simediafree

格安SIMとSIMフリースマホを全比較

最近の投稿

More

楽天モバイルで、nova liteを店頭購入!コスパは高いけど…おすすめできない!

楽天モバイルで、nova liteを店頭購入!コスパは高いけど…おすすめできない!

こんにちは。前回良介さんが予告していたnova liteのレビューを、私が行なっていきたいと思います。

 

nova liteは2万円程度で買えてスペックは高めになっているということで、かなり人気が高いスマホ。

実際本当に使えるのか、しばらく使って確かめてみました。

 

ところでnova liteは、楽天モバイルでも購入できます。

当サイトではあまりオススメしていない楽天モバイルですが、やっぱり人気は高いですよね。

 

私の家の近所でも楽天モバイルコーナーができて、かなり賑わっています。

格安SIMのコーナーが賑わっていることに、驚きました。

 

そこで私も今回、試しに楽天モバイルを、nova liteとセットで店頭契約してみることにしたんです。

ネット契約よりも店頭の方が良いのか、気になりますよね。

 

というわけで早速、店頭契約の流れから解説していきます。

nova liteのレビューを早く見たい方は、目次から移動してみてください。

 

楽天モバイル+nova liteを、ケーズデンキで契約してみた!

ケーズデンキで楽天モバイルを契約してきました!

 

スマホ売り場の一角にある楽天モバイルコーナーに行ったら、即スタッフの人に話しかけられました。

 

希望の本体とカラー、そしてSIMカードの種類を聞かれ、席に座って手続き開始です。

手続きの流れは本当に簡単で、必要事項を書類と口頭で確認しながら進めていきます。

 

説明は的確かつ分かりやすく、何かわからないことがあってもすぐに聞けますよ。

途中で何度も質問がないか聞かれるので、話の間に口を挟みづらい時でも大丈夫でしょう。

 

ただ、気になったところもいくつかあります。

 

例えば「ドコモと通信速度は変わらない」という説明だったんですけど…。

ドコモ回線系の格安SIMってほとんどはお昼などに速度が低下しますし、通常時もスピード自体はキャリアより遅いですよね。

 

通信速度が変わらないというのはちょっと無理があります。

実際契約完了時にスマホの動作やネットが繋がるかどうかの確認があるんですが、その時点で通信速度は激遅でした。

 

もう一つ、楽天のIDとパスワードを途中で求められるんですが、紙に書くんですよ。

他にも設定するパスワードを紙に書く場面があって、なんだか不安でした。

 

とはいえ微妙だったのはこのくらいで、開通手続きもわずか30分とかなり早かったです。

総合的には、楽天モバイルの店頭契約は満足できました。

 

あと驚いたんですが、私が契約手続きを始めた直後に、もう別のお客さんが隣の席で契約し始めたんですよ。

楽天モバイルの人気のすごさが分かりました。

 

本体の他に紙袋に入っていたのはチラシやSIMパッケージです。

 

SIMカードはスマホとセット購入した場合、スマホに入った状態で渡されます。

つまりこのパッケージには、SIMは入っていません。

 

楽天モバイルのSIMそのものはともかく、契約手続きのわかりやすさは良かったですね。

イオンモバイルは明らかに店員の人がよくわかっていませんでしたし、手続きも1時間くらいかかって微妙でした。

 

このどちらかをスマホ初心者が店頭契約するなら、楽天モバイルの方が良いでしょう。

 

nova liteを1週間使用してみた!

というわけで、こちらが本体です。

 

比較用にP9lite PREMIUMも並べています。

右がnova lite、左がP9lite PREMIUMです。

 

 

裏側はこの通り。背面がすっきりしていますね。

nova liteよりもP9lite PREMIUMの方が、背面のデザインは立派に思えます。

 

さて、一週間ほど使ってみたので、気になった部分をいくつかチェックしていきましょう。

 

画面、黄色い!

一番気になったのがここです。

スマホやタブレット、ゲーム機などで、稀に液晶画面が黄色めなことがありますよね。

 

ネットでは俗に「尿液晶」などと呼ばれているあれです。

nova lite、尿液晶でした。

 

調べてみても同様の意見が多かったので、端末の仕様でしょう。

気になる人は気になりますので、あらかじめ店頭で確認した方が良いですね。

 

私としては、ここがかなりイマイチに感じられました。

スマホの画面って毎日見るものですし、違和感があると使うたびになんだか嫌な気分になります。

 

指紋認証の反応が、novaに比べてイマイチ?

