格安SIM、盛り上がってますね!

一方WiMAXなどのポケットWi-Fiは、ちょっと影が薄くなってきているように思えます。

 

格安SIMやキャリアのスマホに大容量プランが登場したので、バリバリのヘビーユーザー以外はそっちを契約した方が良い風潮。

実際私もそう思って、ついに解約を決意しました。

 

解約を決めた理由はそれだけではなく、色々と不満が募っていました。

今回は、WiMAXを解約した理由とWiMAXの代わりに契約するならどの格安SIMがオススメか?という提案をしていきます。

 

いや〜WiMAX、使える人は結構限られてくるサービスですよ。

 

WiMAXを解約した理由!

早速、解約を決めるに至った経緯を解説していきます。

 

ちなみに、以前WiMAXを契約した時の記事はこちらです。

▶︎▶︎参考記事:WiMAXを『ラクーポン』で契約した理由と3ヵ月間使ってみた感想

 

WiMAX、全然繋がらないじゃん!

WiMAX、繋がらない場所が多いです。屋内でも屋外でも。

特に屋内は、ちょっと建物の中に入っただけでもうアウト。

 

そしてちょっと町から外れれば普通に圏外の場所が。

これは私が田舎に住んでいるのも問題かもしれません。

 

しかしある程度都会でも、高いところとか密室だとアウトですよ。

 

私は主に喫茶店で仕事をしたり、地下鉄で暇つぶしにネットを見たりするときにWiMAXを使っていました。

ちなみに私が住む仙台の地下鉄は、WiMAXに対応しているということになってます。

 

 

喫茶店では画像のような感じで、案内された席によっては圏外になってしまいます。

毎月3000円払っているのに圏外になることが多くて、全然使えないんですよ。

 

ただ、仙台に来る前はもうちょっとちゃんと繋がってたんですよね…。

 

地方の人はWiMAXを契約して大丈夫かどうか、「Try WiMAX」などを使ってしっかり確認しましょう。

でも今大丈夫でも、引っ越したらアウトになる可能性はあります。私のように。

 

そして地下鉄内ですが、まあそりゃそうだろうと思いますけど、けっこう途切れますね。

地上の喫茶店でも繋がらないんですから、地下ならもっとダメなのは納得です。

 

私は電車通勤しないのでたまに乗るだけですが、通勤や通学で毎朝乗る人はしんどいでしょう。

地下鉄内でもドコモ回線はつながるので、地下鉄で使うならWiMAXよりスマホの回線の方が安定します。

 

WiMAX、家では速度があんまり出ない

せっかく契約しているので自宅でもWiMAXを使うわけですが、速度が家だとあんまり出ないんですよね。

自宅は屋内なわけで、当然といえば当然です。

 

WiMAXの電波は、壁に非常に弱いんですよ。

 

結局WiMAXって、誰向けの回線なの?

ここまで説明してきたように、WiMAXがちゃんと高速でつながるのは

 

見晴らしの良い屋外にいる

対応エリア内

 

これらの条件が満たされている場所です。

 

この条件で活用できる人って、実際だいぶ限られてきますよね…。

私のようなノマドワーカーでも、喫茶店に入ったら使えなくなる場合が多々ありますし。

 

結局WiMAXって、誰向けなんでしょうか。

二つの条件をいつでも満たせるのって、車を使って外回りの仕事をする人くらいでは?

 

WiMAXのルーターを別に持ち歩くのはだんだん手間に思えてきた

これは最初からわかっていたことですし、そこまで大きな不満ではないんですが。

WiMAXのルーターを別に持ち歩くのはちょっと面倒ですね。

 

横長の端末で微妙に収納しづらいです。

もっとコンパクトになってくれれば助かるんですが。。今後の改善に期待ですね。

 

外出先での通信量はそれほど多くならないことがわかってきた

私は主に仕事用としてWiMAXを使っていたんですが、外出先での通信量ってあまり多くなかったんですよ。

外出先で動画を見たり大容量データをダウンロードしたりすることって、そんなになかったんです。

 

なので、直近3日間につき10GBまで通信できるWiMAXはけっこう持て余し気味でした。

 

結論:これからは格安SIMにまとめよう!

これらの事情が重なって、WiMAXを解約しました。

東京とか、関東方面に住んでいればもうちょっとよかったかもしれないんですが…。

 

とりあえず地方に住んでいる人は、WiMAXよりドコモ回線を使った格安SIMの方が安定して繋がって良いように思えます。

速度ではWiMAXの絶好調時にかなわないですが、WiMAXで絶好調の速度が出るのって屋外ですからね。

 

私の家や行動範囲では、WiMAXでは下り20Mbpsも出なかったです。常時5〜10Mbpsくらい。

 

つまりあまり回線が混雑しない格安SIMを契約すれば、WiMAXとそれほど変わらない速度でどこでも通信できるわけ。

 

これからは、ポケットWi-Fiより格安SIMの時代です!

 

なお、ラクーポンWiMAXというサービスは料金が安くてよかった

私はラクーポンWiMAXを契約していましたが、このプロバイダ自体はかなりよかったと思います。

何しろ月額料金、毎月3000円くらいしか支払っていませんでしたからね。

 

解約もマイページからボタン一つでOK。

安くて手軽で、もしもWiMAXを契約するならやっぱりラクーポンがオススメです!

 

WiMAXの代わりに契約するなら、どの格安SIM?

続いて、WiMAXの代わりに契約するのならどの格安SIMかを考えてみました。

目的ごとにオススメの格安SIMは変わってきます。それでは、解説していきましょう!

 

容量重視なら楽天モバイルかU-mobile Max

WiMAXのように膨大な通信はできませんが、たくさん通信する人は楽天モバイルで20〜30GBプランを契約したり、U-mobile Max(25GB)を契約したりすると良いですね。

 

楽天モバイルは混雑時の速度がイマイチという問題がありますが…。

30GBプランの月額料金がなかなか安いので、大容量プランを希望するならお勧めになってきます。

▶︎▶︎参考記事:使えねぇ!楽天モバイルの3.1GBプランを契約したので体感通信速度を暴露します

 

U-mobile Maxは、最近登場した期待の新星。

25GBなのに料金が2380〜2880円と激安なんです。

 

大容量プランを契約するなら、この2社がオススメですね。

 

通信量が少ないなら、LINEモバイルやDMMモバイルの1GBプランでOK

通信量が少ないなら、LINEモバイルのLINEフリープランかDMMモバイルの1GBプランがおすすめです。

 

LINEモバイルは、月額500円で1GBのLINEフリープランを契約可能。

速度も速めで、オススメの格安SIMです。

▶︎▶︎参考記事:速度は下がった?LINEモバイルの速度を再び検証してみた(2017年3月編)

 

DMMモバイルは昼や夜の速度がイマイチであるものの、月額料金が480円で安いです。

▶︎▶︎参考記事:DMMモバイルのスピードテストをやってみた!

 

通信量が毎月不安定ならフリーテルかエキサイトモバイル

従量課金制のプランがある、フリーテルとエキサイトモバイル。

 

フリーテルは料金の上がり方がわかりづらいのが難点ですが、最低維持費が安いです。

▶︎▶︎参考記事:docomo版のiPad mini4をレビュー!格安SIM『FREETEL』で使ってみた

 

エキサイトモバイルは、ほとんど1GBずつ料金が上がっていくしくみなのでわかりやすいのが良いですね。

▶︎▶︎参考記事:エキサイトモバイルの評判を見かけないのでレビューしてみたが意外に良かった話

 

個人的には、エキサイトモバイルの方がオススメです。

フリーテルは、スピードテスト結果がなんか怪しいんですよ。

▶︎▶︎参考記事:ネットで噂の『FREETELスピードテスト詐欺』の真相をじっくりと検証してみました!

 

速度重視ならUQモバイルかワイモバイル、LINEモバイル

最後に、速度重視ならおなじみのUQモバイル、ワイモバイル、LINEモバイルですね。

 

UQモバイルはau回線で、常時快適な速度が出ます。

▶︎▶︎参考記事:通信速度ですこぶる評判の良い『UQ mobile』の料金など基本事項を紹介!

 

ワイモバイルは自分で回線を持つMNOなので、やはり安定。

▶︎▶︎参考記事:最強の格安SIM?Y!mobile(ワイモバイル)を契約してみた!

 

LINEモバイルはドコモ回線で通信しやすいうえに、現時点では高速。

▶︎▶︎参考記事:速報!LINEモバイルをSIMフリーのiPhone7で使ってみたので、そのレビューをします

 

UQとワイモバイルは月額料金が高いのが難点です。安さも考慮すると、LINEモバイルが一番ですかね。

またワイモバイルとUQモバイル、iPhone7ではテザリングできないので注意!

 

特にワイモバイルは、自社で販売しているiPhone以外でのテザリングがNGなので気をつけてください。

 

私はLINEモバイルで行きます!

私はLINEモバイルを契約してみようと思います。

これからどうなるかは不安ですが、2017年4月時点では速度が高速。文句なしに便利な格安SIMです。

 

果たしてWiMAXの代わりとなり得るのか、気になるところ。

しばらく使ってみてから、レビューしてみますね。

 

まとめ:さらばWiMAX!

ということで、さらばWiMAX!

 

違約金が2万円以上かかってしまいましたが、普通4000円程度かかるところを今まで月額3000円でしたし、その分を差し引けば1万円くらいの損失に収まりますね。

 

やはり時代は格安SIM。

独自回線のWiMAXより、安定したキャリアの回線を借りている格安SIMでしょう。

格安SIMを使うためには、もちろん端末が必要ですよね。

その場合、通常スマートフォンを使うのが一般的ですが、その他にタブレットPCやノートパソコンなども格安SIMにて運用することができます。

 

そんな中、『モバイルルーター』でも格安SIMを使って運用可能なのですが、ご存知でしょうか。

モバイルルーターというのは動く固定回線のようなもので、各端末(スマホやタブレット)を同時に(制限はある)、そして簡単にインターネットに繋ぐことができるものです。

 

当ブログでも以前『Aircard 785』というモバイルルーターを紹介しましたよね。そのときの記事は下記となるので気になる方はどうぞ。

>>参考記事:格安SIMでAircard 785を運用してみた!さっそくレビュー

 

そして今回はAircard 785よりも、さらに高額端末となる『MR05LN』というモバイルルーターをレビューしようと思います。

昨年末にAmazonにてセール販売されていたので、それ以来気になっている方も多いはず。では、早速レビューしちゃいましょう〜!

 

MR05LNを購入した理由

まず購入した理由ですが、一言で言えば好奇心です。笑

MR04LNという、一つ前の世代のものがセール販売されていたのですが、当時は気になっていたものの購入までには至りませんでした。

そして今回同じような値段で最新モデルの『MR05LN』がセール販売されたことにより、買うことにしたのです。

 

また同じくモバイルルーターである『Aircard 785』と以下の点で違うことも購入の決めてとなりました。

  • SIMカードを2枚挿せる
  • nanoSIMに対応している
  • クレードルがセットになっている

上記がまぁまぁ魅力的に思えたのです。

 

MR05LNの使用レビュー

MR05LN開封・外観レビュー

 

外箱は、Aircardよりも大きいです。

まぁクレードル付きと考えると、当然と言えば当然ですがね。

 

 

 

本体とクレードル以外の付属品は、こんな感じですよ。

LANケーブルが付いてくるのでパソコンなどとすぐに接続できますし、充電についてもmicroUSBケーブルやACアダプターがあるので抜かりなし!

 

Xperia XZのように、最近はケーブルやACアダプターが付いていない端末もありますので、付いてくるだけでも嬉しいです。

ただし家にはたくさんケーブルやACアダプターがあるので、このまま箱にしまっておくことにします。(売るときに高値がつく)

 

 

こちらがMR05LN本体です。

本体はとてもコンパクトですね。一昔前のスマホくらいの大きさくらいでしょう。

 

 

iPhoneやAircardと比べてみると、このくらいのサイズ差になります。

Aircardより細い代わりにちょっと背が高いです。厚さはiPhoneと比べると圧倒的に分厚いですが、それでも持ち運びに困るほどではありません。

 

 

クレードルは裏側にLANケーブルを挿せます。

充電のためのmicroUSB端子もありますね。

 

 

クレードルと本体をドッキングさせるとこうなりますよ。

なかなか様になっているのではないでしょうか。

 

MR05LNの使用感と感じたメリット

端末単体でAPN設定ができるのはとても便利

Aircardでは、パソコンなどから設定メニューを表示しないとAPN設定ができませんでした。これはとても不便な作業です。

はっきり言ってこの設定が面倒くさすぎて、最初にAPN設定したDTI SIMでしかAircardは使っていません。

 

ところがMR05LNは、なんとSIMカードを入れることでAPN設定も端末から行えます。画面にスマホのようなキーボードが出てくるので、そこで入力できるんです。

これだけでも、AircardよりMR05LNを選ぶ理由になるでしょう。快適に使えることは大事ですよね。

 

画面にパスワードやSSIDが表示されないのは安心

Aircardの場合、画面に常時SSIDとパスワードが表示されています。これ、ちょっとセキュリティ的に危ないですよね。

その点、MR05LNなら特にそんなことがないので安心です。

 

接続設定が簡単に行える

「WPS」や「らくらく無線スタート」に対応しているので、長いパスワードをいちいち入力しなくともボタンを押せばすぐにスマホやパソコンと接続できます。

なので今まで接続したことがない端末でも安心です。

 

SIMカードを2枚挿して切り替えられるのは良い

例えば私の場合、nuroモバイルの2GB契約のSIMとFREETEL SIMを切り替えながら使っています。

nuroモバイルの通信量がなくなったらFREETEL SIMに切り替えることで、通信を続けられるわけです。←これ、めっちゃ便利

特に電源を切ってSIMを入れ替えたり、その後で設定し直したりする必要がなく、その場ですぐに切り替えられるのが良い!

