく、SIMカードにすべきです。

 

さて、iPad mini4と組み合わせる格安SIMですが、今回使用したFREETEL SIMやエキサイトモバイルのような、従量課金制のSIMとの組み合わせが私的に非常におすすめです。

iPad mini4を主に外で使う場合、毎月の通信量はあまり安定しないのではないでしょうか。その点、従量課金プランだと、使った分だけの支払いになるので無駄がありません。

 

FREETEL SIMにはスピードテスト詐欺(?)という大きな欠点があるため、手放しではおすすめできませんが、このような従量課金プランの格安SIMとiPad mini4の組み合わせは良いですよね。

使い過ぎて思ってた以上の請求が来ないよう、計画的に使ってくださいよ!では。

 

3YoUK7k56IM68Ma1460875550_1460875585

*今回の記事は、前回書いた記事『ソフトバンク回線を使った2つの格安SIM』のバージョンアップ版となります*

 

ソフトバンク系の格安SIMは、2016年現在ほとんどありません。

その理由は、ソフトバンク自身が『ワイモバイル(Y!mobile)』という格安SIM的存在のブランドを用意しているからです。(一応、MVNOではありません)

 

しかし徐々にではありますが、ソフトバンク回線やワイモバイル回線の格安SIMは登場しているんですよ。(ワイモバイルも独自で回線を保有。合わせてソフトバンク系回線)

そこで今回は、ソフトバンク回線の格安SIMとワイモバイル回線の格安SIM、その両方の違いと各格安SIMについて詳しくチェックしていきます。

>>参考記事:Y!mobileの公式サイトはこちら

 

ソフトバンク回線の格安SIMは現在1つしかない

ギャル女子 のコピー 2

ソフトバンク回線そのものの格安SIMは、現在1つだけ存在します。その名も「Hitスマホ」です。

Hitスマホは、岐阜県の飛騨高山ケーブルネットワークがMVNOとして提供している格安SIMとなります。コレがどういうワケか、ソフトバンクの格安SIMとして登場したのです。

正直、私たち格安SIMアドバイザーもビックリ!という感じですね・・。笑

 

Hitスマホはケーブルテレビや固定回線に加入していなければ料金が高い

ここからは「Hitスマホ」について紹介します。

岐阜県のケーブルテレビのサービスであり、ケーブルテレビやネットを契約していれば安く契約できますが、していなければ少々高めの月額料金となります。

例えば、3GBの音声通話機能付きSIMの場合、Hit Net TVに加入していれば1580円ですが、未加入だと1980円。格安SIMにしては結構、高めですよね。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-02-18-27-27

 

ちなみにデータプランはなく、最低利用期間は12ヶ月となっています。

カケホーダイオプション等もないので、サービスはあまり充実していませんね・・。

 

HitスマホはSIMフリースマホでしか使えないためメリットが薄い

HitスマホはSIMフリーのスマホでしか使えません。これが何を意味するかというと・・そうです。

ソフトバンクで契約したソフトバンクのSIMロックが掛かったスマホを、そのままHitスマホで使うことはできないということです!(←ココ注意ですよ)

 

ソフトバンク回線の格安SIMが登場してほしいと思っている人は、今現在ソフトバンクで契約したスマホを使っており、後々スマホを替えないで格安SIMに乗り換えたい人たちですよね?

しかし、Hitスマホは「SIMフリースマホ」にのみ対応。これは非常残念です。

 

もしもSIMロックの掛かったソフトバンクスマホに対応していれば、市場で安く販売されているソフトバンク製スマホが役に立つんですが・・。

今後ソフトバンク回線の格安SIMが他に登場しても同じ条件だと普及は難しそうです。

 

セット販売されているのは、FREETELと富士通のスマホ

そして、HitスマホではSIMフリースマホをセット購入できるようになっています。販売されているのは、自社でSIMカードを販売しているFREETELのMIYABIと、Priori3 LTEです。

どちらも安価な端末ですが、なぜセット販売されているのか、ちょっと謎ですよね。

 

そしてもう一つ、arrows M03もセット販売されています。arrows M03はdocomo回線やau回線、ワイモバイルにも対応しているため、すべての格安SIMで使えます。

これらの端末ですが、販売価格は高め。単体で家電量販店などから購入したほうが良いですよ。(こっそり)

 

ワイモバイル回線の格安SIMは2種類存在する

ギャル女子 のコピー 2

続いて、ワイモバイル回線の格安SIMを紹介します。

ロケットモバイルU-mobileがワイモバイル回線の格安SIMを提供しているのですが、今のところ納得いくような内容ではありません。(ロケットモバイルは使い方によってはアリ!)

