simediafree

格安SIMとSIMフリースマホを全比較

最近の投稿

More

格安SIMでも通話料を抑えれる!?劇的に通話料が安くなるアプリ通話を5つ紹介

格安SIMでも通話料を抑えれる!?劇的に通話料が安くなるアプリ通話を5つ紹介

格安SIMを使う時に気になるのが“通話料金”です。

大手キャリアであれば、毎月定額を支払うことで「通話し放題」といったプランや、無料通話が○○円分付いているというようなプランがありますよね。

 

しかし格安SIMには基本ありません。

(こちら2016年の記事であり、少し古く2017年の4月25日現在では割と多くの格安SIMでかけ放題に代わるプランが用意されています)

 

さらに格安SIMでは自分の携帯番号(080/090)が付いていないデータ通信専用SIM(ネットのみ可能)なるものがあり、どちらかというとコチラがデフォルトになります。

 

なのでMVNO(格安SIM)の中には音声通話機能付きSIMを置いていないこともあるくらい。

そもそも通話を考慮せずネットに特化している分、通話料が高くなっても仕方ない…という感じなのでしょう。

 

そんなところから「通話をよくする人は格安SIMに乗り換えちゃダメ!」なんてことをよく聞きます。

 

でもね。

実は通常通話ができないデータ専用SIMであっても、あることにより通話ができるようになります。それが今回紹介する「アプリで通話する」という方法なのです。

こちらデータ専用SIMで通話が可能になるだけでなく、料金も激安!または無料。

 

ただし携帯番号の基本である「090」や「080」は使えないというデメリットがあります。

なのでどうしても090や080から始まる携帯番号が必要という方には不向き。この点、ご注意くださいね。

 

「スマホ代を安く」「格安SIMでも通話がしたい」その一つの手段として候補にしてみてはいかがでしょうか?

もちろんデメリットも多いですし、最近ではLINEやスカイプにて無料(データ通信は消費するが)で通話可能なこともお忘れなく。

 

電話番号(080/090)の代わりになるアプリ番号を紹介

では、さっそく080や090番号の代わりになってくれるアプリ(050番号)を紹介していきましょう。

「は?なにそれ??アプリ番号?」となると思いますが、本当にそのままでアプリをダウンロードして申込むことにより、050から始まる電話番号をゲットできるんです。

 

これのスゴイとこが、アプリを持っている人同士の通話がなんと”無料”なんですよね。もちろん相手方がアプリをダウンロードしていない場合でも使えます

最近では、こんな素晴らしいアプリがたくさん世に出てきているのです。知ってましたか?

 

さて、今回はその中からおすすめの5つをご紹介します。

 

050plus

  • 月額使用料…300円
  • 国内電話 携帯電話…1分ごとに17.28円、固定電話…3分ごとに8.64円
  • 国際電話…1分ごとに9円~(電話をかける国によって変動があります。)

050plusはNTTコミュニケーションズが提供しているIP電話アプリとなります。

IP電話というのはネットワーク回線を使って行う通話のことです。通常、通話は電話回線を使って行うのですが、それが無くても(つまり080番号が無くても)通話ができます。

 

こちら月額300円なので非常に安く感じると思いますが、IP電話は基本品質が悪いので、契約前に音がしっかり聞こえるか?など必ず確認するようにしてくださいね。

(申し込む前に音質を確かめることができます)

 

そして最後にあと一点。決済にはクレジットカードが必要です。なので持っていない方はまずクレジットカードを作る必要がありますよ。ご注意ください。

まぁ格安SIMの契約自体、9割クレジットカードが必要なので、ほとんどの方がクレジットカードを持っていると思います。

一応ね、一応確認しときましょう。

 

SMARTalk

  • 月額使用料…無料
  • 国内電話…一律30秒ごとに8円
  • 国際電話…一律30秒ごとに8円

次にSMARTalkですが、こちらはフュージョンコミュニケーションが提供する通話アプリです。

30秒ごとに8円の通話料金は一見高いように感じますが、課金が30秒ごとなので無駄がないんですよね。(月額料金は0円)

 