 

バッテリーはそこそこ持つ

1日に付きせいぜい2時間程度の使用ですが、バッテリー持ちは良いと思います。数日間であれば充電しなくても全然持ちますからね。

もっと使う人なら1日で無くなってしまうかもしれませんが、数時間程度なら何日か持ちますよ。ただしAircardと比べると、劣っている印象です。

ちなみに、私の場合はFREETEL SIMやnuroモバイル、ぷららモバイルLTEなどのSIMで運用してましたよ。皆さんもご参考ください。

>>参考記事:通信速度の疑惑が持たれているFREETELを契約してみた

>>参考記事:イマイチ認知度がない『nuroモバイル』をレビュー

 

クレードルはいざという時に役立つが、普段は特に出番なし

クレードルがあることによって、有線LANでパソコンに接続できるのですが、無線が使えない機器を持っていないので今のところこの機能を使っていません

そして有線LAN接続なら最大1000Mbpsで通信できるようになるのですが、格安SIMでこの速度はあり得ないですからねー。

 

ただし自宅の固定回線などを飛ばす無線LANルーターとしても使えるので、ホテルに有線LANしかない場合などは、クレードルとMR05LNが役立つでしょう。

なので、いざという時に役立つクレードル!といった感じです。

 

MR05LNの気になった点とデメリット

タッチパネルの反応が悪すぎる

最近のスマホに慣れていると、MR05LNでのAPN設定はかなり苦痛に感じられました。とくに手汗のひどい人は辛いです。

メニュー画面から設定項目を呼び出そうとした時点で、既に画面がガタガタとゆれます。汗で誤動作してしまうんでしょうね。

なんとかAPN設定を呼び出せても、そこから入力に時間が掛かり誤動作も多いので、これはすぐさま改善して欲しいところです。

 

本体がテカテカしていて指紋などが目立つ

これは個人的に嫌な点ですが、黒いボディでツヤツヤしている分、結構指紋が目立つんですよね。高級感を出したいのでしょうが、なんかなぁ。

しかし、たかだかモバイルルーターなので、そこまでデザインを気にする必要はありません。個人的にどう思うか?でしょう。

 

まとめ:予算次第ではMR05LNがおすすめ!

Aircardもなかなか良いモバイルルーターでしたが、やはりその2倍くらいの価格で普段販売されているだけあり、MR05LNは素晴らしいです。

特に単体でAPN設定ができるのは良かったですね。

 

もしも予算が2万円なら、Aircardよりもこちらを選んだ方が良いでしょう

ただしモバイルルーターに2万円も支払うのはちょっと・・・と感じる方も少なくありませんよね。そういう方はAircardでオッケー!

 

私も今回12000円程度だったから購入を決められましたが、もし通常価格の2万円だったらおそらく買っていません。

そもそも、スマホでテザリングをすればモバイルルーターと同じことはできてしまうわけですから。(仕事でスマホデザリングはやめとこう!)

 

モバイルルーターを用意するメリットは

  • スマホのバッテリーを節約することができる
  • スマホとは別にデータ通信用の回線を用意したい場合に役立つ
  • スマホのテザリングよりもたくさんの端末と同時接続ができる

上記のような場合です。

これらのメリットに魅力を感じるならモバイルルーターを購入しましょう。

 

そしてAircardもMR05LNも、基本的にはできることに変わりがありません。データ通信です。

MR05LNが優れているのは、

  • 単体でAPN設定ができる快適さ
  • セキュリティ面での安全
  • クレードルが使える
  • SIMの2枚挿しが可能

主にこの4つですね。

これらに魅力を感じるならMR05LN。ただ格安SIMで通信できればいいならAircard 785を購入するという基準でいかがでしょう?では。

 

格安SIMを入れて使う端末は、スマホだけとは限りません。

タブレットで使うこともできますし、SIMフリーモバイルルーター(格安SIMでの運用を想定したモバイルルーター)と言われるものも存在します。

 

そこで今回私は、OCNモバイルONEにおいて販売されている「AirCard 785(12800円)」を購入してみました。(既に、wimax持ってるんですがww)

ちなみに購入先はAmazonです。

AirCard

新品価格
¥9,720から
(2017/1/30 15:51時点)

ただ最近では、モバイルルーターをわざわざ買わなくとも、スマートフォンのテザリングによってパソコン機器などをインターネットに繋ぐことが可能です。

スマホをモバイルルーター代わりに使うという感じなのですが、正直どっちの方がいいんでしょうか?(料金や性能的に)

 

ってことで、そこら辺もしっかり吟味していきます。

またテザリングとモバイルルーターでのインターネット接続の違いなどについても徹底解説しますので、ぜひご覧ください。

 

AirCard 785をレビュー!

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_003

 

まずは今回購入した、AirCard 785を紹介します。

モバイルルーターの価格相場は1〜2万円程度ですが、AirCard 785は比較的安い端末であるため、1万円以下で購入できる場合もあります

 

私は8500円程度で購入できましたよ。

 

端末はスマホを分厚くしたような形

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000

 

こちらが本体です。

付属品には、USBケーブルやACアダプターが付いていました。

 

AirCard 785はMicroSIMを使用する端末で、SIMカードは1枚のみ入れることができます。

もっと高い価格帯の端末なら2枚挿しができたり、NanoSIM対応だったりといった違いがあるので、そこら辺は購入前にチェックしましょう。

 

ちなみに、NanoSIMであってもアダプターを用意すれば可能ですが、取り付けや取り外しの際にちょっと不便に感じるはずです。

なので、そこは黙ってMicroSIMを用意したほうが良いと思います。

 

そして端末のサイズですが、iPhone4sを分厚くしたような大きさですね。

これiPhone7と比べるとかなり分厚く思えますが、十分コンパクトと言えるでしょう。

 

p_20161201_154928_vhdr_auto

 

ちょっと分かりづらいですが、銀色の部分の下も数ミリほどの厚さがあります。

 

本体については、まぁ、こんなもんです。

他、とくに語る部分はありません。持ち運びに不自由することはないので、安心してください。

 

インターネットにはすぐに接続できる

電源を入れてAPN設定をすれば、すぐにインターネットを使えるようになります。

APN設定は一旦パソコンやスマホにて、このモバイルルーターに接続します。そして、こっから設定画面を開いて行うのですが、まぁ簡単。(難しく思われがちだけど簡単です)

 

今回はDTI SIMのお試しプランのSIMを入れて設定をしました。

>>参考記事:キャンペーンを多用するDTI SIMってどうなの?

 

SSIDとパスワードは画面にて表示されます。

セキュリティ的に若干不安になる部分はありますが、カバンの中にでも入れておけば画面は見えないので、まぁいいでしょう。

 

バッテリーはかなり長持ちで、1日は余裕で持つ

朝から晩までAirCard 785を使って朝の9時頃から通信をしてみましたが、夜8時頃になってもまだ30%程度のバッテリーが残っていました

つまり、ほぼ一日持ちますし、仕事で使うのに最適と言えます。

 

朝バッテリーが満タン状態であれば、夜、帰宅するまでは持ちます。きっと。

旅行とかよく行かれる方、ノマド生活の方に便利ですね。

 

ちなみに、AirCard 785はバッテリー無しの状態であっても電源に接続さえしてあれば通信が可能となっています。

またバッテリー自体も、Amazonで2300円程度で買えるので予備で買っておくといいと思いますよ。

 

最大15台まで接続可能

AirCard 785は、最大15台まで端末を接続可能です。(すげーWW)

  • スマホ
  • スマホ(2台目)
  • タブレット
  • パソコン
  • ゲーム機×3台

例えば、これ(上記)だけ接続してもまだまだ余裕があるわけです。これってスゴイことですw

複数人で使うことができますし、一人で使うのであれば、まず接続台数が足りなくなることは考えられません。(複数で使えば負荷は重くなるよ)

 

これは私の場合ですが、パソコンとスマホ、タブレットの3つで使っています。

まぁ快適ですよ。

 

端末総評:これで1万円程度ならコスパが高い

1万円程度で購入できる端末と考えるならば、かなり満足度が高いのではないでしょうか。

OCNモバイルONEでも、現在3320円割引のクーポンが配布されているため、定価が12800円であっても1万円以下での購入が可能です。

 

 

なのでモバイルルーターを安く入手したいと考えている方には、AirCard 785はスゴくおすすめですね。

 

モバイルルーターとスマホのテザリングを比較

さて、AirCard 785はとても満足度が高かったのですが、実際のところモバイルルーターって本当に必要なのでしょうか。

スマホには基本的にテザリング機能がありますので、わざわざモバイルルーターを買わなくてもいいように思えてしまいます。

(デザリング=スマホをモバイルルーター代わりに使える機能)

 

また格安SIMはデザリングが使えないといった記事をよく見かけますが、基本的にテザリング対応端末であれば使えるので格安SIMであっても大丈夫

そこで、ここからはスマホのテザリング機能とモバイルルーターを比較し、モバイルルーターを購入するメリットはどこにあるのかを探っていきます。

 

チェケラ!ちぇけらっ!ちぇけら!!YO~~~

 

バッテリー持ちに関しては、モバイルルーターが有利

スマホと別にモバイルルーターを用意するメリットとして第一に挙げられるのは、バッテリーです。

スマホでテザリングを行なった場合、かなりのバッテリーを消費してしまうので、大切なときにスマホが使えない・・ということになりかねません。

 

その点、モバイルルーターを使っておけば、スマホとは独立している端末なので、当然ながらスマホのバッテリーが消費することはありません

大事な場面での通話やLINEを想定するならスマホでのデザリングは避けた方がいいでしょう。

 

接続台数を考える場合も、モバイルルーターを!

同時接続ができる端末台数を考えた場合も、モバイルルーターの方が基本的に多いと考えられます。

例えばiPhoneの場合、同時に5台まで接続できますが、一方モバイルルーターであれば10台以上をも接続できる端末がうようよ存在します(今回のAirCard 785とか)。

 

ただスマホであっても、例えばZenfone 3なら最大8台まで同時接続できるので、まぁ比較的モバイルルーターの方が接続できるといった感じです。

>>参考記事:Zenfone 3を購入したので、その全てをレビューする

 

なので接続台数を重視するなら、基本的にはモバイルルーターの方が良いでしょうね。

 

スマホ回線も無駄なく使えるので買った方がいいかも

これはどちらかと言うと、wimaxなどのSIMフリー以外のモバイルルーターと比較した場合で、モバイルルーターを買うという前提の話です。(いきなりすんませんww)

っで、「スマホ回線も無駄なく使いたい!」という方は、wimax等よりもSIMフリーのモバイルルーターを買っちゃってください!というお話です。

 

理由はモバイルルーターで使うSIMを「シェアSIM」と呼ばれるものにして、メインスマホと容量をシェアすることにより効率よくデータを消費できるからです。

月のデータ消費量なんて一般人にはよく分かりませんからね。そういった場合に、よく容量を多めに契約しませんか?それを回避できます。

 

また格安SIMであれば、比較的安くデータ使い放題プランを契約できますし、同じく使い放題プラン(ギガ放題)を持つwimaxよりもお得!・・かもしれません。(最後まで読んでね)

ただコスパで考えると微妙なところで、やっぱりwimaxは速いので私だったらそっちにするかもですww(どっちやねんww)

 

端末が1台で完結する点では、スマホのテザリングが有利

さて、もう一度デザリングとの比較に戻しますね。

お次はモバイルルーターを買った場合の”デメリット”であり、スマホのデザリングを使った方がいい場合を紹介します。

それは「一々、持ち運ぶのは嫌だ」という場合です。

 

モバイルルーターを使うとなると、当たり前ですが、スマホと同じくらいの端末を持ち歩くことになりますよね。

この点、私のような女性ならだいたいカバンを持っているので大丈夫ですが、男性の場合だと手ぶらの人も多いと思うので考えものではないでしょうか。

 

まぁモバイルルーターを持ち歩く時点で、パソコンかタブレットを持ち歩くわけで、そうなると必然的にカバンを持参するはずなので、たぶん大丈夫だとは思うんですがね・・。

ここら辺も一応考慮しておいてください。

 

その点、スマホのデザリングならばスマホ一台で完結しますからね。

なるべく持ち物を減らしたい場合はスマホデザリングでやってみるのもありです。

 

SIMが対応するかは、よく注意してください!

