BIGLOBE SIMのエンタメフリーオプションを使ってみたのでレビュー!

おっす!今回の記事ではBIGLOBE SIMのレビューをしたいと思います。

いきなりですが、BIGLOBE SIMに対して皆さんはどんなイメージをお持ちですか?

 

え?全然イメージがない?格安SIMのなかで一番影が薄い…?

うん。その通りですね。笑

 

IIJmioやOCNモバイルONEなどは格安SIMの大手。

またmineoはフリータンクやテレビCMで有名、楽天モバイルは端末の販売に積極的…というように人気どころはそれぞれ特色があるわけですが、BIGLOBE SIMってなんか微妙なんですよ。

 

ただ一点。

BIGLOBE SIMの『エンタメフリーオプション』は唯一の強みだと思っています。動画や音楽関連のアプリの通信料がカウントフリーになるんですがこれって大分画期的ですよね。

 

これに似たものでLINEモバイルのカウントフリーがありますが、これの対象は「SNS」の通信量のみです。ただSNSなんてそもそもそこまで通信量を食いませんよね。

一ヶ月単位で考えれば数百MBくらいで、1日単位で考えるとせいぜい10MBくらいだと思います。

 

その点、エンタメフリーオプションの場合であれば、1日の通信量が数百MBになりえるようなYouTubeやApple Musicなどが対象となるので大幅な通信量対策が可能です。

月額料金がデータSIMで980円、音声SIMでも480円と若干高めのオプションではありますが、実際これで快適に使えるならかなりお得ですよね。

 

というわけで、今回はBIGLOBE SIMとエンタメフリーオプションを契約してみました。もちろんスピードテストもガンガン行うので気になってる方は要チェックです。

それではチェックしていきましょう!

 

>>参考記事:公式サイトでエンタメフリーオプションをチェック!

 

BIGLOBE SIMのデータSIMをパッケージで購入

というわけで、BIGLOBE SIMのデータSIMを契約してみました。

 

 

SIMを入れたのちに回線手続きを行うことで、すぐにネットを始められるのでスゴく簡単。便利。

しかし、回線手続きにはネット接続が必要なので固定回線またはポケットWi-Fiによるネット環境下で手続きするようにしてください。

 

 

はい、今回の主役である『エンタメフリーオプション』を契約しました。今回はデータSIMでの契約なので月額980円となります。

980円って数字だけ見れば安いですが、実は他社にて3GBのデータSIMを契約することができる価格になります。なので、そう考えると少し高いかも…です。

 

BIGLOBE SIMの通信速度を測ってみた

ドコモ回線系の格安SIMを利用するにあたり、最大の問題となるのが通信速度です。

今までに様々な格安SIMでスピードテストを行ってきましたが、まぁ〜ドコモ回線を使う格安SIMは遅いことが多い。(みんなが使っているので)

 

例外としてLINEモバイルは速めですが、その他の格安SIMは昼間にガクッと速度が下がり、また夜もゴールデンタイムが厳しい印象です。重要なところで使えないのは痛いですよね。

>>参考記事:大変高評価のLINEモバイルのレビューはこちら

 

さて、そんな中BIGLOBE SIMはどうかと言うと…。

下記画像をご覧ください。混雑時を狙ってスピードテスト(通信速度)をしてみました。

 

 

というわけでこちらが何回かテストした結果なんですが…まあ〜やっぱり昼は厳しいですね。

ドコモ回線の格安SIMの例に漏れず、お昼は速度が下がりまくり。しかも下り0.4Mbpsを切っているときもありました。

 

下り0.5Mbps以上お昼に安定して出ていれば最低ラインは突破していると言えるんですが、現時点でのBIGLOBE SIMは残念ながらそれを達成できていません。

朝や夜についても、やはり普通に速度は落ちています。

 

なので、通信速度については一般的なドコモ回線の格安SIMと変わらないって感じですね。

この点、通信速度重視の人はやはりLINEモバイルやワイモバイル、UQモバイルあたりを選んでおくのがベストと言えます。

>>参考記事:料金が高めのワイモバイルは速度・サービス面でピカイチだった件

>>参考記事:爆速で有名な『UQ mobile』を使ってみたよ!快適すぎる

 

エンタメフリーオプションを使ってみた感想

というわけでここからが本題。エンタメフリーオプションを使ってみた感想を紹介していきましょう。

エンタメフリーオプションの対象になるアプリは5月現在で以下です。

  • YouTube
  • Abema TV
  • AWA
  • Spotify
  • Apple Music
  • GooglePlay Music
  • radiko(新しく追加されました)

今のところ動画関連のアプリの本数が少ないように思えますが、今後も続々と対象アプリが追加される予定とのこと。

HuluやNetflix、Amazonビデオあたりの定額制動画配信サービスが追加されれば最強なんですが…どうなるのでしょうか。

 

ちなみに私がこの中でもっともよく使うのはradikoですね。

毎日、ラジオを外出中に聴いているので、1日50MBくらいradikoに消費しているんですよ。

 

またiPhoneユーザーなので、Apple Musicもかなり使います。

YouTubeは自宅でしか見ないのでLTE通信では見ないですが、それでもYouTubeも使うアプリではありますよね。旅行中でホテルにWi-Fiがない時とかは役立ちそうです。

 

>>参考記事:公式サイトでエンタメフリーオプションをチェック!