例えば1分15円の通話料金がかかるアプリの場合、1分を1秒でも過ぎてしまえば30円の料金が発生しますよね。しかしこちらのアプリであれば、24円で済みます。

ほんのちょっとの差ですが、こういう細かい部分の積み重ねが大きな差につながりますよ。

 

こちらの注意点を述べるなら、固定電話に掛ける場合でしょう。

なぜか固定電話にかける費用が他のアプリよりも割高となってしまいます。なのでよく固定電話にかける方は注意してください。

 

LaLa call

  • 月額使用料…100円
  • 国内電話 携帯電話…1分ごとに18円、固定電話…3分ごとに8円
  • 国際電話…1分ごとに6円~(電話をかける国によって変動があります。)

LaLa callは、mineoユーザーの月額使用料が無料です。つまりmineoユーザーは必見!

そしてアプリをダウンロードしているユーザー同士にてメッセージのやり取りが出来る機能があります。ここら辺が特徴ですね。

 

また050Plusと同じく利用開始前に通話音質の確認ができます。安心ですね!

ただし携帯電話の通話料が1分ごとに18円と、他のアプリよりも少しだけ高くなっています。ここが注意点となるので契約前にチェックしましょう。

 

050Free

  • 月額使用料…無料
  • 国内電話 携帯電話…30秒ごとに5.5円、固定電話…3分ごとに8円
  • 国際電話…1分ごとに3.99円~(電話をかける国によって変動があります。)

こちらのアプリは利用した分を払う後払い方式ではなく、チャージした分だけ通話出来るという先払い方式となっています。

チャージ金額はクレジットカードなら500円から可能。自動チャージシステムがあるので、チャージ残金を気にする必要はなさそうです。

 

ただしチャージした金額に有効期限があり、この点結構マイナスですかね…。

期限は最終利用日から1年間なんですが、期限があるというだけで若干契約する気を失せます。笑

 

050Call

  • 月額使用料…無料(ただし通話料が315円以下の場合、315円の使用料が発生)
  • 国内電話 携帯電話…1分ごとに15円、固定電話…3分ごとに8円
  • 国際電話…1分ごとに2円~(電話をかける国によって変動があります。)

こちら「月額使用料は無料!」とされていますが、その月の通話料が315円以下であれば使用料として315円を支払わなければなりません。

全く通話をしていなかった月でも最低315円は支払わなければいけない点を注意してください。

 

この点、月額使用料315円で315円分の無料通話が付いてくる、という認識の方がいいかもしれませんね。

こちらのアプリの特徴は、050Callのアプリ同士はもちろん、KDDI-050IPやKDDI提携ISPのIPも24時間無料で通話できるというところです。

 

また海外へ行った際にも、日本国内で使うのと同じ方法でかけることができ、通話料も日本国内でかける時と同じ。

つまり海外へよく行く!なんて人におすすめです。ご検討どうぞ!

 

5つのアプリを表で比較してみよう!

最後に紹介してきた通話アプリを、表にまとめたのでザッと比較してみましょう。

通話料は設定時間にバラつきがあるため、ここでは携帯電話1分、固定電話3分、国際電話1分として計算しています。

このように比較してみると、050Freeアプリが月額使用料もかからず、通話料も安いので出来るだけスマホ台を抑えたい方におすすめなのが分かります。

しかし先ほど話した通り、チャージした金額の有効期限があるというところだけ頭に入れておきましょう。

 

あとはLaLa callか050Callですかね。

個人的にはmineoユーザーならLaLa call一択でいいと思いますし、そうでなければこの3択でいいのではないでしょうか。

 

私はmineoユーザーじゃなくとも先払いが嫌なのでLaLa callにします。以上。

 

まとめ:格安SIMでも通話料金を安くできるんだよ

格安SIMは月額料金が劇的に安くなるわりに、通話料金だけは高く普段から通話をよくするユーザーには向いていませんでした。

しかし今回のような通話アプリを使うことで通話料さえも安くすることができます。正直、これによって格安SIMに乗り換えない理由はほぼほぼ0になりましたね。

 

まだまだ大手キャリアでスマホ代に1万円近く使っている方はぜひ参考にしてみてください。

ちなみに私の先月のスマホ代は900円です。(mineo)では!

>>参考記事:私の使っているmineoの長期レビューです!こちら

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

最近の投稿

More
Return Top