SIMフリーモバイルルーターであっても、対応周波数によってSIMが使えない場合があります。(主にau)こちらはスマホであっても同様です。

つまり、どちらであっても気を付けなければなりません。(ドコモ回線のSIMであればだいたい使える)

 

そしてスマホでデザリングする場合にもう一つ注意点があります。

それは「通信ができても『テザリング機能』は何故か使えない・・」なんてことが結構あることです。

 

具体的には、iPhoneの場合Y!mobileのSIMでのテザリングは不可能です。またUQ mobileのSIMも、最新iPhone7であるとテザリングに対応していません。

またモバイルルーターの場合も同様なので、契約しているSIMが端末での利用に対応しているかは事前によく確認しましょう。

 

まとめ:ガッツリ使うなら基本はモバイルルーター

さて、結論を書きますが、もう既にお分かりなのではないでしょうか。正直、モバイルルーターとデザリングを比べるもんじゃありませんねww

結局それかーい!って言われそうですが、まさにコレです。

 

あくまでスマホのデザリングというのはオマケみたいなものなので正直使い勝手が良いわけではありません。

なのでパソコンやタブレットを使って仕事をする人がスマホのデザリング一本でいこうと考えているのなら、それは大きな間違いです!絶対に無理でしょうww

 

中には使い放題系の格安SIMもある(割と安い)ので、できなくもないですが、スマホの充電は鬼減るし、速度は安定しない・・っで、使いものにならないはずです。

なので外でガッツリ使いたいなら、少々手持ちが増えても買うべきですね。

 

なので考慮するべきは自分はどのようにして使いたいのか?です。

ガッツリ使うならモバイルルーターは必須だし、ちょこっと作業するだけならデザリングで大丈夫!って感じです。

 

またSIMフリーのモバイルルーターにした場合、格安SIMを使うことになると思いますが、これも1ヶ月30GBとか使う人なら、結局使い放題プランでの契約となると思うのでおすすめしません

それであればwimaxのギガ放題(使い放題)を契約しましょう。2月中旬から少しばかりシステムが変わりますが、そうであっても使い放題系では頂点だと思います。

 

ラクーポンwimax

 

色々使ってみてそう思いました。

ただそこまでのデータを使うわけじゃない!って方はSIMフリーのモバイルルーターめっちゃありだと思いますよ。ではでは。

 

なかなか日本に浸透しないまましばらく経っている『スマートウォッチ』ですが、以前当サイトでは、Apple Watchの紹介をしました。

>>参考記事:Apple Watchの紹介記事はコチラだよ!

 

まぁちょっとした贅沢品なので、「今のとこ生活に必要不可欠な商品ではない」という感じで結論付けたのですが、今回も引き続きスマートウォッチの紹介となります。

ASUS製の『ZenWatch3』というものなんですが、ご存知でしょうか。

 

これはAndroid Wearという規格のスマートウォッチで、主にAndroidスマホにて使用します。(一応、iPhoneでも使えますよ)

実際にiPhoneとの組み合わせで2週間、Android との組み合わせで10日程度使用してみましたので、気になっている方は今回の感想を参考にしてみてくださいね。

 

iPhoneでZenWatch3を使ってみた感想

 

ZenWatch3は、なかなか立派な外箱に入っており、高級時計らしさが見られました。

ちなみに価格はヨドバシカメラにて39740円。時計にしてはまぁ普通の価格ですね。

 

発売日に購入し、現在まで使用し続けているほどに結構気に入っているのですが、ZenWatch3を購入することにした決め手は、本体の格好良さです。

はっきり言って、AppleWatchってダサくないですか?私はずっとダサいと感じていました。それは普通の時計とデザインがかけ離れているからです。

 

その点、ZenWatch3なら十分時計に見えますし、高級感もあります。私は革のベルトを選んでいるので、手にも良く馴染みました。

少なくとも端末のデザインについては、とても満足していますよ。

 

さて、まずは発売日から年末までiPhone 7とペアリングして使った感想をお届けしましょう。

 

iPhoneとペアリングした場合の難点

iPhoneでも、Android WearのアプリをインストールすることによりZenWatch3とペアリングが可能です。

 

ただし、

  • Android Wearのアプリを常時バックグラウンドで起動したままにしておかなければいけない
  • ウォッチフェイスの種類があまり多くない
  • 連携できるアプリがない
  • 歩数などはiPhoneのヘルスケアアプリと別に記録されるシステム

といったように、使い勝手がはっきり言って悪いです。なのでiPhoneと連携させて使う場合、基本的には通知を見るくらいでしか使えません。

 

通知を読む分にはOK

「通知の確認くらいしかできない・・」とか言いましたが、これがまた結構便利で届いた通知を全て手元で確認できるのは、なかなか良いものですよ。

LINE通知やメールの通知を、手元にてサッと確認できるのって良くないですか?

 

ただし何度も言いますが、できることは本当にコレ(確認)くらいです・・。(iPhoneとの連携だとあまりできませんね)

 

音楽の再生や停止を手元で出来るのは便利

iPhone7では、Bluetoothイヤホンを使って音楽を聴くのが一般的です。

Bluetoothイヤホンの中には、次の曲に行くボタンがないものもあります。そんな時、手元でZenWatchを使って曲を進められるのは便利でした。

 

特に冬はスマホを出して操作するのが面倒ですよね。寒いし。

その点、ZenWatch3があれば安心です。再生や停止のボタンがイヤホンにない場合でもすぐに対応できますから。(ただし挙動はApple Watchの方が良かった)

 

やっぱiPhoneとの連携はおすすめできない

そこそこ使えた印象ではありますが、やはりiPhoneと連携するならAppleWatchの方が良いと感じました。

デザインでは個人的にZenWatch3の方が優れていると感じていますが、AppleWatchの方がiPhoneとの連携において万能です。

 

iPhoneでAndroid Wearを使う場合、ほぼアプリは使えないですし、通知を受け取り音楽をコントロールする端末以上のものにはなりません。

なので色々な機能をiPhoneで試したいのなら、AppleWatchを選んでください。

 

ZenWatch3をAndroidスマホ(Xperia XZ)で使ってみた感想

はい、こちらが本命ですね。

続いて、Android WearであるZenWatch3をAndroidスマホのXperia XZで使ってみた感想を述べていきます。

 

できることがiPhoneとの組み合わせより圧倒的に多い

Android Wearと言うだけあって、やはり連携してできることはiPhoneよりもかなり多かったです。

例えばウォッチフェイスはたくさんの種類から選べますし、さらに有料のウォッチフェイスもあります。そして使えるアプリも、Google KeepやGoogle Map、Skypeなど様々です。

 

Google Keepアプリからはメモの追加や確認ができる

Google Keepっていうのはメモアプリなんですが、色々なことを記録するのに便利です。読者さんの中にも使っている人は多いのではないでしょうか。

そんなGoogle Keepを、ZenWatch3からメモを追加したり参照することができます。大事なことをその場でサッと記録できますし、確認もすぐさま可能で個人的に超便利です。

 

Google Mapから地図の確認が可能

現在地の確認や周辺のスポットの参照ができる、Google Mapアプリ。わざわざスマホを出さなくても地図の確認ができるのは良いですよね。

ただし、キチンと細かく確認したい場合はスマホの方がいいですね。ZenWatch3だと細かくて見辛いと思いました。

 

Google Fitとの連携で健康管理もバッチリ

iPhoneでは標準のヘルスケアアプリと連携できませんでしたが、AndroidならGoogle Fitのアプリと連携し、運動量などを計測できます。

私は自宅のパソコンに向かって主に仕事をしているのですが、これのおかげで健康に気をつけることができています。

 

あっ、これは超余談なんですが、座っている時間が長くなれば長くなるほど寿命がどんどん短くなっていくみたいですよ。気をつけてくださいね。

*今朝のテレビでやってました*

 

結論:Android WearはAndroidスマホで使うべき

やはりAndroidスマホで使った方が、できることが多く随分快適でした。笑

 

LINEの返信もできるけど、使う人はそう多くないと思う

Androidスマホで使った方がいい理由はGoogle系のアプリが使い易いという以外にもあり、例えば、LINEのメッセージに対して返信することもできます

ただし音声入力での返信なので、若干不安がありますね。

おそらくですが、音声のみでの入力ではこの機能を使う人はあまりいないでしょう。手元でメッセージを確認し、スマホが使える時にスマホから返信するのが無難です。

 

メールの返信やアーカイブが簡単にできる

またメールに返信することやアーカイブをすぐにできる点もいいですね。

iPhoneだと、これらがあまり上手く連携できないのですが、Android Wear×Androidスマホの組み合わせなら問題なくできます。これが意外と便利です。

 

カメラタイマーとして使える

スマホでのカメラ撮影の際ですが、手元のAndroid Wearをカメラタイマーにすることができます。シャッターを切って3秒後に撮影できる機能なんです。

なかなか面白くないですか?ただね、思ってるよりも使う機会はありません。笑

 

Android WearはAndroidスマホで使おう

やはりAndroid Wear端末は、Androidスマホで使った方が断然良かったです。

正直なところiPhoneで使っているときは「これは失敗かな・・・」と思ったことが何度かありましたが、Androidとペアリングしてからは水を得た魚のようにZenWatch3への愛が蘇りました。

 

iPhoneで使っている時は気づかなかったのですが、「画面を常に点灯させておく」設定にすることで、時計や一番上の通知を表示し続けることができます。

(通常の設定であれば、画面が真っ暗の状態から腕を上げることによって点灯します)

 

常に点灯させておけば省電力でありつつ、腕を上げなくても時間が確認できますよね。この点も非常に便利だと感じました。

なので、もしZenWatch3を購入した際は、常に画面を点灯させておくことをおすすめします。

 

その他、Android Wearについて思ったこと

バッテリー持ちは正直かなり悪い

バッテリー持ちは朝から晩までという感じです。2日間は絶対に持ちませんね。以前、Pebble timeを持っていましたが、それに比べると全然持たないという印象です。

もし泊まりがけで旅行し、その際にZenWatch3を着けていくなら、充電ケーブルは必須ですよ。

 

Suicaなどが使えないのは残念

AppleWatchがSuicaに対応してしまったので、これが使えないZenWatch3やその他のAndroid Wearは大分見劣りしてしまいます。

今後は対応した製品が登場して欲しいところですねー。

 

側面にある3つのボタンを活かせていない

ZenWatch3の右側面には3つのボタンがあります。デザインとしてはなかなか格好良いものなのですが、機能としてはパッとしません。

上から、「トレーニングをする際に使うボタン」「いわゆるホームボタン」「ECOモードへの切り替えボタン」となっていますが、よく使うのは真ん中だけです。

 

上と下のボタンはほぼ使う時がないんですよねー。これは私だけでなく皆さんもそうだと思います。

なので、ここはもう少し機能を煮詰めて欲しかったです。

 

通知の振動が弱くて気づかない

AppleWatchの振動に気づかないことはありませんでしたが、ZenWatch3の振動は気づかずにそのままになることが多々あります

通知を受けるために着けているのにそれをスルーしてしまうのはかなり無意味なので、もう少し通知の振動を強くして欲しいです。

 

結局、通知を受ける機能しか使わない・・

一応、今もZenWatch3を使っていますが、使っている機能は「通知」くらいなもので、あとはほとんど使わなくなりました。(音楽再生に、ごくたまに使います)

手元で複雑な操作がし辛いので、「多機能なAndroidとの連携状態」と「用途が限られるiPhoneとの連携状態」との差は、実はほとんどありません。

 

つまり、どっちみち”スマートウォッチ”として使うことはほとんどないのです。

なので普通の時計感覚で使ってますねー。笑

 

まとめ:デザイン抜群!Androidとの組み合わせが良い

ZenWatch3は、デザインが最も大きな魅力です。

機能としては、スマートウォッチ全体に言えることですが、まだ発展途上な印象があります。私は満足していますが、万人向けとは言いがたいでしょうね。

手元ですぐに通知を読みたいのでなければ、無理に買う必要はないと思います。

 

とりあえず、もしZenWatch3を使いたいなら色々とスムーズなAndroidとの連携がおすすめです。最終的にあまりすることは変わらなくなるかもしれませんが、iPhoneよりも圧倒的に便利に使えますよ。

機能を抜きにしても、ウォッチフェイスがたくさん選べるAndroidの方が良いですね。ぜひとも使ってみてください。ではでは。

 

2xiwPzI5RiKOaqn1460885356_1460885384

格安SIMと組み合わせて使う端末といえば「SIMフリーのスマホ」ですが、コスパを考えると中古である白ロム端末を買うのが一番良いかもしれません。

白ロムとは、SIMカードの入っていない「いわゆる中古端末」のことです。

▶︎▶︎参考記事:白ロムや赤ロムとは?注意すべき点を紹介します

 

今回は、中古にて『iPad mini4』のdocomo版を購入し、格安SIM『FREETEL』で運用してみたので、それについてレビューしていきます。

▶︎▶︎参考記事:人気爆発中の格安SIM『FREETEL』の基本情報はコチラ!