 

YouTubeを高画質での再生は厳しい

まずYouTubeの画質を変更できることをご存知でしょうか?(Android端末のみ)

この点、カウントフリーとなる『エンタメフリーオプション』を契約していても、普通にアプリから画質変更が可能でした。

 

低画質で見るメリットが普通に考えてないことから、なんでこんな変更仕様があるのかと思われるかもしれませんが、これには通信速度が関わっています。

まぁ簡単に言えば通信速度が速ければ速いほど高画質にて再生可能なのです。その逆もそうです。

 

そしてエンタメフリーオプションの公式サイトには以下のように書かれています。

「お客さまのご利用機器、電波の状態、回線の混雑状況、ご利用エリアなどにより画質が低下することがあります」と。

 

BIGLOBE SIMの通信速度は先ほどスピードテストしてわかったように不安定なので、確かに常時綺麗な画質でYouTube動画を見られるとは思いません。

つまり、画質については二の次で考えた方が良さそうですね。とりあえずカウントフリーになることが重要なのでそこは多めに見てください。

 

ちなみに、私が何度か色々な時間に試した限りでは、HDやフルHD画質だと動画の再生は厳しかったです。

なのでそれ以下での画質で再生することをおすすめします。

 

全体的に特に不満なく使えたが、月額料金は高いと感じる

エンタメフリー・オプションの満足度は、低いか高いかで言えば高いですね。

対象になっているアプリを使っている本数が多ければ多いほど、あるいは本数が少なくても使う時間が長ければ、当たり前ですが有意義に使えるはず。

 

しかし月額料金が高いようにも思えますね。

データSIMだと980円しますもん!1000円もあれば色々できるじゃないですか…。

 

しかもこれ、6GB以上のプランでしか契約できないんですよ。重要なことなのでもう一度言いますが、6GB以上のプランのみしか契約できません

せめて3GBプランに対応しといてくれよっ!と思います。笑

 

なので480円と割安な音声SIMで契約するなら良いですが、データSIMでBIGLOBE SIMを契約する場合はおすすめし辛いなぁ…という印象。

ただ何度も言いますが、総合的にはアリよりですよ。(対象サービスを使っていること前提)

 

その他、BIGLOBE SIMに思ったこと

最後に、そのほかBIGLOBE SIMを使っていて思ったことを解説していきます。

 

全体的に印象が薄い

この感覚、NifMoを使った時と同じですね。エンタメフリーオプション自体は印象的で良いんですが、それ以外が特に目立つ魅力的な要素がありません。

>>参考記事:NifMoを契約してみた!DMMモバイルと比較

 

シェアSIMが使えるとかWi-Fiスポットが使えるとかいくつかメリットはありますが、なんだか「ここがすごい!」という部分が見当たらないんですよね。

エンタメフリーオプションも結局”有料オプション”なので誰でも恩恵を受けられるわけではないんですよ。

 

この点、BIGLOBE全体を通して思いました。

エンタメフリーオプションは今のままでオッケーなので、何か一つ、ユーザーなら誰でも恩恵を受けられるポイントをください。(上から目線。笑)

 

>>参考記事:公式サイトでエンタメフリーオプションをチェック!

 

まとめ:BIGLOBE SIM、普通。

BIGLOBE SIMは「スピードテストがインチキだから絶対契約しないほうが良い!」とか、「低速モードがあったりフリータンクがあったりと便利な特典があるからオススメ!」とか、褒めたり貶したりするポイントが特にありません。

決して悪い格安SIMではないですが、取り立てて良い部分もないんですよね。

 

しかし有料オプションであるエンタメフリーオプションは間違いなく良いものでした。

もう少し安かったらいいなぁと思いますが、それを目当てにBIGLOBE SIMを契約するメリットはあると思います。

 

最後に。BIGLOBE SIMがどんな人にオススメかを言います。ズバリ今日紹介したエンタメフリーオプションに加入したい方です。

BIGLOBE SIM自体は100点満点中80点くらいの格安SIMで、何かもの足りません。というか他にもっと良い格安SIMがあるんですよ。

 

ただエンタメフリーオプション自体はBIGLOBEにしかないものです。

ここを目当てにしている人にはぜひ持ってこいな格安SIMだと思います。では!

アドバイザーおすすめ記事一覧