2013年製のドコモ端末『Xperia A』をSIMロックを解除して格安SIMで使ってみた

格安SIMに乗り換えるにあたって、SIMフリースマホでなく中古のスマホを買って使う場合がありますよね。

しかし古いスマホになってくると、性能やOSが古くさいため本当に使えるのか不安になってしまうことが多々あります。

 

そんな中、今回は以前紹介した2014年のXperia A2よりも、さらに古い2013年製Xperia Aの紹介です。

今回、中古のXperia Aが8000円程度で購入でき、格安スマホの代名詞であるPriori3やBlade E01よりも安く入手できちゃったのですが、さすがに不安になってきましたww

 

ただXperia A自体はSIMロック解除が可能なスマホだけあって、安さを求めて購入する方は一定数いると思うんですね。なのでそんな人のために紹介記事を書くことにしました。

あっちなみに後半部分においてSIMロック解除の流れも書いているので、ぜひそちらもご覧ください。

 

2017年現在の最新モデルであるXperia XZを普段使用している私が、2013年製の型落ちXperia Aの使い心地を判断しますよ。要チェックでーす!!

>>参考記事:高性能過ぎるXperia XZを紹介!正直、高かったよ〜

 

中古端末を買う時の注意点

と、さっそくXperia Aの紹介をする前に、中古スマホを買う時の注意点を少しだけ説明しておきます。

 

中古のスマホの場合。

  • バッテリー
  • 液晶画面
  • イヤホンジャックや充電端子
  • 電源などのボタン

こういった部分が強烈に劣化していることがありますので、できる限り購入前に隅から隅まで確認しておくようにしてください。

 

ちなみに、お店によっては状態確認ができないところがあります。

そしてまさに今回のXperia A(イオシスでの購入)は、画像なしの状態確認もできませんでした。(良い子は真似しないでねww)

 

新品のスマホなら端末に不具合があっても交換できますが、中古は基本的に不可能。特に、フリマアプリやオークションには、保証は一切ありません

ただ全ての店舗が「保証なし」ってこともないので、もしも中古購入を考えているなら、保証があるかどうかを調べてショップを選ぶことをおすすめします。

ちなみに今回購入先に選んだイオシスには、1ヶ月間の保証がありましたよ。

 

Xperia Aの外観をレビュー

まずは本体の外観を見てみましょう。

ちなみに今回は本体のみで販売されていました。

 

 

 

本体が届いた時、手にとってまず思ったのですが、4年前の機種とはいえ「普通に格好良いなぁ」ということです。

特に、現在廃止済みの、丸電源ボタンがオシャレだと思います。また背面はスベスベで手触りがよく、裸のままで持ち歩いても良さそうですね。

 

そもそも古い端末なのでカバーをあまり見かけませんし、中古で購入するならカバーなしで使うことになると思います。そういった点も考慮しましょうね。

 

そうだ。あともう一つデザインで言うならば。

表面に大きくdocomoXiのロゴが入っています。これは個人的にはOKですが、嫌な人は強烈に嫌と感じる部分だと思います。まぁ一度実物をご覧ください。

 

防水の代わりにキャップで各種端子が覆われている

 

Xperia Aは防水機能があるのですが、現在のXperia XZなどと違い、USBの充電端子やイヤホンジャックなどがキャップで覆われる形になっています

本来、充電は卓上ホルダに置いて行いますが、今回は欠品でしたし、今から中古で買う場合ついていないことは多いことでしょう。

なので正直、充電については不便だと感じますねー。

 

指紋認証はなし!これはコレで使いやすくてOK

 

最新Xperia XZで採用されている指紋認証可能な電源ボタンも悪くはないのですが、個人的にはXperia Aの古典的電源ボタンの方が魅力的に思えています。

 

というのも、以前、レビュー記事を投稿してからも引き続きXZを使い続けているのですが、指紋認証の精度がまぁまぁ低く、エラー回数が結構多いんですよ・・。

なので、そういった面倒がないXperia Aに快適さを感じてしまうのです。笑(ただし、セキュリティー面で不安なのは確か)

 

画面サイズ4.6インチで、持ちやすい

最近のスマホは5.2インチの大きい液晶が定番ですよね。またそれ以上に大きい5.5インチや6インチ台のスマホも次々と登場しています。(この流れヤダ〜!)