 

始めに注目すべくポイントを言いますが、iPad mini4はタブレットにとっては珍しくSIMを差し込めます

SIMを入れることによって、それ単体による通信ができますし、他機器からのテザリング通信をすることも可能です。この点、非常に便利だと感じましたよ。

 

iPad mini4はちょっと古い端末ですが、後継機が出ていないためApple Storeなどから新品のSIMフリーモデルを購入することもまだまだ可能。

中古でも全く問題なく使えたので、その点は考えものですが、幅広い選択ができるiPad mini4に注目です!

 

iPad mini4の仕様をレビュー

仕事できない男子 のコピー 2

外箱・本体の外観

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-1

 

こちらが外箱です。

本体サイズに合わせた箱で仕舞いやすいのが、アップル製品の魅力ですよね。

 

img_4461

 

そしてこれが本体の背面です。LTE通信が可能なモデルなので、丈夫に白いパーツが付いています。

ゴールドモデルなのに白いのは、個人的にマイナスですね・・。

 

iPad mini4の使用感

サイズが小さいので持ち運びやすい

私はiPad Proの9.7インチモデルも持っているのですが、iPad mini4はProよりもカバンに入れやすいです。サイズが小さいので、持ち運びにおいてかなり便利。ボディバッグにも難なく入りますから。

iPad Proは大きいので、電車の中や喫茶店で開くと周りに覗き見されそうでちょっと恥ずかしいところがあるのですが、iPad mini4は小さいのでとくに警戒することもありません。

そこもポイントかなと思います。

 

動作は全く問題なし

iPad mini4で、最新のOSであるiOS10は全く問題なく動いています

そしてアプリもすべて快適。まったく不自由していません。特に語ることはないくらい、快適ですね。

 

Apple製品で身の回りの物をまとめることで得られる快適さ

私のメインスマホはiPhone7。そして持ち歩くノートPCはMacBook Proです。

すべてApple製品で揃えているので、連携がスムーズでありスゴく快適に作業ができます。

 

例えば後で詳しく説明しますが、テザリングではいちいち設定をしなくとも、カバンに入れてあるiPad mini4の電波を拾ってMacBook Proにテザリング通信を開始します。

この他にも、iPhoneのSafariで開いたサイトをiPad miniからすぐに開けるなど、使い勝手は抜群です。

 

スピーカーが片側にしかないのは、むしろメリットにも思える

iPad Proでは、本体を横向きにした時、スピーカーが左右に配置されており、音がステレオ上で非常にキレイです。

しかし結果として本体を手で持つとスピーカーを両方とも塞いでしまい、聞き取り辛くなることが多々ありました

 

その点、iPad mini4だと、スピーカーが片側にしかないのでスピーカーのない方をしっかり握れば解決。

結果として、iPad mini4の方が動画再生時などの使い勝手は良いと感じられました。

 

持ち運ぶならiPad miniのCellularモデル、持ち運ばないならWi-FiのiPad Pro

しばらく持ち歩いて使った結論としては、iPad miniはiPadを“持ち歩きたい人”におすすめです。

主に自宅で使用するなら大きい画面のiPad Proの方が良いと思いますが、外での利用が中心なら持ち運びやすいiPad mini4の方が、満足度が高いはず。

 

iPad Proはある程度大きいカバンが必要になるので、だんだん持ち歩くのが億劫になってきます。

一方、mini4ならスペックは十分高いままにサイズは小さく、持ち運びは全く苦になりません。

 

そして「持ち運び」を考えた上で、Pad mini4を買うなら、ぜひとも『Cellularモデル』を購入してください。理由は単体での通信ができた方が、かなり便利だからです。

もしも持ち運ばないなら、iPad ProはWi-Fiモデルで十分ですよ。

 

iPad mini4のLTE通信の使用をレビュー

仕事できない男子 のコピー 2

FREETELの格安SIMを入れて使ってみた感想

さて、ここからはiPad mini4とdocomo回線の格安SIMの組み合わせについてレビューしていきます。

今回は、以前レビューしたFREETEL SIMをiPad mini4に入れて使いました。

 

設定はかんたんで、迷うことはない

Androidスマホの場合はAPN設定を手動で行って通信が可能になりますが、iOS端末であるiPadはプロファイル設定をすることで、格安SIMでの通信が可能となります。

  1. Safariを開く
  2. 「FREETEL SIM プロファイル」で検索
  3. 「端末別APN設定方法」を開く
  4. 「ios端末をご利用の方」を選択
  5. プロファイル設定のアドレスをタップし、インストールする

以上の手順で、プロファイル設定をインストールできます。

Safari以外のブラウザからはインストールできないので、そこだけは注意してください。どの道、格安SIMのパッケージに説明書が入っているはずなので分からなくなったら見てみましょう。

 

それでも分からない!という場合はご気軽に当サイトまで『お問い合わせ』ください。

 

通信はdocomoのアンテナが立って問題なく行えている

本来はdocomoのSIMカードで通信する端末である、iPad mini4のdocomoモデル。しかしdocomo回線を利用しているFREETEL SIMでも、問題なく通信可能でした。

 

まぁ、当たり前っちゃ当たり前で。

FREETEL以外であっても、docomo回線を利用している格安SIMであれば通信可能が基本です。

 

しかし今回のようにdocomo端末を買った場合に、au回線の格安SIM(mineoのAプランやUQ mobile)等では通信できませんのでご注意ください

もちろんY!mobileでも通信できません。つまりdocomo回線を利用している格安SIMかどうかが重要なのです。

 

MacBook Proでのテザリングは便利

いつもはスターバックスやコメダ珈琲で仕事をしている私ですが、たまにドトールに行くこともあります。

スタバやコメダには無料Wi-Fiサービスがありますが、ドトールでは行っていない店舗が多いんですね。

 

そんな時、iPad mini4からテザリングでMacBook Proをインターネットに接続します。

docomoの回線なので、電波はバッチリ掴めますし、回線が混雑していなければ、通信速度も問題なく高速です。自宅で使っている時とそれほど変わらず、MacBook Proでネットが使えました。

 

そしてテザリングの設定なのですが、思っている以上に簡単。

本来はパスワードの入力などが必要になるテザリング。しかしiPadとMacBook Proの組み合わせだと、接続先をMacBook ProからiPadに指定するだけですぐにインターネットに接続できます。

 

ちなみにMacBook Proでのインターネットの接続先をメインスマホのiPhone7にすることは、私の場合できませんでした。

理由は、テザリングに対応していないY!mobileのSIMでiPhone7を使っているためです。

 

まとめ:iPad mini4と従量課金プランの格安SIMがベスト

仕事できない男子 のコピー 2

タブレットはWi-Fiで十分という考え方もありますし、もちろんそれも間違いではありません。

私の場合、iPhoneでたまたまテザリングを使えないためにiPad mini4でのテザリング機能が役に立ちましたが、普通にスマホでテザリングできるなら、Wi-Fi利用でも十分だと思うでしょう。

 

しかし、それでも私はiPad mini4にLTE通信機能を付けた方が良いと思います!

まずWi-Fiモデルだと、一々ネットへ接続する設定が必要ですよね。通信用の端末でテザリング機能をオンにして、アンテナが立ったらようやく使用可能に。

1分掛からないとしても、ちょっと手間です。

 

その点、SIMを入れていれば即座に通信が開始できます。しつこいけど、これはめっちゃ便利!

まぁ、どれくらい使うかによって決めれば良いと思いますよ。私みたいに基本持ち歩いて使うという方は間違いなくポケットWi-Fiでなく、SIMカードにすべきです。

 

さて、iPad mini4と組み合わせる格安SIMですが、今回使用したFREETEL SIMやエキサイトモバイルのような、従量課金制のSIMとの組み合わせが私的に非常におすすめです。

iPad mini4を主に外で使う場合、毎月の通信量はあまり安定しないのではないでしょうか。その点、従量課金プランだと、使った分だけの支払いになるので無駄がありません。

 

FREETEL SIMにはスピードテスト詐欺(?)という大きな欠点があるため、手放しではおすすめできませんが、このような従量課金プランの格安SIMとiPad mini4の組み合わせは良いですよね。

使い過ぎて思ってた以上の請求が来ないよう、計画的に使ってくださいよ!では。

 

2xiwPzI5RiKOaqn1460885356_1460885384

格安SIMはたしかに安いです。

しかし安いのは小容量のプランであり、大容量のプランはむしろキャリアの方が安いって知ってましたか?(全てではないよ!ただ、本来の「格安」という旨味は少ない)

▶︎▶︎参考記事:格安SIMの大容量プランでお得なのはどこか確かめておこう

 

またキャリアであってもせいぜい使えるのは20~30GBまでです。なので映画を見たり、ハイレゾ音源をダウンロードして聴いたりするのは至難の技となります。

加えて自宅に固定回線が無いとなると、パソコンやゲーム機の通信をスマホからテザリングにて行うことになるので、全然通信量が足りないことが分かりますよね。

 

そんな時あなたならどうしますか?

・・・実はこういう時、WiMAXやY!mobileのような使い放題系のモバイルルーターがあれば解決するんです。大容量の高速通信が必要な場合でもコレ一つで安心。

 

今回は、運良く私がラクーポンを利用してWiMAXを契約しているので、それについて解説します。

詳しくは、ラクーポンでWiMAXのW03を契約し、実際に使ってみた感想となります。ではどうぞ!

 

なぜ、ラクーポンを選んだのか

仕事できない男子 のコピー 2

WiMAXの契約先には複数の選択肢があります。例えば一番メジャーなので言うと「UQ WiMAX」でしょう。格安SIMのUQ mobileでお馴染み、UQコミュニケーションズが運営している本家のWiMAXです。

しかし、この他にもBIGLOBEやNifty、とくとくBBなど、たくさんのバリエーションがあるんですよね。これに初心者は戸惑うのです。私もむっかしそうでした。笑

 

契約先によって特典内容が異なるなど、自分で詳細を比較するのは大変でしたよ・・。

例えば、UQ WiMAXでは特にど派手なキャッシュバックは行われていないものの、他の契約先だと数万円のキャッシュバックが受けられたり、タブレットなどが貰えたりします。

 

こんな大変な作業を皆様にしてもらうのは気が引けるので、WIMAXの使い放題プランとなる「ギガ放題」をプロバイダごとに比較して月額料金と特典を表にまとめてみました

しかし、これが全てではないので注意してくださいね。ご覧あれ!

なお、月額料金はそれぞれ最初の数か月だけ安くなったり、終わりの方で高くなったりする場合がありますが、一番支払う期間が長い月額料金で記載していますよ。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-14-15-38-32

 

どうでしょうか?かなり違いますよね。

月額料金で言えばラクーポンのWiMAXが一番安いのが分かります。

 

とくとくBBだと25000円のキャッシュバックがあるので、それを差し引いて考えると月額3054円くらいになります。なので一見「とくとくBB」にしたくなりますが、なんせキャッシュバックをもらうまでの手順が大変。

まぁ、大変というよりかは忘れてしまう・・、というのが正確です。例えば、「WIMAXを使って12ヵ月後にキャッシュバックを応募してください!」みたいな文言が書かれているんですね。

 

これ、正気で書いているみたいなので正直WiMAXのキャッシュバック目当てで契約するのは止めた方がいいと思いますよ。別にこれくらいなら待てるという人はいいですが。

(12ヵ月後というのはあくまで例です。各プロバイダごとにキャッシュバック条件が違うので、そこは自分で確認してください。私は面倒くさいので退散)

 

そんなこんなで、私は最初から月額料金が安い「ラクーポン」で契約をしました。ちなみに6月に契約していて、月額料金は現在税込みで3010円支払っています。

 

ラクーポンwimax

▶︎▶︎業界最安値のWiMAXを公式サイトでチェック!

 

3000円で契約できる格安SIMの通信量は、音声通話SIMで10GB程度ですよね。WiMAX単体で音声通話はできないものの、WiMAXと格安SIMを通信量で比べるとWiMAXの方が圧倒的にお得なことが分かります。

 

WiMAXの端末はどんな感じ?

仕事できない男子 のコピー 2

端末のサイズはコンパクトで、置き場に困らない

wimax1

 

パソコン用デスクの上にWiMAXのルーターを置いて、いつも使用しています。

サイズが小さく、置き場には困りません。窓から離れているため少し電波状況が悪いですが、通信速度は十分出ていますよ。

 

wimax11

 

こちらが、パソコンでスピードテストをした結果です。下り23.80Mbpsと、十分な速度が出ていますよね。

動画を見るにもデータをダウンロードするにも、特に困ったことはありません。

 

専用クレードルは便利だけど、電源が必須

wimax2

 

クレードルは別売で、ヨドバシカメラの通販にて3000円程度で購入しました。クレードルがなければ、有線LANでの接続はできませんので、自宅にデスクトップパソコンやゲーム機があるなら購入しましょう。

そしてグレードルの仕様として面倒な点は、どうやら電源がなければ利用できないこと。

 

位置関係上、コンセントまで繋げ辛いため、私はクレードルに接続したUSBケーブルをモバイルルーターに繋げています。

この状態でも普通に通信はできていますが、モバイルルーターの残量はドンドン減るのであまりおすすめはしません。むー・・・。

 

実際にWiMAXを使ってみて感じたこと

仕事できない男子 のコピー 2

3日制限には、気をつけた方がいい

WiMAXは「ギガ放題!ネット使い放題」となっているものの、3日間で3GBまでの通信上限が設定されており、これ以上使うと通信速度制限が掛かるようになっています。(ずっと前に炎上したやつ)

私はWiMAXで大容量のデータを落とすことがないので、まだ通信制限に掛かったことはありませんが、動画をガンガン見るようでしたら、軽く超えるでしょう。だから気をつけてください!