 

ワイモバイル回線の格安SIMは事実上ワイモバイルの劣化版

ワイモバイル回線の格安SIMは、ワイモバイルと全く変わらない料金プランで展開されています。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-02-18-38-53

 

これはワイモバイルの料金プランなのですが、ロケットモバイルとU-mobile共に、全く同じ料金設定でプラン名だけが異なっています。

  • 10分間の通話無料
  • 回線速度の速さ

これらのメリットも、ワイモバイルと同様。どうやら名前だけを変えたもので、回線については変更がありません。ただし、大きく異なっているポイントがあります。

ワイモバイルではキャリアメールが使えたり、SoftbankのWi-Fiスポットが使えたり。その他にもYahooとの連携で便利なサービスが使えるなど、複数の追加特典が存在します。

 

一方、ロケットモバイルやU-mobileのワイモバイル回線プランにはキャリアメールなどが提供されません

価格は同じなのにサービス内容が減っているのです。これは損ですよね・・。

 

ロケモバプレミアムとU-mobile SUPERとは?

さて、ワイモバイル回線を使用した2つのプランの、それぞれの具体的な内容に迫ります。

 

ロケモバプレミアムは、特にメリット無し

キャンペーンでポイントが貰えたのですが、現在はキャンペーン期間を過ぎてしまったロケモバプレミアム。

一言で言えば、キャリアメール等が無くなった弱体化したワイモバイルです。なので現時点で正直選ぶメリットがありません・・。(その他のプランはあり!

 

しかし、1年間は1980円から利用できる「イチキュッパ割」や、データ量を2倍使える「データ容量2倍キャンペーン」などのワイモバイル独自のサービスをロケットモバイルでも使えます。

なので料金について割高ということはありません。

 

U-mobile SUPERでは、Blade V6が実質0円に

U-mobile SUPERにも、やはりワイモバイルと同様、「イチキュッパ割」や「データ容量2倍キャンペーン」などのサービスが用意されています。

それに加えて、ZTEのSIMフリースマホ(Blade V6)が実質0円で購入できるキャンペーンも行われています。

 

ただし一点、気をつけてください。

実はBlade V6を実質0円で購入できるキャンペーンを適用すると、「イチキュッパ割」に相当する12ヶ月間の1000円割引が受けられなくなるのです。

Blade V6は、U-mobileで28944円で販売中。イチキュッパ割の12000円分と比較すると17000円程度お得になるため、けっして悪い内容ではありません

 

しかし、Blade V6を購入したら2年間常に2980円からの支払いになることは覚えておきましょう。

 

結論、ワイモバイルを契約するのが一番良い

ギャル女子 のコピー 2

現段階においてソフトバンク系格安SIMを選ぶなら、ワイモバイルで契約するのが一番お得度が高いでしょうね。(ロケットモバイル独自の神プラン等は別。安さを求めるならアリ!)

  • キャリアメール
  • Yahooとの連携(パケくじ、パケットマイレージなど)
  • 端末のセット購入
  • スーパーだれとでも定額が適用可能
  • ソフトバンクWi-Fiスポットの利用
  • 留守番電話、グループ通話
  • ソフトバンクまとめて支払い

このように、ワイモバイルでしか使えないサービスがたくさんあります。特にキャリアメールとスーパーだれとでも定額は重要ですね。

価格はワイモバイル、ロケモバプレミアム、U-mobile SUPERのいずれも変わりません。という事はサービスの充実したワイモバイルを契約するのが一番良いでしょう。

>>参考記事:Y!mobileの公式サイトはこちら

 

まとめ:ソフトバンク系回線の格安SIMはメリットが薄い

ギャル女子 のコピー 2

Hitスマホは内容的に特に目立ったところがなく、SIMフリースマホでしか使えないため選ぶ理由がありません・・。

ロケモバプレミアムやU-mobile SUPERも現段階では特にメリットがなく、それなら何度も言いますが「ワイモバイル」を契約した方がサービス内容が充実している分、いいでしょう。

▶︎▶︎参考記事:Y!mobileをiPhone7で試したレビューはコチラ

 

つまり現段階におけるソフトバンク系回線の格安SIMは、まだまだ契約するメリットが挙げられないというのが『結論』です。

どうしてもソフトバンク系回線が良い!という方は、しばらく様子を見ることをおすすめします。では。

>>参考記事:Y!mobileの公式サイトはこちら