それに比べて、Xperia Aは画面サイズが4.6インチであり、本体サイズ小さくて持ちやすいです。(ちなみにXperia A2はさらに小さい画面サイズの4.3インチです)

 

 

こちらがXperia A、iPhone7、Xperia A2、Xperia XZを並べた写真となります。

サイズはiPhone7とXperia A2の中間といったところでしょうか。厚さで考えるとiPhone7よりも分厚いですが、結果、持ちやすいのは断然Xperia Aですね。

 

ここ数年のスマホは薄さがウリとなっており、そうなのに画面サイズが大きくなっているので持ちづらいと思っています。(え?私だけですか??あなたはどう?)

その点、Xperia Aは大きすぎない画面サイズと適度な分厚さが持ちやすさに繋がっているんですよねー。

 

Xperia Aの使いやすさをレビュー

2013年製の古い端末であるXperia Aを、2017年の今使うとどうなのか、詳しく見ていきましょう。

 

OSはAndroid 4.2.2、対応していないアプリもたまにある

現在販売されているSIMフリースマホは、少なくともAndroid 5.0以上のOSを搭載しており、それ以下となるとXperia J1 CompactがAndroid 4.4であるくらいです。

そんな中、Xperia AのOSはAndroid 4.2.2なので、流石に見劣りしてしまいます。

 

 

この通り、Android Payのアプリはインストールできませんでした。ポケモンGOも、Android 4.4以上対応なので、インストールできません。

このように、対応していないアプリが複数あることには注意が必要ですね。しかし、個人的な感想としては思ったよりも普段Xperia XZで使っているアプリがインストールできました。

 

Twitter系のアプリやコミックビュワーなどが使えていますので、ゲームなどをしないのであれば困らない程にそこそこ多くのアプリを使えそうです。

 

ワンセグが見られるのは便利

Xperia Aは、アンテナなしでワンセグを見ることができます。(録画も可能)

災害など、いざという時にテレビが見られる端末を持っていれば安心できますよね。それ以外で使うシーンはあまり想像できませんが、時たま強烈にテレビを見たくなりませんか?

そういった時にすぐ見れて便利ですよ。

 

SIMフリースマホでテレビが見られる機種はarrows M03などがありますが、それよりも安くワンセグ対応端末が買えるわけなのでコスパ良いでしょう。

ご参考ください!

 

おサイフケータイにも対応している

最新Android Payのアプリには対応していませんが、元祖おサイフケータイを標準機能で搭載されているので、スマホをお財布と統一することは可能です。

端末を安く入手し、モバイルSuicaや楽天Edyなどを活用したいなら、Xperia Aをおすすめします。

 

動作は十分快適、安価なSIMフリースマホには勝っている

古い端末ですが、流石にXperiaというだけあって快適に動作しています。

私の初スマホは初代Xperiaで、あちらは発売当時から明らかに動作が重くイマイチでしたが、そこから数年経って登場しているXperia Aは、動作について全くの問題がありません

YouTubeを見たりブラウジングをしたり、音楽を聴く程度ならXperia Aでも十分です。

 

ただし最新のゲームなどで遊ぶなら、おそらくもっと新しいスマホの方が良いです。

動作の印象としては、とりあえずBlade E01やarrows M02、M03などに比べれば圧倒的にこちらの方が快適!といった感じですかね。

>>参考記事:格安スマホ「Blade E01」を買ってレビューしました

>>参考記事:超人気「arrows M03」のレビューはこちら

 

ドコモサービス関連の通知がしつこく、初心者は不安かも

Xperiaなど、ドコモのスマホを格安SIMで使ったことがある人なら経験があるかもしれません。

ドコモのスマホを格安SIMで使った場合、様々なドコモサービスの通知が送られてきます。しかも中には、通知をブロックできないものも複数含まれているのです。

この点、エラーのような表示が頻繁に出るので、初心者の方は不安に思ってしまうかもです。これは、ドコモスマホを格安SIMで使う最大のデメリットだと思います。

 

使用感まとめ:思ったよりも”かなり快適”だった!