 

また、PS4のゲームなどは普通に10GB以上の容量だったりします。

つまり一瞬で通信速度が制限されかねないのです。対戦などでは回線が安定していないとダメですし、それを考えるとゲーマーの人は固定回線の方が絶対安心ですね。

 

高い場所では電波が繋がらない

これは私の経験からです。一度デパートに行った際、WiMAXに接続したままだったのですが、5階~6階あたりで電波が繋がらなくなりました。

つまり高いマンション等に住んでいる方は、電波を上手く受信できない可能性があります。なので事前にしっかりチェックしてから契約した方がいいですね。

 

意外に、田舎でもけっこう繋がる

私はお世辞にも都会と言える地域には住んでいませんが、電波は常時繋がっています。屋内だと時々繋がりにくいこともあるものの、屋外であればまず繋がらないことはありません

公式サイトに「エリアマップ」があるので、自分の地域が対応しているか確認してみてください。

 

壁から遠く離れると電波がかなり悪くなる

屋外なら問題ありませんが、屋内に弱いのがWiMAXの弱点です。

私の部屋は壁に限りなく近いため電波も安定していますが、広い家で壁から遠い場所でWiMAXを利用すると、繋がらない可能性は出てくるでしょう。

ただ何度も言いますが、これは現在田舎に住んでいる私の感想です。なので東京などの都会ではこのような事は起こらないのかもしれません。すみません、分からないっす。笑

 

端末の操作がわかりづらい

WiMAXのW03というルーターを使用していますが、操作がちょっとわかりづらいです。

2.4GHzと5GHzのどちらかに切り替えることができ、5GHzの方が速いのですが、どこを押せば切り替えられるのか、数か月使っていても未だに分かりません。笑

「通信モード設定」は、au回線とWiMAX回線の切り替え。「設定」→「Wi-Fi設定」→「周波数」で切り替えるのが正解ですが、覚えづらいですよね・・。

この分かりづらさはマイナスポイントであると感じました。

 

まとめ:ラクーポンWiMAXなら格安SIMとのセット利用も

仕事できない男子 のコピー 2

WiMAXは格安SIMとのセット利用に適しています。

とは言え、通常のWiMAXだと月額4380円程度なのでちょっと高いですよね・・。

 

そこを「ラクーポンWiMAX」にしてみてください!

これなら月額3000円(私が使っているのは3010円台)なので、格安SIMの月額約2000円にプラス3000円で、合計5000円となります。

 

これが大手キャリアで契約していた場合だと、キャリアの月額料金(2GB)がだいたい7000円程度なので、加えてWiMAXに契約したら10000円を超える大惨事でしょう。

またWiMAXでなく固定回線にするとさらに高くなりますよね。

 

このように、ラクーポンWiMAXと格安SIMの組み合わせは、毎月の通信費を劇的に安くできる組み合わせです。

通信速度を高速のまま維持したいなら3日で3GB程度に抑えなければいけないという難点はありますが、それさえOKなら契約してみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに、速度制限がかかっても3Gのスマホ程の通信速度は出ます。なので多少遅くなって大丈夫なら、気にせず大容量の通信をドンドン行っても良いと思いますよ。

制限と言っても動画とかは普通に見れますし、私は結構攻めてますよ。笑

 

ラクーポンwimax

▶︎▶︎業界最安値のWiMAXを公式サイトでチェック!

 

2je5Grz3xhd4CPp1460885146_1460885174

DMM mobileは月額料金が格段に安い格安SIM(業界最安値クラス)です。通信速度も申し分なく、圧倒的に料金を安くしたいと思う方におすすめできます。

▶︎▶︎参考記事:DMM mobileをしばらく使っているのでレビューします

 

そんなDMM mobileが、端末を追加購入できるようになりました。これは既にDMM mobileを契約している人であっても、後にスマホを単体で購入できるというもの。

例えば、私は既にDMM mobileをSIMカード単体で契約していますが、そんな私でも端末を購入できるんですね。今回はそのことについて解説していきます。

DMM mobileの公式サイトをチェック!

 

実際に端末を追加購入してみたよ

若い新米男子 のコピー 2

購入した機種はZenPad 7.0(Z370KL)

今回私が追加購入した機種は、ZenPad 7.0(Z370KL)です。これは主にノートパソコンで有名である「ASUS」から発売されているSIMフリーのタブレットとなります。

一応、分割購入ができたのですが、一括購入した方が手っ取り早いので今回は一括で!

 

ちなみに私はnano SIMでDMM mobileを契約しているのですが、ZenPad 7.0はmicro SIMを使用する端末。

申込時にしっかりと「現在契約しているSIMカードはサイズが合っていないので変更しますか?」という内容の注意が表示されました。これはとても親切ですね。

 

micro SIMを使う端末は現在あまり多くないので、わざわざ変更するのも面倒。さらにSIMカードアダプターを持っているので、サイズ変更はしませんでした。

▶︎▶︎参考記事:アダプターとは?SIMサイズを間違えた場合の対処法

 

Amazonなどで販売されているSIMカードアダプターを使えば、小さいサイズから大きいサイズのSIMカードにサイズを変更することができます。

もしZenPad 7.0用にSIMカードを契約するなら、nano SIMを契約してアダプターをかませ、micro SIMにした方が後から機種を変える時に便利ですね。

 

dmm01

 

マイページの「ご契約内容変更」から、端末を追加購入する項目にたどり着けます。

さて、追加購入を行ったのが10月1日。この日の朝に申し込もうとしたのですが、決済の手続きがまだ済んでいないとのことで、夕方頃までは追加購入の申し込みができませんでした

 

そして追加購入を申し込んだ翌日の10月2日に決済完了のお知らせが届き、メールには決済日の翌日より3営業日以内に発送と書かかれてありました。

そこから3日後の10月5日。ようやく商品の配送に関するお知らせメールが届いたのです。また実際に端末が届いたのは、10月6日となります。

つまり、意外と届くまでの時間が長いんですね。(他の格安SIMはもっと早い印象)

 

分割購入する必要がなく、なおかつすぐに端末を手に入れたい場合は、DMM mobileを経由せずに家電量販店で購入した方が良いですね。これだと。

ちなみにZenPad 7.0はDMM mobileでは税込み23544円。Amazonだと、実は19800円程度で購入できてしまいます。後から知ってちょっと悔しい思いをしました。笑 ご参考に!

 

DMM mobileは音声通話SIMを申し込んだ時も届くまでに数日掛かかりました。

なので商品到着は基本的に遅いと思っておきましょう。

 

端末の開封レビュー

若い新米男子 のコピー 2

さて、気を取り直して開封作業に移りましょう。

 

dsc00282

 

こちらはZenPad 7.0の外箱です。この箱が非常に小さく、端末サイズとほとんど同じなんです。

 

dsc00284

 

ほら!箱を開けるとすぐ本体が。

このパターンでお馴染みだったのはAppleですが、iPhone7でいきなりコレを止めてしまったので、今後はこういうワクワクするギミックは無くなっていくのかもしれません。

 

dsc00285

 

本体を取り出すと、ACアダプタと説明書。さらにこの説明書の下にUSBケーブルも入っていました。

 

dsc00290

 

こちらが本体です。画面サイズは7インチで、以前紹介したFire HD8よりも一段階小さくなります。せっかくなので、比較してみましょう。

 

img_4047

 

img_4048

 

流石にFire HD8の画面よりは大きいものの、一回り小さく持ち運びにはなかなか便利な大きさです。

100円ショップのケースに入れて、気軽に持ち運べるサイズですよ。

 

ZenPad 7.0(Z370KL)の性能・使い勝手をレビュー

若い新米男子 のコピー 2

バッテリーは0%の状態で送られてきた

開封を終えていざ電源を入れてみようとすると、なんと全く電源がオンになりません。

これはバッテリーが切れているのかと思い、ACアダプターに接続。しかし電源を長押ししても、全然反応が無かったのです・・・。

 

もしや不良品…?と冷や汗が流れましたが、何度かUSBケーブルを抜き差ししていると、差し込む度にわずかにブルッと震えていることがわかりました。

試しに10分近く充電状態で放置したところ、無事に電源がON。全ての端末がこうなのかは分かりませんが、もし購入して電源が入らなかったら、しばらく充電してみてください

 

格安SIMのAPNは最初から入っている

電源を入れ、UQ mobileのレビュー記事で紹介した通り、ZenPadでのスピードテストを行うためのAPN設定をしたのですが、この時点では何も設定が入っていませんでした。

しかし、その後にOSを6.0にアップデートし、SIMカードをDMM mobileのものに入れ替えたところ、突然APN設定が大量に追加されていたのです。

 

screenshot_20161007-202252

 

screenshot_20161007-202248

 

多くのMVNOのAPNが入っていますね。

とりあえず、OSをアップデートしてからアクセスポイントを確認した方が良いかもしれません。入力の手間が省けます。

 

ちょっと動作がもっさりしている

ZenPad 7.0をしばらく使っていますが、最近の端末にしてはもっさりしている印象です。と言っても、これはiPadなどのサクサク動作に慣れてしまったからこう思うだけかもしれません。

特に日常において困ることはないのですが、画面の切り替え時に反応するまでに0.5秒くらいかかる印象です。

お出かけのお供としてもメインのタブレットとしても決して差し支えはありませんが、価格が安いだけあってやはりiPadには劣りますね。さらそーだ。

 

プリインストールアプリが多い

screenshot_20161006-200004

 

ASUSのスマホもこうなのですが、プリインストールアプリが多いです。しかも大半は使わないので、これにはちょっと困ってしまいます。

多くのアプリは消せませんし、ここは今後なんとかして欲しいところですね。ここでは1画面だけ紹介していますが、もう一画面埋まるくらいアプリが最初から入っています。

 

画面解像度はそれほど高くないが、十分綺麗

ZenPad 7.0の解像度は、1280×800。これはFire HD8と同じです。

画面サイズが小さい関係で、Fire HD8よりもZenPadの方が綺麗に見えます。動画も問題なく見れますし、動画用タブレットとしてもなかなか魅力的ですね。

 

ZenPad 7.0(Z370KL)とFire HD8、どちらがおすすめ?

定価12980円ですが、プライム会員なら8980円で買えてしまったFire HD8の16GBモデル。

▶︎▶︎参考記事:Fire HD8のレビューも見よう!

 

一方でZenPadは、DMM mobileだと税込みで23544円です。

価格で言うと、ZenPad 7.0(Z370KL)はFire HD8の2倍、プライム会員の値引き価格と比較すれば2.6倍くらいになってしまいます。

これだけ価格が違うとなると、Fire HD8で良くない?と思ってしまいますよね。

 

しかし、今回紹介しているZenPadはZ370KLという機種。つまりSIMカードを入れて単体での通信ができます

Fire HD8で通信をするなら、スマホからのテザリングかポケットWi-Fiが必須。この手間を無くせるため、持ち運びにおいてはZenPad 7.0の方が有利です。

 

私は現在自宅でFire HD8を使って動画を見て、外出先ではZenPad 7.0でウェブサイトや地図を見ています。

つまり・・。

  • 価格を安く済ませたい、あるいは自宅でのみ楽しむならFire HD8
  • SIMカードを入れて気軽に持ち運びたいならZenPad 7.0

こうなりますね。

 

まとめ:DMM mobileの追加購入は簡単!ZenPad 7.0も満足

若い新米男子 のコピー 2

DMM mobileでの追加購入手続きはカンタンですが、届くまでには割と日数が掛かることを覚えておきましょう。

特に土日を挟むと結構厄介です。長い長い・・。

 

ただ、分割購入を選べる点とかいいですよね。(今回は一括でしたが笑)スマホやタブレットを分割購入したい方は追加購入のシステムを活用してみてはどうでしょうか。

そして購入したZenPad 7.0ですが、こちらも満足です。少し挙動が遅めなところはありますが、安いのでカバーも着けず、気軽にカバンに入れて持ち運べるのが便利です。

 

ちなみにDMM mobileのSIMカードを入れて、昼間、喫茶店で利用してみたのですが、体感通信速度も全く問題なしでした。結構スイスイで快適!

 

screenshot_20161007-205504

 

とはいえ記事を書きつつスピードテストをしてみたところ、流石に夜は速度が落ちていました・・。笑

まっそこら辺はご自身で判断してください。

 

そして今回の追加購入によるZenPad 7.0はSIMフリー端末です。なのでZenPad 7.0は欲しいけどDMM mobile以外のSIMカードを使いたい!という人でも大丈夫ですよ。

って感じで、DMM mobileの追加購入とZenPad 7.0のどちらもGood!でしたよ。以上。

 

DMM mobileの公式サイトをチェック!

