simediafree

格安SIMとSIMフリースマホを全比較

最近の投稿

More

最近の投稿

これは酷い!使い放題のピクセラモバイルをレビュー

これは酷い!使い放題のピクセラモバイルをレビュー

新しい格安SIMはできる限り契約してテストしている我々アドバイザー。 今回は、使い放題系格安SIMのピクセラモ...

格安で無制限を狙うならワイヤレスゲート Wi-Fi+LTEで決まりでしょ!

格安で無制限を狙うならワイヤレスゲート Wi-Fi+LTEで決まりでしょ!
 
ワイヤレスゲートが展開している色々なサービスの中のひとつが、ワイヤレスゲート Wi-Fi+LTEです。
いわゆるマイナーMVNOなので名前を知っている人は少ないかもしれません。。
 
実は、こうしたマイナーMVNOの中に意外とお得なプランがあるので見逃せないんですよね。
今回はワイヤレスゲート Wi-Fi+LTEのプランや詳細について紹介していきます。
 
メインの端末のSIMではなく2台目の格安SIMを探しているという方は、ぜひ参考にしてください!
 

ワイヤレスゲート Wi-Fi+LTEとは?

ワイヤレスゲート Wi-Fi+LTEとは、ワイヤレスゲートが提供しているSIMサービスです。
 
ワイヤレスゲートではこの他にもWiMAXやLTEルーターなどを提供しています。
 
強みは、回線を借りているDocomoの幅広いサービスエリアワイヤレスゲートが持つWi-Fiスポットサービスエリアの両方が使えることでしょう。
 
それでは、ワイヤレスゲート Wi-Fi+LTEのプランを中心に見ていきましょう!
通信速度や品質はどうなっているのか?そもそも格安SIMとしてはどうなのか?皆様の疑問に答えていきます!
 

ワイヤレスゲート Wi-Fi+LTEのプランは?

ワイヤレスゲート Wi-Fi+LTEにはデータ専用SIMと音声通話機能付きSIMが用意されています。
データ通信専用SIMではSMS機能の有無を選ぶことが可能です。
 
ワイヤレスゲート Wi-Fi+LTEには多くのプランが用意されていましたが、人気が無かったのか2016年3月を持って廃止されています。
廃止されたプランは特別料金が高い訳ではなく、これといっておかしいところはありませんが廃止されました。。まあ競合先が色々ありますもんね。
 
幅広いプランを展開してたくさんのユーザーを得ようとするのではなく、特定の人に向けた一点特化型になったわけです。
 
・データ専用SIM
 
[480円プラン]
SMS機能:なし/あり
月額料金:445円/584円
通信速度:250kbps
Wi-Fiスポット:BBモバイルポイント、eoモバイルWiFi、Wi2
 
まず紹介するのは480円プランです。値段がメインの名称で非常に分かりやすいですね。(本当はデータ量を名称にした方が分かりやすいですが 笑)
 
 
480円プランにはデータ量の制限がないので、通信速度250kbpsで無制限に使用できます。多くの格安SIMの速度制限状態より50kbpsほど速い!
 
他のMVNO会社に比べても無制限の価格帯では最安クラスです。これより安いのはロケットモバイルくらいでしょうか。
 
ちなみに、以前は3,5,8,10GBと選べるプランがあったのですが、現在は無制限に統一されています。
 
[Fonプレミアムプラン]
SMS機能:なし/あり
月額料金:1,556円/1,741円
通信速度:3Mbps
Wi-Fiスポット:BBモバイルポイント、eoモバイルWiFi、Wi2、Fon
 
続いて、Fonプレミアムプランのご紹介です。
 
480円プランと同じ無制限プランですが、こちらでは通信速度が3Mbpsになっており、Wi-FiスポットにFonが追加されます。
FonはSoftBankなどでも提供されているルーターです。
 
Fonを使っている人同士がお互いの通信を利用してWi-Fi接続できるというサービスですが、正直セキュリティの簡単からも使用をおすすめしません。まだ、公衆Wi-Fiの方がマシです 笑
 