購入時はもっと時代の流れを感じさせられるかと思ったのですが、案外快適に動作してしまい驚きました

ドコモサービスの通知がしつこいなというデメリットがありますし、古い端末はすぐに壊れてしまったり、バッテリーが劣化したりしている可能性もあるため、基本的には新品のSIMフリースマホを購入した方が良いと思います。

 

しかし、ある程度のデメリットや、もしもの可能性を受け入れられるのであれば、安く快適に動作する端末を手に入れられるわけで、今回紹介したXperia Aや以前紹介したXperia A2もおすすめできますよ。

 

Xperia Aは、SIMロックを解除できる

さて、今回Xperia Aを購入したのには、もう一つの理由があります。

それは「SIMロック解除の体験がしたかった」からです。Xperia AはドコモショップにてSIMロックを解除することができちゃうんですね、これが。

 

基本的にキャリアでSIMロックを解除できるのは、2015年5月以降に発売されたスマホとなっています。

しかしドコモについては、実は2015年4月以前の機種も、その多くがSIMロック解除の対象となっているのです。

 

さらにさらに、ドコモで2015年4月以前に発売されたSIMロック解除対象端末は、”中古”で買ったスマホであってもSIMロックを解除できると言われています。

そこでこの噂は本当なのか検証すべく、実際にSIMロックを解除しに言ってきました。なので、ここからはその模様を解説します。

 

SIMロック解除は、ドコモショップで可能

 

実際にドコモショップに行ってきました。

平日の午前中に足を運びましたが、この時間帯だとなかなか空いていますねー。

 

 

店内で受付番号を受け取り、しばらく店内を物色します。

 

 

Xperia X Compactのサイズがなかなか良さそう…と思っていると、すぐに番号を呼ばれました。

結論から言うと、実際に受付を始めてからSIMロック解除が終わるまでは、だいたい30分ほどかかり、マジでSIMロックを解除できちゃいました

 

またドコモで契約していない人がSIMロックを解除する際には、本人確認書類が必要という情報がネットにあったのですが、特に提示を求められることもありませんでした

はじめに、SIMロック解除対象端末かどうかの確認が行われ、後は料金3240円を支払えばSIMロック解除の手続きが行われて即座に終了・・という感じです。

なお手続きの途中で、数回署名を求められましたよ。

 

SIMロック解除手続きでは、特に困るポイントがなかった

あっさりとSIMロック解除の手続きが終了しました。これで手元にあるXperia AはSIMフリーとなったのです。

Band1、Band19、Band21(対応周波数)に対応しているというXperia A。この中でauで使われている周波数はBand1、ワイモバイルでも同様です。

 

auのBand1は電波の浸透力が弱いと言われているため、おそらくあまり通信はできません。なのでSIMフリーになったからと言って、au回線を契約するのはおすすめできませんね。

しかしワイモバイルのSIMならBand1は主力の回線であるため、普通に利用できることでしょう。お試しあれ。(以下、ワイモバイルで使えるかやってみました)

 

実際にXperia AをワイモバイルSIMで使ってみた

なんか気になっちゃったので、実際にワイモバイルのSIMをXperia Aに入れて試してみました。

この端末では、今までDTI SIMを入れて使っていたのですが、起動するとAPN設定が全て削除。もう一度設定し直すということですね。まぁ当たり前です。

>>参考記事:ちなみにDTI SIMは格安中の格安で、個人的におすすめですよ!

 

 

SIMカードを差し替えて、まずはワイモバイルのAPNを入れてみます。

 

 

アンテナが立ちました。おぉーーー!

 

 

ご覧の通り、しっかりとワイモバイルとして認識されています。

もちろんブラウザの閲覧もできましたよ。

 

 

ちなみにGoogle Chromeでお気に入りを見てみると、ブックマークが消えていました。がーん。

 

 

同期設定がSIMロック解除の際にオフになっていたようです。

ただ、オンにしたら元通りになりました。よかった。ホッ。

 

ドコモのスマホをSIMロック解除する必要性は薄い

Xperia Aなどドコモ端末のSIMロックを解除するのは「ワイモバイルのSIMで通信したい」あるいは「海外に行って現地のSIMを使いたい」といった場合くらいでしか必要ありません。

もしもこれらの条件に当てはまるなら、SIMロックを解除してみてください。どうぞ。

 

まとめ:Xperia Aは普通に快適!SIMロック解除もできる!

というわけで、Xperia Aで無事にSIMロックを解除できました

ちょっとわかりづらい部分(データの同期がオフになっているなど)もありましたが、これは全ての機種で起こるのか、私の場合のみなのかは正直わかりません。すんません。

 

もしもXperia Aを入手してSIMロック解除が必要な事態に陥ったら、こちらの記事を参考にぜひSIMロックを解除してみてください。どうぞどうぞ。

またXperia A自体は古い端末ですが、予想外にサクサクと動きとってもコスパの良いスマホだと感じました。安くて良いものが欲しい方はご一考くださいな。ではでは。

 

追記

ちなみに以前紹介したXperia A2も、ドコモショップでSIMロック解除できます。やってみました。

 

アドバイザーおすすめ記事一覧