 

3YoUK7k56IM68Ma1460875550_1460875585

売れていると聞くのに対して、意外と着けている人を見かけないApple Watch。

今回、iPhone7と同時にApple Watch Series2という新製品が発売されました。知ってた?

▶︎▶︎参考記事:iPhone7のレビュー記事はコチラ

 

しかし、前機種に比べるとあまり盛り上がっていないように感じられますよね〜。(なんで〜?)

一方の私はSeries2に何となく魅力を感じたので即購入。

 

そこで今回はApple WatchのSeries2をレビューしていきます。購入しようか迷ってるよ〜という方はぜひともチェックよろしくです!!

 

なぜApple Watchを買おうと思ったのか

ギャル女子 のコピー 2

実は私、昨年発売されたApple Watchを購入して持っていました。

しかし、購入から2週間くらいですぐに売却してしまったんですね。笑 これは何故かというと、一言で言って『使いづらかったから』です

 

時計を前に出した状態で腕を固定し、そのままアプリを操作するのはけっこう姿勢が辛く、またアプリの起動も遅くて使いづらいため、「iPhone本体があればいいや」ということで売ったのです。

そんな中、今回発売されたSeries 2を購入した最大の決め手は、SuicaやiDといったおサイフケータイの機能に対応するといった点からでした。

 

10月5日の現時点ではまだ対応していませんが、今月中のアップデートにより、Apple Watchでもこれらの機能が使えるようになります。

いちいちスマホを改札などで出すのは手間だったので、それが楽になるなら買うしかない!ということで、購入を決めたのです。

 

この他には防水に対応したこともSeries2のアピールポイントです。

しかし、時計を1日中着けることもなければプールに行くこともないので、こちらは特に購入の決め手にはなっていません。まぁ、突然雨が振ってきたら便利かな。

 

Apple Watch Series2をいざ開封!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

こちらがSeries2における「Apple Watch シルバーアルミニウムケースとホワイトスポーツバンド」の外箱です。昨年のスポーツモデルと、ほとんど変わりませんね。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

箱を開け、中の箱を取るとようやく本体のお目見えです。iPhone7もそうですが、開けた段階で本体が見えていないのはちょっと面白くありません。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

他に入っているのは、2メートルから1メートルに短くなったUSBケーブルとACアダプター。以前のUSBケーブルはちょっと長すぎて邪魔だったので、これはむしろ改善と言って良いでしょう。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

一番安いスポーツバンドのものを購入しましたが、スポーツバンドは脱着がちょっと面倒ですし、いかにも安っぽい感じがしてしまうので、即行でバンドを変更。(じゃあ何故買ったww)

Amazonにて1600円程度で販売されている、非公式の「ミラネーゼループ」バンドを買いました。商品名は「JETech Apple Watch バンド ミラネーゼループ 38mm シルバー」です。

 

おそらく公式のものよりはクオリティが低くなっていると思われますが、これを1600円で買えるとは誰も思わないのではないかというほどの高級感があります。

強いて言えば、バンドを固定するための磁石(こちらの写真における下の銀色の部分)がちょっと安っぽいでしょうか。この組み合わせで、1週間使用しています。

 

さて、それでは実際の使用レビューをしていきましょう。

 

Apple Watchの使用レビュー

ギャル女子 のコピー 2

防水機能は、けっこう安心できる

とくに必要ないと考えていた防水機能ですが、あればあったで便利でした。ちょうどこの記事を書いていた日のことですが、帰宅中に突然大雨が降ってきたのです。

元々Apple Watchは水に強いため、おそらく昨年のモデルでも雨くらいなら大丈夫ですが、もしもこれが防水性能の高くない時計だったら大慌てですよね。

防水・防塵がしっかりしているApple Watchは、安心していつでも着けていられます。

 

相変わらず、アプリの起動は遅いし微妙なところがある

OSのバージョンアップで処理が速くなったと言われている、Apple Watchのアプリを起動。しかし体感速度としては、やっぱり遅いです。

Googlemapやアップル公式の地図アプリを起動し、道案内を試してみようとしたのですが、目的地を座標として設定するのに一苦労。さらにはなぜかナビゲーションも不可能でした。

 

地図アプリに関しては、まだまだiPhoneで利用した方が手っ取り早いと思います。

もう少し操作や表示にかかる時間が短縮できれば便利になりますので、これはさらなる改善に期待したいですね。

 

他の様々な機能を持つアプリについても、基本的にあまり積極的に使いたくなるようなものはありません。

ただし、天気アプリが入っていると天気や降水確率を時計画面に表示できるので、それは便利でしたよ。

 

通知機能は非常に便利です

仕事関連のメールが来ることが多いので、Apple Watchの通知機能はとても便利に感じています。

通知が来ると手首に振動が伝わる方式なので、いちいちスマホから通知音が鳴らないのはうるさくなくて良いですね。

 

「Spark」というメールアプリに届いたメールを手元でとっさに確認し、いらないメールはその場で削除。これで、スマホをいちいち手にとって操作する時間が省けます。

スマホを一旦手に取ると仕事中でもけっこう脱線して他のことを始めてしまいますので、脱線せずに済むことも魅力であると感じました。

 

他には、LINEの通知に対しても便利です。ただし、返信機能はごく一部のスタンプか音声でしか利用できないのでちょっと不便。

せめてスタンプは、自分の好きなものが選べれば良かったんですが・・。

 

バッテリーはけっこう長持ちする

普通の時計に比べれば全然持たないのは当然ですが、昨年に比べてバッテリーの持ちが良いように感じられます。おそらく買って数日経てば、自分の使うアプリが限られてくるので、長持ちするようになるでしょう。

現在、満充電から2日近く経っていますが、まだバッテリーは50%ほど残っています。3日目の中頃にはおそらくバッテリーが無くなりますので、2日目の夜に充電すれば良いかな。

 

ミュージックアプリは便利!今後の発展にも期待

ミュージックアプリで再生している音楽を、Apple Watchから再生/停止などのコントロールすることができます。

コントローラーの付いていないイヤホンで音楽を聴いている時も、いちいちiPhoneを取り出さずに済むのは便利ですね。ちなみに、Apple Watch単体でも、音楽を聴くことができますよ。

 

ただし使いどころが難しく、Apple Watchは基本的にiPhoneとセットで持ち歩きますよね。そのため、iPhoneの音楽をそのままイヤホンで聴いた方が手っ取り早いことが多いんです。

AirPodsが発売されれば、Apple Watchとの組み合わせで、この機能は発展しそうです。例えばランニングなどをするときに、iPhoneなしで表へ出ても大丈夫ですから。

 

なお、純正のミュージックアプリはApple Watchに対応していますが、GooglePlay Musicには対応していません

GooglePlay Musicなら音楽を無料でクラウドに保存して再生でき、純正のミュージックアプリよりも便利。私は主にコッチ使っていますので、今後対応して欲しいところです・・。

 

健康管理機能は、なかなか使える

ワークアウトやアクティビティは、Apple Watchのメインの機能。ずっと座っていると「立ち上がってください」と警告が出ますし、実際にApple Watchを購入したら最も頻繁に使う機能かもしれません

機械に支配されている気分になりますし、ちょっと鬱陶しく感じることもありますが、結果的に健康の大切さ、動くことの大切さを知ることができ、なかなか良い機能だと思います。笑

健康のためウォーキングをしたい場合、ただ闇雲に歩くのではなく、ワークアウトアプリでどのくらい歩くかを設定すれば、目標ができて楽しくなりますよ。

 

SuicaやiDなどへの対応について

10月下旬のアップデートで対応する、SuicaやiDの機能。使用感はまだお伝えできませんが、ひとつ気にかかることがあります。

Apple Watchを左手にする場合は、改札で手をだいぶ斜めに動かす必要がありますよね。これはちょっと不便そうです

 

だからといって右手に着けたとしても、コンビニなどでは左側に電子マネーをかざす場所があったりします。

改札はApple Watch、コンビニはiPhone7というように、iPhone7のおサイフ機能と使い分ける方法もアリかもしれません。この点については、機能が使えるようになってからじっくり考えてみたいところです。

 

まとめ:欲しいと思ったら買い!しかし値段は高め

ギャル女子 のコピー 2

Apple Watch最大の弱点は、値段です。

今回、購入したApple Watch Series2の「シルバーアルミニウムケースとホワイトスポーツバンド」は、定価が税別で37800円とかなり高額です。

 

ちなみに同時発売されたSeries1では、同じモデルが27800円。本来なら、この値段でギリギリ手が出せるかどうかといったところではないでしょうか。

ただしSeries1では、SuicaやiDに対応していませんCPUが昨年のモデルより進化しただけですので、わざわざ購入する意味は薄いのが事実。

 

Series2は必要な機能があり、欲しいと思ったら十分買って問題ないスマートウォッチだと感じています。

しかし、値段が本当に機能に見合っているかと言われたら、少なくともSuicaなどが使えない現時点では間違いなくNO。おそらく、使えるようになっても4万円は高いと感じるでしょう。

 

値段に納得できる人でなければ、無理に買うことはありません。

  • 通知を手元ですぐに確認したい
  • 防水機能に魅力を感じている
  • アクティビティやワークアウトのアプリを使って健康管理をしたい
  • Suicaなど、おサイフケータイの機能に期待している

これらのいずれかに当てはまる人に、Apple Watch Series2がおすすめですよ。ではでは。

 

1iSNSp1KRTLmWLE1460863555_1460863592

今回はAmazonで販売されている、Fire HD8を紹介したいと思います。Amazonプライム会員ならクーポンを使うことで、8980円で購入することができます。なので気になっている方も多いのではないでしょうか。

 

 

Fire HD8はWi-Fi専用。そのため単体での通信はできません。なので自宅に無線環境がない場合や外に持ち運ぶ時は、スマホでのテザリングやポケットWi-Fiとの接続をする必要があります。

今回、私はFire HD8の16GBモデルを購入しました。それでは、早速レビューを始めていきましょう。

 

よし、Fire HD8を開封!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

こちらがパッケージです。パッケージは紙で出来ており、開封にあたってはお菓子の箱のようになっている裏の部分を開けます。

そのため、一度開けてしまうと完全に元通りには戻りません。この画像でも、一度開けてから撮影しているのでちょっと上の部分が持ち上がっていますね。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

中身はこうなっています。本体と他の付属品が全て紙でまとまっており、ベロの部分を引っ張ることで、全て出てくる作りになっています。なので取り出しやすいですね。

付属品は本体、説明書、USBケーブル、ACアダプター。最近はACアダプターやケーブル類が付属しないことも多いので、これはありがたいです。

プライム会員なら9000円、一般会員でも13000円程度の安価なタブレットですので、別売りでも本当はおかしくないところ。しかし、ちゃんと付属しているんですよ。さすがAmazon。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ボリュームボタンや電源ボタン、USB端子、イヤホンジャックは全て上部にあります。

この他に、左側面にはステレオのスピーカー、右側面にはmicroSDカードのスロットがあります。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そしてこちらが裏面なのですが、ちょっと汚れやすいです。笑 すぐに手垢で汚くなってしまいますので、気になる人はカバーを購入したほうが良いですね。

この画像でも汚れていますが、あえてそのまま撮影しました。

 

Fire HD8の仕様を解説&使用レビュー

清純女子 のコピー 2

それでは早速数日間使ってみた感想をお伝えします。細かい仕様の説明もしていますので購入を考えている方はぜひご覧ください。

 

前機種よりも安っぽい作り!しかし、値段が安くなり性能がアップ

私は以前、2015年版のFire HD8を所持していましたが、2015年版は本体がもっと薄かったですし、重さも軽く、そして外装もツヤツヤで全く異なっていました。

なので今回のが、安っぽくなっているのは間違いないでしょう。

 

そもそも2015年版のFire HD8は2万円近い価格設定。つまり8980円で購入することも可能な今回の2016年版は、後継機とはいっても、全くその志を受け継いでいない別の路線の端末と言えます。

プライム会員なら2015年モデルの半額程度で買えてしまうことを考えると、むしろ安っぽくなるのは必然ですよね。

 

しかし、本体が安っぽくなったからといって使い勝手は全く悪くなっていません。ここが重要です!