指紋認証がアウトに判定されることが、novaに比べて多いですね。

これは安いから精度が低いのか、単に私が設定時に何かやらかしていたのか。

 

ボタンがP9liteシリーズの四角型から丸型になったのは触りやすくて良いんですが…。

指紋認証は、個人的にはイマイチでした。

 

novaに比べると、当然ながらスペックが低いとわかる

novaはサクサク動くんですが、nova liteは若干引っ掛かりを感じる時がありますね。

ブラウザで画面をスクロールさせるときなど、微妙にガタガタしている時もあります。

 

2万円程度という価格を考えれば十分なんですが、iPhoneやXperiaから乗り換えた場合はちょっとしょぼく思える可能性がありますね。

 

ケースが付属していて、ケースをつけたままSIMカードを交換できるのは嬉しい

nova liteには、ケースが付属しています。

このケース、側面が大幅に空いていて、つけたままでSIMカードの交換もできちゃいます。

非常に便利で良いんですが…。

 

見方を変えれば、側面はあんまり守れていないわけです。

人によっては、他のもっと頑丈なケースを買った方が良いかもしれませんね。

 

ちなみにP9liteシリーズは液晶保護シートが初めから貼ってありましたが、nova liteはないです。

必要なら、液晶保護シートは買っておきましょう。

 

端末は十分高級感があるが、P9liteシリーズの方がより立派

2万円程度で買えるスマホとしては、nova liteのデザインはかなり立派ですね。

 

しかしP9liteシリーズの方が立派です。

P9lite PREMIUMとnova liteで同じゴールドモデルを買っていますが、nova liteは本当にただの金色一色です。

P9lite PREMIUMは縞模様のように、裏表の両方で横に線が入っているんですよね。

 

手触りもP9lite PREMIUMはスベスベ、nova liteはツルツルで、nova liteの方が安っぽいです。

 

個人的には、おすすめはP9liteシリーズですね。

PREMIUMではないP9liteはAndroid7.0にアップデートもされますし、今から買っても全然問題ないでしょう。

 

nova liteを販売している格安SIM、オススメはどこ?

最後に、nova liteを購入するならどこがオススメか、3つの格安SIMを紹介します。

 

店頭で購入するなら、楽天モバイル

楽天モバイルでは、ネット契約なら19800円でnova liteを購入できます。

>>参考記事:使えねぇ!楽天モバイルの3.1GBプランを契約したので体感通信速度を暴露します

 

しかし家電量販店などの場合はセールが適用されないので、21800円です。

私も21800円で購入しました…。

 

今回契約してみたところかなり契約しやすかったので、店頭契約なら楽天モバイルがおすすめです。

ただ楽天モバイルは、速度がね…。そこが残念です。

 

月額料金の安さなら、DMMモバイル

3GBの音声SIMが月額1500円とかなり安い、DMMモバイル。

 

月額料金を抑えるなら、DMMモバイルがおすすめです。

>>参考記事:DMM mobileの通話SIMを使ってみて感じたメリット・デメリット

 

通信速度も比較的良い方ですし、nova liteは19800円で販売されていてぼちぼち安いですよ。

 

速度重視なら、LINEモバイルが現時点でおすすめ

2017年3月時点でも、速度が速いLINEモバイル。

 

キャリアとあまり体感速度が変わらない格安SIMを選びたいなら、LINEモバイルがおすすめです。

>>参考記事:速報!LINEモバイルをSIMフリーのiPhone7で使ってみたので、そのレビューをします

 

nova liteはLINEモバイルで、19900円です。

ただし2017年3月11日時点では、品切れです。人気の高さが伺えますね。

 

まとめ:やはりnova liteは、おすすめできない!

「スマホ初心者ならこれで十分」というお決まりの評価になるかと思ったnova liteですが…。

個人的にはnova lite、おすすめできないです。

 

画面のガタガタや液晶の色合いって、使えば使うほどうんざりしてきますよね。

 

確かにnova liteは、安さを考えれば十分な性能や使い勝手です。

しかしP9liteなどに比べて、「安かろう悪かろう」度が高いように思えます。

 

nova liteを買うよりはnovaとか、P9liteシリーズを買った方が満足度は高いですよ。

 

安物買いの銭失いになるよりは、ちょっと高くても快適に使える機種を選んだ方が絶対に良いです!

コメント5件

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 5 )

No commented yet.

  1. IIJmioにデータオプション登場!最強の大容量プランがIIJmioで爆誕 | 格安SIMとSIMフリースマホを全比較 -simediafree-

    […] […]

  2. 楽天モバイルでセール販売されているスマホを徹底紹介! | 格安SIMとSIMフリースマホを全比較 -simediafree-

    […] […]

  3. 最強コスパのSIMフリースマホ登場?!P10 liteを購入してみました! | 格安SIMとSIMフリースマホを全比較 -simediafree-

    […] […]

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

最近の投稿

More
Return Top