また、通信速度が3Mbpsになっていますが、通信速度があまり出ないと噂のあるプランなのでプレミアムプランは微妙ですね。。
 
無制限プランは数多く存在しますが、やはり快適に使うなら通信速度が重要です。
プランに掲載されている通信速度は理論値なので、この速度が出るわけではありません。注意してください。。 
 
・音声通話機能付きSIM
 
[音声+Fonプレミアムプラン]
月額料金:2,760円
通信速度:3Mbps
Wi-Fiスポット:BBモバイルポイント、eoモバイルWiFi、Wi2、Fon
 
こちらは、データ専用SIMで紹介したFonプレミアムプランに音声通話機能が付いたものです。
音声+Fonプレミアムプランも使い放題の中では最安の部類に入ります。音声通話機能つきSIMの場合はプランがこれしかないので選ぶことができないです。
 
以前はデータ量ごとにプランが用意されていました。こちらも前述した通り通信速度に難があるので選ぶ必要はないでしょう。。
 

480円プランが一番おすすめ!

 
・ロケットモバイル 神プラン 298円 200kbps
・DMM mobile ライト 440円 200kbps 無制限
・ワイヤレスゲート Wi-Fi+LTE 480円プラン 445円 250kbps 無制限
・楽天モバイル ベーシックプラン 525円 200kbps 無制限
 
ワイヤレスゲート Wi-Fi+LTEを契約するなら480円プランがおすすめです。
 
480円プランは上記を見れば分かる通り、他社と比べて安い上にWi-Fiスポットが無料で使える強みがあります。
マイナーMVNOなので気づかない方は多いかもしれませんが、無制限プランでは2番目に安いです。
通信速度の関連から見れば1番目なのでかなりお得です。
 
ただまあ、速度は250kbps。基本的にSNSやメールの受け取り程度でしか快適に使用できませんのでお忘れなく。
 
Webサイトの閲覧は時間がかかりますし、動画を見るなんて夢の話です。
 
ただ他のMVNOの無制限プランでは用途が限られますが、ワイヤレスゲート Wi-Fi+LTEにはWi-Fiスポットがあるので上手に使えば外出先で快適なネットを楽しめます。よく出かける人は嬉しいですね。
 
無制限プランを格安で契約したい方はワイヤレスゲート Wi-Fi+LTEが良いと思います。
 

音声SIMの場合は手数料に注意!

 
480円プランをおすすめした直後にあまりおすすめしない音声SIMを契約する場合の注意点です!
ワイヤレスゲート Wi-Fi+LTEの音声SIMを解約する場合はなんと解約手数料が発生しません!!
 
他社では音声SIMの解約手数料が発生します。しかし、ワイヤレスゲート Wi-Fi+LTEなら発生しませんが、注意すべきは他の手数料です。
 
それはMNP転出手数料です。
MNPを使ってワイヤレスゲート Wi-Fi+LTEから他社にMNP乗り換えする際に契約から12ヶ月目まで11,000円の手数料が発生します。
 
ちなみに13ヶ月以降は3,000円になります。
最近音声SIMの解約手数料が発生しない代わりに転出手数料がかかる会社が増えているので、注意したいところです!mineoとかフリーテルとか。
 

まとめ:メイン端末には使えないけどサブならOK!

 
マイナーMVNOながら、無制限プランに関してはなかなかの安さを誇るワイヤレスゲート Wi-Fi+LTEを紹介しました。
 
色々なプランがありますがFONとか微妙なので、480円プラン以外選ぶ必要はないかな。。という感じです。
 
480円プランでもほぼSNS以外で利用しないという方はメイン端末で使用してもいいかもしれませんが、サブでの使用がメインになると思います。
とりあえず、安くてデータ量の制限がない格安SIMを使いたいという方は、ワイヤレスゲート Wi-Fi+LTEで決まりです!
 
しっかりと展開していけば魅力的なMVNOだと思うのですが、やっぱりプランの面なので模索しているのかマイナーMVNOで止まっています。
ということでワイヤレスゲート Wi-Fi+LTEのこれからの動きに期待していきましょう!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

最近の投稿

More
Return Top