2015年モデルはメモリが1GBと、同時期に販売されていた様々なタブレットと比べても明らかに少ない仕様でした。

 

実際のところは、そこまで動作に不満を覚える部分は多くなかったのですが、2万円もするのにメモリが1GBということは、どうしても見劣りしてしまっていました。

さらに激安のFireタブレット(7インチ)が同時に発売されたこともあって、あまり人気がなかったように記憶しています。

 

それに比べて、2016年モデルは価格がFireタブレットに近づいた上に、メモリが1.5GBにパワーアップし、動作がむしろ速くなっています。

これなら文句を言う人も少ないのではないでしょうか。とりあえず私は、全く不満がありません。

 

さらに言いますが、バッテリーも8時間駆動から12時間駆動にパワーアップしています。購入してから5日ほど経っていますが、実はまだ一度も充電していないんです。

毎日1時間程度の使用ですが、動画を見たりもしているのでこれはスゴいですよね。

 

基本的には、他のFireタブレットと同じ

2015年に今までのKindle Fireシリーズからガラッと方向性を変えて登場したFireタブレット。

Kindle Fire時代は「HDX」など、高価格・高性能路線の端末を中心に販売していましたが、Fireタブレットになってからはとにかく本体を安くし、性能も下げて手に取りやすいものに変わっています。

Fire HD6、8、10と画面サイズにバリエーションがありましたが、画面解像度がどれを選んでも1280×800という仕様には、度肝を抜かれました。

 

今回登場した2016年版のFire HD8も、仕様が変わった部分はもちろんあるものの、方向性は同じ低価格路線です。

2015年のFire HD8やHD10は性能が低いのに対し、価格の下げ方が中途半端でした。しかし、2016年版のFire HD8はちゃんと価格が下がっています。この点が最も大きな変化でしょうか。

 

画面解像度は期待しないほうがいい

Fire HD8の画面解像度は、1280×800。タブレットとしては、一昔前の解像度といったところでしょうか。Fire HD8に限らず、FireタブレットはAmazonのコンテンツを楽しむために作られた端末です。

これは言い換えれば、「Amazonコンテンツさえ楽しめればいい」ということでもあります。

 

実際のところ、例えばAmazonプライムビデオで動画を見る分にはこの解像度でなんの問題もありませんし、Kindleの本も普通に読めます。

しかしそれ以外の面では、やはりドットが目立つ場面もけっこうあります。ブラウザやアプリを使っていると、ちょっと画面が見づらいことも・・。

 

Fire OSは、使いやすいけど不便

Fire OSでは、Googleのアプリが使えないのが難点

screenshot_2016-09-30-08-24-38

 

ここからは、Fire OSやAmazon関連アプリについてレビューします。

Fire HD8では、AndroidではなくFire OSという、Amazonによって独自にカスタマイズされたOSを使うことができます。これはAmazon独自のOSなので、Google関連のアプリは一切入っていません。

さらに、ダウンロードすることも不可能なのです。

 

実はAndroidスマホなどから一部のアプリのデータを吸い出し、Fire HD8にインストールすればGoogle系のアプリは使えます。しかし、公式な方法ではないのでこの記事では触れません。

「Googleのアプリが使えない」ことは、Fire OS内蔵タブレットの一番大きな弱点でしょうね。

 

Google Mapがないので地図が不便ですし、Google Chromeがないのでブラウザは他のものを使うしかありません。さらにYouTubeも、非公式なアプリがあるため見られはしますが、あくまで非公式。

使い勝手もイマイチです。正直、Googleのアプリが使えないのは、Androidタブレットとしてかなり厳しいように思えました。

また、このことはKindle Fire時代からずっと一貫している問題なので、今後も変わっていくことはないでしょう。

 

ブラウザのSilkは使えるけど、Google Chromeの方が良い

screenshot_2016-09-30-08-26-33

 

Fire HD8に搭載されているブラウザは、Silkというオリジナルのもの。使い勝手はChromeとほとんど変わらないのですが、そこまで同じなら普通にChromeを使わせてくれよ!と思ってしまいました。

Google Chromeならパソコンやスマホともブックマークが共有できるので、便利ですよね。

 

ふふっ(失笑)カメラは論外

img_20160930_082746

 

カメラは、はっきり言ってダメです。

これは実際にFire HD8で撮影した写真ですが、昔のガラケーで撮ったような写真ですよね。カメラはおとなしくスマホやデジカメを使いましょう。

 

アプリストアは、ボリュームが少ない

screenshot_2016-09-30-08-29-31

 

Google関連のアプリが使えない関係で、それらのサービスの代替になり得るアプリを探すためにストアが重要になりますが、ストアにはまともなアプリがありません・・。

Googleに限らず、AndroidやiOSにあるようなアプリが、Amazonのアプリストアにはないのです。実はこれも、Kindle Fire時代からずっとこの状況。

つまり、アプリの充実に関しても諦めた方が良さそうです。

 

ビデオや買い物アプリは使いやすい

screenshot_2016-09-30-08-30-11

 

こちらはビデオアプリです。直前に旦那さんが「太陽戦隊サンバルカン」を見ていたので、おすすめが戦隊ものだらけになってしまっています。笑

Amazonビデオのアプリは普通に使いやすいですし、Fire HD8のビデオ再生機能もとても便利だと思います。またステレオスピーカーなので音が綺麗です。

映像は、画面の解像度が1280×800とそれほど高解像度ではないのですが、「映像に関しては」十分綺麗。物足りなさは感じませんでした。

 

screenshot_2016-09-30-08-30-02

 

「Amazonで買い物」アプリは、Amazonが表示されます。

ここから買い物もでき、なかなかいいアプリですよ。

 

screenshot_2016-09-30-08-30-21

 

ミュージックアプリですが、これはイマイチですね・・。

私はプライム会員なので無料で聴ける曲がたくさんあるのですが検索し辛いです。また洋楽がほとんどで邦楽は全くありません。そこんとこ覚悟してください。

 

まとめ:一応、おすすめと言えるけど・・

清純女子 のコピー 2

Fire HD8を使用してみた感想としては、たしかにAmazonのコンテンツを楽しむのにはこれで十分です。

しかしAndroidタブレットとして、たくさんアプリをインストールして使用したい方には、これほど不便な端末もありません。なのでAndroidタブレットを考えている人にはZenPadなどの他のタブレットをおすすめします。

 

ただ、現在既にAmazonプライム会員になっていて、AmazonビデオやKindleを楽しみたい。他のことはあまり考えていないという人には、Fire HD8はめちゃくちゃおすすめできますね。

そしてもう一つ、昨年発売されたFireタブレットを購入して使っている人にも、Fire HD8の2016年モデルの購入を勧めたいです

 

Fireタブレット(7インチ)は、とにかく安いものの、スペックが低く動作がちょっと重いしスピーカーの音がモノラルで悪いという難点がありました。

今回のFire HD8ではこれらの弱点が解消されているため、昨年Fireタブレットを購入した人がバージョンアップとしてFire HD8を買うのもいいのではないでしょうか?

 

1iSNSp1KRTLmWLE1460863555_1460863592

どうも、アメリカ在住の格安SIMアドバイザー優子です。

最近はもっぱら最新スマホ探しに明け暮れているわけですが、この前、翔太さんの記事「gearbest.comを知ってるか?」にて、いつも利用しているgearbest.comが紹介されているのを知りました。

 

▶︎▶︎コチラ:すっごく安いガジェット系通販

 

たぶん日本に住んでいる方はそこまでご存知ないと思いますが、中国版のAmazonみたいな感じです。

『え〜〜?中国系のガジェットとか大丈夫!?』って思われた方。あなた甘いあるよ!だって、今やどんな会社も実際に作る工程を中国の会社に委託しているんですよ。

ってことは、あなたが今使っている物の大半は中国で作られている可能性が高いということです。

 

もちろんね、日本産(国産)の家電やガジェットの品質より上回っているということは口が裂けても言えません。シャープとか、最近絶不調だけど技術は持っとるよ、彼ら。

でもね、正直高くないですか?私はもう長い間、海外(主にアメリカ)に住んでいるもので、日本製品の料金の高さに若干気が引けるんですよね。

 

少しでも安く!そして品質はそこそこに。

というのが私の購入基準なのでgearbest.comはめちゃくちゃ合っているんです。(品質が悪いわけではない!ただ一部日本に馴染めない部分はある)

▶︎▶︎参考記事:gearbest.comがどんな通販か知りたい方はコチラ

 

一か八か800円で買えるスマートウォッチを買ってみた

清純女子 のコピー 2

始めに言っておきますが、今回の記事はPRでも何でもないので、ダメな物なら「ダメだった!」とハッキリ言わせていただくことにします。

また、よくある『この商品、絶対ダメだろう・・』からの『結果は予想外で非常に良い商品でした!』みたいな、裏に広告の臭いがバンバンするやらせもしません。

使ってみた正直な感想を書くので、ヘタしたらgearbestさんに怒られるかもな・・。まぁいっか。笑

 

Smart Watch U80にした理由

さて、さっそくレビューにいきたいところですが、まずは今回Smart Watch U80を購入に至った経緯・理由を書いていきたいと思います。

そもそも皆さんはスマートウォッチをご存知ですか?時計(ウォッチ)という名前ながら、スマートフォンのような機能を持つものをスマートウォッチと言います。

 

例えば、メッセージ機能や通話機能でしょう。これらは従来の時計とは全く違ったスペックになりますよね。だって普通、時計といえば時間を確認するものですから。

まぁご存知と思いますが、スマートウォッチでも時間を確認することはできますよ?従来の機能にプラスアルファー怪物のような機能を付け足したのがスマートウォッチ

有名なもので言うとAppleのAppleWatchですよね。

 

・・・はい。ここまでがスマートウォッチの簡単な説明となりますが、私は基本的にスマートウォッチには興味がありません!(キッパリ!!)だって、自分が使っている姿を想像できないんですもの。

『・・・え?んじゃ何で買ったの?』ってなりますよね。うん。確かにそうだ。

 

いやー。最初は買うつもりなかったんですよ。

買っても使うことはないと思うし、腕に付いているスマートな物に魅力を感じなかった。また、AppleWatchもそうですが、デザインがものすごーく微妙なんです。笑

 

だから「買うことは一生無いだろうな。」ってのが心の中にありました。

だいたいスマートウォッチの代表格、Apple製品のAppleWatchの値段とか知ってますか?ヤバいっすよ。なんと4万円を超えてきます。ひえぇぇぇぇ〜〜〜。

いくらガジェット好きな私とはいえ、興味の無いものに4万円を使うのは無理ってことでスマートウォッチから避けていたのです。(前提:Apple製品以外はノットオブガンチュー)

 

そんなスマートウォッチを避け続けてきた私ですが、この度gearbest.comにて激安中の激安でスマートウォッチが売られていることを知り、購入に至ったというわけ。

つまり購入理由は「料金」ですね、あとはちょっとした好奇心で、gearbestさんは送料無料なので800円ならいっか!って感じでドローンといっしょに買っちゃいました。笑

 

デザインと少し気になった部分

2016-09-25-16-04-38

 

さてさて、勢いに任せて長々と書いてきましたが、さっそくレビューに移ります。今回はどんな素人でも分かるように使ってみた感覚等を中心に書いていきますよ。

スペックとか専門的なことを知りたい方は公式サイトへどうぞ!(中国語または英語ですがね、翻訳ふぁい!)

 

まず見てほしいのですが、写真の上の文字です。これね、日本の企業なら絶対にやらないような雑さが表れているのが分かりますか?

たぶんA型の人ならすぐに分かると思うし、え?これって不良品じゃないの?って一瞬思ってしまう程の『字の歪み』なんですよね。

 

ここら辺、失礼ですが、やっぱ中国だなぁ・・。って思ってしまったのは事実です。

まぁ、中の物が普通ならいいんですがね。ただ日本人はこういった所も気にする人が多いので、日本に展開するならこういった細かい部分も気にした方がいいっすよ!gearbestさん。

 

2016-09-25-16-06-17

 

中にはSmart Watch U80とUSBケーブルが入っています。中身も雑とまではいきませんが、どことなく日本ではクレームが来るだろうな感はありました。笑

まぁ、しかし。本体そのものはすっごくキレイだったので安心。さっそく付けてみましょう!

 

起動!めっちゃうっさい!!

2016-09-25-16-09-19

 

えい!起動だ!!ってことで、この図太い手は撮影に協力してくれた翔太さんの手です。笑

っでね、ここでビックリしたのが音の大きさ。なんやらスッゲー雑で大きな音と共に起動するので静かな場所で起動させるのは禁物ですね。

 

また音量の調節はできるものの、外側にボタンなどがなく設定操作をしてようやく音量を下げることができました。ちなみに私は全て音量0にしときましたよ。(意味ね〜〜〜)

 

タッチ感!サクサクとまではいかないものの

2016-09-25-16-07-45

 

みなさん!失望するのはまだ早いっす。

だってコレ800円(送料は無料)ですよ?なので多少の雑さは水に流さないといけません。ちゃんと動いて使えれば少々雑でも大満足でしょうが。

 

そしてタッチ感ですが、やはりサクサクとまではいきませんでした。

でもね、思っていたよりもスムーズに動いてくれる感覚があったのでコレは全然合格点だと思います。

 

できることは?とりあえずBluetooth接続

ここまではどんな感じに動くのだろうか、というちょっとした試しでしたが、こっからはコイツの腕(本職)の見せ所となります。一体、どういうことができるのでしょうか?

  • 時計としての機能
  • スマホと連動
  • メッセージ/通知
  • 通話の受け取り
  • 健康系の・・・

主にここら辺です。っと、これだけ見れば分かると思いますが高級スマートウォッチであるAppleWatchとできることの差はそこまでありません。

またAndroid端末とiOS端末(一部使えない)との交換性があるために、日本に住んでいる人の大半は、このU80との連動が可能でしょう。

 

また今回、私が連動(接続)させたのはiPhone5sで、Bluetooth接続を試みました。

正直、説明書が全て中国語と英語なために何が書いてあるか分からず、またU80(SmartWatch)内で書かれていることも全て英語(私は海外に住んでいるので読める)なので、大半の方は雰囲気でしか理解できないと思います。

 

たーだ!これが面白いことに簡単に接続までいきました。

つまり全てが直感的に操作できるようになっており、英語がわからない(全く分からないは厳しいと思われる)人でも何となくで設定できると思います。

 

ここら辺は正直意外でしたね。モノの数分で接続可能できましたし、メッセージや通話の通知を受け取ることもキチンと出来ていました。

ただ一点気になるのは画面の解像度。もう800円だからソコくらい見逃せと言いたいところですが、だいたい6年前の端末解像度ではないでしょうか。

画面がね、ものすっごい平成初期。笑(てきとーな例えすみません。)

 

まとめ:800円で買う価値はあったか?総合評価!

清純女子 のコピー 2

そもそもスマートウォッチに興味のない私がレビューするのは間違えていましたね。ごめんなさい。

正直、これの使い道って何なんだろう?って思ってしまったのは事実。通知を気軽に!とか、そういうことなのでしょうが、スマホで良くね?って思ってしまいます。

ここら辺はコメントか問い合わせで教えてほしいです。(すみません、格安SIMアドバイザーなのに・・。)

 

またスペック等々の紹介も満足にはできていないので、恐らく追記すると思われます。たぶん。

もしもそれまでに気になる点が出て来た場合はご気軽にコメントまたはお問い合わせにてご相談ください。私が答えれる範囲で全てお答えします!ではでは。

▶︎▶︎参考記事:お問い合わせはコチラ

 

追記:コレだけではない!日本に向けたセールが開催

清純女子 のコピー 2

はい、ちょっと待った!今回、Smart Watch U80を買おうと思った方は極々少ないと思われます(私も来世では買いません)が、gearbest自体はすっごく使えるのです。

スマホが50%オフで売られていたり、とにかく安い!またスマホやパソコンだけでなくロボット掃除機などの家電類も豊富に扱われているので、ぜひ見てくださいな。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-26-14-35-19

▶︎▶︎公式サイト:マジの送料無料で激安です!ぜひどうぞ

 

なんと今だけ日本に向けた大大大セールを30日(たぶん笑)までやっているので除いてみてね。では。

 

2xiwPzI5RiKOaqn1460885356_1460885384

スマートウォッチや中華スマホ、スマートバンドにウェアラブルカメラ…。最新ガジェットには何故か興味を惹かれてしまいますよね。(僕は大好きです)

どうですか?皆さんも好きですか?

そうですよね、好きですよね。今回は、そんなガジェット好きの皆さんにオススメの通販サイトを紹介します。(というかPRを頼まれたのでGO!)

 

Gearbestとは?

仕事できない男子 のコピー 2

Gearbestは主に中国のガジェットを扱っている海外通販サイトです。「中国の製品は信頼出来ない…」「爆発しそう…」「個人情報が…」っと、皆さんはそう思うかもしれません。

また個人輸入は敷居が高いと思う方も。

 

しかしですね、この安さの前にはそんな考えも吹き飛ぶかもしれませんよ。

また、安いだけでなく現在の中国のガジェット生産技術は非常に進化しており、HuaweiやXiaomi等の中国メーカーも世界的に有名になってきています。Huaweiは知ってるっしょ?

 

全てのメーカーでは決してないし、正直日本のメーカーの方が断然安心できますが、上記中国メーカーがどんどんと品質を上げているのは事実。また安さは断然こっち。

なので今回はGearbestのメリットやデメリット、使い方、実際に使用した体験談を紹介していきたいと思います。

▶︎▶︎公式サイトとりあえずgearbest.comを覗いてみる

 

Gearbestのメリット

圧倒的な安さ!

本当に安いんです本当に(重要)。例えば、GALAXY S6並のスマートフォンを4万円で買えたり、日本で買えば6万円はするようなスマートフォンを2万円で買えたりと。

AppleWatchには及びませんが日本で買うと3万はくだらないスマートウォッチが1万円で買えたりもします。またガジェット類だけでなく、空気清浄機等の家電、レーザープリンター等も驚くほどの低価格で購入できるんです。

 

豊富な品揃え!

これもまた非常に豊富です。スマートフォンやスマートウォッチの他、タブレットやノートPC、ヘッドホン、ウェアラブルカメラ、ちょっとした家電。

そして、ドローンなど特殊な物も取り揃えており、なんと言っても目玉はやはりスマートフォンやスマートウォッチ、ノートPCなどのガジェット類です。

またこういったものはAmazon等で転売されている場合もありますが、直接購入するので転売より安く、しかも転売されていない物も購入できるといったメリットが有ります。

 

送料無料!(これマジ)

中国から発送していますが送料が無料ですただ、無料配送は正直遅く、信頼も出来ないので私はオプションの「Expedited Shipping」という配送方法で注文しています。

オプション等の選び方は使い方編で。

 

新たな発見が!

②の部分に当たるかもしれませんが、中国の製品はとても安いのに性能の良い物が多く、海外製品なので見たことがないものがたくさんあると思います。

私はガジェット類が非常に好きなので見ているだけでワクワクしてしまうんですね。安いので思わずポチってしまうことも…(汗)

また日本では余り出まわらないXiaomi等の製品も買えちゃいます。「日本のガジェットはもう飽きた…」、「安いガジェットがほしい!」こんな欲求もGearbestなら満たしてくれますよ。

 

Gearbestのデメリット

多少の英語力が必要

海外通販なので当然ページから取引まで全て英語です。しかし、そんなに難しい英語は使っていないので、グーグル翻訳等を使ったりすれば難なく使えます

「英語での取引が不安…」「英語が通じなかったらどうしよう…」と考えてる人も多いかもしれません。

実際私もそうでしたが、1回使ってみるともう怖くありません。相手も多少文法が間違っていても単語さえ合っていれば意味はある程度通じるので大丈夫です。

またページ翻訳も使えるので、困った時には使ってみても良いかもしれませんよ。

 

無料配送はあまり使わないほうが良い

上にも書いた通り、Gearbestは送料無料が売りとなります。しかし正直あまり使わない方が良いと思うんですね。(本音出ちゃったなぁ・・)

まぁ、まずは下記を見てください。配送方法選択でこのような画面が表示されます。

 

 

上から

  • 「Unregistered Air Mail(China post 非書留航空便)」
  • 「Registered Air Mail(China post 書留航空便)」
  • 「Priority Line(日本郵便)」
  • 「Expedited Shipping(DHL、EMS等が選べる)」

と、なります。(選んだ商品の重さによって送料が変わります)

 

一番上の非書留航空便が送料の無料のやつなので使わない方がいいです。見て分かる通り送料は無料になっているのですが、出荷時間が15~30営業日となっており、1ヶ月くらい待たなければなりません。

そして「Expedited Shipping」は追加料金がかかりますが、DHLが配達してくれるので早く綺麗に商品が届きます

 

ただし、「DHL Remote Area」というものがあり、田舎の場合追加で30ドル(日本円で約3000円)程かかる場合があるので注意してください。(重要)

しかし最近追加された「Priority Line」という配送方法では日本郵便が配達してくれ、さらにリモートエリア等の追加料金がかからないために、DHLより少し遅くなりますが、田舎に住んでいる人は「Priority Line」を選択した方が断然良いですね。

 

リモートエリアかチェック▶︎http://raslist.dhl.com/jsp/first.jsp

上記のサイトで「Remote Areas」を押し、「Country : Japan, Postal Code : 郵便番号」を入れることで、自分の地域がリモートエリアかどうかを確認できます。

ここで「The location you have selected is not a remote area or is not a valid selection.」と表示された場合は追加料金はかかりません。

また「The following are Remote Areas based on your choice of selection.」と表示された場合は、追加料金として30ドル程かかるので「Prlority Line」を選択してください。

 

Gearbestの使い方

仕事できない男子 のコピー 2

ここからは実際にGearbestの使い方について説明していきたいと思います。流れ的にはAmazon等の通販と同じで、「会員登録」→「目的の商品をカートに入れる」→「レジへ進む」→「支払い」→「購入完了」となります。

画像を交えながら説明していきましょうか。

 

会員登録

79f7f42607e828230e845fdde6e09ae6

 

まずはこの「Sign in|Join」の所をクリックします。スマートフォンの方にもこのようなボタンがあります。

しかし、今回は主にPC向けの説明をしていきますね。すまぬ。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-fagas-09-17-01-42-17

 

クリックすると、このような画面になります。

右の「Nice To Meet You」の部分に入力してください。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7fa%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-fagas-09-17-01-42-17

 

このように入力。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-17-01-51-09

 

入力を完了するとアカウントの仮登録が完了します。

この時登録したメールアドレスにアクティベーションメールが届くのでアクセスすれば本登録が完了です。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-17-01-54-03

 

これが実際にアクティベーションメールに書いてあるアドレスにアクセスした時の画像となります。

「10 GB points」は10 GB(GearBest)ポイントといってGearBest内で使えるポイントのことですよ。

 

カートに入れる

これはいつもの通販で行う動作と同じです。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-17-02-02-00

 

一番上の「Warehouse options」は出荷国を選びますが、大体はChina(中国)が一番近いですし在庫も多いはずです。そして「QTY」は個数です。

「Color」はカラーやバリエーションなどを選びます。(選べる商品と選べない商品があります)

 

そして最後に「Add to Cart」をクリックするとアニメーションで右上のカートに動いて飛んでいきます(意味不明)。実際に見れば分かるはずです。笑

そして右上の「Cart」をクリック!

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-17-02-09-25

 

するとこのような画面になります。

 

レジへ進む

支払い方法でPayPalを使いたい方は左をクリックしてください。しかし、今回は右をクリックする方法を説明していきますね。(PayPalの方が正直便利だよ)

右をクリックすると新規登録の方はこのような画面が出ます。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-17-02-12-26

 

この画面では住所入力なので住所等を入力しますが、上記のように入力すれば大丈夫です。住所等は全てローマ字で入力してくださいね。

ぶっちゃけ、配達は日本の業者がしてくれるので電話番号さえ通じれば間違っていてもなんとかなります。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-17-02-31-14

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-17-02-31-32

 

配送方法は上に書いた通り、オススメは「Expedited Shipping」です。

しかし、リモートエリアになってしまう人は「Priority Line」を選んでおきましょう。

 

支払い方法
Gearbestには3つの支払い方法があります。
  1. PayPalで支払い
  2. PayPalを介してクレジットカードで支払い
  3. 直接クレジットカードで支払い

 

私のおすすめは①のPayPalでの支払いですね。

私は最初何も知らずにクレジットカードで支払ってしまったのですが、本人確認のための確認書類の提出(海外ではクレジットカードの不正利用を防ぐため一般的)があったり、不正利用が怖かったりと考え直したら結構不安だらけでした。

PayPalなら情報流出も無いですし、保証も手厚いので、やっぱりPayPalで支払っておきましょう。PayPalを使用する場合はPayPalの部分にチェックし、最後に「Place your Order」をクリックで完了です。

クリック後PayPalの支払いページに飛ばされると思うので、その時はPayPalの登録をして下さい。

 

Gearbestを実際に使ってみての感想

仕事できない男子 のコピー 2

実は何回か使ったことがあるんですよ、このGearbest。なので、その体験も織り交ぜて書いていきますね。

まず良いと点は

  • 安い。
  • 比較的配達が早かった。
  • 対応も早かった。

ですね。

 

んで、とにかく安い!これに尽きます。

以前Snapdragon 820搭載機のLe Max 2を格安SIMアドバイザーの良介さんがレビューしていましたが、あれは私がGearbestで購入してプレゼントしてあげたものです。正直、この値段で手に入るとは思っていませんでした。

こちらで値段やレビューを書いているので詳しくは↓

▶︎▶︎参考記事:Le Max 2を徹底レビュー!結構安いぞ

 

また私は東京に住んでいて、Expedited Shippingを選びDHLで配達してもらいました。リモートエリア料金は掛からなかったので、恐らく東京全域は掛からないのでしょう。

そして意外(失礼)なことに対応も早く、身分証明をアップロードした時点で素早く対応してもらいました。

 

続いて悪い所ですが。正直なところ私には悪い所は感じられませんでした。(これはマジね、お世辞抜き)

配達も早く傷ついていませんでしたし、対応も丁寧だったからです。まぁ強いて言うなら早く日本語に対応しろよ!ってところくらいですかね。

 

まとめ:ガジェット好きは絶対Gearbestを使うべき!

仕事できない男子 のコピー 2

中国のガジェットは非常に進んでおり、Gearbestでは、そんな最新ガジェットを驚くほどの低価格で入手することが出来ます。品質もかなり良く、ハズレとかもまぁありません。(今のところ!!!)

なんと言っても、他人が持っていない物を使えるので、ガジェット好きにはたまらんでしょうね。

 

しかしね、一点注意。Le Max2同様に技適を取得していない機器が結構あるんですよ。その場合、日本でのネット通信はできないので気をつけてください。

ただ通信系の機器以外は特に気にする必要がないですし、実際、家電とかもやっすく買えるので一度ぜひ騙されたと思って使用してみてください。では。

▶︎▶︎公式サイトガジェットを激安で購入するならコチラ